業務連絡!ブログしばらくお休みします!


数時間後から、10日間、


インターネットがない国

キューバに行くので

ブログ、Twitter、Facebook全てお休みします!!!!


音沙汰はないけど、
キューバを超楽しんでいると思ってください♡





鬼のようにキューバ情報を下さった

みーちゃん!!!


キューバはあまり情報がないから
本当に助かりました!!!



ありがとうございました(*´罒`*)(﹡´д人))
感謝です!!!










ではバタバタ準備します!!!





やばいー!!!
調べ物が追いつかないー!!!!!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)




スポンサーサイト
【2014/10/30 21:21】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑

 
キューバからお手紙ださせて頂きます♡


みなさまー!!!

たくさんのコメントありがとうございますー!!!






もともと
数名の方にお出ししようと思っていたのですが。。。。






せっかく欲しいと行って頂けたので。。。。






今の時点でコメントと下さっている方全員に送らせて頂きます!!!

(昨日書いた条件に当てはまる皆様♡)





これ以上は締め切らせて頂きます!ごめんなさい(ó﹏ò。)






ってことで!!!




15時間後にはキューバに飛んで、

さらにキューバにはネットがないので、



大変お手数をおかけしますが、


今の時点で立候補して下さった皆様!!



今から15時間以内に

コメント欄に鍵付きで

ご住所とフルネームを書いてくださいな(﹡´д人))





よろしくお願いします(*´罒`*)











【2014/10/30 09:15】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑

 
ヒトリポート飲み会でお手紙やお土産を下さった皆様へ。




ヒトリポート飲み会でお手紙やお土産を下さった皆様へ

ちょっとご相談です!!





まずは


バタバタしてちゃんとお返事もかけなくてすみません!!!




だけど、お手紙も、頂いた物も

一つ残らずお守りとして旅に連れてきています!!!




本題です!!!


ずっと何かの形でお礼が出来たらなって思っていて。。。。




思いついたのが!!!




実は私、明後日からキューバに行くんです!



キューバからのお手紙は結構レアらしく、
もらった人は喜ぶみたいだよー!!


という情報を耳にしまして。。。。。。





もしご迷惑でなければ

皆様にキューバからお手紙を出したい!!!





ってことなんです!!





もちろん、

よく知らない人(佐々木舞)に住所を教えるのは怖いー。やだー。

って方は無理されないでください!!






だけど、


べ。。。別に教えてもいいけど。。。。

という方がいたら




この記事のコメント欄に一言ください(*´罒`*)





キューバはバタバタになりそうで、もしかしたら皆様全員は無理かもしれないので、
まだ住所は書かないでください!!



皆様全員にお出し出来る場合でもそうでない場合でも
明日朝までにはどなたにお手紙を出させていただくかこのブログ内でご報告させていただきます(﹡´д人))




お名前があった方は、コメント欄に鍵付き、もしくはメールフォームからご住所を教えて頂けたらありがたいです!!!





お手数をおかけして申し訳ございませんが、
お暇な方はぜひお付き合いください(﹡´д人))










ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





【2014/10/29 11:16】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑

 
正しいチーターの散歩の仕方。



そう。




ライオンだけでは終わらないんです。





続いて





チーター!!!!!!!









ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










そう。こやつ。


2014102905384037e.jpg




20141029053834379.jpg





こっ。。。怖いΣ(ロ゚ ノ)ノ






20141029053837981.jpg




20141029053835ae4.jpg




なんか、さっきのライオンとは全然雰囲気が違う。。。(; ・`д・´)



野性的というか。。。。。



気高い!!!




現にチーターがフェンスの向こうから出て来た時、

ツアー客全員が



シーーーーンッ!!!!!

ってなったもん!!!




20141029053838669.jpg



人間界で生きていても、
勝ち目のないモノを前にすると体が反応するのね。。。。





ライオンの時はあんなに和気あいあいだったのに、

チーターを前に、リタイアする人達もちらほら。






ね!!!!


120ドル払って触らずに帰るなんて

よっぽど怖いんだって!!!






なんかね、見てるだけで、背筋がひやりとするんですよ。








ライオンと違い、
チーターの時は入念に触り方や注意点のレクチャーを受けます。←怖さ倍増。



20141029054802dbd.jpg

ちょっwわたしへっぴり腰www



ちなみに一番してはいけないことは


近くで大きな音を出すこと。

これ後で出てくるから覚えておいてくださいねw









チーターは性格が


めっちゃ猫。

超我が道を行くタイプで

気に入らない人には触らせないし、言うことも聞かないし、どっかに行っちゃったりします。



生まれながらの女王様気質。



今回私が触らせてもらったメスチーターのアンちゃんは

うんよく私のことを気に入ってくれ、
おとなしく触らせてくれるどころか、
呼んだら、





なぁに??

って振り向いてくれます!!!!



これには飼育員さんもびっくり。


20141029054804deb.jpg








そういえば、私たまに


あり得ない野生動物が寄ってくることがあるんです。




お昼寝してたら

ヤモリが顔の上に乗って来てお昼寝始めたり




道歩いていたら

いきなりよく分からない鳥が肩に乗ってきて
『あ。間違えた』みたいな顔して慌ててどっか飛んでったり。





子猫くわえた親猫と目があった時は

その親猫が私ところにやって来て
私の足元に子猫をポトッと置いたり。
←子育て交代!?!?




スタバの外の席でコーヒー飲んでたら

猛スピードでセミが私の顔面にぶつかってきたり。←隣の席の女性が悲鳴を挙げた。







まぁ。



それで得したことないけどね。









だけど今回ばかりは本当ラッキーー!!!!






みて!!

アンちゃんお利口さん(*゚▽゚)ノ



20141029054805f35.jpg






お散歩もスムーズです!



201410290624299a8.jpg




201410290624314a7.jpg






ここで
飼育員さんにお願いしてみる。








『しっぽをつかんで散歩したい!!!』









その結果。。。。









アンちゃん、持たせてくれたー!!!!


201410290706576b2.jpg





20141029070658527.jpg

わたし嬉しそうw







続いて姫ちゃんの番。








姫ちゃんも順調にアンちゃんとコミュニケーションをとっていたんだけど。。。。。







姫ちゃん、なんか顔がおかしい。








『姫ちゃんどうしたと??』









姫ちゃん

『猫アレルギー。』









『えっ。』







姫ちゃん

『猫アレルギーだからくしゃみ出そう。』









(゚Д゚)!?!?!?!?







だめだめだめだめーーーーーーーーっ!!!!!!!!






飼育員さん
『一番してはいけないことはチーターの近くで大きな音をだすことです。』

っていってたじゃーーーん!!!!!





それだめ!!!
死んでも我慢して!!!

ていうか




我慢しなきゃ死ぬーーーっ!!!((((;゚Д゚)))))))












なんとかくしゃみを我慢して食べられずに済んだ姫ちゃん。









アンちゃん、
うちの姫ちゃんを食べないでくれてありがとう。

2014102907070048f.jpg











そうそう。
最後におもちゃを使った狩りを見せてもらったんだけど。。。。






20141029072606fae.jpg



20141029072609f03.jpg



20141029072608174.jpg



20141029072609f03.jpg



20141029072610916.jpg





かっこよすぎるーーーーーー!!!!


かっこいい!!!!
めちゃくちゃかっこいい!!!!!
超かっこいい!!!!!!





4枚目とか



もろプーマのマークやん!!!!!!








散歩だけじゃなく狩りまで見ることが出来るなんて




さいっこうのツアーでした!!!!




ザンビアに行く予定がある方は




絶対お勧めです!!!!


ライオン&チーターのセットで200ドル。
どちらかひとつだと120ドルです!!!










ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/29 07:33】 | ザンビア | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
正しいライオンの散歩の仕方。

ザンビアに来た目的は。。。。。


世界三大瀑布、ビクトリアフォールじゃなくてぇ。。。。。










これーーーーっ!!!




20141027153212df8.jpg









ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッとお願い致します(人´∀`).☆.。.:*・゚

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ザンビアに来た目的、

それは





ライオンとお散歩することー!!!








いいですか。みなさん。


ライオンに触るんじゃないんです。





ライオンとお散歩するんです!!!




実は私、
世界一周中に絶対したい事リストという物がありまして。


その一つが

『ライオンと触れ合う』だったんですが。。。。






その夢叶えて来ましたー!!!












ライオンに触ることが出来るらしい
広大な国立公園に連れて行かれ、

しばらく待っていると。。。。











(゚Д゚)!?!?!?





2014102715540411b.jpg






マジっすか。。。。






20141027155406183.jpg












かっこよすぎるー!!!!!






20141027155407a72.jpg









これ夢?!

20141027155630fa2.jpg









すぐ横にライオンが!!!!!!!


201410271556262c3.jpg







かっこいい!!!!超かっこいい!!!

