スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ずっとあなたに愛して欲しいから旅に出る。


上野山荘のすごい旅人はダイチくんだけじゃない。




とんでもない旅人がいるんです!!!



ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







私は、

彼女と出会った時の衝撃を忘れない。








彼女の名前は文子ちゃん。






彼女が上野山荘のドミトリーにやってきた時、

一瞬にしてみんなの注目の的になった。




関西弁で繰り広げられる息つく間のもないマシンガントーク。



あっという間に相手との距離感を詰めるコミュニケーション能力。




喋りながらもささっと荷物を整理するテキパキさ。



少し乱暴な喋り方とは裏腹にまるで芸術のように美しくパッキングされたバックパック。



そして、私とぼむへーがぐうの音もでない程、美味しい料理を作る。
しかもあっとう間に。




大きな声で笑う。
気持ちいほどに相手の話にリアクションを取る。
お母さんのような、一緒にいて安心する空気感。




朝早くからバッチリメイクをしてお出かけ。
丸一日外を歩き回ってもまるで疲れを感じさせないパワフルさ。




文子ちゃんがいる場所は
いつもぱーっと明るい。






同じ女性として
私はすぐに文子ちゃんに夢中になった。


私は文子ちゃんを尊敬していた。












紹介しますね。







バックパッカー、女一人旅。





















20151130003315c8e.jpg



文子ちゃん、83歳!!!!!!!!











ね?


びっくりしたでしょ?。゜+.(・∀・)゜+.゜



正真正銘、女一人旅のバックパッカーです!!!!





私もね、文子ちゃんがドミトリーにやってきた時は、目玉が飛び出るかと思いましたよ。



入ってくるなり、

『文子やで!!!!みんなよろしゅう!!!!一人で旅してるんやで!』




と廊下まで聞こえるような大きな声で挨拶をしてくださった文子ちゃん。






歳を聞いてみると、
なんとうちのばあちゃんより10歳近く年上の女性が
一人旅で地球の裏側までやってきたそう。


しかも、
ホテルじゃなく、バックパッカー用のホステル、しかもドミトリーに泊まる!!!!


上野山荘は個室もあるのに、わざわざドミトリーにして泊まるなんて
旅人だΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)





大阪出身の文子ちゃんはとにかくおしゃべり。
信じられないくらいおしゃべり!!



宿をウロウロしては誰か旅人を捕まえひたすら喋る。喋る。喋りまくる。



旅人とのおしゃべりが楽しみでわざわざホステルに泊まるという文子ちゃん。
何日間も一緒にいたのに3秒以上文子ちゃんが黙ったところを私は一度も見ていません。



そして。。。。
お腹が減ってそうなガリガリ男子旅人(失礼。)を見つけては
ご飯を作ってたべさせる。
それはもうお腹がはちきれるほど食べさせる。半ば無理やりに。


お昼ご飯や夕ご飯の時間になると


『ほら!若いねんからもっと食べなあかんで!!あんた鶏ガラみたいやんか!死ぬで!』


という文子ちゃんの声と


『もう。。お腹いっぱいです。。。。』

と今にも消えかけの男の子たちの声が聞こえてくる。







文子ちゃんがパパッと作る煮物は
本当に美味しくて、なんだか懐かしい味がした。












溢れんばかりの元気とパワーの持ち主、文子ちゃん。
でもね、
そんな文子ちゃん、ずっとずっと元気だったわけじゃないんです。






ある日文子ちゃんは私に話してくれました。






文子ちゃんはね、
旦那様のこと、『星の王子さま』って呼ぶんです。
大好きで大好きで、心から感謝していて、
いつも口癖のように
『あの人のおかげで今の私がいる。本当にあの人は私にとって星の王子さまやで。』
って言うんです。



