FC2ブログ

 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ルアンパバーンはアレが規格外にデカい!!!笑

久しぶりの更新です|*´A`)ノ


ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです゚+。*(*´∀`*)*。+゚

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


さて。
皆様、覚えてくださっていますか?チラッ(・_|

ラオス、ルアンパバーンの続きです!!!







突然ですが皆様、
ルアンパバーンといえば何が頭に浮かびますか?


おそらく多くの方が


托鉢

だと思います!!



私もそうです。

あまり下調べしない私でも、
ルアンパバーンといえば托鉢!!!
というイメージが強いです!



世界一周出発前、まだいろんな方の世界一周ブログを読んでいた頃、
よく話題になっていたのがこの托鉢。


雨の日も風の日も台風の日も毎日毎日朝から街を練り歩きながらお供え物をもらう僧侶たちの姿が印象的で、オレンジの身に纏う布が綺麗で、

ルアンパバーンに行く事があれば絶対に見に行こう!!と決めていました。






が。




なんか。。。。

その。。。。


ちょっと。。。こう。。。


違ったんですよね。イメージと。






簡単に言うと



超ツーリスティック!!!



私達が並んだ道が悪かったのか、


まず、早朝、托鉢が通る道に行くと、
観光客にお供え物を売りつけようとする人たちがたくさん。

並んでいる人たちは私達を含め、ほぼ観光客!!!!


なんか、もっとこう、神聖なものを想像していたので拍子抜け。

もちろん、観光気分で体験しようとやってくる私達のような観光客のせいなんだろうけど。。。




201603250327175a5.jpg

僧侶達は全体的に若く、少年と呼べる年齢の男の子がほとんど。




20160325032718853.jpg

座って待ってい人たちの前で止まり、お供え物をツボのようなものに入れてもらいます。





201603250327234eb.jpg

私達も見学させていただくという事で、もちろんお供させて頂きます。



時間にして10分ないくらいだったかな。
あっという間に托鉢終了。


もしまた機会があれば、今度はもっとローカルな通りで参加してみたい。













なんか、物足りない感じが否めないまま、街を散歩していると。。。。




『君達、滝に行かない?』

と客引きの人に声をかけられました。





滝。。。。?


ルアンパバーンに滝があるんだ(。´・д・)






普段ならスルーするところだったんだけど、本命の托鉢が思っていたのと違ったので
話を聞いてみる事に。



なんでもその滝は
クアンシーの滝と言って、

水の色がめちゃくちゃ綺麗らしい。

さらに、

天然のドクターフィッシュがいて角質取ってもらい放題らしい。




なにー!!!!!!

ドクターフィッシュといえば
通常15分で1000円はする。


タダで時間制限取ってもらい放題だなんて!!!


旅をしてるとね、ビーサン率が上がるし、よく歩くし、乾燥してるしで

びっくりするくらいかかとが硬くなるんですよ。

この状態でストッキング履いちゃったら、一発で伝線する。
触ってると悲しくなるくらい硬い。しかもカサカサ。




滝というより
ドクターフィッシュ放題につられて

即決で滝に行くことにしました!!!笑






この決断が、この後、

正解でもあり、失敗でもありました。。







滝の入り口までトラックで運んでもらい、一旦解散。
2時間後に迎えに来てもらうことにし、

ここからは自力で滝に向かいます゚+。*(*´∀`*)*。+゚




ゲートをくぐりしばらく山道を登ると。。。。。






目に前に現れた滝。








なんと。




この滝が。。。。














むちゃくちゃ綺麗!!!!!


20160325034638b30.jpg







201603250346197c3.jpg

何この色。。。。。。
何この景色。。。。。。






20160325034620606.jpg

天然ではありえないような色彩の美しすぎる滝と
深い緑、豊かな木々とのコントラストに
しばらくその場を動けなかった。




ルアンパバーンにこんな場所があったなんて。


ついさっきまで存在すら知らなかった滝。
今の今まで期待もしてなかった滝。



旅って面白いなー。

これはたっぷり時間がある長期旅行だからこそだよね。
恵まれてるなー。今の私。






しかもね、この滝自由に泳ぐことも出来るんです!!!



