スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
【代旅屋】啓太君のお母様れいこさんへ。
初めまして。

私、啓太君にイタリアで大変お世話になりました、
同じく世界一周中の佐々木舞と申します。

突然の名指し、失礼致します。



早速ではございますが、

実は私、このブログ内で
『代旅屋』という企画をさせて頂いています。


代旅屋とは、簡単にご紹介させて頂きますと

私が訪れる国々で、ブログ読者様の
『あの場所でこんな事がしてみたい。』
『あの国のアレを見てみたい。知りたい。』
『あの街でアレをしたい。』

と言った願いを私が変わりに実行させて頂き、
このブログ内でその方宛にリポート内容を書く。

というものです。



そして、今回の依頼主が息子様の啓太君なのです。


代旅内容は


『お母さんにサンマリノ共和国から見渡すイタリアの街並みを見せたい。』


です。





お心当たりはありますでしょうか?


以前、啓太君の世界一周が決まった後、たまたま一緒にご覧になっていたテレビ番組にサンマリノ共和国が映り、お母様はサンマリノ共和国に大変興味をお示しになり『サンマリノ共和国からイタリアの街並みを見渡して見たい』とおっしゃったそうですね。


啓太君はその時のお母様の顔が忘れられず、密かに
『サンマリノ共和国に行って写真を撮って、お母さんに見せたい!』

と考えていたそうです。



しかし、なかなか思い通りにならないのが旅です。


日程などの問題で、啓太君はサンマリノ共和国に行くことが出来なかったのです。


啓太君は、サンマリノに行けなかったことをずっと気にかけていました。



そんな時、『代旅屋』をしている私と偶然会い、今回このような依頼を受けさせて頂くはこびとなりました。




僭越ながら、啓太君の変わりにサンマリノ共和国に行き、写真を撮って参りましたので少しでも楽しんで頂けた幸いです。








それでは

『代旅屋』スタートです!





この日、私はフィレンツェに宿泊していたため、フィレンツェ駅からの出発です。

サンマリノはどこから向かっても、なかなか交通の便が悪く、

まずフィレンツェ駅から電車でボローニャ駅へ(2時間半)、ボローニャ駅で乗り換えリミニ駅へ(1時間半)、リミニ駅サンマリノ共和国行きのバスに乗ります(50分)


ちなみにリミニ駅出てすぐ目の前にはバスチケット売り場がありますが、ここではサンマリノ共和国行きのバスチケットは買えません。


リミニ駅を出て右に歩くと30メートルくらいに所に小さなサンマリノ共和国行き専用のチケット売り場があります。


20131026015617efa.jpg



ここでサンマリノ共和国の往復チケットを購入します(9ユーロ)
一日10便ほどしかないのでここで時刻表ももらっておいた方がいいです!

201310260156188b5.jpg



バスが到着していよいよサンマリノ共和国へ向かいます。

移動のお時間を使って、簡単にサンマリノ共和国のご説明を。。。




サンマリノ共和国は、標高およそ750mの山頂にある、
世界最古の共和国で、国自体が世界遺産に登録されています。

その美しいたたずまいは、世界で最も高貴な共和国と呼ばれています。

ただ、国面積は61平方キロメートルと世界で5番目に小さく、そこににおよそ32000人の国民が暮らしています。


サンマリノ共和国が成立したのは西暦301年9月3日です。

ということは、なんと1713年も前から存在しているのです。

ちなみに、サンマリノ共和国ができた頃、日本は古墳時代です!!

しかも、卑弥呼の時代が終わって古墳時代に入ったばかりの頃です!


そしてサンマリノ共和国で忘れてはならないのが、サンマリノ共和国が独自に発行している記念切手と、お釣りに混ざっていたらラッキーなとても貴重なサンマリノコイン
またサンマリノ共和国は消費税がないのでお買い物にも最適です!









