スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
『あの車を追ってください!!!早く!!!』


イグアスの滝に満足した私達は
アルゼンチンを出て次の国、パラグアイへ!


ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








プエルトイグアスから

これから向かうパラグアイのシウダーデルエステまでは



バスでなんと1時間!!!


過去最速の国境越えです!!




短距離だからバスも頻繁に出ています!
そのバスも、いつもの大きなバスじゃなく、完全に街中を走る用のバス。






バスに盛り込み、あっという間にイミグレに到着。





パスポートにスタンプを貰ってくるよう指示され、
いつものようにサブバッグのみを持って外に出ます。





が。





バスを降りたのは私とボムへーのみ。



ローカルの人たちはどうもいちいちイミグレに行かなくていいらしい。




その仕組みのおかげで
イミグレに並んでいるのは私達だけ。

待ち時間なしで楽々スタンプゲット゚+。*(*´∀`*)*。+゚




並ばなくて国境通過なんて滅多にないから得した気分♡





上機嫌で外で待機しているバスへと向かう。













その時、

私達の目に信じられない光景が!!!!













『ボムへー!!!!!!





バスがいない!!!!!!




そんな訳ない。
そんな訳ない!!!!!




バスを降りたのは私達二人だけ。

たった二人だけなのに忘れて置いていく訳がない!!!!!




でも


バスが1台も止まってない。




ちょっとまって。メインバッグがバスの中!!!!!!







さらに
ここでとんでもないことに気づく。





乗ってきたバスがどのバス会社のものか分からない!!!!



今回乗ったバスは、完全にローカルバス。
町用の小さなバスだから、あらかじめ乗車券を買うのではなく、バスに乗り込む時にお金を払うシステム。
荷物を預ける時も引換券なんてなかった。
ただ積まれただけ。






どうしよう。手がかりが一切ない!!!

荷物丸ごと持ってかれちゃった!!!!!!






慌ててイミグレのスタッフさん達にききまくるも

『どうもしてあげられない。解決方法はない。』の一点張り。

やばい。本当にやばい。






どうしよう。







どうしよう。









とりあえず、



私達が行く予定だったバスターミナルまで行かなきゃ!!!




ただし!!!
更にツイていない事に、
私達の目的地であるバスターミナルは終点じゃない!!

そのバスターミナルを通過して次の町に行く。
だけどその次の町がどこかは私達は知らない!
問い合わせるも、バス会社が分からない!!!






すぐにタクシーに乗り込む。
バスターミナルまでとお願いするとぼったくりの金額をふっかけてくる。

だけど交渉している時間はない!!!



イミグレに降ろされてから10分以上が経ってる。

もし、もしも、私達の荷物を乗せたバスが
バスターミナルを出てしまったらもう終わり。

バス会社も行き先も知らない状態じゃ
追跡できない。



聞いた話ではバスターミナルまでは15分ほど。
たったこれだけの距離で20ドルはあり得ない金額だけど
もう今はどうでもいい!!!

メインバッグを丸ごと失うなんて冗談じゃない!!!!!





運転さん!!!とにかく急いで!!!!!



あまり英語が話せない運転手さんだったけど
私達のただならぬ空気を感じてくれたのか
大急ぎで車を走らせてくれた。





時間にして10分くらいだったと思う。


だけど私には果てしなく長く感じた。
手に汗をびっしょりかいた。




神様お願い。
神様お願い。
神様お願い。



この間サブバッグ丸ごと取られたのに
メインバッグまで。


今度こそ旅ができなくなる。

神様!!!!!






そしてやっと

バスターミナルに到着。


すぐに

バスの乗降場を見渡す。
















ない!!!!

私達が乗ってきたバスがない!!!!!









終わった。




もうあの荷物は二度と戻ってこない。



嘘でしょ。嘘でしょう。
ひどすぎるよ。








旅の終わりを覚悟しながら遠くを見た。











その時!!!!









『ボムへー!!!
あそこ走ってるバス!!!!
アレや!!!!
あのバスや!!!』









まさに今、バスターミナルを出ようとしている
私達が乗ってきたバスを発見!!!!!


間一髪!!!






すぐに運転手さんにお願いする


『あのバスを追って!!!!お願い早く!!!!!』



こんなセリフ、映画の中だけで使うものだと思っていた。
まさか自分が人生の中で本気で使う日が来るなんて。。。


一刻を争う自体にも関わらず、ふとそんな事が頭をよぎり、一人でニヤッとしちゃった。w







なぜかノリノリの運転手さん。
ミラー越しにこちらにウインクをし
車をぶっ飛ばす!!!
それはもう映画のカーチェイスばりに!!!!


運転手さんのドライビングテクニックにより、
あっという間にバスの近くまで迫った私達。

もうバスは目の前!!!!!






ほっと安心したその時。











急にタクシーが停まった。



運転手さん

『この先はバスしか入る事ができない道だ。』





そんな!!!!
もうすぐ手が届くところまで来たのに!!!!









