ずっとあなたに愛して欲しいから旅に出る。


上野山荘のすごい旅人はダイチくんだけじゃない。




とんでもない旅人がいるんです!!!



ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







私は、

彼女と出会った時の衝撃を忘れない。








彼女の名前は文子ちゃん。






彼女が上野山荘のドミトリーにやってきた時、

一瞬にしてみんなの注目の的になった。




関西弁で繰り広げられる息つく間のもないマシンガントーク。



あっという間に相手との距離感を詰めるコミュニケーション能力。




喋りながらもささっと荷物を整理するテキパキさ。



少し乱暴な喋り方とは裏腹にまるで芸術のように美しくパッキングされたバックパック。



そして、私とぼむへーがぐうの音もでない程、美味しい料理を作る。
しかもあっとう間に。




大きな声で笑う。
気持ちいほどに相手の話にリアクションを取る。
お母さんのような、一緒にいて安心する空気感。




朝早くからバッチリメイクをしてお出かけ。
丸一日外を歩き回ってもまるで疲れを感じさせないパワフルさ。




文子ちゃんがいる場所は
いつもぱーっと明るい。






同じ女性として
私はすぐに文子ちゃんに夢中になった。


私は文子ちゃんを尊敬していた。












紹介しますね。







バックパッカー、女一人旅。





















20151130003315c8e.jpg



文子ちゃん、83歳!!!!!!!!











ね?


びっくりしたでしょ?。゜+.(・∀・)゜+.゜



正真正銘、女一人旅のバックパッカーです!!!!





私もね、文子ちゃんがドミトリーにやってきた時は、目玉が飛び出るかと思いましたよ。



入ってくるなり、

『文子やで!!!!みんなよろしゅう!!!!一人で旅してるんやで!』




と廊下まで聞こえるような大きな声で挨拶をしてくださった文子ちゃん。






歳を聞いてみると、
なんとうちのばあちゃんより10歳近く年上の女性が
一人旅で地球の裏側までやってきたそう。


しかも、
ホテルじゃなく、バックパッカー用のホステル、しかもドミトリーに泊まる!!!!


上野山荘は個室もあるのに、わざわざドミトリーにして泊まるなんて
旅人だΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)





大阪出身の文子ちゃんはとにかくおしゃべり。
信じられないくらいおしゃべり!!



宿をウロウロしては誰か旅人を捕まえひたすら喋る。喋る。喋りまくる。



旅人とのおしゃべりが楽しみでわざわざホステルに泊まるという文子ちゃん。
何日間も一緒にいたのに3秒以上文子ちゃんが黙ったところを私は一度も見ていません。



そして。。。。
お腹が減ってそうなガリガリ男子旅人(失礼。)を見つけては
ご飯を作ってたべさせる。
それはもうお腹がはちきれるほど食べさせる。半ば無理やりに。


お昼ご飯や夕ご飯の時間になると


『ほら!若いねんからもっと食べなあかんで!!あんた鶏ガラみたいやんか!死ぬで!』


という文子ちゃんの声と


『もう。。お腹いっぱいです。。。。』

と今にも消えかけの男の子たちの声が聞こえてくる。







文子ちゃんがパパッと作る煮物は
本当に美味しくて、なんだか懐かしい味がした。












溢れんばかりの元気とパワーの持ち主、文子ちゃん。
でもね、
そんな文子ちゃん、ずっとずっと元気だったわけじゃないんです。






ある日文子ちゃんは私に話してくれました。






文子ちゃんはね、
旦那様のこと、『星の王子さま』って呼ぶんです。
大好きで大好きで、心から感謝していて、
いつも口癖のように
『あの人のおかげで今の私がいる。本当にあの人は私にとって星の王子さまやで。』
って言うんです。



旦那様と文子ちゃん。
お互い心から愛し合っていたけど、いろんな理由で
なかなか一緒になれなかったんだって。


で、長い年月、何年も何年も二人で耐えて、頑張って、
やっと結婚することが出来た。

この時の事は今でも忘れない。
あんなに幸せな日はもう二度とこない。そう思うくらい幸せだった。
生まれてきてよかった。そう思った。

って文子ちゃんは優しく微笑みながら話してくれた。



だけど、
幸せは長く続かなかった。


ずっと二人が待ち望んでいた結婚。
これから幸せな毎日が始まる。

そんな矢先、旦那様が亡くなったそうです。



文子ちゃんはそれから笑う事ができなくなりました。
眼に映るものが色彩を失い、白黒にしか見えなくなったそうです。

それまで元気いっぱいだった文子ちゃんは家から一歩も外に出なくなりました。








そんなある日。


文子ちゃんは旦那様が文子ちゃんの為にお金を貯めてくれていた事を知ります。




文子ちゃんはまた泣きました。
亡くなった後もなお文子ちゃんに向けられる優しさに文子ちゃんは泣きました。







そして、ふと考えたのです。





『旦那さんは元気いっぱいで前向きな私を好きだと言ってくれた。

今の私を見て、旦那さんはどう思うんだろう。

きっと悲しむ。

私はずっとずっと旦那さんに愛されたい。

旦那さんが好きだと言ってくれた私でいたい。

旦那さんがあんなに大事にしてくれた私の事、ちゃんと大事にしなければ。』








それから文子ちゃんは
外に出ました。
眼に映る景色はカラフルでした。









その後、文子ちゃんは一生懸命勉強して
なんと60歳という年齢で釜山大学に合格し進学。

単身日本を離れ、孫ほど年の離れた子達と勉強に励みました。





その後も精力的に興味あるものを見つけては行動に移してきたそうです。






そして83歳になった今、



単身で世界を旅するバックパッカーになったのです。



おばあちゃんの一人旅。
もちろん危ない目にもあったそうです。

最近も強盗に遭い、サブバッグを丸ごと取られたそうです。


それでも文子ちゃんは笑って旅を続けます。



文子ちゃんは言います。

『旦那さんは天国に行ける人や。だけど私がウジウジ泣いてたら心配で天国に行かれんやろ。
旦那さんは私に沢山のものを残してくれたんや。

これ以上お世話にはなれんで!!!!』






文子ちゃんはさらに付け加えた。



『死ぬまで自分磨いてな、旦那さんといつか天国で久しぶりに再会した時、惚れ直させるんや!!』





文子ちゃんはかっこいい。

私は文子ちゃんみたいになりたい。


本当に強い人だと思う。








文子ちゃんは
ずっとみんなに元気やパワーを振りまきながら生きていくんだろうな。



なんてかっこいいんだろう。




世界遺産じゃない。可愛い街並みじゃない。ときめくお土産じゃない。

これだから、旅はやめられない。










次回はそんな文子ちゃんとまさかの
◯◯体験へ!!!








ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村













スポンサーサイト
【2015/11/30 01:21】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑

 
両耳が聞こえない旅人。

上野山荘には魅力的な旅人が沢山いるんです。

旅には年齢も、境遇も、環境も関係ない。

本当に行きたいと強く願ったら

世界一周くらい絶対行ける。



そう思わせてくれる人たちがいます。






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







このブログを始めて2年半。
ありがたい事に沢山の人がこのブログを見てくれて、コメントをくれて、
『ヒトリポートを読んで世界一周に出る事を決めました。』なんて信じられないくらい嬉しい事を言ってくれる人もいた。


だけど、中には
『世界一周に行きたいけど勇気がない。』
『結婚いているから無理。』
『仕事を失うのが不安。』
『体が弱いから諦めている』

そういった声も決して少なくありません。



私はその方達一人一人と深く話したわけじゃないから無責任な事は言えない。
私も旅に出るまでは不安だらけだった。
年齢が年齢だから、仕事、貯金、結婚、妊娠。。。。考え出したらキリがない。だからと言って考えて解決する話じゃない。

世界一周に出てよかったと心から思うし、後悔なんて一切ない。
旅に出る前あんなに悩んでいた事は旅の出てすぐにどこかに吹っ飛んだ。
解決はしなかったけど、『それでもいいや!』って思えたんです。
あまりにも旅が楽しかったから。








なんでいきなりこんな話をしたかというと。。。。。





上野山荘には強い旅人が沢山いたんです。









20151128022246d49.jpg



毎晩毎晩おしゃべりをしたダイチくん。











ダイチくんは両耳が全く聞こえません。





会話のやり取りは、手話か筆記。







といっても手話が出来る人なんて滅多にいないから、
基本的に筆記です。












ダイチくんはいつも一人でいました。
あまり話しやすい雰囲気を持つ人ではありませんでした。


宿の誰かが話しかけても、無反応か、もしくはニコッと笑って終わり。
宿では常に本を読むか、携帯電話を触っているおとなしい男の子。



。。。。。と思っていました。










ある日、宿のオーナーさんが彼について教えてくれたんです。

『彼は耳が全く聞こえないの。だからあまりここに泊まる人たちとコミュニケーションを取らないのよ。
この宿には何度も宿泊しているの。』



って。





実は私、少しだけど手話が出来るんです。
右耳の聴力を失った時に勉強して。
だから彼にすぐに話しかけに行きました。







ダイチくんは
日本で働いて、お金が貯まると世界に出る。
お金がなくなるとまた日本に戻って働く。
そしてお金が貯まったらまた出る。

行った国数は私なんか相手にならない位多い。




私とダイチくんが話していると、
他の旅人も集まってくれた。


20151128022245ba7.jpg






みんなで筆記で会話を楽しむ゚+。*(*´∀`*)*。+゚


201511280222473f3.jpg













決して同情ではない事を理解した上で聞いてほしい。



すごいと思う。
ちょっと言語の壁があるだけでもワタワタするのに、
両方耳が聞こえない状態で旅は本当に大変だと思う。
本当に本当に大変だと思う。


日本みたいに交通事情が整ってない場所なんて腐るほどある。
交通ルール皆無のような国も沢山。


クラクションが聞こえないのは命取りになる事だってある。

道に迷った時は?
どうやって人を呼び止めるの?
例えば、ダイチくんが文字にして何かを訪ねても、相手がダイチくんの知らない言語で書いてきたら?普通に言葉で発してきたら?

確かに私のように英語ができなくても旅はできる。
だけど最低限の単語は分かるから、言葉の中から知っている単語を拾って、
それをつなげればなんとなく相手が言っている事は分かる。


旅人が集まるホステルではどう過ごすの?
みんなでテーブルを囲んで楽しく話す。自分の国のこと、旅の思い出、宗教、家族のこと。
ダイチくんはそれを聞くことができない。



聞こえないことでのリスクは大きいと思う。
私は所詮右耳が聞こえないだけだけど、
それでも、右から車や人が来ても気づかない時が沢山ある。
だから貴重品を入れたバッグは必ず左に置く。
リュックを背負う時も、チャックの開け口は左側に来るようにしている。
旅中、右側から来た車やバイクに轢かれそうになったこともある。


それでも所詮片耳だけ。

両方聞こえないのは、
本当に不便だし、危ないと思う。




ダイチくんはそんな中、何度も何度も世界に出た。






どうやって旅しているの?って聞いたらね、
驚きの答えが返ってきた。





世界には、
両耳が聞こえない旅人のコミュ二ティーがあるんだって。



例えば、ダイチくんがアルゼンチンに来た時は、
そのコミュニティー属するアルゼンチン人がダイチ君の事を案内したり、
逆に日本に誰かがきたら、ダイチくんがもてなしたり。
実際、ブエノスアイレスにもそういう人たちがいるみたいで、ダイチくんは毎日のようにその人たちと遊びに出かけていた。

もちろん、世界各国全てにメンバーがいるわけじゃないから、いない時は自力で旅をする。





こんな事考えても意味ないけど
どうしても考えてしまう。



私だったらどうするだろう。
私がダイチくんだったら旅に出るかな。



きっと怖くて世界になんて出れなかったと思う。







ダイチくんに聞いてみた。



なんで世界を旅するの?









ダイチくんの答えは

とてもとてもシンプルだった。









世界って面白いから。






ダイチくんは楽しそうに笑った。







私たちは旅に出る理由を考える。
旅している意味を考える。

時には、周りを説得するため大義名分な理由を作る。



だけど、





本当の所は、
根っこにある部分は



この一言に尽きるのかもしれないね。






面白そうだから。





今日、ここにダイチくんの事を書いたのは、
『耳の聴こえないダイチくんを知って勇気を持ってほしい』
『ダイチくんだって頑張ってるんだから頑張って。』

とか、そういう事を書きたいんじゃない。

むしろ、そんな事、こうやって文字にする事すら抵抗がある。

口が裂けても第三者である私が言う事じゃない。







ただ、純粋に


すごい旅人だって思ったから。




旅人には本当にいろんな人がいるんだって思ったから。




私の知らない世界の話がとても興味深かったから。




そして、

かっこいいと思ったから

私はこれまで、
素敵だと思った人、かっこいいと思った人をこのブログで沢山紹介してきました。


ダイチくんもその一人。




旅の話になると目をキラキラさせて
口元を緩めて、

まるで弾んだ話し声が聞こえてくるみたいだった。


本当に旅が好きなんだ。




ダイチくん、今頃どこにいるのかな。





いつか、また
世界のどこかで

いっぱい旅の話、しようね゚+。*(*´∀`*)*。+゚







ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村













【2015/11/28 02:38】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑

 
ひねくれ系旅人の変化

さてアルゼンチンでの毎日に戻ります!




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!励みになります!!!!




今回私は、ブエノスアイレスの超有名日本人宿、
上野山荘に宿泊しているんですが。。。。





今までと全く違った時間の過ごし方をしています!