というところで

徐々に標高があがり、サンマリノに近づいてきました。
実はこの日は朝から雨が降っていて、降水確率も80%。ダメもとでやってきたのですが。。。。


20131026015619a9b.jpg


201310260156205bf.jpg

山頂に近づくに連れ青空が顔を覗かせ始めました。






そしてついにその姿は目に飛び込んできます。

20131026015622fd6.jpg







20131026082802bb9.jpg







到着です!!
サンマリノ共和国にはいくつか入口がありますが、こちらの門が正面入り口になります。




201310260828067e2.jpg








門をくぐると。。。


そこには城壁を利用して作られた街並みが広がります


20131026082808f96.jpg


20131026082808e09.jpg




個人的には大好きなんですが、こんなに可愛い小道もありましたよ。


201310262148051c8.jpg




それと、これは私のリサーチ不足で何かわからなかったのですが、街の至る所にこの鍵穴のような大きな穴がありました。

2013102621481232d.jpg






サンマリノは小さな街に沢山の見所があります。


201310262148075e0.jpg

201310262148092b3.jpg



これはサンマリノ政庁

201310262148071eb.jpg
プチ情報ですが
サンマリノ共和国の元首は一般市民から選ばれるらしいです。
なので、一般の主婦の方がなったり、商店のおじさんが元首になることもあるそうです!!凄い。




サンマリノ教会

20131026220358945.jpg






そしてサンマリノ共和国のシンボルマークでもある


3つの城砦



それぞれ「第1の砦グアイダ(Guaita)」「第2の砦チェスタ(Cesta)」「第3の砦モンターレ(Montale)」という名前が付けられています。



お母様がテレビでご覧になった景色は、おそらくこの砦の上から撮影した映像だと思います。







ということで

早速


第一の砦、グアイダに行ってきました!



3ユーロ払ってゲートをくぐると
こういう風になっています。
201310270130476d3.jpg




第一の砦。ちなみに三つの塔の中で、一番歴史が古いのがこの第一の砦です。
20131027013049d47.jpg




敷地内には小さな教会もありました。

20131027013050d44.jpg


20131027013051933.jpg






塔を登ります

201310270135533b6.jpg



最後の階段は。。。。階段というよりはしごです。足を滑らせたら確実に怪我をします。
かなり怖いのでしたを見ないように気を付けながら登ります。
2013102701355834c.jpg







そして、いよいよ頂上です。



これが







啓太君が







どうしてもお母様に見せたかった景色です。





20131027013619132.jpg


20131027013617b8d.jpg


20131027013559552.jpg


2013102701355677e.jpg


201310270135562c3.jpg


2013102701362068a.jpg




写真だと伝え切らないのが残念ですが、呆然と立ち尽くしてしまうほどの 絶景でした。





そして。。。。。






ここで私ごとのお話を少しさせて頂いてもよろしいでしょうか?


実は私も、お母様を同じようにいつか見てみたい景色というものがありました。

もう10年以上も前の話になりますが、初めて携帯電話を買ってもらった時、
インターネットサイトを見ながら、携帯電話の待ち受け画面を探していたのです。
その時、不意に、どの国のものかもわからない、静かに森に佇む古いお城が写った一枚の画像に目が止まったのです。
私は幼いながらにその美しいお城の画像に胸を打たれ、高校卒業するまでずっとそれを待ち受け画面にしていました。
ただ、当時の私は対馬というど田舎で暮らす高校生。
実際にそこに行ってみる。なんて発想ははなからなかったので、それがどこの国の何なのかなんて調べようとしたことさえありませんでした。
その後一度携帯電話を無くしてしまい、待ち受け画面は違う画像になりました。


そうこうしているうちに、あれだけ気に入っていたのに、その一枚の画像の事をすっかり忘れていたんです。











それ、

















ここでした。

20131027015219838.jpg


高校生だった私が大好きだった一枚の画像。

まさに、このサンマリノ共和国の第一の砦から撮った一枚だったのです。


この景色が目に飛び込んできた瞬間、鳥肌が立ちました。



『あの時のお城だ。。。。』



って。





私が見ていたあれは、お城ではなく砦だったんですね。





こんな偶然あるんですね。

不思議と、世界一周が決まって、行きたい場所をリストアップした時も、この景色は思い出さなかったんですよ。
あれだけ好きで毎日見ていたのに。





それが、今回。

啓太君のお母様に見て欲しくてやってきたサンマリノでいきなり目の前に現れました。

どなたかが見たい景色を探して行き着いた先には、私がずっと見たかった景色が待っていたのです。




2013102701521712d.jpg


20131027015216d6a.jpg


2013102701521412c.jpg




お母様がサンマリノに興味を示し、それを見た家族思いの啓太君が私を動かし、私をここに連れてきてくれたんですよね。


感動しました。本当に。

ここまで私を導いて下さったお二人に感謝です。






1時間以上この景色の前に立ち尽くし、

そのあとは、この写真の砦、第二の砦に向かいます。


第一の砦から第二の砦までは歩いて7分ほどです。





こんなにのどかな道を通ります。

20131027020743e18.jpg





途中素敵な休憩場所も見つけました!