水の中にはあの、ドクターフィッシュがたくさんいるらしい。


しばらく滝の美しさを堪能し、


早速ドクターフィッシュに
硬くなったかかとの角質を食べてもらうために水の中に♡




あー。たのしみー!!
ドクターフィッシュってくすぐったいんだよねー!!!







と、ニヤニヤしながら水に足をつけた瞬間。。。。。。。











いっ。。。。。








いったーーーーーっ!!!痛い!!!!何これ!!!








慌てて足元を見るとそこには。。。。。









小アジサイズの魚の群れが私の足に集ってるー!!!!!((((;゚Д゚)))))))


そして、そのおびただしい数の魚たちが一斉に


私の足を貪ってる!!!!!((((;゚Д゚)))))))



く。。。食われる!!足食われる!!!!
てか!!食われてる!!!!










近くにいた他の観光客が教えてくれたんだけど、

なんとこの小アジサイズの魚が



ルアンパバーンのドクターフィッシュらしい。






いやいやいやいや。待って。

私が知ってるドクターフィッシュの20倍はサイズがデカい。


南蛮漬けにされてるアジとサイズ一緒やんけ。



そんな超ビッグサイズなもんだから、
食べる力も相当強い。


足を入れた瞬間にすごい数が群がって一気にパクパクしだすと、
なんていうか。。。強めの電流流されたような、1時間正座した後に足を崩した時のような、
あの痛みが足中に走る。





無理や。

痛い。


普通に苦痛!!!!


全っ然気持ちよくない!!!

角質どころかこのまま足を入れたら
骨だけになりそうや!!!!




私はあまりの痛みと恐怖に負けて、
ドクターフィッシュを諦めた。




あぁ。怖かった。






一番の目的だったドクターフィッシュは
まさかの結果になったけど、
その代わりに、全く期待していなかった滝がものすごく綺麗だったからいっか♡




ルアンパバーンに行く方!!!
この滝はオススメですよ!!!!




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
【2016/03/25 04:49】 | ラオス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ルアンパバーンの不思議。これいいの? | ホーム | あれ。。。東南アジアって実は。。。>>
コメント
壁|| д-) チラッ
覚えてますとも。

あれ托鉢っていうんですねw
感じの読み方もわからないし調べちゃいましたよ

てか、この滝すごい綺麗!!!
水のある所が大好きなおいらにはピンポイントな場所です(=゚ω゚)ノ

ドクターフィッシュは…
もうドクターでもなんでもないよねwww
ただの飢えてる魚にしか思えないんだけどwww

やっぱ舞さんのブログ面白い(*´艸`)
【2016/03/25 04:28】 URL | 米つぶ #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/03/25 06:31】 | #[ 編集] | page top↑
マイさん、久しぶりー(^^)
小アジの写真は無いんですかー?笑
私はドクターフィッシュ苦手です!
くすぐったくて、我慢出来なくなります(^^;;
【2016/03/27 01:51】 URL | アーサーキング #-[ 編集] | page top↑
米つぶさん

いつもありがとうございます笑

私も最初はなんて読むかわからず調べました笑

滝すごいでしょ!?!?
めちゃくちゃ綺麗でしたよ!!

ドクターフィッシュはまるで飢えたハイエナのようでした。。。。
怖かった。。。。
褒めてくださってありがとうございます!
【2016/04/05 21:49】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
schokokirscheさん

初めましてー!毎日足跡くださっていたんですか!?
ありがとうございます♡
このブログを始めて間もなく3年ですが、全然機能を把握していなくて。。。。汗

もしかしてゆみちゃんの事ですか!?!?
えー!!ビックリ!!!
って違ったらすみません!

【2016/04/05 21:53】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
アーサーキングさん

お久しぶりでーす゚+。*(*´∀`*)*。+゚
防水カメラ忘れていたのでないんです(ó﹏ò。)

あの小さなドクターフィッシュで苦手なら、この滝のドクターフィッシュは足を入れる事すら躊躇すると思います笑
【2016/04/05 21:55】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maimytrip.blog.fc2.com/tb.php/731-1c312114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。