それは





ひたすら宿にこもる。



これは今までの私じゃ考えられなかった事。

とにかく一日中動いていたい。時間が許す限り外にいたい。
観光地や世界遺産、有名なお店には一つでも多く行きたい。

そもそも日本人宿は苦手。
日本人宿に泊まった時は、宿内では部屋からほとんど出ない。





そんな私が、
観光そっち抜けで宿に一日中過ごすどころか、


宿泊客の晩御飯係までしていました。





毎日、晩御飯が必要な人を数えて、
みんなのリクエストを聞いて


20151126032054aab.jpg


夕方になると近くのスーパーに買い出しに行き、

201511260320567bc.jpg



調理の学校を卒業しているぼむへーと一緒に毎日10人近くの晩御飯を作りました。


2015112603205746c.jpg


時には昼間っから何時間もかけて小豆を煮込んであんこを手作りし、
ぜんざいをこしらえたり。



オムライスに関してはリクエストが多くて何回も作った゚+。*(*´∀`*)*。+゚

20151126032058650.jpg






なんで引っ込み思案な私が
こんな事が出来たかというと




上野山荘のみんなが好きだったから。


20151126032059fb6.jpg


宿にいてみんなとおしゃべりするのがすごく楽しかった。



よく考えたら、
旅に出て1年半以上、
知らない日本人旅人とこんなに関わったのは初めて。





人見知りっていうのが一番の理由だけど、
もともと一人の時間が気にならない私は、わざわざ友達を作るとか、わざわざ知らない人に話しかけて一緒にどこかに行くとか、そういう事をして来なかった。


これは日本にいる時から同じスタンスなんだけど、
出会うべく人とはどうあがいても勝手に出会う。
何もしなくたって、いつの間にか仲良くなるもの。
気付いたら隣にいる存在。


そう思っているから、
意識的に知り合いを増やそうとか、
友達を作ろうとか、
距離を縮めてみようとか、
そういう行動はわざわざ取らない。


それに加えて、
自分は自分。人は人。っていう考えも比較的強い。


例えばだけど、
共有スペースで私以外の日本人全員が楽しそうに飲んでて、
私だけ一人ぼっちで違う事していてもまったく気にならない。
もちろん、話しかけられたら嬉しいけど
『私一人ぼっち。。』みたいな気持ちは生まれない。


旅人はフレンドリーな人が多いし
旅人同士の独特の仲間意識(決して批判しているわけではありません)を持っている人も少なくないから

そういう人たちから見たら、私はクールだとか、冷たそうとか、そういう風に思われた事も少なくないって実は自分でも知ってる。笑
ちょいちょい聞くしΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)





だけどね、
上野山荘で出会ったみんなは、
そんな私ですら
『もっといろんな人と話したり、関わったりしてくればよかった』
と思わせてくれるくらい、
面白い人達ばかりでした!!





ご飯を食べて、片付けをしたら

毎晩のように開催される。。。。







飲み会!!!!


20151126034311493.jpg



上野山荘にくる人はね、

とにかく酒好きが多い!!!

毎晩毎晩、ワインが猛スピードで空いていきますw
お酒大好きなぼむへーは飲む相手が沢山いて嬉しそうだった。


そう言えば一回だけぼむへーがベロベロになってね、
いきなりボクシングの素振りをはじめて、


『なんか俺、今なら誰にも負けん気がする!!!!無敵や!!!!俺強い!!』

と自信に満ちた顔で言いながらお腹のお肉を揺らしていた。

びっくりするほどパンチ鈍かったけどな。


ぼむへー。
普段から体を鍛え抜いているムキムキのアルゼンチン人相手に勝ち目ないよ。










そんなぼむへーを尻目に、
あまりお酒を飲めないチームは
女子で集まり美容トークしたり。


大量のネイルセットを持ってきてるから
女の子たちにネイルをさせてもらったり。

201511260343138a5.jpg



20151126034314631.jpg


旅しててもやっぱり女の子は女の子。
本当はおしゃれがしたい。
日本にいる時みたいに可愛いものだって綺麗なものだって好き。

だけど、旅が忙しかったり、
なりふり構えなかったり、
持ち運べる荷物に制限があったりで

我慢しているだけだもんね。



思っていた以上にみんな喜んでくれて
すごく嬉しかった。











私たちは旅人で世界一周しているから
一箇所にとどまる日数なんてたったの数日で。



たまたま同じ宿だとか、
たまたま同じバスだとか、

一瞬だけの、その場限りしか共有する時間がないからって、
正直、私はそこにあまり重きを置いていなかった。


冷たいって思われるかもしれないけど、
よっぽど惹かれる相手じゃない限り、その場だけの出会いに
それ以上の深みを求めてなかった。

それなら
二度と来る事のないであろうこの街を1分でも長く目に焼き付けたい。
限られた時間の中でやりたい事を少しでも多くやりたい。

そう思っていた。







そんな私が
ここで出会ったみんなのおかげで



もっとみんなといたい。
観光なんて後回しでいいからみんなとお話ししたい。

そう思うようになった。







日本人旅人との時間が

私の中で
世界一周の中の大切な項目になった。





上野山荘を出てもうだいぶ経つけど
私は今でもよくここで出会ったみんなの事を思い出しては
幸せな気持ちになってる。




話してみなきゃわかんない。
関わってみなきゃわかんない。

現に私はここで沢山の好きな人ができた。








旅に出て1年半。
もっといろんな旅人さんと関わってみればよかったなぁ。

気があう人や、好きな人も
きっともっと出来てたよね。



残り僅かな旅だけど
これからはもっといろんな人と関わってみよう。
ドキドキするかもしれないけどこっちからも話しかけてみよう。

いろんな人のいろんな話を聞いてみたい。




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村












【2015/11/26 04:09】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

 
有名ブロガーさんのご協力のもと。

また更新が空いてしまってごめんなさいΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)


つい一昨日ね、はじめましてのブロガーさんに会ったんだ♡


2015112502265368f.jpeg



20151125022651be3.jpeg


チー旅のチーさん!!!!゚+。*(*´∀`*)*。+゚
と、いつものりのさん。


20151125023904543.jpeg


チーさんね、小動物みたいで可愛かったー(´∀`人)

なんかさ、ブログのイメージだと

あっちこっちちょこまかして

『チーさん!そっちじゃない!こっち!!!』
『あれ!?今までここにいたのにチーさんどこいった!?!?』
『チーさん!知らない人について行っちゃダメ!!』
『チーさん!落ちてるもの食べたダメ!!』

みたいなのを想像してたんだけど、
まさかの!!!!しっかり者で落ち着いた女の子だったという。。。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


私が思いつきで入ったショップでも
買い物する私をおおらかな目で見守ってくれたり、

年上だからリードしなきゃと頑張ったものの見事に道に迷った私に優しく
『この辺歩くの楽しいからいいですよ!』と思いやりたっぷりの言葉をかけてくれたり、

挙げ句の果てのはわざわざ東京に来てくれたのはチーさんなのに手土産まで用意してくれていたり。。。。



大人だ。。。。(;゚д゚)







それに比べ私とりのは。。。。。


私はチーさんを道案内しなきゃいけない立場なのに、グーグリマップ片手でも道に迷い、チーさんを行ったり来たりさせてしまい


りのさんはなんと、いつの間にかお昼寝してしまったらしく待ち合わせに1時間遅刻。




チーさん、ごめんね!(つД`)ノ



一番若いチーさんが一番しっかりしているという。。。。(つД`)ノ







今回ね、チーさんと会ったのは遊びでじゃないんです!