20141027155627b92.jpg



20141027155629009.jpg






これだけでも鼻血ものなのに!!!!!


係員さんが


『触りたいか??』



速攻頷く!!!
頷きまくる!!!









そーっと近づいて。。。。

20141027155915e03.jpg







サワサワーーッッッ!!!!!!!

201410271559167ed.jpg




ぎゃああああぁぁぁぁぁぁぁああ!!!



触った!!!!
ライオンに触った!!!!!!!!



毛はふわっふわ!!!!
猫みたい!!!!










さらにーー!!!



201410271602373a5.jpg







すると。。。。



突然もう一匹?一頭?がやって来て。。。



201410271602330e0.jpg





20141027160238393.jpg



目の前でじゃれ始めたーー!!!!



20141027160240d52.jpg



なんかかわゆい。。。(*´ェ`*)






ちなみに私が持っている杖みたいなこの棒は、

私達の命綱。


この棒を持っていたらライオンに噛まれる心配はないんだって。
英語の説明だったから、なんでかはわからなかったw




ガイドさん

『この棒を持っていたら安全だけど、もし棒を手放してしまうと。。。。

食べられちゃうかもね。ハッハーッ!!







(゚Д゚)!?!?!?!?










半端ない。
アフリカンジョークのパンチ力半端ない。






人生一番の愛想笑いを披露していると、


ついにスタッフがあの言葉を口にする。






『散歩にいこうか。』






キタキタキタキタキターーーーーーッ!!!!










スタッフ

『それじゃ、そこの格好の餌。。じゃなくてジャパニーズ。

ライオンの尻尾をもて。








『(゚Д゚)ハァ?』


なにいってんのこの人。







スタッフ
『早く尻尾を握れ。』







。。。。。。。。






まままままままままっまじっすか!!!!!!!!

















皆様、








これが




正しいライオンのお散歩の仕方です。



201410271615378cc.jpg




201410271615361cb.jpg







途中休憩。

20141027161540cde.jpg












ライオンの尻尾の先のモサモサしたやつ、

昔あゆがショーパンにつけて流行った、でっかいファーの尻尾みたいな感じで、
もふもふしてめっちゃ気持ちいい!!!!



2014102716153885d.jpg








もうね、





だいっこうふん!!!!!!!





最初はちょっとだけ怖かったけど、
時間が経つとあっという間に慣れて、


大きな犬に見えてくる!!!





表情とか動きとか


めっちゃ愛らしい♡♡








記念にパチリ。

20141027161534d3d.jpg


三人とも目線が!!!wwwww










ライオンのお散歩、

本当に本当に本当に楽しかった!!!






だけど。。。。。。




これでは終わらないんです。。。。。。。









ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/28 05:28】 | ザンビア | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑

 
認めます。好きです。はい。

世界一周再出発して2日。





何してたかって?










寝てました。





この二日間、



寝不足と時差ぼけで


ずっと寝てました。





外に出た時間は


トータルで1時間くらいです。






あれ?

旅ってどんなだっけ?

どうやってするんだっけ?








ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







癒し宿、カルルバックパッカーズは
一泊のみ。



次の目的地、

リビンングストーンに向かいます!!!




リビングストーンといえば




世界三大瀑布の


ビクトリアフォールフォールがある街。






だけどね、実は私、


世界のビクトリアフォールよりも楽しみにしているものがあるんですよ。ふふふ。











あ。

そうそう。


ルサカからリビンングストーンにいくバスの中で



私達がびっくりした事があったんです!!!







それがこれ。


20141027123838a91.jpg




なんのこと言ってるかわかんないでしょ??



なんと




時計が示す時刻があっていたんです。




これに気づいた時は感動ものでしたよ。

姫ちゃんと二人で指差して盛り上がりましたよ。




だってね、

バスの時計の時間が正確なの、




アフリカに入って


初めて見たんです。




これまで乗ったアフリカのバスは100%

めちゃくちゃな時間が示されていて、

バスの時計を当てにすることなんてまずなかったんですよ。






二人でこの時計見ながら





都会に来ちゃったんだねー。

ってしみじみしましたよ。






サンビアに入ってからというもの、


ショッピングモールに、コンクリートの補整された道路。
快適なバス。
丁寧な接客に綺麗な宿。。。。。





いきなり街の雰囲気がガラッと変わりました。




というか

ザンビアから南ははっきり言って


都会です。





今までずっと私達が恋い焦がれた


清潔なシーツも
美味しいご飯も
市販のお菓子も
ダニのいないバスのシート
スーパーマーケットも



なんでも揃ってる。





そりゃ、最初は物凄く興奮したけどね、


数日そこにいると



自分でも驚いたんですが





なんか物足りない気持ちになっちゃったんです。



望むものはなんでも揃うのに。

アフリカなんか大っ嫌いだーー!!!って思ってたはずなのに




気づいたら今の私は、




今までの人生の中で培ってきた常識や当たり前が毎日音を立てて崩れた、
生きていくために必死だった、
『当たり前』を手に入れるために、泣いて怒って、一生懸命だったあの頃の自分を懐かしんで、戻りたいとすら思っていた。



どうしちゃったんだ。私。



ヨーロッパで優雅に旅を楽しむのが好きだったんじゃなかったっけ?
きついのも汚いのも絶対嫌だったんじゃなかったっけ?
田舎は退屈。都会大好きじゃなかったっけ?




アフリカに来てから、なんかおかしいんです。


嫌なはずなのに
私の苦手な物ばかりなのに



認めたくないけど







自分でもびっくりなんだけど












多分私、






アフリカが好きなんだ。









ずっと望んでいたこんなに綺麗な宿でゆっくりしながら

そんな事を考えていた。


2014102713030369c.jpg



20141027130302933.jpg


20141027130301bdd.jpg

お金を出せばなんだって望みは叶うし手に入る。





このまま


またアフリカ前の自分にあっという間に戻っちゃうのかな。
ちょっとさみしいな。





そんな事考えていたら、

姫ちゃんが隣にちょこんと座って話しかけて来た。







姫ちゃん
『舞ちゃん。なんか都会になっちゃったね。』




『私もちょうど今、同じこと考えとった。』






姫ちゃん
『都会もいいけどさ、なんかさぁ。。。。。都会って。。。。』





姫ちゃんが何かを考えながら言葉に詰まった。

分かるよ。私も同じ気持ちだよ。

なんかちょっと心にkぽっかり穴があいたようなそんな気がす。。。。





姫ちゃん

『どこでもトイレ出来ないから不便だね。』








『えっ。』





姫ちゃん

『都会は人目多いし、岩陰少ないから、どこでもトイレ出来ないから不便だね。』






姫ちゃん。。。。





あなたは立派なアフリカンガールだよ!!!!!!




確かに、これまでの国で

私達のおトイレ常識は



トイレ=その辺でする(青空トイレ)


に塗り替えられつつあるけど!!

慣れたらどれだけの爽快感があるのかも身を持って証明済みだけど!!!!




都会に来てまで
青空トイレの場所についての心配をするなんて!!!!




てか!
普通に無理だよ!!!
こんな都会で青空トイレなんて補導されるよ!!!





姫たん、イスラエルで初めて出会ったときは、
真っ白な肌に控えめな話し方、そんな大人しい雰囲気にちょっと頼りなさまで感じていたけど、
この子もかなりアフリカに染まったな。
たくましくなった。


そういえば、あんなに白かった肌も真っ黒に焼けているし、体もひと回り大きくなっている。







。。。。。。。なぜだ。



この過酷な環境の中、
食べ物も口に合わず、
南下しながらみんなガリガリに痩せていくのに





うちの姫ちゃんは




なんで太った!!!!
どうやって太った!!!!





そういえば、南下前に滞在したカイロで
一日中お菓子を食べている姫たんに食べ過ぎだと注意したら




姫たん

『アフリカに行ったらどうせ痩せるからいいもん!!!』



って言い切っていたけど、

もし時間が戻るならあの頃の姫ちゃんに教えてあげたい。




『いや、あんたアフリカで痩せるどころか
むしろ器用に太っとるよ。』










あれ?
なんの話してましたっけ??








ま。いっかw









ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッとお願い致します(人´∀`).☆.。.:*・゚

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/27 13:30】 | ザンビア | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

 
真夜中の逃走劇



ただいま、ひゅーすとんという空港でトランジット待ち。

多分アメリカ??w




40時間の大移動中です!!!!




