スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ずっと内緒にしてた病気の話してもいいかな。

えっと。今日のブログは

文章ががぐちゃぐちゃで分かりにくいかもしれません。



タイトルに書いた通り、
私の病気の話をしようと思います。





なんでいきなり!?!?
って話ですよね。






このタイミングで書く理由は後ほど。





実は、この事、書くかどうかずっと悩んでいたんです。
世界一周出発前から。


でも私なりにいろいろ考えた上で、
今日書くことにしました。






私は小学校2年生の時、大きな病気をして、
その病気の影響で、右耳の聴力を失いました。




それだけではなく、その時、右の三半規管もだめになってしまったので、
体のバランス感覚が取れず、常に視界が揺れています。
慢性的なめまいと耳鳴りが20年続いています。


この病気は気圧の変化に弱く、
季節の変わり目や雨の日、また疲れが溜まったり、不規則な生活が続くと

目眩がひどくなり立つことさえ困難になります。

メニエルにも似た症状です。


2万人に1人かかる病気だそうです。




私はこのことを、友達にも職場でも
ずっと隠してきました。
なので
今この記事を読みながら驚いている方も多いと思います。

黙っていてごめんなさい。







小学校2年生のある日。

起きたらいきなり前が見えなくて、
視界がグルングルン揺れて、
どっちが足でどっちが頭で、
どっちが上でどっちが下か分からなくなっていて、
体を動かしたいけど、動かし方を忘れちゃったみたいに分からなくなっていて
無理やり体を動かそうとしたら吐いて、
何度やっても吐いて、

お母さんが駆け寄ってきたのは気配でわかって。
ちょっとだけ安心した瞬間から先は覚えてなくて

気がつけば病院のベッドの上で。
お母さん達がベッドの脇で泣いていた。


なんか違和感があった。

だけどひどい目眩で、それが何か分からなかった。



後から
右耳が聞こえなくなったことを知った。
幼い私はそれがどういうことかピンとこずショックではなかった。


ただただひどい目眩で立つことも出来なくて
怖かった。



その日から家族も友達も
みんなが優しくなった。














しばらく経って動けるようになってからは
私は、必要以上に元気に振る舞うようになりました。


幼いながらに、家族に心配をかけたくありませんでした。
それに自分が『弱くなった』とみんなに思われたくありませんでした。







そして私は高校生になりました。

私は3年間、病気を隠しました。

入院で学校を休む時は決まって

『だるいからサボってた』と嘘を付きました。

きっと病気の話をしたらみんな優しくなる。気も使ってくれる。

だけど、子供な私はそれを純粋に『優しさ』として受け取れないと思ったから。
きっと心の何処かでひねくれた受け取り方をしてしまう。

そんな扱い嫌だった。







耳が聞こえないこと自体は、そこまで不自由はありません。

ただ、
左耳は聞こえるんですが、
右から話しかけられるとよっぽど集中しないと聞こえないし、
それが長時間続くと酷い頭痛がします。
あとは、聞こえてくる音の方向がわかりません。

突然大きな音を聞いてしまうと、
目眩がします。ひどい時はたてなくなるほど。

だけど、頑張ったら隠したり誤魔化したり出来る範囲です。




問題は目眩でした。
いきなりやってきて、動けなくなるほど視界がグルグル回ります。
季節の変わり目はよく学校を休んでいました。





そしていつしか私は、よりによって

リポーター、ラジオのDJ

になりたいという夢をもちました。
耳がとても重要なお仕事です。




家族にその夢を打ち明けた時、
しきりに私の耳の事を気にしていました。


だけど止めませんでした。
全力で応援してくれました。


高校を卒業後、夢を叶えるため、単身福岡に出て一人暮らしを始めました。
家族はとても心配してくれ、
毎日毎日、一日に何度も『体は大丈夫?』と電話をくれました。




そんな家族をみて、
一日でも早く夢を叶えて、少しでも安心させたいと思いました。






そして福岡に出て1ヶ月後、
練習のため、初めて受けたオーディションに受かり、
その2日後には現場に入ることが決まりました。
今考えても本当にラッキーでした。



病気の事は隠したままでした。
きっと話していたら受かってなかったと思います。
どんなお仕事でもそうでしょうが、生放送などがある分、何がなんでも絶対に仕事に穴は開けられない。体調管理は基本中の基本。体調は信頼問題です。

