スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
子供たちと仲良くなる武器。

下山後



チンボラソにチャレンジ!!



ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ありがとうございます♡






肝心のチンボラソ登山は



惨敗。

惜しいとかじゃなくて

惨敗。



詳しくはその時の記事に→さて宇宙に近づいてくるか。


チンボラソから戻ってきました。





佐々木はまたひとつ大人の階段を上がったのでした。









さて。そんな登山から街に戻ってきた翌朝。


バッキバキの体とまだ朦朧とした意識の中、

次の街へと移動です。



もうドM。






ちょっと待ち合わせをしてて急がなきゃいけなくてね。

毎回自分の計画性のなさに首を絞められています。







今日はここチンボラソから

ペルーのリマへ行きます!!!


ルートは
まずグアヤキルまで行く。
グアヤキルからリマまでは直行バスがあるらしい。



20150515135827175.jpg



こんな感じね。



バッキバキの体に鞭打って、
40キロの荷物を引きずり、まずはグアヤキルに向かいます。





グアヤキルはあまり治安が良くないらしい。







5時間ほど走りグアヤキルに到着。





グアヤキルのバスターミナルはすんごい大きい!!!



ものすごい数のバス会社が並んでいる。。。。。







のに!!!!!




リマ行きのダイレクトバスを扱っているバス会社がひとつしかない!!



しかもすでに出発していて今日の便はもうないらしい。。。。




どうしよう。





グアヤキルはただの乗り換えのつもりだったから宿も調べてない。



しかも治安が良くないらしいからただ闇雲に歩くのも怖いし、
バスターミナルと宿間の往復もめんどくさい。。。。



何より私には時間がない!!!!







困ってウロウロしていると
1人の女性が話しかけてくれた。




『何か私に助けられることある?』








英語だ!!!!!


中米南米はみんなが言う通り、

本当に英語が通じない。

バスカウンターのスタッフでさえスペイン語しか話せない場合も多々ある。

今回もそう。



だからたまに英語を話せる人に会った時の安心感ときたら!!!!!





すぐに事情を話す。

リマに行きたいけどバスがない。
でもゆっくりしている時間もない。


どうしていいか分からない。


って。





すると彼女は

私と一緒にバスカウンターをいくつも尋ね回ってくれた。

なんて優しいの。





彼女のおかげで
わかったことは


リマ行きのダイレクトバスはないけど、

ピウラという街を経由してならリマにいけるってこと。


ここからピウラまで行って、ピウラでリマ行きのバスにのる。
ピウラにはリマ行きのバスを扱っているバス会社が山ほどあるから
困らないって。




201505151358287c6.jpg

こういう事ね。






コロンビアとエクアドルって本当に人が優しい。
それに人懐っこい。

ちょっと困ったそぶりを見せるとすぐに誰かが声をかけてくれる。





彼女もそう。
チケットを探すのを手伝ってくれ、
チケットを買った後は乗り場までわざわざ案内してくれた。
嬉しいね。心が温かくなるね。




そんな彼女は








超美人でした。





20150515135829288.jpg


2015051513583174d.jpg

まだ17歳の彼女。

女子高生ですよ。
女子高生が困った外国人を見て、声をかけてこんなに親切にして助けてくれるんですよ。
本当に見習わなきゃ。


ありがとう。







バス乗り場に行ったものの時間があったから

スケボーで1人遊び。




南米はスケボーを持って旅しているんだけど、
スケボーの一番のいいところはね、











子供が集まってくることー゚+。*(*´∀`*)*。+゚




20150515141729c91.jpg



もうね、本当大はしゃぎするんです。


20150515141731cbd.jpg




めちゃくちゃ楽しそうでしょ?



201505151417322a6.jpg




これがあったら持て余した時間も全然退屈しない!!!


20150515141734711.jpg

言葉が通じないからなおさら
スケボーはコミュニケーションの大切な道具になります。


ジェスチャーで乗り方教えて、
子供たちが夢中で乗って、
乗れたらものすごく嬉しそうに笑う。





スケボーは移動する時に本当邪魔だけど、
やっぱり持って来て良かったと思う。

むしろもっと早くから持ち歩けば良かったって思うくらい!!!!




20150515142216325.jpg


20150515142215cbc.jpg



結局バスが出るギリギリまでこの子たちと遊んで
お別れ。




あー楽しかった♡








って。




私なのに怖いくらい順調に旅してる。







すごい私。










と思いきや。。。。。。








w












ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2015/05/16 05:33】 | エクアドル | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<南米のバス事情 | ホーム | まさかこれって初めての。。。。>>
コメント
子供のはしゃぎっぷりが凄いw
ていうかスケボー持ってる旅行者って男でもみたことない!めっちゃキュート
【2015/05/16 12:50】 URL | #-[ 編集] | page top↑
初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いてます!自分も半年間だけですが以前バックパッカーしておりました。テレビや本でしか見たことない世界に自分の力で行き、見て、感じる。その衝撃と達成感は文章では全てなど伝えきれませんよね。しかし自分もそうでしたが、観光って次第に飽きると思います。そんななか飽きない事それはやはり人ですよね。人の優しさなどに触れあう事は飽きることはありません。今、最初からブログ読んでやっとリアルタイムに追いつき、ここで舞さんに一つ聞きたいことがあります。



今日の下着は何色ですかい?
【2015/05/17 01:58】 URL | まっ #-[ 編集] | page top↑
ななしさん

すんごい楽しそうにしてました♡
たまーにいますけどねスケボーで旅している人゚+。*(*´∀`*)*。+゚
【2015/05/17 22:58】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
まっさん

初めまして。コメントありがとうございます。嬉しいです。
そうなんですよ。この感動は何にも変えがたいです。
そういう気持ちを一度味わっているからなおさら、旅に慣れてしまった自分が嫌で、勿体無い気がして。
『人。』まさに私は今日それについてブログを書きました。
おっしゃるとおりだとおもいます。
出会いとは何にも変えがたい。何度繰り返しても色あせないかけがえのないものだと思います。







最後になりますが上下とも黒です。
【2015/05/17 23:03】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maimytrip.blog.fc2.com/tb.php/607-2010a8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。