日本出国の時。

日本だからと余裕のよっちゃんでチェックインカウンターに向かったら、


なぜか私の順番が来た途端コンピューターが謎のシャットダウン。



やっと治ったかと思ったら、今度はなぜか

私だけアメリカ側のセキュリティに引っかかり入国できないと言わる。




航空会社側もこんなこと初めてだとスタッフ6人がかりで原因究明に尽力してくれ、
私のこれまでの渡航先やビザなどを調べまくったり、
あちこちに電話してくれたり。
が、全然理由がわからない。


だいぶ時間がたってから



結局アメリカ側のコンピューターの不具合だったことがわかり、

時間ギリギリで日本を出国することができました。

どんな確率だよ。




さあ。佐々木舞の旅が始まりましたよ。






第二章も相変わらずこんな感じかーい!!
のポチッとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



私も同じ気持ちです。


w







今日は珍しく


宿の話をします!!







世界一周中、世界各国の数え切れない程の宿に泊まって来ました。



古い宿、おしゃれな宿、マリファナくさい宿、元教会を改装した宿、お風呂もない宿、などなど

言い出したらキリがありませんが、


下は250円から上は39000円のホテルオークラまで。←あっ。これブログに書いてないやつだw





とにかく幅広くいろんな宿を見てきた中で、




ここルサカで泊まった宿が




一番好きだったんです!!!!







どこがか?





まぁ、

きいてください。











その宿が


こちら。









カルルバックパッカーズ!!!!!


201410252314055d0.jpg

あっ。ちょっとヒント出しちゃった。゜+.(・∀・)゜+.゜





2014102523140477c.jpg


中に入るとぉ。。。。










20141025231407010.jpg



20141025231402c12.jpg



20141025231401083.jpg



うさぎたあああぁぁぁぁぁあん!!!!!!









あっちにも

20141025231818d05.jpg









こっちにも

20141025231818884.jpg









どこみても

2014102523182000e.jpg







宿の至るところに



うさぎたああああぁぁぁぁああん!!!(*´д`*)ハァハァ・・


20141025231821850.jpg



20141025231823f3f.jpg





しかも
懐いてるー!!!

20141025231906b3c.jpg








外で洗濯物を干していると

ぴょんぴょんとやってきて
私のビーサンをがじがじ。


か。。。。かわゆい(*´д`*)ハァハァ・・


201410252319079d2.jpg







実はこの宿のオーナーが



超超超うさぎ好きで、

宿内で沢山のうさぎを放し飼いしているんです(*´д`*)ハァハァ・・



ちなみに
宿の名前になっている
『カルル』は
うさぎって意味なんだって。

201410252319099a5.jpg


20141025231910d98.jpg











建物内の廊下の隅にあるこの絵の奥には。。。。。


201410252326419cc.jpg


201410252326415f0.jpg










べいびぃぃぃぃぃぃいいいい!!(*´д`*)ハァハァ・・


2014102523264150d.jpg



201410252326417cb.jpg


20141025232635e35.jpg







手のひらが暖かくて気持ちいいのか、
ぐっすりお寝んね中(*´д`*)ハァハァ・・

201410252328081a5.jpg








ちなみに
この日の夜。




大事件が起きたんです!!










夜11時。

なんと
このベイビー達が



おうちから全員脱走!!!!!!






こんな時間から

宿泊客総出で逃走したベイビー達を捜索することに!!!!w







必死の捜索の甲斐あって

全員無事保護されました。w









夜中にみんなで赤ちゃんウサギ探しなんてw










完全に私の中で




この旅1番の癒し系宿です!!!!w



宿自体も広くて綺麗だし、
オーナーもとてもフレンドリーで親切な方です!!

さらにザンビアの超人気で有名な宿『カメレオンバックパッカーズ』と提携しているらしく、
カメレオンバックパッカーズの予約も取ってくれます!!!

カメレオンバックパッカーズは予約必死なので、
ザンビア→ナミビアの南下コースのみなさんはぜひ!!!






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッとお願いします(*´д`*)ハァハァ・・

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/26 02:59】 | ザンビア | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

 
世界一周続き行ってきます!!!




てことで!!!!




残りの地球半分、










行ってきます!!!!!







2014102512234522b.jpg









いってこーい!のポチッとお願いします!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/25 12:28】 | リアルタイム | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑

 
『無料だから!』という現地人にまんまと着いて行った先には。




明日出発やん!





いや、


日付け変わって今日やん!!!!!








ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村











姫たんがまばたきするのも忘れてしまったショッピングモールには







なんと










なんと










アフリカで初お目見え










回転寿し屋さんがありました!!!!



20141023234824d57.jpg











テンションが上がりすぎて
この気持ちをどうしていいか分からず


逆に二人とも静かになる。


という新しいリアクションを取った二人。









おすしーーーっっっ!!(﹡´д人))







日本食すら久しく見てないのに





まさかの




おすしーーーっっっ!!!!









お寿司屋さんの前で突っ立ってると





私達に気付いたお寿司屋スタッフが
私達に手招きをする。






誘われるがままフラーっとお店に入ると。。。。








お寿司屋回ってるー!!!!!




20141023234826f9e.jpg









がしかし、




値段を見て驚愕!!!

一番安いお寿司が






20クワチャ。


400円!!!!!!












あ。





今、


え?



そんな高くないじゃん。




って思ったでしょ。






先進国日本で
のうのうと快適に暮らしているあなた。




これだから、
金持ちな日本人は!!!










私達ね、この何ヶ月、



一泊数百円の宿に泊まってきたんですよ。







400円あったらね、
スーダンやダハブなら

軽ーーく
一泊の宿代だったし



400円あれば
長距離バスも乗れるんですよ。




400円あれば、マンゴーが50個くらい買えるんですよ。



エチオピアのカフェで20杯マキアート飲めるんですよ。



タンザニアで、焼きとうもろこし30本食べられるんですよ。




さとうきびに関しては、80袋買えるんです。







それがね、



巻き寿司ひと皿で消えるんです。







今の私達からすると、
目玉が飛び出すような値段なんです!!!










お寿司屋。。。。


食べたかった。




でもこの値段は出せない。





さよなら。お寿司。









後ろ髪引かれながら
お店を出ようとすると






板前さん(ザンビア人)が
慌てて私達を引き止める。







板前さん
『待ってくれ、ジャパニーズ!!
このお寿司は無料だ!

だから食べていってくれ!!

無料だから!!!!』












オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ










『無料』の言葉に敏感に反応するジャパニーズ二人。












旅に出て知る、
『無料』というフレーズの怖さ。






『無料』だと声かけてきたら

99.99999%ボッタクリだし


『無料』と言ってくる人は

99.99999%悪い人だ。







日本には昔から、こんな言葉がありますね。




タダより怖いものはない。






日本から遠く離れた国々で毎日のように実感しております。








そんな危険ワードを正面からぶつけてきやがった!!!






さすがの私と姫ちゃんコンビでも引っかかりませんよ。




全力で断る二人。






必死で引き止める板前さん。













気付いたら



二人ともワクワクしながらテーブルに座っていた。










だっ。

だって。


本当に無料だ!!

って何回も言ってるし!!!オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

板前さんいい人そうだし!!!


お寿司食べたいしーっ!!!!











お寿司の本場、日本から来た日本人にお寿司を振る舞うのがよほど嬉しいのか

物凄い張り切って握ってくれる板前さん。


20141023234827efb.jpg



なんでも、ザンビアに寿司職人を呼んで、数ヶ月間つきっきりで修行させてもらったらしい。





お寿司を作る様子をマジマジと眺める私達にしきりに




『俺の作り方はどうだ!?上手か!?合ってるか!?』


と聞いてくるw





巻き寿司を作ってくれたんですが、とても手際がよくて驚いたくらい。

正直にその感想を伝えると





めちゃくちゃ嬉しそうwww


先生に褒められた子供みたいw










こうしてできたお寿司が

こちら。


201410232348283f2.jpg



カリフォルニアロール。。。。。



な。。。。なぜだ。





お寿司の本場からやって来た日本人に出すのに
なぜ、

もろ外国人向けのカリフォルニアロールをチョイスしたんだ。。。。










にしても

私達にとってめちゃくちゃ久しぶりの日本食。しかもお寿司。

もうみているだけで昇天しそう。



現に今私の隣では
姫ちゃんが


わさび醤油をとろーんとした顔で舐めていた。
ひたすら舐めていた。


そうだね。姫ちゃん。お醤油もわさびも久しぶりだもんね。

だけど直ナメは体によくないからほどほどにしとこうね。










さあ。


頂きましょうか。





お箸で挟み、口に運ぼうとした瞬間、







すげー数の視線に気づく。










ふと

店の奥に目をやると






板前さんと店のスタッフ全員が集まり、こっちを凝視している。


自分たちのお寿司が、本場日本人にどう評価されるのか気になってしょうがない様子だ。



確かにそうだよね。

日本のインドカレー屋さんに、ターバン巻いたインド人がカレー食べに来たら

日本人でもこのリアクションになっちゃうよね。










パクッと一口で頬張る。













(゚Д゚)!!!!!!









お。








おいしーーーーーっ!!!!!!



めちゃくちゃおいしーーーーーっっ!!!!!











