ついに世界一周最後の国へ。

ついに!!
旅美女会新サイトがオープンしました♡
今日からスマホ、タブレットでもご覧いただけますので
ぜひ遊びに来てください(*´∀`)b

旅好き女子による旅好き女子のための旅団体【旅美女会】サイト♡




世界一周ブログランキングに参加しています!
【世界一周バナー】をポチっと押して一票入れていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!





エリナと別れたあと、
久しぶりに一人で長距離バスに乗ってバンコクに戻ってきた。

この旅3度目のタイ。

そして、

この旅最後の国、タイ。




1年10ヶ月前。

右も左もわからず、興奮や不安や希望を胸いっぱいに抱え、
まだ夢が叶っている事に現実味がなく心がふわふわしたまま
ここタイにやってきた。

初日の夜は、少しだけ興奮が落ち着いたのか、
宿のベッドに横になった瞬間にいきなり怖さが襲ってきて、寂しさが押し寄せてきて、
一人でシーツを握りしめて泣いた。

一人で部屋にいても不安や寂しさに押しつぶされそうだったから、
勇気を出してカオサン通りに行ってみた。

日本人を探し歩いた。そしてそれっぽい顔を見るだけでホッとした。


見るもの全てが新鮮でワクワクしたかと思うと次の瞬間には寂しさが襲ってきて
私の心は大忙しだったなぁ。





空港から街への電車の乗り方が分からず、数時間かけて空港と街を何往復もした。

英語なんて全然理解できず、ほんのすぐそこの目的地に行くのも一苦労だった。

値切ったつもりがいっぱいぼったくられていた。

カオサン通りに行けば宿なんていくらでも見つかるって言われたけど見つけられず野宿を覚悟した。

コンビニで緑茶を見つけ喜んで買って飲んだらすごく甘くて、なぜか泣けた。

初めての屋台ご飯はお腹を壊さないかいつもビビりながら食べていた。

毎晩、ベッドに寝転がると涙が出た。

あまりにも私が泣くので、心配した友達がタイまで駆けつけてくれた。

観光の記憶はほぼない。緊張や不安や寂しさやワクワクでずっと心が忙しかったから。

深い眠りにつく事ができなかった。

常にいっぱいいっぱいで、旅してる実感なんて感じる余裕ないままタイを出た。





こうやって思い返せばつい昨日の事のようだけど、

あれから私は
50カ国以上を旅し、

あの時の私には想像もできないような経験をいっぱいしてきた。
というより予想外の事が大半を占めてた。
出会いも、思い出も、数え切れないくらいある。
それこそ、目を閉じると各国の思い出が走馬灯のように頭を駆け巡る。


この1年10ヶ月は、想像が出来るわけが無い日々だった。


今立っているタイだって、
まさかタイが最後の国になるなんて思ってもみなかった。


私の旅は計らずしも
タイで始まりタイで終わる。



タイについてから、どこに行くにも
旅に出たばかりの私の姿がチラチラ見えるんですよ。

ワクワクして、ビクビクして、ソワソワして、ふわふわして。
荷物をぎゅっと握りしめ、キョロキョロしながら歩く、あの時の私が。

自分の事なのにその姿が微笑ましくて、愛おしくて笑っちゃう。




そっか。
最後なのか。

油断したら涙が溢れそうで。
そしてそんな自分を客観的に見て、何も変わってないんだなって実感する。

もちろん、旅人として成長はしたし、いろんな経験も出来た。
学ぶ事もたくさんあった。

でも私の根本の性格は何も変わらない。



旅に出て最初の半年は、

せっかく世界一周という貴重な経験だから何かを得たい!って力んでいたし、
大きく変化する自分に期待をしていた。




だけど、今は

変わらない自分に納得しているし、それが自然な事だと受け入れている。



決して諦めではなく、旅は私に

そのままの、ありのままの自分でいいんだよ。

って教えてくれたから。


言葉にすると簡単だけど、
私にとってこれはとても大切で大きなこと。












そっかぁ。
最後か。。。。
本当に終わるんだ。。。

20170123015656f73.jpg

そればっかりを心の中で繰り返しながら、
世界一周1日目に訪れたカオサン通りを
一人でゆっくり、ゆっくり歩いた。







世界一周ブログランキングに参加しています!
【世界一周バナー】をポチっと押して一票入れていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!
スポンサーサイト
【2017/01/23 07:31】 | タイ3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【男子禁制】タイのマッサージでいきなりパンツの中に手を突っ込まれたお話。 | ホーム | さよなら大好きな人。旅と切っても切り離されないもの、別れ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maimytrip.blog.fc2.com/tb.php/764-865e91e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |