スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
結局は人なんだなぁ。工事現場のおじちゃんの話。

今日はちょっと休憩ということで
世界一周ブログをお休みして最近のお話をするので
興味がない方は読み飛ばしてください(*´罒`*)



ランキングに参加しています!
下の世界一周バナーをポチッと押して一票をお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡





いきなりですが、



最近、うちの前の道路ででっかい工事が行われていて
毎日毎日、騒音がすごいんです。


朝9時くらいから日暮れまでなので、
普通の時間帯で生活している方は気にならないかも知れませんが、

私の場合は、生活リズムが朝寝て昼に起きる生活。


ご存知のお方もいらっしゃるかと思いますが、
現在私は『旅美女会』という女性だけの旅団体を運営しています。
で!運営チームは全員、それぞれ昼間は自分たちのお仕事をしていて、
その仕事が終わってから旅旅美女会事務所に集まり作業を始めるので、
どうしても夜から朝方までが作業時間になるんです。


たまにコメントで
『もうかってんでしょ!』とか『女の子使って稼ぎやがって!!』みたいなコメントが来ますが。。。


ぶっちゃけね、

代表の私がこんなこと言っていいのか分かりませんが、

旅美女会を企画してから1年以上経ちますけど


運営チームは誰一人として一度も1円ももらってませんから!笑

事務所の家賃とかも、それぞれが本業のお仕事でもらう給料から出し合ってます笑





初期旅美女メンバーのみんなも、
『旅好きな女の子の役にたてるなら、喜んでやるよ!』
って損得なしにボランティアでやってくれています。


休みの日にわざわざ事務所にお手伝いに来てくれたり、
遠くに住む子はメールでいろんなアイディアをくれたり。
アンケートに協力してくれたり。

運営チームが全く利益をもらってないことを知っているメンバーは、
よそでは有料で受けている仕事を『旅美女会なら!』ってタダでしてくれている子までいる。


もちろん、そんな女の子たちだからこそ、
甘えちゃいけない。
してもらったこと以上をちゃんと返していかないといけない。
感謝してもしきれない。


旅美女会の目的の一つは
『旅を仕事にする』こと。

すでに旅美女会経由で旅をしながら、もしくは帰国後、お金を稼いでいるメンバーもいますが、
運営チームがお給料を貰えるのはもっと多くのメンバーがそうなってからって思ってます!






って。

めっちゃ話が逸れましたけど。




工事の騒音の話ね。




うちは密集した住宅地なんですけど、
工事の音はなかなかのボリュームなんですよね。



でね、その工事現場で毎日働いているおじちゃんがいるんですよ。
他分も年齢はうちの父よりも年上。
毎日毎日汗だくで働いているんですけどね、そもおじちゃん、私を含め近所の人が近くを通る度に
すんごい笑顔で挨拶して下さるんです。

おはようとかこんにちは
だけじゃなくて


『おはようございます!今からお仕事ですか?頑張ってください!』

とか

『こんにちはー!お帰りですかあ。今日も1日お疲れ様でしたー。』

とか

『今夜は冷えるみたいだから風邪引かないように気をつけてくださいねー!』

って。
それはもう優しい笑顔で声かけてくれるんです。




私の地域には地域猫が沢山いて、
地域の人たちみんなで面倒見てるんですけど、



今日なんて家出るときに
おじちゃん、

『こんにちはー!トラ柄の猫ちゃんと黒猫ちゃん(私がいつも可愛がっている猫)、さっきまで向こうの駐車場で日向ぼっこしてましたよー!』


って教えてくれるんですよ。





他の働いている人たちに比べておじちゃんは明らかに年を取っていて、
いっつも汗だくだから相当お仕事がしんどいんだと思います。


でも、誰かが通る度に笑顔で声をかけてくれて、
丁寧に誘導してくれるんです。




私は基本的に騒音に結構敏感で
なかなかのストレスになるんです。





でもね、今回全く気にならないんです。


おじちゃんが毎日何度も笑顔で声をかけてくれ始めてから、
全く気にならなくなったんです。



すごいですよね。



私だけじゃない。

近所の人たちとお話ししたときも、
近所のお母さんたちは

『工事現場のあの方、すごく感じがいいわよねー』

って話にはなるのに、だれも騒音に対しての不満を口にしないんです。





人の力ってすごい。



大金かけた防音設備なんかなくても
おじちゃんの笑顔と心遣いで、
不満が出るどころか、幸せな気持ちになっている人までいる。



人が通る度に挨拶して、ニコニコして。
それはおじちゃんの業務外だろうし、
おじちゃんの給料が上がる訳でもない。


でもおじちゃんは
毎日毎日、近所の人たちに声をかけて、ときには謝って、
汗だくなのにいつも笑ってる。







世界一周中、何度も実感したこと。


『結局は人なんだ』

ってこと。



帰国して、同じ場所で同じ毎日を過ごしているとなかなかそう感じる出来事なんてない。



日本の、しかも自分の家の前でまたそう思える人に会えたことがとっても嬉しい。






だれもが嫌なはずの騒音を
たったひとりのおじちゃんが変えた。


嫌な気持ちどころか、私は工事現場の前を通る度に
おじちゃんから暖かい気持ちをもらっている。


そうするとね不思議と、家のの中にいても
外から聞こえてくる騒音に嫌だなぁ。ってならなくなったんですよ。


今なんか、工事が終わっちゃうのがちょっと寂しいって思ってるくらいですもん笑





結局、

人を傷つけるのも人。
人を助けるのも人。
人を泣かすのも人だし笑わせるのも人。
人を不幸にするのも人。
人を幸せにするのも人。




それなら私は、
おじちゃんみたいな人になりたい。








おじちゃんのことが書きたくて今日は旅とは関係ない話になりましたけど、
次回からはいつも通りのブログに戻ります♡

お付き合いありがとうございました♡



ランキングに参加しています!
下の世界一周バナーをポチッと押して一票をお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

スポンサーサイト
【2016/10/24 16:20】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世界一の押し売り販売員はホーチミンにいた!!! | ホーム | 私がベトナムでモテモテなのにはこんな意外な理由があった!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maimytrip.blog.fc2.com/tb.php/758-dfcfa8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。