すぐにスタッフさんたちの方を向き

親指を立てた!!!!


おいしいよ!!!って!!




そしたらスタッフさんたち、
歓声を上げながらハイタッチしあってた。


なにこれ。
なんかのドラマのクライマックスシーンですか?w









気を良くしたスタッフさんは

タダ食いさせて頂いている私達に
熱々の緑茶まで出してくれた。湯のみで!!!









姫ちゃんと話し合った。




お金を払おうって。


お寿司は本当に美味しかったし、
何よりこのお店好きだ。
スタッフの皆さんも気さくで優しい。



だからちゃんとそれに見合ったお金を払おう。






板前さんを呼ぶ。




舞&姫ちゃん

『すごーーーく美味しかったです!!ありがとうございました!!
おいくらですか?』







板前さん

『何言っているんだい?無料だといったろう?お金はいらない。』









(゚Д゚)!?!?!?!?!?






いたよ。



0.00001%の人。ザンビアのショッピングモールにいたよ。



本当にこの人、無料で振舞ってくれるつもりだったんだ。。。。






舞&姫ちゃん
『そういうわけには行きません。払いたいんです。
なぜなら、あなたが握ったお寿司は本当に美味しかったから!
だから払わせて!!!』












『無料だから大丈夫』
そういって観光客に近付いてくる現地人に


『お願いだからお金を払わせてください!』

と詰め寄るのは

後にも先にもこの一回だけだろう。









結局板前さんは

『美味しいって言ってくれて嬉しかった。それだけで十分。ありがとう。』


とお金を受け取らなかった。








ザンビアに着いてたった数時間。






私と姫ちゃんは


ザンビアが大好きになっていた。






そんなもんなの。







たった一人、


素敵な人に出会っただけで、


優しい人に優しくされただけで



その人がいる国がすきになるんです。



たったそれだけのことだけど、

たったそれだけのことで十分なんです。










ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















【2014/10/24 00:42】 | ザンビア | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑

 
この子ね、どうやってこの歳まで生きてきたんだろね。

パッキングをしてみました。



荷物が半分しか入りませんでした。



20141022233033a2b.jpg




なのに



更に


お洋服を2着も買ってしまいました。




お手上げです。







あ、Twitter結構呟いています。@maisasaki0818

最近はあたふたした感じ満載ですw



FacebookでヒトリポートページもあるのですがURLがどれかわからないので←ネット音痴

『世界一周ヒトリポート』で検索して頂けたら嬉しいです!!!






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村












結局タンザン鉄道は予定より

24時間遅れて


ザンビアに到着!!!




20141022233755620.jpg

最終駅の

にゅーかぷりむもし!!!!







ここからまずは

ルサカという街に向かいます。






移動は

お馴染み

乗合バス。

これ。

20141022233757799.jpg









相変わらず車内はパンチがきいている。

20141022233758679.jpg








余談だけど、
乗り合いバスのバス停まで歩いていた時の話。




ふと姫ちゃんを見ると



なんか歩き方がおかしい。



なんというか、



前日に無理な運動をしすぎて

次の日筋肉痛で歩くのもままならない人と同じ動きだ。
ロボットみたい。




姫ちゃんにきいてみる。





『姫ちゃん、歩き方変やけど、どうしたと?』







姫ちゃん

『3日間、ずっとベッドの上だったから歩き方忘れた。』






『えっ』





姫ちゃん

『3日間全然動かなかったから歩き方忘れて上手に歩けない。』











(゚Д゚)!?!?!?!?!?!?





私、

なんか。。。

凄い人とアフリカ旅してる。。。。。。






変なよちよち歩きの姫ちゃんを連れて
無事乗り合いバスに乗り込み


ルサカへ!!!!!

















1時間後。






私達は


腰を抜かす。












えっ。







20141022233801523.jpg











どこですかここ。


2014102223380018b.jpg





Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

べべべべべべべべ別の大陸に来ちゃった!?!?!?








だって!!!!


アフリカに入ってから


ずっと

20141022235625274.jpg





こんなとこや

2014102223562704b.jpg








こんな村や

20141022235624d1f.jpg






こんな村ばかりだった。

20141022235623655.jpg















なにここ。

20141022235258b9f.jpg


20141022233801523.jpg










ちょっと列車に乗ったら


完全な別世界に着いちゃった。。。。。









この日私達は

これまでの国や村では

超最先端な

アディダスのパーカーや、アウトドアブランドのズボンを履いていた。




大切な部分だから
もう一度言うが、

これまでの国や村では羨ましがられる程の

最先端ファッションだった。








が、


いま、





この街に立つ私達は












とてつもなくダサかった。






すれ違う人達は

さながらヨーロッパの様なファッションに身を包み、
装飾品で自身を着飾り、
ヒールのあるパンプスをカツカツとならし
モデルの様に歩いていた。






野暮ったいズボンに、スポーツメーカーのパーカー、
ボサボサの髪の毛にすっぴん、運動靴。






大切な部分だからもう一度言うが



底なしにダサかった。


生まれて初めて都会に出て来た、村娘の様だった。








いきなり別の時代にタイムスリップした様な気分になってアワアワしていると、














大変なものを見つけてしまった。















ショッピングモオオォォォォォオル!!!!!!!




20141022235259738.jpg








つい数日前までは

こんな場所に何ヶ月もいたのに。。。。

20141022235624d1f.jpg









もう私達のテンションは

MAX!!!!!!





ショッピングモール探検にしゅっぱーーつ!!!!






ショッピングモール内は厳重な警備がされていて撮影は禁止。
警備員の数が物凄い!!!


ショッピングモール内に設置してある椅子をちょっとずらしただけで
警備員が慌ててやって来て、一寸違わぬ位置に戻す。





ふむふむ。
やっぱりここはアフリカだ。
ショッピングモールの扱いが違う。
まるで国の財産みたいな存在。






中は、ヨーロッパでよく目にするショッピングモールのまんま。
ここ数ヶ月、市販のお菓子すら目にしていなかった(お菓子はもっぱら、お母さんの手作りチップス)私達の目には、全てが輝いてみえた。










しばらく探検していると、










いきなり



姫ちゃんが手すりにもたれかかって
動かなくなった。








なになに!?!?!?






慌てて姫ちゃんの名前を呼ぶけど







姫ちゃんは


眉間にシワを寄せ、目をぎゅーっと瞑り、苦しそうな表情を浮かべ返事もしない。






もしかして貧血?


何度も声をかける。
背中を差する。





挙句の果てには
姫ちゃん、涙を流しはじめた。






これはただ事じゃない。







どうしよう。。。。。。。










うろたえていると





姫ちゃんがいきなり


何もなかったかの様にスタスタと歩きはじめた。









( ゚д゚)!?!?!?









『ひ、姫たんどうしたと!?!?何があったと!?』










姫ちゃん

『ショッピングモールにびっくりしすぎてまばたき忘れてただけ。』










『えっ。』












姫ちゃん

『まばたき忘れてたら目が痛くなって、目があかなくなっただけ。』









ガ━━(;゚Д゚)━━ン!











この人、たった今日1日の間に




歩き方とまばたきの仕方忘れた。






これまでの28年間、どうやって生きてきたんだ。










みなさん、


これが私のアフリカ旅の助っ人、


姫ちゃんです。













姫ちゃん、そんなばかなー!!!のポチッとお願いしますw

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/23 01:51】 | ザンビア | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑

 
この時間は最高でした。

アメリカ横断のため、


国際運転免許証げっとぉ゚+。(*゚Д゚*)。+゚


20141020184651fdb.jpg






出発まであと3日!!!!









ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!!







今日はタンザン鉄道からの景色えお中心にブログを書きます!!







実際にタンザン鉄道に乗った人達に話を聞くと
タンザン鉄道に対して

『うーん。思ったよりは。。。。。。』


という意見が多かったんですよ。実は。




わざわざ乗るほどでは。。。。。。

と感じた人も結構いて。








だけどね、


私達は






本当に乗ってよかったと思いました!!