以前からここに書いている『私がやりたいこと』。

チーさんがそれに共感してくれて、詳しい説明や活動内容を聞きにわざわざ東京に来てくれたんです!!!
本当にありがたい。


話も真剣に聞いてくれて、真剣に考えてくれて、
最終的には

『本当に全力で頑張ろうと思います!』

と嬉しい言葉もくれました。




チーさんだけじゃなくて、

みんなが知っているあの有名ブロガーさんのRさんやCさん、


ほかにもたーーーーーくさんの旅好き女子が協力してくれて
今、どんどん形になってきています!!

もう少しで皆さんにお披露目できるとお思います!!



嬉しかったこと。
困ったこと。
悩んだこと。
感動したこと。
怒ったこと。
泣いたこと。
楽しかったこと。

全部ひっくるめて
私たちの経験が、同じく旅好き女子の役に立てたら嬉しいなぁ。






チーさんとお別れした後は

姫ちゃんも合流して
打ち合わせ&勉強会。


2015112502301501e.jpeg



20151125023016cc6.jpeg




二人とも深夜まで頑張ってくれました。








が。





心配事が一つだけ。











なかなか難しい内容の話もあった。
はたして、アホのリノさんは理解できたのであろうか。






この日、ウチに泊まっていったリノさんは朝、
清々しい顔で帰っていった。



『私も頑張るね!!』という言葉まで残して。





よかった。
私の心配は杞憂だったのね。
だよね、リノさんも30歳。
アホでもドジでも、ある程度のことは理解できるよね←リノさんごめんw







その後、リノさんからラインが。















20151125031509dec.jpeg



分かっとらんやんけ!!!!(つД`)ノ


さすが、ブレないリノさん。




どーなる。私たちw





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2015/11/25 03:24】 | リアルタイム | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑

 
さて、癒しの時間をお送りしますよ。


とあるテレビ収録を控えているため、その準備&いつもの作業中。

20151119233703d3b.jpeg

一息ついてブログタイムスタート♡

今日もお付き合いよろしくお願いします゚+。*(*´∀`*)*。+゚





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!!








驚きのルハン動物園。





だけど、魅力は


猛獣に触れる事だけじゃない。










とにかく動物との距離が近いんです!!!







2015112000135012b.jpg




20151120001348ca4.jpg




20151120001347712.jpg




201511200013467a1.jpg





園内のほとんどの動物に触る事が出来るんです!!!!








というか。。。。。。



放し飼い?
柵から抜け出してそのまま放置?な動物がいっぱいいますw


2015112000200441e.jpg


20151120002005e97.jpg



なんて自由な空間なんだ。。。(*´∇`*)


201511200020049e3.jpg

カメラ目線w











その上、懐っこい!!




遠くから私達を見つけると。。。。。


2015112000200441e.jpg


タタタタっ





201511200021492ac.jpg

テクテク






201511200021476d2.jpg

ぬぅっ!!





と近づいてきます(´∀`人)









そうそう。


この子。すごい勢いでこっちに走ってきて

20151120002143864.jpg






めっちゃ近づいてきて。。


201511200021454ee.jpg









20151120002146751.jpg




ピタッ。




いきなりぼむへーの前に止まり
ぼむへーを真顔で見つめていました。




ずっと、ひたすらに
一直線にぼむへーを見つめるリャマ。



微動だにしない。






なんでやw









このリャマはどんな気持ちでぼむへーを見つめているんだろう。w













ホワイトタイガーの檻の列に並んでいると


急に足がチクっとしたんですよ。







びっくりして下を見ると。。。。。





201511200044307ee.jpg



カピパラのあかちゃーん゚+。*(*´∀`*)*。+゚





20151120004431447.jpg

遊んでー!!って足にスリスリしてくるー♡♡♡






2015112000443345e.jpg

可愛いすぎて悶絶。
なんて甘えん坊なの。。。。・:*:・(*´エ`*)・:*:・











でねでね!!!


すごく可愛い生き物を見つけたんです!!!





みてこの子。


20151120002855722.jpg

20151120002857828.jpg

なにこの間抜けな顔!!!!・:*:・(*´エ`*)・:*:・



牛と子鹿を足して2で割ったみたいな生き物!!!


初めてみたんですが、
どなたかこの子がなんていう動物なのか知りませんか?゚+。*(*´∀`*)*。+゚


20151120002857007.jpg

きゃ。。。きゃわいい。。。。。













ルハン動物園。
見た目はちょっと古臭い感じもありますが、

20151120003328f35.jpg



いろんな動物と触れ合える事が出来る。

20151120003327a25.jpg




動物好きにはたまらない動物園です!!!

20151120003326304.jpg







最初は高いと思った入園料4000円。




断言します!



全然高くない!!!!!!
(動物好きには)




アルゼンチンにお越しの際はルハン動物園をおすすめします♡

20151120003528b8b.jpg



ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



【2015/11/20 00:48】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

 
世界一危険な動物園

Twitterやってます!
@maisasaki0818

ふぉろーみー♡



ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます♡





世界一周に出る前からずっと行きたかった場所に行きます。









そこは。。。。。







世界一危険な動物園!!!!!!








数年前、テレビで見てからずっとずっと行きたかった場所。




テレビで見たときはまだ世界一周に出る予定なんかなかったから

『アルゼンチン。。。地球の裏側かぁ。一生行くことなんてないんだろうなぁ。』

なんて考えてたけど。。。。。





まさか数年後に

本当に来ちゃうなんて


人生何が起こるか分からないね゚+。*(*´∀`*)*。+゚










その動物園の名前は


ルハン動物園。



世界一危険な動物園として世界的に有名なんです。




その入園料は


4000円。たっかーっ!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


福岡市動物園入園料、確か300円くらいだったような。。。。







あぁ。楽しみすぎる。
ドキドキする。
ソワソワする。


動物園行きのバスに乗っている時間がとてつもなく長く感じた。










そしてついに。。。






世界一危険な動物園に








とうちゃーーーーーく!!!




















20151119005258620.jpg





えっ。








こ。。。。。こですか。。。?











世界一危険な動物園にしては

あまりにも。。
その。。。

入り口が。。。



貧相。


入園料4000円の動物園。。。。










中に入ってみると。。。。







201511190053029bb.jpg

かわいい子猫ちゃんや






20151119005303c1e.jpg


人懐っこいアヒルさんがお出迎え。









。。。。。。





待って。




危険のキの字もない。





むしろここって


ブエノスアイレスの街中よりよっぽど安全だと思う。



なんてのどかなの。
なんて癒しの空間なの。








イメージと違いすぎる。
















さらに奥に進んでみると。。。。



ライオンの檻発見!!!