旦那様と文子ちゃん。
お互い心から愛し合っていたけど、いろんな理由で
なかなか一緒になれなかったんだって。


で、長い年月、何年も何年も二人で耐えて、頑張って、
やっと結婚することが出来た。

この時の事は今でも忘れない。
あんなに幸せな日はもう二度とこない。そう思うくらい幸せだった。
生まれてきてよかった。そう思った。

って文子ちゃんは優しく微笑みながら話してくれた。



だけど、
幸せは長く続かなかった。


ずっと二人が待ち望んでいた結婚。
これから幸せな毎日が始まる。

そんな矢先、旦那様が亡くなったそうです。



文子ちゃんはそれから笑う事ができなくなりました。
眼に映るものが色彩を失い、白黒にしか見えなくなったそうです。

それまで元気いっぱいだった文子ちゃんは家から一歩も外に出なくなりました。








そんなある日。


文子ちゃんは旦那様が文子ちゃんの為にお金を貯めてくれていた事を知ります。




文子ちゃんはまた泣きました。
亡くなった後もなお文子ちゃんに向けられる優しさに文子ちゃんは泣きました。







そして、ふと考えたのです。





『旦那さんは元気いっぱいで前向きな私を好きだと言ってくれた。

今の私を見て、旦那さんはどう思うんだろう。

きっと悲しむ。

私はずっとずっと旦那さんに愛されたい。

旦那さんが好きだと言ってくれた私でいたい。

旦那さんがあんなに大事にしてくれた私の事、ちゃんと大事にしなければ。』








それから文子ちゃんは
外に出ました。
眼に映る景色はカラフルでした。









その後、文子ちゃんは一生懸命勉強して
なんと60歳という年齢で釜山大学に合格し進学。

単身日本を離れ、孫ほど年の離れた子達と勉強に励みました。





その後も精力的に興味あるものを見つけては行動に移してきたそうです。






そして83歳になった今、



単身で世界を旅するバックパッカーになったのです。



おばあちゃんの一人旅。
もちろん危ない目にもあったそうです。

最近も強盗に遭い、サブバッグを丸ごと取られたそうです。


それでも文子ちゃんは笑って旅を続けます。



文子ちゃんは言います。

『旦那さんは天国に行ける人や。だけど私がウジウジ泣いてたら心配で天国に行かれんやろ。
旦那さんは私に沢山のものを残してくれたんや。

これ以上お世話にはなれんで!!!!』






文子ちゃんはさらに付け加えた。



『死ぬまで自分磨いてな、旦那さんといつか天国で久しぶりに再会した時、惚れ直させるんや!!』





文子ちゃんはかっこいい。

私は文子ちゃんみたいになりたい。


本当に強い人だと思う。








文子ちゃんは
ずっとみんなに元気やパワーを振りまきながら生きていくんだろうな。



なんてかっこいいんだろう。




世界遺産じゃない。可愛い街並みじゃない。ときめくお土産じゃない。

これだから、旅はやめられない。










次回はそんな文子ちゃんとまさかの
◯◯体験へ!!!








ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村













スポンサーサイト
【2015/11/30 01:21】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<外国人のち◯ちんは本当にデカイのか。検証。 | ホーム | 両耳が聞こえない旅人。>>
コメント
文子ちゃんっ・・(/_;)/~~
いっきにファンになりました(TT)
強くてたくましくて前向きで
コミュ力高くてまさにわたしの
理想の女性です(ノ´∀`*)
【2015/11/30 09:40】 URL | るっこ #-[ 編集] | page top↑
第一声の『文子やで!!!!』www
ちょー明るい(*´艸`)

文子さんみたいな人が居たらすごく楽しいだろうね♪( ´▽`)
それになんだか文子さんが作る場の雰囲気って心地好さそう( ^ω^ )

もう、この世に愛する人はいなくてもその人の事を想って人生を謳歌する姿は究極の愛の姿だよね!