正直なところ、

列車はかなり古くて汚いし、

トイレは臭いし、

シャワーは真水がちょろちょろ出るだけだし、

何時間も眺めるほど大自然が好きなわけじゃないっていう方は
退屈かもしれません。






だけど

私と姫ちゃんは

朝、昼、晩と変わりゆく景色を見ながら、
何度も何度も

『タンザン鉄道に乗ってよかったね。気持ちいいね。』

と言葉を交わしました。






タンザン鉄道に乗っている3日間の間、
ひたすら何もしなかったんです。





大人になって
3日間も何もしないなんて事、多分初めてでした。

日本でお仕事をしている時はもちろん、
旅に出てからだって娯楽とはいえ、
観光に出たり、移動したり、次の街の情報を集めたり、

何もしない。
なんて日はないんです。







好きな時間に起きて
景色を眺めて、
ふと本を読んでみたり、昔を思い出してみたり、
また寝たり、
お腹が減ったら物売りから買ったよくわからない食べ物をかじって、
音楽を聴いたり。
目があったら姫ちゃんとなんでもない話をして、
自然と窓の外に目を向けて風を浴びて。




携帯もパソコンも時計も一切気にかけず

ただただゆっくり過ごした。







なんて気持ちいい時間。








本を読むのに疲れたら、
窓の外に目を向ける。




するとそこには



アフリカの大地が広がってて。


20141017142317596.jpg



20141017142315ed2.jpg



20141017142146169.jpg



2014101714213237a.jpg



2014101714210808a.jpg



20141017142107e5a.jpg











小さな村をいくつも通過したり


201410171422520b9.jpg


20141017142217d05.jpg









列車を物珍しそうにみる子供たち。


201410171423145fe.jpg



201410171422516df.jpg








その子供達に一生懸命話しかける姫ちゃん。

20141017142105eb7.jpg










列車が停まる度に押し寄せる物売りの人達から食べ物を買うのも
凄く楽しかったな。

2014101714213333a.jpg





よくわからない、芋みたいな食べ物。

201410171422182fd.jpg

魚を焼いた場所で焼いたのか、
めっちゃ生臭かったw









姫ちゃんオススメのゆでピーナツ

20141017142220c50.jpg

初めて食べたけけど
食べ始めたら止まらない、癖になる味!!
















そうそう。



私達が

一番衝撃だったのが








星空。





夜、そろそろ寝ようかと窓を閉めようとした瞬間、




思わず


絶叫してしまったくらいの




満天の星空が広がっていました。





それはそれは

見たこともない様な星空で




29年生きてきた中で


間違いなく一番の夜空でした。


死ぬまでに一度は見たいと願い続け、
ついに念願叶った

あの

サハラの星空よりも綺麗でした。






列車の中から
何時間も飽きずに
星を眺めた。





タンザン鉄道に乗って本当によかった。








のんびりした時間を過ごしたい方には

全力でオススメします!!!




ぜひお気に入りの本を持って、乗ってみてください!!!!









ランキングに参加してしています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/22 00:41】 | タンザン鉄道 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
私クラスになると移動はファーストクラス
夢を見ました。





世界一周に再出発した夢。






大好きなみんなに泣きながら手を振り、




一カ国目メキシコにに入りました。






そこで気付く。










お財布忘れた。






私、
世界一周にお財布忘れていました。




サザエさんじゃないんだから。あーた。

その辺のコンビニに行くんじゃないんだから。






なんという悪夢!!!!


だけど


なんというリアリティ!!!!



何が怖いかって




あり得ない話じゃないってこと。





出発まで5日。。。。。










ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







さて。


いよいよ



タンザン鉄道に乗ります!!!!




タンザン鉄道ブログは写真中心です!!




なぜならば



ザンビアに着くまでの3泊4日。




ひたすら寝ていたからです。w









では

タンザン鉄道リポートスタート♡






タザラ駅には



タンザン鉄道に乗るために

沢山の人が集まっていました。


201410192331594bf.jpg



20141019233158f20.jpg







一生懸命荷物を守る、ひめたん。

201410171423130aa.jpg






タンザン鉄道と言えば


とにかく遅れる事で有名ですが


この日は運良く

定刻通りに列車がやってきました!




20141017142147876.jpg


さすが歴史ある列車。



かなりぼろい。趣がある。














タンザン鉄道の車両は

クラス分けされていて


4人部屋の寝台個室、ファーストクラス

6人部屋の寝台個室、セカンドクラス

硬い椅子が置いてあるだけの、クラスナシ



に分かれているのですが、



クラスナシは

めちゃくちゃしんどい上汚いそうです!!!


2日〜3日間ずっと座りっぱなしで寝転ぶことが出来ず、


更には







ゴキブリが大量発生しているらしい。







2日〜3日間、ゴキブリと共同生活したくない方、
修行目的じゃない方は


くれぐれも

この車両には乗らないでください。






セカンドクラスとファーストクラスはそんなに値段が変わらないので

ツーリストは基本的にファーストクラスに乗っているみたいです!!











ファーストクラスって!!!




いい響き゚+。(*゚Д゚*)。+゚







もちろん、私達はファーストクラスのチケットを取りました!!





ファーストクラス。。。。
ワクワク♡



豪華かな?
綺麗かな?

もしかしたら


真っ白でふっかふかなベッドとかあったりしてーっ♡










スタッフの方に

『ファーストクラスはこちらです』



と案内される。




その言葉に


胸が躍るキタ――(゚∀゚)――!!










あれ?






2014101714215162a.jpg






ファーストクラスの廊下。。。。。



思ってたのとチガウ。。。。。。。









でっ。でも!!!

部屋は凄く豪華かも!!!


だってファーストクラスだしっ。



















201410171421482e7.jpg






せまっ!!!!!!














201410171421503c3.jpg




古っ!!!!!





なんか。。。。



毛布しっとりしてるし。。。。








一応、コンセント差すところはありましたが、
壊れていて使えません。


窓は固い上、ガタガタでコツがないと開け閉め出来ません。


部屋の電気はいきなり消えたりします。


夜消えちゃうと真っ暗で何も見えなくなります。


蜘蛛がいました。




運ばれてくるご飯は


20141017142129445.jpg


砂混じりでじゃりじゃりしていました。










ふぁ。。。


ふぁーすとくらす。。。。( ´•ω•̥` )









だけどね












そんな不満、












列車が走り出した途端







どっかに吹っ飛んで行っちゃった。













だって

この景色なんだもん。






20141017142130b93.jpg


20141017142317596.jpg



人生初の列車の旅が始まる!!!!








ランキングに参加しています!!『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/20 00:05】 | タンザン鉄道 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑

 
危ない街でき◯たまを食す。
お久しぶりです!!

最近更新出来ずにごめんなさい!!




バタバタしております!!



なんでかって?






再出発まで10日を切ったからー!!!!





やばいーー!!
準備やばいーー!!

間に合わないーー!!!!




帰国して数ヶ月、
私は一体何やってたんだ!!!




一番追いついていない準備は


心の準備。




こわいー!!
中米怖いー!!!!!
死にたくないーーーーー!!!!!






ランキングに参加してします!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村












突然始まった姫ちゃんとの二人旅。






次の日の早朝、なっちゃんは他の日本人旅人と共にマラウィへと向かっていった。







私達三人を
ずっとお父さんのように見守ってくれてたタビジュンことじゅんさんに、この出来事を報告したら





『よりによって姫ちゃんの方かw

旅人界最弱コンビの結成やな。

気ぃつけや。』




とエールをもらった。














私もそう思う。




何も考えず、ヘタレで能天気な私と、


いつもビクビクしている、
ちょーーーービビリな姫たん。






そんな私達をまとめ、守ってくれていたなっちゃん。




まさかのなっちゃん抜きの
二人旅が始まった。





司令塔であり、ボスのなっちゃんがいない私達は





戦闘ゼロ。


24時間丸腰。








小さいアジア人女子ひとりが

小さいアジア人女子ふたりになって


なんだかより目立つ。






むむむ。






これは大丈夫なのか。











答えは






否。



だいじょーばない。






大丈夫なわけがない。









だけど

始まってしまった二人旅。





危険やリスクは置いといて




私は



すごーーーく嬉しかった。
すごーーーく。


大好きな姫たんとまた旅が出来る!!


私達二人は
完全にどんぐりの背比べだけど、低レベルの中で、お互いがお互いの事を『こやつは私が守らねば!私がしっかりしなければ!』
と思っているw


私の中でももちろん
『姫ちゃんの事は私が守らなくては!!』という使命感があった。











てか!!!
こうやって普通に日本語でコミュニケーションが取れるなんて久しぶり!!
なんて楽チンなのーー!(人´∀`).☆.。.:*・゚








二人旅最初のミッションは






タンザン鉄道のチケットをゲットすること!








昨日、
あんなに調べて、
6時間かけて、
走りまくって


それでも手に入れる事が出来なかったタンザン鉄道のチケット。




今日はふたりで挑みます。






最弱コンビ、

いざ、



危険都市ダルエスサラームの街中へ!!!




20141012153222c4d.jpg


ダルエスサラームの乗合バスはほとんどが日本の昔の車。
古い幼稚園の通学バスが沢山走っています!










結果は。。。


























なんなくチケットゲットー!!!!!

20141012153225d94.jpg



2014101215322332d.jpg










姫ちゃんのおかげー!!
私、ついていっただけー!!!!!






姫ちゃーーん♡

ありがとー♡









そうだった。
忘れていた。

普段はぼけーーっとしている姫ちゃんだけど、


そういえば姫ちゃんは





リサーチの鬼だった!!!