20151119005301a2a.jpg


動物園といえば猛獣。

確かにここには他の動物園に比べて、メスとは言えライオンの数が多い。
なるほど。

やっぱりあれだなー。

ライオンって見てるだけでドキドキするよね。
なんて言うか、王者の品格といいますか、
凛としていて佇まいからオーラが違うというか
やっぱりうまれながらに持っているふんい。。。ちょっとまったあああああああああ!!!!!!









20151119005259033.jpg




犬いるんですけど!!!!!
ライオンの檻の中に犬いるんですけどおぉぉおお!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)







。。。。餌。。。。?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)





危険すぎ!!
いくらのなんでも危険すぎ!!!!

もうわかったから!!ルハン動物園さんがどれだけ危ないか十分に分かったから!!!
出してあげて!!!ワンコ出してあげて!早く!!!








ワタワタしていると。。。



『ワン。』



犬が吠えた!!






その瞬間!

ライオンたちが立ち上がり。。。。。。






















犬の為に道を開けた。




( ゚д゚)!?!?!?





ナニガオキタノ。。。。?









なんと、ここの動物園、




どんな猛獣も犬に頭が上がらない動物園なんです。




この動物園ライオン、トラ、ホワイトタイガーが沢山いるんですが、
なんと、これらの猛獣を

犬に育てさせているんです!!!!!




おまいがー。





物心つく前の赤ちゃんの頃から犬に育てさせることで
ライオンたちは犬を親と思い、大人になって犬の何倍もの大きさに育っても
犬に絶対服従。

上下関係が厳しい動物なので
自分を育ててくれた犬はいつまでたっても親。

逆らわないんです。




だからこうやって一緒に檻に入れても平気どころか

犬がそこどけーとひと吠えすると
大きなライオンたちがサササーっと道を開けちゃうくらい絶対的存在。


鶴の一声ならぬ犬のひと吠え。。。


す。。。すごい。。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)









でもね、世界一危険といわれる唯円はここじゃないんです。







さっきも書きましたが、
ライオン達は服従関係がとても厳しい。



ライオンたちの親である犬は人間に飼われている。




イコール



ライオン<犬<人間

という構図が自然とできあがるんです!!










すなわちどんな事かと言うと。。。。






201511190122377f9.jpg





20151119012236d48.jpg





20151119012238a15.jpg





こんなことが出来ちゃうんです!!!!!














挙げ句の果てには。。。。


201511190125369eb.jpg


ミルクまであげられちゃう!!!


トラって、めっちゃ猫舌なんです。

3ペロリで手の皮ズル剥けそうなくらいザッラザラ。








なんなのこの動物園。

ずっと大興奮。ずっと鼻息荒い。

息するの忘れるくらい楽しい。





だって、あのライオンやトラやホワイトタイガーに触ることができるんですよ!!!!

ホワイトタイガーなんて見るのも珍しいのに、タッチ出来るなんて夢みたい!!!





しかもね、



触るのタダなんです!!!!!





入園料に全て含まれているので
何回触ろうと写真を撮ろうと全部無料。
あ。。。ありえない。。。( ゚д゚)



チップボックスは各檻にあったので私達は入るたびにチップは払いました゚+。*(*´∀`*)*。+゚
それでも安い!!!めちゃくちゃ安い!!!









世界一危険な動物園。

ライオンやトラやホワイトタイガーに触ることが出来るなんて確かにそれだけ聞いたら危険な動物園。

だけど。。。。。。



動物好きからしたら夢のような動物園!!!!!!!



世界一楽しい動物園です!!






ちなみに

実はぼむへー、動物大好き。
子猫とか子犬たまに赤ちゃん言葉で話しかけてるくらい好き。




そんなぼむへー、初めての猛獣とのふれあい体験。。。。






20151119013949c31.jpg






201511190139517ee.jpg




ビビりすぎ!!!!!wwwww





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015/11/19 01:56】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

 
【ぼむへー】恋に落ちないわけがないシチュエーション。

アルゼンチンにぼむへーが飛んできてくれた。






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます゚+。*(*´∀`*)*。+゚







ぼむへーの顔見た瞬間、

本当に心の底から安心したんです。


自分でも気づいてなかったけど、
私、あれからずっと気を張ってたみたいで、

ぼむへーの顔見た瞬間に
全身の力が抜けて。



いつも私に

ブスとか、デブとか、アホとか、邪魔とか、ろくな死に方せんぞとか、
そんな事ばっかり言っているぼむへー。


だけど、

私がピンチになった時、


すっ飛んできてくれた。



何も言わずに飛んできてくれた。




私の顔をみたぼむへーは

『まいちゃん大丈夫け?』

って優しく声をかけてくれた。

私が事故で骨折した時も、財布丸ごと取られた時も、飛行機に乗せてもらえなかったときも、
笑って私をいじっていたぼむへーが、面と向かってこんなに心配してくれたのは初めてだった。



知らない国で
絶体絶命のピンチを迎えた。
その時に駆けつけてくれて助けてくれる優しい男性。

そんな事された日にぁ、

大抵の女の子は恋に落ちると思う。



その男性は8割り増しにかっこよく見えると思う。














が。








私はドキッとさえしなければ、

目の前にいるぼむへーは相変わらず小太りのおっさんにしか見えなかった。







そして私は確信した。






私とぼむへーは何があっても恋愛に発展しないと。

万が一、私がぼむへー恋心を抱いてもぼむへー側も願い下げだと思うw
全力で拒否られるw







ぼむへーと私の恋物語を望んでくれているみなさん。

ごめんなさい。







改めて書くまでもないけど、
ぼむへーは本当に優しくて、この上なく心が広く包容力がある人だと思う。
ぼむへーと付き合う人、結婚する人は絶対に幸せにしてもらえると思う。
私が旅を続けられているのはぼむへーのおかげだし、本当に感謝してる。

余計なお世話だけど、ぼむへーを幸せにしてくれるような素敵な女性と出会って欲しい。




そうそう。
ご存知、ぼむへーは旅にも観光にも興味がないから
基本的に宿から出ずに動画みたりゴロゴロしてるんですよね。







今日は珍しく読書してたんですよ。
同じ宿に泊まっている旅人に雑誌のお下がりをもらったみたいで。







201511170244109ea.jpg




珍しく真剣な顔で何かを読んでいるぼむへー。








何の本だと思いますか?










当ててみてください。















なんとね。











これね、










まさかの







201511170244129ff.jpg


エロ本読んでます。







ちょっ!!!!


エロ本読むテンション!!!!!!!



経済新聞でも読むテンションでエロ本眺めています。


しかも

公共スペースで!!!!!