私はとっさに
ドアを開けタクシーを飛び出し

走った!!!!!!




ここで捕まえられなかったら
私達の旅は終わるかもしれない!!
少なくとも私の旅は終わる!

こんな終わり方絶対に嫌だ!!!!

絶対!!!!絶対に荷物を取り返す!!!!!





そんな気持ちで走ったら








なんと、

たまたま




バス停がありバスが停まった!!!!!









た。。。。助かった。。。








肩で息をしながらすごい形相でバスに乗り込む私に驚くドライバーとスタッフ。







話を聞くと、


プエルトイグアス→シウダーデルエステ行きのバスは2種類あるらしい。

一つは国境で待ってくれてそのままシウダーデルエステのバスターミナルに連れて行ってくれるバス、
もう一つは国境で降ろされ、その後バスを乗り換えてシウダーデルエステに行くバス。



で私達が今回乗ったのは後者。





だけどバス停で何度も確認したのに。。。。。






とにかく、


メインバッグは二つとも無事に戻ってきた。





本気で終わったかと思った。




本気で焦った。







とにかくよかった。。。。






私達は荷物を受け取り、バスターミナルへと戻った。



ここからさらにある目的地に向かう。




。。。。。












悲劇はこれで終わらない。






次回、

『現実逃避モード突入。』





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2015/12/04 06:40】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<何かが崩れた日。 | ホーム | 世界三大瀑布イグアスの滝、どうなの!?>>
コメント
初めてコメントします(●´U`●)
いままでの記事、全部見させてもらってます♡舞さん大好きです♡
私は海外旅行は好きなのですが、今年子どもが生まれてしばらく行けないので…涙。
舞さんのブログを見て行った気になったりわくわくしたりしてます☆
今回のトラブルも、すごーくハラハラしながら読みました!
毎日の更新楽しみにしてますー\(^o^)/
頑張ってください\(^o^)/
【2015/12/04 07:46】 URL | yuki #-[ 編集] | page top↑
あぁ・・・もう・・
読んでてめっちゃ手汗かいた・・(笑)
舞さんの執念のおかげやね!
ぼむへーはなにやっとるんや!!!!笑
【2015/12/04 11:05】 URL | るっこ #-[ 編集] | page top↑
ふぅ。
毎回、毎回よくトラブル付きないですね〜(^^;;
本間ハラハラする!!
マイさん自伝書いたらいいんじゃないですかー?
文章面白いし、本になったら絶対買うー(^^)
【2015/12/04 11:34】 URL | アーサーキング #-[ 編集] | page top↑
これは焦りますね(´Д` )

友達の話やいろんな方のブログでも荷物を盗られたってよく聞くけど、まさかバスが持っていってしまうとは…。

ほんと映画ばりの追走劇ですね(*´艸`)
そんな一大事の時にニヤッとしてる場合かあぁぁぁwww
【2015/12/04 14:12】 URL | 米つぶ #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
よかった(;;)本当にバッグ戻って良かったですね。まだこの先になにやら怪しい雰囲気のようですが、とりあえず良かった。
マイさんの行動に感服しました!
一安心です。次回も楽しみにしています(´∀`)ノ

因みに、タクシーでの映画張りのセリフ、あのセリフが言えるなんて羨ましい!★
羨ましいけど、そんな場面に出くわしたら手汗にぎるのなんの、きっと今の私では考えられないほどの窮地でしょう。言えなくてもいいや。と、考え直しました。。(笑)
【2015/12/05 02:25】 URL | ゆぅ #-[ 編集] | page top↑
yukiさん

わー!!初めましてー!!ありがとうございます♡
嬉しいです!!
お子さんがいらっしゃるのですね!大先輩ですね!!!
そのお言葉が励みになります!
頑張ります|*´A`)ノ
よかったらまたコメントください゚+。*(*´∀`*)*。+゚
【2015/12/14 07:43】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
るっこさん

最近コメント頻度が高くて嬉しいです|*´A`)ノ
ボムへーは。。。
体が重いのでしょうがないですw
【2015/12/14 07:44】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
アーサーキングさん

本当、気が休まらないですよー。。。ふぅ。

自伝書ですか!?!?
一切そんな話来ないんですけどwwww
この文章力じゃ厳しいんでしょう笑
【2015/12/14 07:46】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
米つぶさん

本当ですよー!!
まさかバスが持って行くなんて完全に油断していました!!

いやー。あのセリフを言った瞬間は一瞬自分に酔いましたw
もう一生使うことはないでしょうw
【2015/12/14 07:48】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
ゆぅさん
最近いっぱいコメントくださってありがとうございます♡
本当!この時はさすがにもうダメかと思いましたよ。。。。。。

まぁ、あのセリフをリアルな世界で使えたからいいとしましょうw


いや!!私だって言えなくていいから荷物がなくならないほうがいいですよw
【2015/12/14 07:50】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maimytrip.blog.fc2.com/tb.php/679-148e1f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。