姫ちゃんは、しっかり調べて、それをスクリーンショットするだけでなく、ノートに綺麗に分かりやすくまとめて写すんです。
超マメ!!!





姫たんをおだてながら私は心の中でニヤリとした。





しめた。これから楽できるぞ。フフフ。









そんな私の思惑なんてつゆ知らず
相変わらず天使の笑顔でにこにこしている姫たん。





純粋無垢とはこのことか。












そのまま私達は
ランチへと。







久しぶりの再会を祝って
奮発して
鍋食べ放題へ!!




20141012153221a3c.jpg





すごい量ーーーー!!!




沢山の具材が運ばれてくる中、





私達の興味を根こそぎ持っていったのが






こやつ。


201410121532203ce.jpg









これね、なんだと思います?














あのね、









きゃんたま。



普通に言うと
金の玉と書いて
き◯たま。








そう。
男子の股の間にぶら下がってるアレね。






あれの皮。なんです。




確か羊かヤギのきゃんたま。










もちろん

喜んで恥じらいながら頂きます。







味は。。。。
ちょっとクセと臭みがあって、
食感は
コリコリしてました。
ホルモンみたいな感じかな。





滋養強壮にいいんだとか。







まさか
アフリカの地で



きゃんたまにかぶりつく日がくるなんて。












こうして←?

無駄に精力をつけパワーアップした
最弱コンビは







ついに夢のタンザン鉄道へ!!!!











ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/16 01:28】 | タンザニア | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑

 
ダルエスサラームの夜に起きた大事件。
6時間近く道に迷い、汗だくで走り回り、

結局タンザン鉄道のチケットを買うことができなかったお話の続き。





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








チケットも取れなかったし、

汗だくで疲れたし、



ゆっくり帰りとするか。。。。。







とは行かないのがダルエスサラーム。






現在時刻は午後5時。








急いで帰らないと日が暮れる。



こんな街、真昼間でも一人で歩くのが怖いのに、


夜なんてもっての外。





てことは


バスに一回でも乗り間違えたり、道に迷ったりしたら、



一貫の終わり。









ここがヨーロッパとかなら

タクシーに乗ればいいだけじゃん。

って話なんだろうけど、




ダルエスサラームでそんなことした日にやぁ。。。。。。






タクシーを降りる時は死体だ。








ひいいいいいいぃぃぃぃぃぃいいい!!!!!





出たい!!こんな街早く出たい!!!!





てか。
私、よくこんな危ない街にのこのこやってきたな。














そして

私は







皆さんの予想を裏切らず









バスを乗り間違えた。







やっとの思いで宿がある中心街に戻って来た時には

すでに辺りは暗かった。










流石の能天気な私でも
この時は


本気で怖かった。




宿までの道のりが果てしなく遠く感じた。





私の事を見ている人、全員が強盗や犯罪者に映る。
怖い。






背後が気になる。




誰かとすれ違う度に、
その人がUターンして私の後をつけてこないかビクビクしていた。





とにかく。
とにかく。

凄く怖くて

生きた心地がしなかった。










宿の門がみえた。





だけど安心出来ない。







なっちゃんの言葉を思い出す。

『その宿の入り口付近は本当に気をつけて。いきなり車に連れ込まれる事件が多発しているから。泊まっている車には近づかないこと。』







入り口付近には車が数台止っっていて、さらに
運転手らしき柄の悪いお兄ちゃんたちがタバコを加えながらたむろしている。




私は下を向いて足早にそこを横切そうとした。






その時。










一人に腕を掴まれた。








『ちょっとドライブに行かないか?』






ニタニタと黄ばんだ歯を見せる。










私は自分でも驚くほどの強い力で男の手を振り払い、
走った。



怖くて怖くて走った。









宿の門をくぐった時は


安心感から全身の力が抜けて、
その場にヘタヘタと座り込んでしまった。












が安心したのも束の間。





部屋に戻るため、中庭を歩いていると







後ろから声をかけられた。






『ニホンジンデスカ?』












恐る恐る振り返ると
















そこには







































えっ。










20141011055423b9e.jpg
















ええ!?




20141011055422e75.jpg


















えええええええええええ!?!?





20141011055420b7b.jpg














なんでええええぇぇぇぇぇええ!?!?!?





20141011055423b9e.jpg











なんで姫ちゃんとなっちゃんがここにいるのおおぉぉぉぉぉぉぉおお!?!?!









だって!!!
つい今朝連絡取り合った時は

『ダルエスサラームにはまだ行けない。会えないね。』って言っていたのに!!!!!

『いつかまたどこかで会いたいね』って話してたのに!!!!







なんでいるのーーーーーーー!?!?!?!??











驚きすぎてアワアワしていると
二人が説明してくれた。










今朝連絡をとった時にはすでに
ダルエスサラームに来る手はずを整えていたこと。

私に内緒で宿に来てドッキリをするつもりだったこと。


2度目のドッキリ。(一度目のドッキリ未遂wはこちら→サファリの裏話


これ見たら
二人の落書き具合がめっちゃレベルアップしてるーーーーwwww





今回もすれ違う人達に笑われながら、この状態で何時間も待っていてくれたらしいw


よく追い出されなかったね。二人ともw









嬉しかった。

姫ちゃんとなっちゃんに会えた。
しかも突然。






アワサぶりの再会だった。

アワサで二人と別れたあとの私は散々だった。
とにかくついてなかった。







二人の顔を見た瞬間、
懐かしさと安心で



泣きそうだった。





だけど泣かないよ。


二人と離れて、私も少しは強くなったよって伝えたかったから。





姫ちゃんとなっちゃんが

『キリマンジャロおめでとう。よく頑張ったね。
舞ちゃん、強くなったじゃん。』

と褒めてくれた。








やっぱり泣きそうになった。









嬉しい。

そして落ち着く。

この空気。






知り合った期間や、一緒に過ごした時間は短い。
だけどそんなの関係ないよ。


だってだって私達は
苦しい時も
辛い時も
楽しい時も
嬉しい時も
全部共有して




信じられない絶景を一緒に見て
信じられない体験を一緒にして
きっと大多数の人達が行けないような場所に一緒に足を踏み入れて

現実味がない程の異世界な毎日を一緒に過ごした。



あり得ないような出来事も
心が折れちゃうような出来事も

3人だったから笑い飛ばすことが出来た。





一生忘れられないような景色、出来事の瞬間には
横にはいつだってひめちゃんとなっちゃんがいた。









ほんの少しでもこうやって会えて本当に良かった。
これで明日からまた、一人旅頑張れるよ。







懐かしさや安心感、喜びに浸っていると







姫ちゃんが
あっけらかんとした様子で口を開いた。











『私、舞ちゃんと一緒に行く。』




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014/10/11 06:23】 | タンザニア | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

 
世界一周ランキングの王者に会う。

突然ですが、

珍しくリアルタイムのお話をしてもいいですか?









今日はですねー。


すんごい方にお会いして来たんです。



えっとですね。







この方。








2014101003485177a.jpg




ブログ村の王者!!

金丸さーーーん!!!








ちょーーーーーー楽しかった。゜+.(・∀・)゜+.゜



そして金丸さん、

すんごい素敵な男性でしたーー!!!








実は私、
金丸さんに対して、ちょっと無愛想で怖い男性をイメージしていたんですが。。。。



みなさーん!!!!







金丸さん
ぜんっぜん怖くなかったよー!!!!(﹡´д人))







むしろ



めっちゃ優しかったよー!!!






なんだか

面倒見のいいお兄さんみたいだったよー!!ヾ(*´∀`*)ノ


バッグの中に入れっぱなしにしてて
潰れてたグミをおすそ分けしたら、嫌な顔ひとつせず食べてくれたよーヾ(*´∀`*)ノ


それどころか、グミでベタベタになった私の指の心配までしてくれたよーヾ(*´∀`*)ノ






待ち合わせ場所で合流した直後、
外国人観光客に写真を頼まれてね、



バッグを地面に投げ捨て、
めっちゃ大きい声で

『ハイチーズ!!!!』って言いながら
全力で写真を撮って差し上げていたよー!!

20141010040657579.jpg







金丸さんが連れて行ってくれた川沿いのカフェも超素敵で

目の前はスカイツリー!!!


20141010040701c99.jpg


20141010040700f46.jpg

写真はこそこそ隠し撮りしましたw








お店に入る時も
さりげなくドアを開けてくれたり、
日が落ち出すと『寒くない?』と気を使ってくれたり。






なんか





あれだ。




金丸さん。。。。。








モテ男だ。



こりゃ危険だ。
ちょっとでも油断したら、女子はすぐ目がハートになっちゃうぞ。
たまらんぞ。
特に私のように、ロクな男と付き合ってきていない過去に男に痛い目合わされた経験がる女子はすぐ落ちるぞ。















もうね、




アレさえなければ




コロっといっちゃうとこでしたよ。




アレさえなければ。









あのね、えっと。














下ネタ。

















佐々木舞30歳。


それなりにいろんな男性を見てきたつもりですが











初めまして。からわずか数時間で






好きな体位を聞かれたのは初めてです!