ほんと前向きで強い心の持ち主だなぁと感心してしまいました(=゚ω゚)


【2015/11/30 09:50】 URL | 米つぶ #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
文子ちゃんに会いたくて仕方なくなりました。
文子ちゃんの言葉の重みに涙がでました。

こんな素敵な人に会える旅。
やっぱり私も旅に出よう。
【2015/11/30 19:11】 URL | YUKAMI #-[ 編集] | page top↑
それ、間違いなく惚れ直します!

 その話し、会った事もない、関係のないオレが心打たれるんで、笑顔の文子さんを見たらその『星の王子さま』さぞ喜ぶだろうなぁ。

 理由は何にせよ、難しいと思われる事に『一歩』を踏み出せる人は、後悔する様な結果になっても、人生が生きてますね!



目標に向かって生きるって大事ですね。
【2015/11/30 21:39】 URL | タケ #-[ 編集] | page top↑
文子さん、とても素敵な方ですね!!まいさんからもいつも元気をもらっていますが、文子さんの言葉からもとてもパワーをもらいました(*^^*)
何かを諦めないといけないときの理由に、年齢なんて関係ない!と思えましたー!!
私も文子さんに会いたいなー☆
【2015/11/30 23:16】 URL | あや #-[ 編集] | page top↑
えぇ話や~(つДT)

うちのおばあちゃんと同い歳くらいだわ
【2015/12/01 02:36】 URL | さー #-[ 編集] | page top↑
文子ちゃん、めっちゃ憧れます!!
やりたい事に年齢は関係無いって思っても、なかなか実際に行動に移せる人て少ないと思うし。前向きで明るくパワーがある人は何歳になっても輝いてますよね(^^)
【2015/12/01 16:34】 URL | アーサーキング #-[ 編集] | page top↑
るっこさん

るっこさん最近たくさんコメントくださって嬉しいーですー!!
私もそう思います!理想の女性です♡
【2015/12/04 06:54】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
米つぶさん

誰か新しい旅人が入る度に
『文子やで!!!』
って挨拶してました゚+。*(*´∀`*)*。+゚

究極の愛の姿。。。。なんて素敵な言葉!!!!

文子ちゃんは周りのみんなも幸せにしてくれます♡
【2015/12/04 06:56】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
YUKAMIさん

そうですね。
出たいなら絶対に出たほうがいい!!!!
文子ちゃん見ているとそう思います!
【2015/12/04 06:57】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
タケさん

ですよね!!
星の王子様、文子ちゃんが奥様で幸せですよね゚+。*(*´∀`*)*。+゚

どうなんでしょうか。そんな生き方だからこそ後悔はないんじゃないかと思います!
素敵ですよね゚+。*(*´∀`*)*。+゚
【2015/12/04 06:59】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
あやさん

私もあやさんからのコメントに元気をもらいました!
書いてよかった♡
本当ですよね!年を言い訳にするのはもったいない!!!
って文子ちゃんを見て思いました!!
【2015/12/04 07:01】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
さーさん

自分たちのおばあちゃんと同じ。。。。
って思うとその凄さがよく分かりますよね。
なんてパワー!!!
【2015/12/04 07:02】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
アーサーキングさん

そうですよね!!
同じ女として本当にかっこいいと思います!!!!!
私も文子ちゃんみたいに魅力とパワー溢れるおばあちゃんになりたいなぁ。
【2015/12/04 07:03】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
このブログお初ですがメチャ面白いです!
文子ばあちゃん見た瞬間、「文子ぉぉお!!!・・・!!!」ってなりましたmmm
こんな人がいるなんて!元気もらえました。
これからも見ますのでよろしくお願いします!
【2015/12/04 22:15】 URL | マイケル #-[ 編集] | page top↑
マイケルさん

初めましてー!!!
そんなに喜んでもらえて本当に嬉しいです!!!
またコメントお待ちしています♡
【2015/12/12 09:08】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maimytrip.blog.fc2.com/tb.php/675-2b13cd3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。