しかも私は一切のキャリアもないど素人の新人。
もし、万が一。という不安要素があったら、きっと使ってはもらえない。
それは当たり前の事。




初めてのお仕事は、
プロ野球中継の3塁側ベンチリポーターアシスタントでした。


慣れない福岡で、慣れないお仕事、プレッシャー、
色々な疲れが混ざり、仕事をしていく中で目眩は日に日にひどくなりました。


だけど、私は決めていました。





隠し通す以上、絶対に迷惑だけはかけない。






目眩がひどくなりそうな予兆があったら
前持って病院で点滴を打ってもらい現場へ向かいました。



その後ありがたいことに
たくさんのお仕事を頂きました。






TV中継の時は苦労しました。

中継って、まず、片耳に『イヤモニ』という
スタジオと現場の音声が繋がったイヤホンを付けるんです。
そしてスタジオと掛け合いをしながら、
もう片方の耳で現場で現地の方などに話を聞くんです。
どちらも絶対に必要です。
両方聞こえないと出来ないんです。



私は、イヤモニを左耳に入れてしまうと
もう現場の声が聞こえなくなる。
でも『聞こえません』なんて言えません。
だって私の耳が聞こえないこと、誰も知らないんですから。


なので、リハーサルの時に、その一回で現場で話を聞くお相手が何を話しているか丸暗記。
さらにそのあと、私がする可能性がある質問をお伝えし、なんとお答えいただくかをさりげなく確認。

本番ではギリギリ聞こえるくらいまでイヤモニの音量を絞ります。
そして、話を聞くお相手の声を所々なんとか拾いながら、記憶を辿りつなげます。



中継はどんなに長くても一回が10分前後。

私にとって緊張とプレッシャーと不安で
とてつもなく長い10分間でした。






そうして私は誰にも打ち明けることなく、
10年間させて頂いたお仕事を卒業しました。




隠してきたことは良くないことだったと自覚しています。
正当化するつもりもありません。
お仕事を貰える可能性を1%でも上げたかったし、
お仕事を貰えない可能性を1%でも下げたかった。
病気のことでご迷惑を一度もかけなくて済んだこともただの結果論。
ラッキーだっただけ。






もうひとつ。
怖かったんです。



『病気のせいで何かを諦めないといけない』

という悔しい思いをもうしたくなかった。



10代の頃、
病気が理由で、諦めたこと、出来なかった事が幾つもありました。
高校最後の体育祭も参加することが出来ませんでした。
打ち上げも欠席しました。




一人暮らしを始めてすぐ、
なかなか新しい暮らしに慣れなくて、

よく、寝ている時に急にひどい目眩が襲ってきて、
動けなくて、そのままベッドの上で吐いていて。

落ち着いた後、
『なんで私ばっかり』って悲しくなって、泣きながら吐いた痕を片付けたり。




いつしか私は
何かうまく行かなかったり
挫折した時に

『もし病気の事がなかったら』

と考えるようになりました。

世界一周中もね、ダイビングのライセンス取るの楽しみにしていたんですが、
耳の病気ので、許可がおりなかった。




取れない事より、理由がショックで。
というか悔しくて。

あー。
またか。

って。


ライセンスを取るために海に向かうみんなを見送りながら

やっぱり
『もしこの病気がなかったら今頃私もあそこの中に入れてたのかー』

って考えちゃって。



観光も常に体調と相談。
日本みたいに気の知れたドクターはそばにいないから、
とにかく気をつける。
無理をすると長引くから、体調が悪くなりそうだったら宿で待機。

みんなと同じ様に行動したらすぐ私だけ熱を出したり、不調になったり。


『もしこの病気がなかったら何も考えずはしゃぎ回れていたのかなー』
なんて一人で考えたり。




もちろん、私の病気なんて全然たいしたことなくて、
世の中には本当に苦労されている方が沢山いて。


分かっているんです。

ちゃんと分かっているんです。



それでも時々、
悲しいし、
悔しいんです。






そんなことを言っているくせに

時には病気を言い訳にすることもありました。


『だって病気だからしょうがない』

『病気がある割りにはよく頑張った』


って自分に言い聞かせて楽になってみたり。









いつまでたっても


『もし病気がなかったら』
なんて意味のない疑問を切り離せないくよくよした自分。



『だって病気だからしょうがない』
って都合良く自分自身に言い訳する弱い自分。




どっちの自分も嫌だった。








病気になってもう20年が経つ。


あの時から喧嘩して離れ離れになった私の心と体。



いい加減仲直りさせたい。




たいしたことないはずの病気にいつまでも縛り付けられている自分とさよならしたい。




変わりたい。









そして私は
あることを決めました。











ランキング参加しています。
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2014/06/10 07:01】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(26) | page top↑
<<そんな私が決めた事。 | ホーム | お母さんからの報告。>>
コメント
舞々はあれだね。
身体の不調を十分に補えちゃうくらいの心の元気を持ってるんだねー!!
心の元気って、ご家族やご友人、舞々を取り巻く環境、舞々自身の努力や持って生まれた性格、全ての要素が形成しているものだと思うのよ。
ブログを読んでいても、のりこさんお婆さま弟さんなどなど、素敵すぎるご家族なのが伝わってくるもんね〜
何を言いたいんだかわからなくなってきましたが…
つまり、3塁側ってことはビジターチームじゃないですか!!いいな、いいな〜♡
という事です( ´ ▽ ` )ノ
【2014/06/10 08:05】 URL | あいこ #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/10 08:33】 | #[ 編集] | page top↑
そんなコトがあったんですねぇ。。