笑。









ここに関しては




金丸さん、ブログのイメージ通り!!!!w








金丸さん、下ネタとか、旅の話とか、下ネタとか、好きな国の話とか、下ネタとかチキン南蛮の話とか、下ネタとか。。。。。

あ。あと外国の大人のおもちゃのお話とか。





とても楽しかったです(﹡´д人))w





今日は貴重なお時間ありがとうございました!

またお会いできますように!!!!!






現在、金丸さんは別のジャンルでブログを続けています(﹡´д人))

金丸さんのブログはこちら♡










ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014/10/10 04:48】 | リアルタイム | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

 
もうなんとかして!!!!


皆様にお尋ねです!!!


もしよかったら



旅に連れて行くオススメの本を教えてください!!!



再出発に持っていく本を探しています!!









ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








恐怖の幕開けとなったダルエルサラーム滞在。








あの強盗事件がパンチがありすぎて

私はダルエスサラーム到着そうそう3日間も宿に篭った。




なんてったって私は



筋金入りのビビりだから!!!!!ドヤァ



怖いもん!!!

だって怖いもん!!!!

私弱いもん!!!!


めっちゃ喧嘩弱いもん!!!!













だけどね。


いい加減外に出なきゃいけない。





タンザン鉄道のチケットを買いに行かねばならぬ。











そして私は
この日、

小さな胸をドキドキさせながら必要最低限のお金をデニムの内ポケットに隠し、
外へと飛び出した。










その後


何が起きるかなんて知らずに。














タンザン鉄道の始発駅は
タザラ駅(私達が言うタンザンは現地の方達はタザラと言います)。




この駅がちょっと厄介で、
街から離れている上、行き方が難しいんですよ。





行き方は、

バスを2つ乗り継ぐ。しかもバス停がわかりにくい&結構歩く。


もしくは



タクシー!!!!!

ひいいいいぃぃぃぃぃぃいいい!!!!

それだけはあああぁぁぁぁぁぁああ!!!!!!



ダルエスサラームは世界一タクシー強盗が多い街と言われ、

ツーリストが一人でタクシーに乗ることは絶対にしてはいけないらしい。








てことで選択肢は


バスのみ!!!







宿のレセプションで何度も何度も行き方を確認する。




バスの乗り換えなんて日本でも苦手だったし、
私の方向音痴に関しては右に出る奴はいない。

私クラスになると地図は見ても頭が混乱するだけだから基本的に持たない。








それを踏まえて、私は余裕を持って午前11時には宿を出た。




ちなみに宿からタザラ駅は順調に行けば1時間程で到着するらしい。

タザラ駅のチケットオフィスが閉まるのは夕方5時。


いつも力ずくもしくは勢いだけで何とかしている私だけど
流石にここはダルエスサラーム。
念には念の精神で5時間の余裕を持たせて宿を出た。

だって買い損ねてもう一回遠出するのヤだもん!!!
怖いもん!!!


おーこわ。

でも行かなきゃ!!!






















およそ6時間後。












私は汗だくで走っていた。















時刻は


午後4時40分。








私は





6時間も道に迷っていた。





なぜだ。




一時間で着くはずの道のりを
どうやったら
たっぷり6時間もかけられるんだ。












とにかくまずい。


非常にまずい。




間に合わない。





30℃はゆうに超える気温の中

走りまくった。












そして






午後4時50分。







ついに

タザラ駅はっけーーーーーーーん!!!!Σ(゚Д゚)





ま。。。。間に合った。

かみさまー。
かみさまー。
ありがとうー。



よかった。
もし間に合わなくてチケット買えなかったら
きっと次回もまた道に迷いまくる。
なにより長時間外をウロウロするの怖い。


とにかくさっさと買って
さっさと帰って
さっさとこの危ない街を出よう。













パスポートを準備しながら
チケットオフィスに向かう。












あれ?





あれれ?






あれれのれ?




















チケットオフィス閉まっとる。






慌てて時計を見る。
まだ4時50分。
間違いない。








だけど
閉まっとる。
こちらも間違いない。







急いで駅のスタッフを探して尋ねる。








スタッフ

『チケット係りの人が早く帰ったから閉めたわよ。
また明日来て。』








(゚Д゚)!?!?!?






くそおおぉぉぉぉぉおおお!!!



外国人はこういう事がよくある。
仕事への取り組み方ね、よく驚かされます。




だけど




なんでこのタイミングで!!!!!(つД`)ノ









そして私は

6時間かけてやっと来た道を手ぶらで帰るのでした。








チーン。







だけどね、話はここからなんですよ。










また明日♡w








ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





【2014/10/09 05:26】 | タンザニア | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

 
銃を持った男が。。。

最近、旅の準備で必要な物を買い揃えていこうと思っているんだけど、


旅に持っていったら役に立つもの、便利グッズ、意外とこれがあるといい!!


っていうのがあれば是非教えてくださいー!!!!(✧∀✧)


でた!人頼み!笑




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










ダルエスサラームのバス停に着いた私は、すぐに中心地に向かうバスを探した。






が。







誰に聞いても



『タクシーしかないよ』






ひいいいぃぃぃいい!!!



タクシーだけはだめーーーー!!!!!






身包みはがされるー!!!

殺される〜!!!





こうやって書くとアホみたいですが、
この時の私は真剣にこう考えていました。








そもそも、
ダルエスサラームで一番大きなバス停から
中心地に向かうバスがないわけない。









さすがバス停。



バス停に降り立ったばかりのツーリストは、
ぼったくり集団のいい獲物。

まだ土地勘がないし、
値段基準もわかってないからね。







そこにひょそこっとやってきた

大きな荷物を抱えた小さなアジア人女子。佐々木舞


ぼったくり集団がよだれを垂らして喜ぶ格好の獲物。



バスを降りた瞬間からぼったくり達が群がり、私抜きで
ぼったくり同士で私の奪い合いが始まる。


これいつもの光景。











ノラナイヨ。

ワタシタクシーノラナイヨ。

ゼッタイ。










こういう時は誰に道や行き方を聞くのか?






バス停の係りの人?





否!!!!


アフリカはバス停で働いている人でも運転手でもみんなが嘘をついてくる場合がある!
というか多いんです!!!







これまで散々騙され、ぼったくられてながら少しずつ学習してきた私が行き着いたのは、



人の良さそうな子供連れの女性、
もしくは大学生っぽい女性、
もしくはお金持ちそうな身なりがしっかりしてい女性OR男性


に声をかける!!!です。


子供連れの女性は英語が話せない場合が多いけど、優しくて親切な方が多いんです。
英語が話せなくても身振り手振りで教えようとしてくれます(*´∇`*)
ありがたやー。





この日は
身なりがしっかりした男性に声をかけ、中心地に行く乗合バスの場所を教えてもらい、無事に乗ることが出来ました。







そして中心地にある、宿へ。

普段はあまりドミトリーに泊まらない私ですが、あまりの心細さにドミトリーに宿泊。





部屋にはすでに

アメリカ人のジャスティン。
カナダ人のローラ。
ドイツ人のフランク

がいた。






ずっと張り詰めていた緊張が解けた。

他のツーリストをみてホッとした。








フランクは体が大きくて、ヒゲをもじゃもじゃに生やしていて、なんだかいかにも強そうな欧米人。



そんなフランクを見ながら

『いいなー。こういう人は強盗に狙われたりしないんだろうなー。』


なんて考えていた。










フランクが1人で出かけたのが夕方6時位。

まだ外はうっすら明るかった。





『すぐに戻ってくるよ』
そう言って出て行ったフランクが戻ってきたのは






宿を出てからたった30分後。











真っ青な顔で戻ってきたフランクの手には、持って行ったはずの荷物がなかった。



夕方すぎにも関わらずフランクは汗だくだった。









フランクはどもりながら話す。





『いきなり銃を突きつけられ、荷物を奪われた!!
この街はクレイジーだ!!!』










しかも
さらに聞くと

犯行現場は
この宿の目と鼻の先。








大きな欧米人でも襲われるなら、
私は。。。。







ダルエスサラームに到着して数時間。




私はここを出たくてしょうがなくなった。







ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/08 03:50】 | タンザニア | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

 
ビビりが世界有数の危ない都市へ行く。
東京は台風接近中!!!

そんな中、ひめたんとお買い物に行ったから、


びっしょびしょのぐっしょぐしょに!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)



風邪引かないようにしなきゃ!!!(((;"ω";)))







ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます!











