FC2ブログ

 
世界一有名なトカゲの住処といえば?


みなさぁん!

あたし

生きてます!



いやー


取ったはずのホテルが予約できてなくて路頭に迷ったり


取ったはずの飛行機チケットが無効になって、先に預けてたころころぱっくだけが先に現地入りしたり、


宿とってるにも関わらず空港泊したり


100パーセントの確率で道に迷ったり


早速変換プラグなくして充電できなかったり


でっかい外人さんに肩車されブンブン振り回されたり


泡まみれになったり


確実に食われると思ってた男子が女子だったり。。。。。。。。









超大忙しでしたw




てことで毎回恒例、あたしがブログサボってた分の尻拭い、お願いしていいっすか?
ポチっとお願いします(=゚ω゚)ノw


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




この三日間の出来事、上に書いたことはもちろん、その他諸々、早くみんなに聞いて欲しくてたまらないいんだけど



時間軸めちゃくちゃになっちゃうから

ぐっと堪えて、順番に行くね(´・Д・)」





えっと、バルセロナの話からだね!




先にいうと
今日は写真ばっかのブログです!



バルセロナではとにかく


世界遺産を見ることが目的だったから、時間の許す限り見てきたよ。





バルセロナといえば

ガウディ!!!!





有名なグエル公園に行ってきたよ


image_20130827200647591.jpg




バルセロナってね、サグラダファミリアにしてもそうだけど

こんな規模の世界遺産たちが普通に街のど真ん中や、住宅街のど真ん中にあってね、


みんな普通に、一景色として受け入れてんの。

朝、こんなに凄い世界遺産の周りを当たり前のようにランニングしたり、犬の散歩したりしてる。

とんでもなく贅沢な環境だよね。

何と無く歩いてても、こんな規模の世界遺産がいきなり目に飛び込んでくるわけ。


もう、バルセロナ好きすぎる!!





ちなみにこのグエル公園は
あたしが生まれたのと同じ年の1984年に世界遺産に登録されています。


もともとは1900年から1914年の間に建てられたもので、
当時のバルセロナは工業化が急激に進んでいて、それに対して、ガウディと、グエル伯爵が、『自然との調和を目指した総合芸術を作りたい』って考えてね、人々が自と芸術に囲まれて暮らせる住宅街を作ろうとしたわけ。
だけど、残念なことに、この時代の人々は誰もこの二人の価値観について来れなかった。最終的に広場や道路は作ることが出来たんだけど、60軒計画されてた住宅は、買い手がつかなくて、結局売れたのは、ガウディとグエル伯爵が買った2軒だけ。
で、グエル伯爵が亡くなった後に市の公園として寄付されたのが、このグエル公園。



image_201308272008209a8.jpg


image_20130827200819c2b.jpg


image_20130827200646a7d.jpg


image_201308272006453de.jpg


image_20130827200644323.jpg





世界一有名なトカゲくんは終始、かわい子ちゃんたちから囲まれてたよ

image_20130827200644ccb.jpg


めっちゃちゅうされまくってたw






展望台からの景色。

image_20130827200643c6c.jpg






この公園ですら、ガウディとグエル伯爵が計画した住宅街のほんの一部でしかないんだよね。

もし、当時の人々が二人の意見に賛同してたら。。。。。。


もし、買い手がたくさん見つかってたら。。。。。。。


もし、大きなスポンサーが見つかってたら。。。。。。










一体ここにどんな景色が広がっていたんだろうね。








ランキングに参加しています!
ポチっとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



【2013/08/27 20:35】 | バルセロナ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑

 
サグラダファミリア番外編

サグラダファミリア、東側生誕のファザードの真ん前にカフェがあって


いってきたよ。

image_201308250542377ce.jpg






あたしがコーヒーの見ながら見てる景色、見る??

image_201308250542366cb.jpg



コレだよ。コレ。






もう信じらんない。

image_2013082505422893d.jpg


今まで飲んだ中で一番美味しいコーヒーだったよ。

もし、
チープなインスタントコーヒーが出てきたとしても
めちゃくちゃ美味しく感じるんだと思う。








公園でシャボン玉が飛んでたよ。

image_20130825055650740.jpg


image_201308250556232c2.jpg


image_20130825055623cfd.jpg


image_2013082505562406b.jpg






そしてね、

撮ったこの写真たち見てたら

あの人に会いたくなったよ。











ランキングに参加してます!ポチっとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2013/08/25 06:00】 | バルセロナ | トラックバック(0) | コメント(17) | page top↑

 
凝り固まった概念と常識を捨てろ!
さすがバルセロナ!!