世界には37億人以上の男性がいますが


エロ本をこの顔とテンションで読む人は

一体どのくらいいるのでしょうか。





201511170254469e6.jpg


相変わらずつかみどころのない男だ。



ちなみに。。。。。




南米的セクシーは

ぼむへーの好みではないそうです。










ランキングに参加しています
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ぼむへー『ただの興味で開いて読んでみただけやで。』




【2015/11/17 02:58】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

 
無敵モード突入

ナイルくんと別れた後、

一人でアルゼンチンのブエノスアイレスへ。

ここであの人と待ち合わせ。







ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





アルゼンチンのブエノスアイレスのイメージと言えば。。。。。






一番最初に頭に浮かぶのが、








『強盗』









そう。ブエノスアイレスは噂ではあまり治安が良くない。

とにかく強盗が多い。




昔から有名な

ケチャップ強盗。

歩いている時に、分からないようにバッグや服にケチャップをかけ、
『あれ?何か付いていますよ。拭いてあげましょう。』と親切なふりをし、
拭く素振りをしながら物を盗る手口。








ここ最近、中米、南米で流行っている

首締め強盗。

後ろからいきなり首を絞め、ターゲットを落として(気絶させ)持ち物を奪っていく強盗。








他にも

ケチャップ強盗と同じ手口の


鳥のフン強盗、シャンプー強盗。










さらには


バックドロップ強盗やラリアット強盗までいるらしい。









。。。。。。なんでもアリやないかい。







いやいやいやいや。

確かにブエノスアイレスと言えば強盗が多いイメージはあるけど、
噂の一人歩きは良くある話。
さすがにそこまで。。。。。

もうギャグやんけ。


話に尾ひれがついてきっと大袈裟になったんだろうね、
だってブエノスアイレスは大都会だってきいてるもん。
だからきっとだいじょう。。。。。。






友達1
『私、普通に昼間散歩してたらケチャップかけられたよ。

1日に2回も。





ええ。。。。(;゚Д゚)






友達2
『ランチをしようと外を歩いていたら
いきなり首を絞められて、目が覚めた時には仰向けで倒れていて荷物が全部なかったよ。』





えええええΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)








友達3
『昼間信号待ちしてたら、
おじいちゃんが首を絞められ荷物を奪われていたのを目撃したよ。





。。。。外道過ぎる((((;゚Д゚)))))))







さらに追い打ちをかけるように。。。。



今回、私はブエノスアイレスの有名な日本人宿、上野山荘を事前予約したのですが、
予約完了の返信メールには




『公園の中を通らず、歩道を歩いてきてください。
ケチャップなどかけられても、相手にならず、身体を触れさせないで下さい。』



と書かれていた。







マジですか。マジなんですね。







もともとビビりなうえ、カモになりやすい私は
これでもかってくらい縮み上がった。










が。









私は
とても重要な事に気付いた。














私、盗られるもの何も持ってないや(*・∀・)ノ゛





つい数日前、金目のものはほとんど盗られたから

死守するとしたらiPadくらい。(*・∀・)ノ゛





この旅始まって以来の身軽さ。





なんて気が楽なんだ。





守るものがないってこんなに楽チンなのね。









。。。とは言っても、
いきなり首を絞められたら嫌だ。
盗られるものがないなら尚更ただの絞められ損。




一応、念には念を入れて
ブエノスアイレスバスターミナルから宿まではタクシーで向かった。


歩くと10分か15分くらいも距離だけど念のためね|*´A`)ノ












その夜。















来てくれた。








本当に来てくれた。











ボリビアから飛行機ですっ飛んで来てくれた。











ボムへーーーーー!!!!!(つД`)ノ



201511120139508ba.jpg




という事で
ぼむへーとの二人旅、再開です!!!







ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2015/11/12 01:42】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

 
ありがとう、ナイルくん

マルガリータが住むプエルトモントを出て、向かった先は
バリローチェ。


あーあ。
本当だったらここからパタゴニア旅が始まる筈だったのにな。
まさかのパタゴニアの入り口の街まで来て断念か。。。。。(ó﹏ò。)




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





バリローチェ、一人で行く筈だったのにさ、
ナイルくんが付いてきてくれる事になった。

何度も『一人で大丈夫』って言ったのに、

『今は舞さんの事一人に出来ません!!』って。

ナイルくんね、旅に期限があって、
結構ギリギリで、もう余分な日数なんてなくて。
私に付き合ってくれたら行きたい場所を削らなきゃいけなくなる。


それでも私といてくれるって。
せめて次の街までは一緒に行かせて下さいって言ってくれてね。



ナイルくんね、私と出会ってずっと巻き込まれてるの。
チリのアタカマでは私がスタッフに殴られた時、真っ先に私を庇おうとしてくれて、
そのせいで警察に捕まって、パスポート回収、20日間拘束されそうになって。

その時も
『これも旅です!いい思い出です!気にしないでください!』
って言ってくれてね。

その時の記事『私のヒーロー』






そして今回も、まだあまり元気がない私に付き合ってくれた。


一生に一度の世界一周。

なんで出会ったばかりの他人の事を優先できるんだろう。

なんで出会ったばかりの他人のために損な選択が出来るんだろう。




逆だったら私は他人のために何処まで出来るんだろう。
いつもいつももらってばっかり。
いつもいつも私に向けられる優しさに驚かされてばっかり。









おかげさまで私は元気です!!!!

20151101234021517.jpeg





せっかくバリローチェに来たんだからナイルくんと町歩きへ|*´A`)ノ






バリローチェね、


特に女子は好きになると思う!!!!






もうね、可愛いの゚+。*(*´∀`*)*。+゚

20151101233648a8e.jpeg



20151101233342118.jpeg

ツーリスティックな街だから好みは分かれそうだけど、
可愛いカフェやお洒落なお店、雑貨屋さんが好きな人はきっと気にいる!!!!


201511012333436a2.jpeg




20151101233340069.jpeg










アルゼンチンに近い街だから、マテ茶グッズも沢山♡


20151101233431955.jpeg



201511012334439b8.jpeg












そして、街を少し離れると。。。。。


20151101233344b68.jpeg


こんなに綺麗な湖?湾?もある。









私ね、

バリローチェめっちゃ好き!!!!!