僕も先天的なもので左目が見えてません。
マイさんと同じく、小学校2年生の時に気付いて、それから人には言った事無かったです。

人に言った所で同情されるだけだし、誰にも何も出来るコトじゃないですからね。。

でも、僕も"一眼"レフを手にして仕事するようになってから、平面だった世界が立体に変わるような気がしたり、旅に出てからは個人を包括して見てくれる人が増えてきた気がするので、たまにポロッと言っちゃう時があります。

こうやってカミングアウトするコトはスゴく勇気がいるコトだと思いますけど、それがまた一歩、新しい世界に踏み出せる一歩なんだと思います!

ぜひ、世界のドコかで1回お会いしましょう!
【2014/06/10 08:59】 URL | Yakken #nxzuATHA[ 編集] | page top↑
ちょっと泣いた。

人間誰でも、人に言えない悩みを持って生きていますね。
【2014/06/10 11:14】 URL | ttk #aYDccP8M[ 編集] | page top↑
自分の事をさらけ出して言うのはとても勇気がいること。今まで苦労したんだね。周りに迷惑をかけないように、ずっと頑張ってきたんだね。強いよ。
舞さん。やりたいことやれてよかったね。俺も頑張るよ。ありがとう。
【2014/06/10 12:41】 URL | A #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/10 13:17】 | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/10 14:05】 | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/10 16:22】 | #[ 編集] | page top↑
それでもあなたは、世界一周が出来てる。

素晴らしい、天晴れ♪
【2014/06/10 18:23】 URL | shin。 #-[ 編集] | page top↑
ギャースΣ(゚Д゚)

気づかなかった!!
って、お会いした事ありませんので当たり前ですが。。。

ガールズ ビー アンビシャス!!
これからも壁にぶち当たったらハシゴで登るなり、
穴を掘るなり、
自分が出来る自分の方法で飛び越えていきましょうね♪
私も諦めてたことに挑戦してみようかな?
【2014/06/10 19:57】 URL | やまちゃん #-[ 編集] | page top↑
まいちゃーん!(;Д;)。。。

まいちゃんの事大好きだよ!
【2014/06/10 20:50】 URL | スーザン小山 #-[ 編集] | page top↑
そんな風には見えなかったよ
人は見かけによらないもんやね
【2014/06/10 21:03】 URL | パオゾー #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/10 21:28】 | #[ 編集] | page top↑
わ~!スゴいカミングアウト。テレビに出てた頃やMCをしてた事を知っていますが、元気いっぱいだったのでこの記事を読んで衝撃的でビックリ(゜ロ゜)です。病気を抱えてたなんて知りませんでした。家族の存在が大きいですね♪  
世界一周をやっている舞さんの事ますます応援したくなりました。
【2014/06/10 22:38】 URL | ふみくん #-[ 編集] | page top↑
ずっと大きなモノを自分で抱えてたんですね。。。それをずっと言わずに踏ん張ってきたその裏の心情全部は分かり切ることなんてできないけど、でもものすごく耐えて頑張ってきたんだろうなってのは痛いほど分かります。20年も打ち明けなかったことを、友達だけでなくまだ会ったことのない人にも見えるこのブログで言ったということは、きっと大きな出来事がまいさんに起こったんですよね?それがどんなことかは予想できないけど、それでまいさん自身が病気を認めて付き合っていける内面の強さや寛容さ?を得たんですね。ますます素敵な人になっていきますね(●∨ω∨●)

何も知らないのに、こんなコメントして気を害したらすみません。けど、本当に素敵な人だと思いました!これからも応援してます☆
【2014/06/10 22:59】 URL | 歯磨きウーマン #N6kp4qTg[ 編集] | page top↑
舞さん
こんにちわ。
舞さんが周りの人に優しいのはそんな事情があったんですね。
舞さんのブログ見てるとあったかい気持ちになるんですよ!!
全然そんな風には見えませんでしたし
どこにでも居る普通の優しくてカワイイ女の子だと思ってました。
簡単に言っても良い言葉なのかわからないですけどやっぱり
「がんばれっ!!」
体調な気をつけて素敵なものをこれからももってもっと沢山見て
無事に日本に帰ってきて下さい(>_<)
【2014/06/10 23:08】 URL | 空 春涙 #-[ 編集] | page top↑
いつもまいさんのブログ楽しみに読ませていただいてます!!
ときには電車の中で1人で笑いそうになりながら、ときには街を歩きながら続きが気になってドキドキしながらブログ読んでたら溝にはまってしまったり(笑)
そんな私の中の好きな言葉でこんな言葉があります。