見るものすべてが芸術的です!!


今回泊まっている宿は

マラガにあるMellow hostel

めちゃくちゃ可愛い!!!

image_20130824153731c75.jpg

image_2013082415373074e.jpg

image_20130824153730294.jpg

image_20130824153729f2b.jpg
コレ、オープンテラスからの眺め!
毎朝この景色見ながら朝ごはん食べてます(・Д・)ノ



女性専用8人ドミ
バス、トイレ共用
キッチンあり
朝ごはん付き


で一泊13ユーロ!(1690円くらい)




でね、嬉しかったのが

ドライヤー付きってこと。


あたしね、ホステルにドライヤーがないって知らなくて、世界一周始めてずっと自然乾燥してたんです。

おかげで髪バッサバサ(´Д` )


宿に着くなり速攻シャワー浴びて
ドライヤーで髪を乾かそうとしたら、


ドライヤーがない。


レセプションで聞いてみると

いや、バスルームの鏡の横に備え付けてあるとのこと。


もう一度戻って探して見るものの、どこにも見当たらない。。。。。





諦め掛けたその時。




!?




あたしの目に飛び込んできたものは。。。。。。。






IMG_20130823_1.png




こ。。。。。。これ?





いやまてよ。

あたしの記憶が正しければ
日本ではこれは手を乾かす装置だ。


ドライヤーはもっとこう、小さくて、鉄砲みたいな形してて、自由に角度が変えられるやつな。。。。はず。



これがドライヤーなわけない。









。。。。。。。(考え中)。。。。。。。







いんや。

ここは日本から遠く離れたバルセロナ。

そもそも
なんでも日本中心に考えるのは良くない。

日本が世界の中心って訳でもない。

増してやこれから世界一周をしようとしているくせに
日本で育ち、染み付いている、日本での常識、価値観を基準にものを考えること自体、良くないんじゃないか。


世界にはあたしの知らない事が沢山あるはず。それなのに、たかがドライヤーごときに立ち止まってちゃ話にならない!

今こそ、凝り固まった、あたしの中の常識、概念を打ち砕く時だ!!!!!




そして、あたしは






そのドライヤーの下にそっと潜り込み、目を閉じた。





すると、すぐさま、日本のアレの様に暖かい風があたしの頭を撫でた。





中腰の体制は少しきついが耐えられないほどではない。

ただ欲を言えば、ドライヤー自体が固定されているので、乾かしにくい。

あたしは、髪全体を乾かすために、中腰の状態で自分自身をクルクルと回転させた。

やはり少し不便だ。


だけど同時に、こうやってその国の文化に触れることによって、
どれだけ日本の技術が発達しているのか、この目で確かめることが出来た。
いい体験だ。

あたしは
日本から遠く離れた異国の地バルセロナで
日本人であることを誇りに思った。


今回の経験で
旅人レベルも格段に上がった気がする。

あたしだって泣いてばかりじゃいられない。






そして心なしかひと回り大きくなったあたし。

久しぶりに綺麗に乾いた髪をなびかせながら
部屋に戻ろうとした時



すれ違いざまに入ってきた白人美女が

おもむろに手を洗い








当たり前のように
先ほどあたしが髪を乾かしたアレで








手を乾かして行った。




























ですよね。






オサレーな街でも相変わらずなドン舞のポチッとお願いします。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




【2013/08/24 16:30】 | バルセロナ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
前ページ | ホーム |