ちなみにバリローチェはなぜかチーズフォンデュが有名で
ナイルくんと二人でワクワクしながら行ってきましたよ。





中でも老舗と言われているお店がこちら。

20151101233642577.jpeg






噂のチーズフォンデュがこちら。


201511012336397b4.jpeg










。。。。。。。。以上です。





あの。。。


その。。。。。




全然美味しくない。口に合いませんでした。


見事にふたりとも。


なんて言うんでしょう。



めっちゃ苦いんです。


私の推測では
これでもかっていうくらいの白ワインを投入して沸騰させているんじゃないかと。。。





さらに

超濃厚。



フォンデュした一口サイズのバケットを4.5回食べたらもう。。。ウプッってなります。



もちろん好みの問題もあるのでしょうが、


私達は二人とも『。。。。。。。。』でした。(´:ω:`)












その日の夜、
ピザを食べにレストランに入った二人。


20151101233438c92.jpeg

これが二人の最後の晩餐。

私は明日アルゼンチンへ、
ナイルくんはもともとのルートへ戻る。


今までの旅の事、これからの事、
二人でいろんな話をした。





お会計の時、
ナイルくんがね、ここ奢ってくれたですよ。
21歳が30歳にご飯をおごる。。。。
なかなかそんな機会ないですよね。
ナイルくんありがとう。














次の日、ナイルくんは
お別れ間際に


私に







ネイルをしてくれました。


2015110123402501e.jpeg



なぜ。


やってみたかったらしい。
若い子の好奇心はとどまる事を知らない。笑








最後は、

20151101233334fa7.jpeg

ナイルくんの宝物の横断幕にメッセージを書かせてもらって記念撮影。
世界中で出会った人たちにメッセージをもらいながら旅をしているんだって。一生ものだね。






ナイルくんとバイバイする瞬間ね、
ナイルくん、私に自分の腕時計くれたんです。
舞さん、全部取られちゃって時間わからないからって。

ナイルくんだって今後旅が続くんだから時計がないと不便なはずなのに
『あげます。』って。






思い返せば
私はずっと何かもらってばっかだったなぁ。
私は迷惑かけてばっかりなのに。





ナイルくんに手を振って、ナイルくんを乗せたタクシーが見えなくなって
私は一人で泣いた。






私大丈夫だ。


再出発してからいろんな事があった。




だけど、

まだちゃんと嬉しくて泣けてる。
人の優しさや温かさに泣けてる。




だから、


きっとまだ旅が出来る。




ナイルくん、本当にありがとう。










その日以来、ナイルくんと旅中に会う事はなかったけど
その後も順調に旅を続け、私より先に世界一周を終えて帰国したみたい。

20151108235539a6a.jpeg




ナイルくん、今度は日本で会おうね!








ランキングに参加しています!
世界一周バナーをポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2015/11/09 00:22】 | チリ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

 
行ってきます!

マルガリータの家を出る日。





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



マルガリータと過ごす最後の日、



私は迷惑をかけたお詫び、
お世話になったお礼を兼ねて



マルガリータに手巻き寿司を作りました。
(マリア一家は昨晩自宅に戻っていった)


20151101233717ffb.jpeg






生まれて初めての手巻き寿司に大喜びのマルガリータ。

201511012340265fb.jpeg


美味しい。美味しい。って、びっくりするほどたーくさん食べてくれたから、
嬉しかった。








出発は深夜4時。
マルガリータには申し訳ないけど、次の目的地に行くにはこの時間のバスしか無かった。


寝る前に私はマルガリータにあるものをプレゼントした。


といっても全然大したものじゃないんだけど、、、、



メディキュットね。

いっぱい歩いたり、長時間移動する旅の必需品。
足のサポートには欠かせない。


私は普段使っているものプラス、替えを1セット持っていたから
足の悪いマルガリータにプレゼント。


マルガリータは初めて見るメディキュットを不思議そうに見ていたけど
すぐに履いてみてくれて、

『ナイス!!ナイス!!ナイス!!!!!』

って片言の英語でどれだけ嬉しいか伝えてくれた。

マルガリータはね、自分は人に対し当たり前に優しくしたり親切にしたりするのに、
誰かに何かをしてもらった時はそれはもう全身で感謝を表現する。

とても素敵な女性。




マルガリータに最後のおやすみの挨拶をしてベッドに入った。













夜中3時過ぎ、
マルガリータは私が起きると既に起きていて、足元を見ると早速メディキュットは履いてくれていた。

『舞、これはとてもいいよ。本当にありがとう。あなたは天使よ。』
だって。
マルガリータ、大好きだよ。








出発しようとしたら、マルガリータが私を引き止めて何かを差し出した。











マルガリータ
『プレゼントよ。あなたに。ありがとう。』









見てみると、

新品のスカート、可愛いシュシュ、ポーチ、髪をとくクシ、リップ、マニキュア、手鏡が入っていた。



こんなにお世話になって、
こんなに迷惑をかけたのに。



ここの宿代は1000円前後。

私にこんなにプレゼントしちゃったら商売にならないどころかマイナスになっちゃう。




なんでここまでしてくれるんだろう。




まだ夜も明けない時間、
マルガリータは家の前まで出て見送ってくれて
私のことをぎゅーって抱きしめてくれた。
何回も何回も。



マルガリータ、ありがとう。





ここは日本から見てほぼ地球の裏側、
チリにある小さな港町プエルトモント。



きっともう一生来ることはない場所。


世界一周に出なければ出会わなかった。
当たり前だけど
マルガリータがどんな人とか、そんな話どころか
マルガリータの存在すら知ることはなかった。





そんな事を考えていると、
この旅中に出会ったいろんな人の顔が頭に浮かんだ。
やな事は沢山あった。
だけどその旅に、私の事なんて全く知らない人達が
損得なしで優しさをくれた。
助けてくれた。





イタリアでスリにあった時、
その時泊まっていた宿のオーナーは宿代を受け取らなかった。
『いつかイタリアを好きになって。』って。



バスが故障して野宿した時、
優しいムスリムの女性は売り物の毛布を私に貸してくれた。



アフリカで出会った中国人の旅人シュワちゃんは
会ったばかりの私の事をいつも守ってくれた。




一緒にキリマンジャロに登ったカイくん、ジャスティン、マックス、ジェームスは
登頂する瞬間まで私を気遣ってくれた。
みんなが住む台湾にも招待してくれた。



マラリアになった時に泊まっていた宿のスタッフは
当時毎日毎日私を気遣ってくれて、
今でもメールをくれる。


バスに乗れなくて困った上、タクシーの客引きに捕まっていた私を助けてくれたマリアは
初めて会った私にホテルまで取ってくれずっと一緒にいてくれた。




道に迷えば、いろんな人が声をかけてくれる。




コロコロを持って階段を歩いているとほぼ100パーセントの確率で誰かが手を貸してくれる。





街を歩いているといろんな人が
『女の子1人なんだから気をつけてね』
と気にかけてくれる。



優しくしてもらった事を挙げだすとキリがない。











私はこの先旅を続ける事を決めた。

だけど、この後どうなるかなんて誰にもわからない。



もし、もしも、
いつかまたどこかで嫌な目に遭って、
旅をやめる日が来ても、

優しくしてくれたみんなの事、
その時の自分の気持ちだけは忘れないようにしよう。




世界には愛が溢れてるって、忘れない。





私が思っていたよりずっと、
いや想像出来なかったくらい、


人は優しい。
世界には愛が溢れていた。



それが分かっただけでも

私、旅に出てよかったよね?