201310270207459bf.jpg







そしてあっという間に第二の砦に到着。
第二の砦からの景色です。


20131027020747b52.jpg


20131027020747937.jpg



第二の砦から見える第一の砦。
2013102702074696c.jpg





広がる緑ハッとさせられるほどとても鮮やかです。








私が今回登ったのはこの二つだけで、第三の塔は少し離れたところにあるため、時間の都合上省かせて頂きました。








そして。
始めにご紹介させて頂きました通り、サンマリノは切手が有名です。

出過ぎた真似かとは思いましたが、お母様にポストカードを出させて頂きました。

20131027021403914.jpg


201310270214036c2.jpg



来週あたりに届くらしいです。














話はここで終わりません。








お母様宛のポストカードをカフェで書き、外に出た瞬間。




私の目の前にまたしても

目を見張るような景色が広がっていたのです。










20131027021407fec.jpg


20131027021405da2.jpg


20131027021404da6.jpg



こんな雲海生まれて初めて見ました。

サンマリノが完全に雲に覆われて、もう、雲の上に浮かぶ街に立っているようでした。

夢でも見ているんじゃないかと思いました。

こんな景色ありえない。って。







サンマリノ共和国は、本当に
どの時間に、どの場所からどこを見ても、まるで自分がポスターの中に迷い込んでしまたのではないかと錯覚してしまうような街並み、景色が広がっています。




私のカメラの技術ではここまでしかお伝えできないのがもどかしいです。








最後になりますが、





お母様、私がイタリアで出会った啓太君は



日本から遠く離れた場所でも、家族を気にかける家族思いの男性でした。


『長男だから家族をちゃんと背負って行く』と力強く語る責任感の強い男性でした。


お仕事が大好きで、自身のお仕事への思いを熱く語ることが出来るお仕事熱心な男性でした。


トラブルに巻き込まれてていた見ず知らずの私に一瞬の迷いもなくてを差し伸べてくれるような優しい男性でした。


しっかりした大人な内面の持ち主なのに、子供みたいに顔をくしゃくしゃにして笑う純粋な男性でした。


朝6時という早朝にも関わらず私の30キロ近い荷物を持って一緒に走り、笑顔で駅まで見送ってくれる情の深い男性でした。


そしてなにより

お母さんの事が大好きな男性でした。



啓太君、私に話してくれたんですよ。


『いつか、写真じゃなくて、お母さんをサンマリノに連れて行く。そして、二人で一緒にイタリアの町並みを見下ろして、二人で一緒に感動を共有したい。』

って。



きっと遠くない未来の話だと思います。





私のお母様宛の記事は以上になります。
お恥ずかしながら、私は年ばかり重ねてまだまだ世間知らずの未熟者です。
言葉遣いの心得なども勉強中の身です。
万が一、適切でない表現や、ご無礼がありましたなら、お許しください。










それじゃ!啓太君!


あたしが出来るのはここまでだよ!


必ずお母さんに、この景色を見せてあげてね!





20131027083707b34.jpg
ちなみに啓太君はブログもやっています、→こちら






皆様からの代旅依頼お待ちしております!