よく笑う人はよく泣いた人。

よく大丈夫と言う人はよく無理をする人。

よく強がる人はよく我慢する人。

幸せな人は辛さを知っているから
優しくなれる。強くなれる。


まいさんのブログの記事を見て、感性が豊かで、思いやりもあって、素敵な仲間に恵まれて、佐々木舞さんという人はどうしてこんなに素敵な女性なんだろうと思っていました。
それは、誰よりも努力されたり、悔しい思いをされてきたんですね。
病気のことで今まで長い間辛い思いをされてきたのだと思います。
今回の記事を見てまいさんに是非この言葉を届けたいと思いました。
私の自己満だと言われればそこまでですが、どうかこれから先のまいさんの人生が幸せでありますように(*^^*)
【2014/06/10 23:25】 URL | のん #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/11 04:11】 | #[ 編集] | page top↑
そんな舞さんが好きです
【2014/06/11 19:48】 URL | 小太郎 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。世界一周を終えた者です。

病気持ちながらの世界一周、辛いですよねー( ;´Д`)
めちゃくちゃわかります!!
私も、持病があり薬を常用してるから、世界一周中に体調悪くても病院行けなかったり(英語力が乏しいため、薬の飲み合わせとか、不安だから)アフリカ行った時もマラリア予防薬を飲めなかったり、苦労しました。

私も、外見では病気持ちには見えないから、基本的に隠してます。苦笑
説明するのも難しいし、気を使わせるのも申し訳ないし。。

私は無事に世界一周終わってホッとしてますが、まだマラリアやその他の感染症の潜伏期間が残ってるので、油断はできませんが。。

これからも、旅、頑張ってください!!
病気は辛いけど、受け入れて上手く付き合って行くしかないですよね。
かげながら、応援してますね\(^o^)/
【2014/06/12 09:35】 URL | あ〜ちゃん #/.OuxNPQ[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/12 15:44】 | #[ 編集] | page top↑
えっ、そうだったんだ!∑(゚Д゚)
突然の衝撃の告白で、言葉が出ません。
九州在住なので、中継レポーターとして出演していたその番組。
見ていましたが、見ていても全く違和感なかったです。
その影で、そういった苦労があったなんて全く知りませんでした。
ただ、まだ事実が受け入れられないでいます・・・。
【2014/06/13 01:38】 URL | 謎の広東人 #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/13 11:42】 | #[ 編集] | page top↑
まい本当に大変だったね
現場の音が聞こえないなんて私だったら死ぬ…

いつも応援してるよ

君は強い。

負けないでね。
【2014/06/16 23:18】 URL | なほ #-[ 編集] | page top↑
いつもブログの更新を楽しみにしている30代既婚会社員女性です。

私も舞さんと同じく持病(毎日お薬は欠かせません)があるのと、18歳の時に遭った交通事故(重体でリハビリの日々、トータル7ヶ月入院)の後遺症の影響で未だに寝込む日もありますが、それでも若い頃から旅とサッカー観戦が大好きで、今月は夢だったブラジルワールドカップに行ってきました!

私は子供の頃から右耳が悪く、交通事故の鞭打ち症もありめまい、吐き気の辛さはよくわかります。

ですが耳ぬきだけはナゼか得意なので、ダイビングのライセンスを取得し、20代の頃は世界中の海で100ダイブ以上潜ってきました。
不思議と海の中だと全く酔わないんですよね。

自分の身体なのに、実際はよくわかっていなくて、意外とタフに過ごせる日もあるから、私は多少無理してでもせっかく訪れたその土地を大いに楽しむタイプなのですが、舞さんも同じですよね。(笑)

それでいいと思います!!

できること、できないこと、決めつけないでどんどんチャレンジする舞さん、かっこよすぎます。

生きてるだけでぼろ儲け。
ということは、私たち絶賛ぼろ儲け中〜♪

もっともっと世界旅、思う存分楽しんでください。

P.S.
私もキリマンジャロに挑戦したくなりました!
【2014/06/21 19:50】 URL | トモカナ #9WfHD.oI[ 編集] | page top↑
マイさんの今までの努力並大抵じゃない‼‼‼今まで大丈夫かな?ってブログ見て思ってたけどww
マイさんは本当に強い人だと思いました♡旅中は日本以上に疲れやストレスも溜まりやすいから体調には十分気をつけてくださいね♡♡♡
【2014/07/05 00:44】 URL | みーちゃん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maimytrip.blog.fc2.com/tb.php/350-4814b6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。