31歳、独身、無職。



痛いの承知でも言うよ。






愛こそ全て。







本当だよ。











ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









【2015/11/04 01:42】 | チリ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑

 
人ってなんなんだろね。


マルガリータやマリア一家の優しさのおかげで
少し元気になった私。

そしてトレッキングに出ていたナイル君も戻り、みんなでおしゃべりしていた。



夢だった世界一周。
辛い事、上手くいかない事、悲しい事、沢山あったけど、
楽しい事だって数え切れないくらいあったのも事実。


そういえば、世界一周出発の時、
思い送りに来てくださった恩師にこんな言葉をもらった。



『世界に出る勇気はすごい。
だけど、諦める勇気も持って下さい。
それは弱い事じゃない。
あなたがいつか何かで決断した時、私はあなたを誇りに思います。』






この言葉を最初に思い出したのは
キリマンジャロ登山の時、

次はマラリアで強制帰国になった時。



そして今。





だけど、今までとは全然違うね。

もう私が私の事を引き止めない。

それどころかホッとした。


『やっと帰れる。やっと終われる。』って。





旅を続けたい。とか
旅が出来ない事が残念。とか
世界一周達成したかった。とか

そんな感情一切生まれなかった。
















しばらくしてiPadの存在を思い出し
開いてみた。



























この瞬間、


私の旅が大きく動くとは
この時知る由もなかった。


















iPadを開くと
すぐ私は不思議なものを見つけた。




















『あれ?なにこれ。』











。。。。。。。Facebookの様子がおかしい。




















『メッセージ63件』













驚いて
Facebookのメッセージを開くとそこには










『保険対応の仕方』

『近くの日本大使館の場所、電話番号』

『警察などで使うであろうスペイン語一覧』

『振り込み以外で銀行で現金を受け取る方法』

『私がが今いる街の近くに住む知り合いの紹介、住所』

『無料で泊めてもらえるかもしれない施設の情報』

『安い移動手段』


などなど、




信じられない数の情報が
信じられない数の知り合いから送られてきていた。





そして同じ数だけの励ましの言葉。










あまりに驚いて状況が判断できなかった。


私がこの出来事を報告したのはほんの数人。





なにこれ。








中でも一番多かった言葉が



『お金振り込むから、旅を続けて!まだ帰ってきちゃだめ!!』


だった。











時計を確認した。




日本時間は平日の真夜中だった。




なんで。
みんな次の日仕事なのに
こんな夜中まで私のために動いてくれてたの?








お金振り込むって。
限られた大切な時間を使って稼いだお金を
他人のただの娯楽のために、何で使うの。
そのお金で自分が海外旅行に行けるじゃん!!









タイに会いにきてくれた愛さんなんて
断っても断っても何回も言ってくる。


振り込んでもらうにもそもそも使えるカードが一枚もないと話して説得を試みるも

『それなら、ぼむへーとか、一緒にいる誰かの口座番号を教えてよ!!!
そこに振り込むけん。

まいまいがずっと叶えたかった夢。

お金が問題で、まいまいがやりたい事出来ないなんて嫌や!!!

まいまいが後悔するのが嫌や!!!』



って。














旅なんてもうしたくない。

未練もこれっぽっちもない。

日本に帰りたい。

世界一周の夢なんてもうどうでもいい。




本気でそう思った。










なのに私は
泣いていた。










自分の旅を思って泣いていた。










なんで。



私が全部諦めて、どうでもよくなって
帰る事を決めてなにも対策もせず過ごしている間に


地球の裏側の日本のみんなは真夜中にも関わらず、
旅中のみんなは観光で忙しいだろうに、


私本人より私に親身になって
私の事をなんとか助けようとしてくれていた。
当の本人が諦めきっているのに。







一緒にいたナイル君は、
旅にタイムリミットがあり、予定が詰め詰めの状態にも関わらず、
ずっと行きたい買った場所をキャンセルしてまで、私と一緒にいるって言ってくれた。













ずっと一緒に旅をしていたぼむへーに電話した。





私が全部話し終わると
ぼむへーは私に訪ねた。

『。。。舞ちゃんはそれで後悔しないの?』








私は答えられなかった。
今の今まで帰る気でいたのに。















黙ったままでいる私にかけたぼむへーはの一言は驚くものだった。









『当面のお金は俺が持って行くから心配せんでええで。

とりあえず、今からそっち行くわ。』













そしてぼむへーは私のために現金を用意して
本当に飛行機で飛んできてくれた。








なんでよ。




なんてことしてくれるのよ。
本当にすぐに来てくれたから航空券も選べない。
この航空券代は下手したら1カ国分の旅費になる。
東南アジアなら一ヶ月は過ごせる。





旅人にとってお金は生命線。
数百円だって節約しながら旅している。




なのになんで。
人にお金貸すために
ルートまで変えて、予定まで変えて
飛行機に乗って来たりできるの。









なんなの。
人って何なの。





私諦めてるもん。

もう旅なんかしたくないもん。

日本で安全安心な生活がしたいもん。

旅に未練なんかないもん。

もともと私みたいなタイプは短期旅行がお似合いだもん。

だからもういいもん。














なのに、なんなのみんな。


なんで。




なんで
他人のことなのにこんなに一生懸命になんの。

大事な時間や労力を使うの。


なんで。
他人の夢なのにこんなに守ろうとすんの。





なんでよ。











意味がわかんない。








私は泣きながら
みんながくれたメッセージを一言一言、ゆっくり読んだ。



















やっぱり私、まだ帰れない。










分からない。
もしかしたら旅へのモチベーションはも戻ってこないかもしれない。
楽しい気持ちより、恐怖心や警戒心が勝って観光に身が入らないかもしれない。

あの時やっぱり帰っておけば良かった。
そんな風に思ってしまう日がくるかもしれない。











だけど、

みんなが帰ってくるなっていうんだもん。


まだ旅を続けろっていうんだもん。




旅を辞めさせてくれないんだもん。











これは私の夢で私の旅。
誰にも言えずに1人でずっと心の中にしまっていた夢。




だけど
蓋を開ければ


こんなに応援してくれている人がいて
こんなに沢山の人が見守ってくれていた。


私の崩れかけた夢を
沢山の人が支えて、治そうとしてくれた。



ううん。治してくれた。

もともとあったものより
もっともっと頑丈に作り直してくれた。








そして私は旅を続けることに決めた。











帰国した今思い返しても、
この時が私の旅の最大の危機だったと思う。
病気とか盗難とかそんなんじゃない。

心が折れたから。
それが本当の『終わり』を意味すると思う。




あの時、みんなが動いてくれなかったら
私は間違いなく帰国していた。













帰国した今、心から思う。





あの時私に旅を続けさせてくれてありがとう。









あの時、帰国しないで本当に良かった。





だってね、結果、この世界一周は







人生最高の経験と思い出になったから。





本当に本当にありがとう。









ランキングに参加しています。
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



















【2015/11/01 00:01】 | チリ | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
| ホーム |