ランキングに参加しています!ポチッとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2013/10/27 08:44】 | 代旅屋 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
<<ボムへーと行くポルトガル | ホーム | 初めてのサッカー観戦がカンプノウでFCバルサ。>>
コメント
舞さんこんにちは。
代旅屋って何だろう…って思っていましたが、そういう事だったんですね(^-^)
新しい旅のスタイルですね。

舞さんの事はブログを通してしかわからないので、何言ってるの?ってなるかもですが…
舞さん、いつか本を書いたらどうですか?
本を読んだ人たちが、旅をした気持ちになれる、そんな本。
そして、舞さんが代旅屋を通して出会ったエピソードも交えて。

ごめんなさい。勝手に想像しちゃいました(^_^;)
私だったら、そうしてるかもって。

運命かのように偶然に出会えた景色って、感動して鳥肌が立ちますよね。
舞さんのとはちょっと違いますが、私も海外でそういう経験がありました。
何時間もそこでボーっとしてたな…(笑)

私も来年か、再来年かわかりませんが、旅にでようと思っています。
何か形にできたらいいなって思ってます。

今こうして旅ができる事、素晴らしい出会いと素晴らしい景色。
今を思いっきり楽しんでくださいね!

それでは(^-^)/
【2013/10/27 11:02】 URL | 舞さんの友人の友人? #-[ 編集] | page top↑
舞さん!感動しました、本当にどうもありがとうございます!!

早速、母からLINEでメッセージが来ましたよ!
「行きづらい所に行っていただき、どうもありがとうございます。イタリアを見下ろす風景も絶景ですが、雲海の景色も素敵なものですね。舞さんにとっての偶然とも重なったようで…行っていただいて本当に良かったです、感動しました。
ブログ、画像を大きくしたりしながら何度も読み返してます。
サンマリノからハガキが届くの楽しみです。まいさんにもお礼を言っておいてね。」

概ねこんな内容でした!!
バーリで舞さんとお会いできて本当に良かったです!!
いつの日か、母とともにこの場所へ行ってみます♪
【2013/10/27 20:22】 URL | アメーバピガーの人 #-[ 編集] | page top↑
ペルーで女性同士が素手で本気で殴り合う祭りがあるんですが、マイさんも私の代わりに代旅として参加してもらえないでしょうか!?
よろしくお願いします( ;´Д`)
【2013/10/27 21:34】 URL | 喧嘩大好きっ娘 #-[ 編集] | page top↑
細かい事を語る必要はないですね。


今回のブログは、どのエピソードも素晴らしい内容でした。
リーダーは目から汗が出てきましたよ。
(T ^ T)

さすがプロですね!
文章がまるで心のこもったスピーチのように思えました。

素晴らしい!のひと言でした。
【2013/10/27 22:30】 URL | リーダーの中のリーダー #-[ 編集] | page top↑
もちろん、旅がすべてじゃないけど、でも、旅が教えてくれることって本当に大きいですよね。
他の人はそうでもないかもしれないけど、自分自身にはすごく特別なこともある。
わたしも、去年行ったブータンで考え方がすっかり変わった経験があります。嬉しいのか悲しいのかわからない涙が、とにかくずっと止まらなくて…旅であんなに魂が揺さぶられたことなかったなー



代旅、ここまでやってくれるとは思わなかった!すごく良い!
【2013/10/28 00:56】 URL | ぎんちゃん #-[ 編集] | page top↑
Hi. Mrs Maiko.
Where r u now?
Your report is absoultely great!!
I can't find suitable words to describe my feelings..
Your tirp is not easy go ,but it is exquisite!
I am proud of u.
Plz take care of ur health.
See u around. Best wish!


いいレポートですね。 just coincidence but I think it is kinda fate!

舞さんの想い、届いてよかったですね!

【2013/10/28 09:18】 URL | 謙信 #-[ 編集] | page top↑
舞ちゃんの行動力と思いやりもすごいけど、
啓太さんのお母さんに対する優しさも素晴らしいよね(うω;`)

うちの家族あんまり仲良くないから、
もう少しなんかしてやろうかなぁと気持ちが引き締まりました(`・ω・´)ゝ
【2013/10/28 11:50】 URL | よっしー #-[ 編集] | page top↑
すごいシンクロですね!鳥肌ものです。

正直、写真撮るだけなら、代旅じゃなくても・・・と、うがった目で読み始めましたが、いやいや素晴らしい!うがった目で見てごめんなさい。お母さんへのメッセージなど、憎い演出です。

これからもブログ楽しみにしてます(^^)

今度ケニアに井戸ポンプ寄付するんですが、アフリカにいく予定がありましたら、その様子を代旅屋お願いできますか?日本人鬼軍曹が現地で井戸掘ってるので、きついこといっぱい言われると思いますが、現地の人と一緒に井戸掘って、水が出た時の現地の人たちが飛び跳ねて喜んでいる姿は一生まぶたの裏に張り付いて、最高の気分になりますよ!
【2013/10/28 13:56】 URL | 太尊 #-[ 編集] | page top↑
感動した~~!!
サンマリノって初めて聞いて勉強にもなりました!

またこの企画お願いしまーーす!
【2013/10/30 18:37】 URL | kaori #-[ 編集] | page top↑
マイマーイ、もーなんち書いていいかわからんけど…


ステキすぎるわぁ〜.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.


まだまだこれから色んな経験するんやろうけど、ホントに世界一周に行って良かったね♡


でも、危ないことは絶対にしたらいかんよ!!

敢えて書くけど、喧嘩大好きっ娘さんみたいなリクエストにはこたえてほしくないな(^ω^💢)

これからも安全第一に旅をおもいっきり楽しんでね♪




【2013/10/31 21:14】 URL | 愛 #-[ 編集] | page top↑
友人さん

心のこもったコメントありがとうございます。
凄く嬉しいです!
ゆっくり読ませて頂きました!
代旅屋はずっとやってみたかったことなのでそう言ったいただけて感激です!
旅って、世界一周ですか!?
そのお話ぜひ聞きたいですー!
【2013/11/01 04:30】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
けーたくん

わーお!本人!
こちらこそありがとう( ´ ▽ ` )ノ
けーたくんのお母さんへの思いやりのおかげで、あたし自身凄くいい経験が出来たよ!
本当感謝!
お母様にもそんなに喜んでいただけるなんて、本当の本当に行ってよかった!!
どうぞよろしくお伝えください♡
また世界のどこかで会いたいね!
【2013/11/01 04:33】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
喧嘩大好きっ子さん

それ知ってるー!
でも確かあれって、おばさま限定でしたよね?
。。。。。。ってことはあたし条件満たしてるー!w

がしかし、親友からのストップがかかったんで却下でw
【2013/11/01 04:36】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
リーダーさん

そんなに褒めていただけるなんて!!!
嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ
褒められて伸びるタイプなのでこれからもその教育方針でお願いいたしますw
【2013/11/01 05:31】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
ぎんちゃんさん

そうです!他の人はそうでない事が自分にとって価値観さえ変えられてしまうような出来事ってありますよね!?凄く共感します!!!
ぎんちゃんさんがブータンでした経験、めっちゃ聞きたいです!!!

代旅褒めて下さってありがとうございます(=゚ω゚)ノ
ぎんちゃんさんもぜひ参加してくださいね!!
【2013/11/01 05:35】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
謙信さん

お久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ
あの。。。。すみません。。。。あたし。。。。

如何せん英語が全くダメで。。。。。

最後の日本語しか理解出来ませんでした。。。( ;´Д`)

だ。。だれか訳して。。。
【2013/11/01 05:37】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
よっしー
そうなんよ!!
世界のどこにいてもお母さんを思いやる気持ちにこっちまで心動かされたよ!
あたしもけーたくんの話聞いて、お母さんに手紙出したよ
【2013/11/01 05:39】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
太尊さん

お久しぶりです!!
私なんかには身に余る申し出です!!!時期さえ合えば、是非是非こちらからお願いさせて頂きたいです!!!
太尊さんの文章だけでも、ものすごく心惹かれます!!
文章力も大してない私ですが、一度でいいのでそんな場面に立ち会って見たいです!!
その時は本当によろしくお願い致します!!!!
感謝。
【2013/11/01 05:45】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
kaoriさん

そう言っていただけると嬉しいです!
サンマリノって意外と知らない方多いみたいですねー!!

ここ、イタリア内にある小さな共和国なんですが、希望者にはちゃんとパスポートに入国スタンプも押してくれるんですよー!
【2013/11/01 06:09】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
愛さん
愛さーーーん♡♡
うれしーーーー!!!!!
お元気ですかー!!!???
仲良くしてますかー!?
世界一周存分に楽しんでます!
今回も愛情たっぷりありがとうございます♡
もちろん、愛さんの言うことは絶対(=゚ω゚)ノ
【2013/11/01 06:29】 URL | ☆佐々木舞☆ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maimytrip.blog.fc2.com/tb.php/168-4f5ffa40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。