さて、

恐怖のダルエスサラームの話。







夜も明ける前、




私を乗せたバスは


悪名高きダルエスサラームへと向かった。








ビビリな私は



昨日みんなから来たラインやメールを読み返しては震えていた。







旅慣れした友人A

『ダルエスサラームは本当にあぶない。舞は絶対でいくべきじゃない!』







ダルエスサラームにこないだまで滞在していた友人の友人B

『昼間散歩していたら、偶然、現地の人達の車に引っ張り込まれている観光客を目撃した。身包みはがされていたよ。』






親切な読者様からのダイレクトメール

『ダルエスサラームでは絶対にタクシーに乗ってはダメ。ダルエスサラームは世界一タクシー強盗が多い街。運転手は全員強盗と思った方がいいです。』




私を良く知る友人

『30分で身包みはがされるから行くな。』







キリマンジャロガイドのマロ

『舞みたいな子がダルエスサラームに?冗談だろ。あそこで君が無事でいられるのはキリマンジャロに登るより難しいよ。』






なっちゃん

『ツーリストが泊まるY○○○という宿には気をつけて。宿の入り口を出た所に悪い人達が車で待機していて、ツーリストが宿から出てきた瞬間に車に引きずり込まれて物全部取られる事件が多発しているらしいから。』






ちょっっっ!!!!


待って!!





そこ、私が泊まる宿やんけ!!((((;゚Д゚)))))))







さらに




『ダルエスサラームでタクシー強盗にあった』×3人。

『道を歩いていて強盗に襲われた』×1










い。。。。






いやああぁぁぁぁぁあああ!!!!










もうお腹いっぱいです。






降りたい。

今すぐ降りたい。


このバスを飛び降りたい。















だけど、










私はどうしてもダルエスサラームに行くしかない。












旅人の憧れ、
タンザン鉄道に乗るため!!!!











タンザニア→ザンビアを結ぶタンザン鉄道は
首都ダルエスサラームから出ていない。





アフリカ縦断する旅人達が口を揃えて乗りたがるタンザン鉄道。





なんでも

この列車からの景色が最高らしく、

昼間は壮大な自然、
運が良ければ、シマウマ、キリン、像などの野生動物まで見ることができ、


夜は満点の星空。




朝、列車から見る夜明けはそれはもう幻想的らしい。







元々、世界遺産や教会、街並みやショッピングストリートが大好きだった私だけど、

アフリカに入ってからというもの

とにかく自然に感動しっぱなしだった。



ここに来るまで、自分がそんなに自然が好きだなんて知らなかった。








気付けば私は
あんなに大好きだったお買い物には目もくれなくなり、山や川や海ばかり眺めるようになっていた。








アフリカの大自然、アフリカのいろんな時間の表情を見ることが出来る。

しかも歴史ある列車から!!















あ。



20141006031812e11.jpg








ついちゃった。



2014100603181187e.jpg







悪の巣窟←言い過ぎw




ダルエスサラームに!!!!














こ。。。こえーよ。。。。



















そして、ダルエスサラーム滞在初日。

ダルエスサラームに到着してわずか6時間後。










恐怖で震え上がる事件が起きる。






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









【2014/10/06 03:35】 | タンザニア | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

 
みんな元気でね。ありがとう。





キリマンジャロから下山した次の日、

マックス、ジャスティン、ジェームス、カイ君、そして私の
メンバー全員でささやかな打ち上げをしました。





私が一番早く集合場所に着いたんだけど、


みんながみんな

真っ黒に日焼けした顔で足を引きずりながらやって来る姿が面白くて、ずーっと笑ってた。






そっかー。


私達、本当にキリマンジャロに登ったんだね。








お店は、あえてキリマンジャロが見えない場所を選んだ。




全員一致で


『しばらくキリマンジャロは見たくない!』

という意見だったから笑





もうね、

『キリマンジャロ』っていうフレーズ聞くだけて息が苦しくなるんですよ。本当に笑







元々山登りが趣味のマックスは

『もう次回からどんな山でも20キロのダンベル片手に登れちゃうよー!
だって私はキリマンジャロに登ることが出来たんだからー!ガッハハー!』

と上機嫌。


キリマンジャロみたいに標高が高くないからか、
大きな声がさらに大きい笑




そうそう。終始気にしていた息子さんの大切なテストは、
いい結果だったんだって!
よかったよかった!







誰よりも早くキリマンジャロの山頂に立ったジェームスも参戦する。

『僕なんて、どんな山でも全部ダッシュで登ってみせるよ!

だってあのキリマンジャロに登れたんだから!』


そんなことをいいながら、 走るそぶりしてみせる。







カイ君とジャスティンは焼き鳥を頬張りながら

『僕たちはこの焼き鳥を食べながら楽々登ることが出来るよー!!
だって僕達は。。。』



そこまで言って、全員が声を合わせた




『キリマンジャロに登ることが出来たんだから!!!』




そしてみんなで顔を合わせて笑った。








みんなに出会えてよかった。









明日にはそれぞれがそれぞれの場所へと飛び立つ。






あんなに濃い時間を共にしたのに
明日にはさようなら。




今でも目を閉じると

豪快に笑うマックスの笑顔、
『お舞さーん』と私を呼ぶジェームスの声、
何度も何度も差し出されたジャスティンの手、
みんなを笑わせようとするひょうきんなカイ君の仕草、


なんだって鮮明に思い出せる。



助け合って、励まし合って、
たった一週間だったけど


私達はとてもいい仲間だった。





なのに、

お別れ。



中にはもう二度と会えない人もいるかもしれない。






旅ってさみしいね。












夜遅く、

私達はそれぞれの宿へと帰った。





本当に本当にありがとう。

みんな。

20141004032959778.jpg



20141004032957b17.jpg



20141004032956c75.jpg



20141004032955d06.jpg



20141004032953a1b.jpg



201410040324277d7.jpg




201410040332031f6.jpg









私は明日早朝



タンザニアの


ダルエスサラームへ向かう。







そう、


世界でも有数の『危ない街』と言われている




ダルエスサラームへ!!!






こえーーーーよ!!!!!!





嫌だよ!!!!!!



普通に行きたくないよ!!!!








ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/04 03:33】 | タンザニア | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

 
おしまいに@キリマンジャロ

強くなりたくて、

弱い自分とさよならしたくて


登ることを決意したキリマンジャロ。








新しい自分になれたか?








答えはNOです。







これまで29年生きてきて






いくらしんどいと言ったって

たった1週間。





人間そんな簡単には変わらない。











だけど、




私は



弱い自分を



受け入れる事、


認める事が出来ました。








そして



私は



私が思っていた程弱くないし

私が思っていたより強い事を知りました。











それで十分。






20年間、ずっと仲違いしていた心と体。






やっと仲直り出来た。

























あれから数ヶ月。
相変わらず私の口癖は

『きつい、しんどい。もう嫌だ』。




あのキリマンジャロに登ったのが
自分でも嘘のようなダラダラした毎日を過ごしています。





ヘタレ街道まっしぐら!!!笑







だけど、一つだけ。




一つ変化がありました。







誰かと歩くとき、座る時、

隠さずに自然に


『私、右耳聞こえないので、右側にいってもいいですか?』


って言えるようになった。






体調が悪い時も、
元気なフリをせず

『体調が悪い』


と言えるようになった。






きっとこれは、
あの時、

自分の事を受け入れることが出来たから。



そしてそんな自分を褒めてあげる事が出来たから。








耳が聞こえない事を話す上で、周りが私に気を使ってくれても、
それに対して
ひねくれる事なく感謝出来るようになった。






たったそれだけの事だけど、
そのたったそれだけの事が
ずっと出来なかった。







とにかく強くなりたかった。

強い自分でいたかったし、
強い自分でいなきゃいけないと
もがき続けた20年。




だけど、
そこじゃなかった。





もがくんじゃない。
隠すんじゃない。



自分を認めて受け入れて、
ありのままの自分を好きになってあげること。




それだけでよかったんだね。











キリマンジャロ登山は




本当にしんどかった。

29年間で一番辛いチャレンジだった。

登っている間、
何十回も登山を後悔した。





吐いて
泣いて
鼻血吹いて
泣いて
倒れて
泣いて





だけど






キリマンジャロに登って







本当に本当に

よかった。













ランキングに参加しています。
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/03 07:28】 | タンザニア | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑

 
これがキリマンジャロの頂上だよ。
マロの言葉を思い出す。



『もし、もう一度倒れたらその時はリタイアだ。約束だ。』












マロがこっちに近づいてくる。






ダメだ。立てない。










マロの大きな手が私に差し出された。












マロ

『舞、ここまで来たら頑張ろう。
俺は舞を信じている。
だから舞も舞を信じろ。』








そう言って力強い腕で私を立たせてくれた。












そして私は歩いた。






20141002023550f0c.jpg









途中、リタイアして下山する沢山の人達とすれ違った。

20141002023553e6c.jpg







ただただしんどかった。

その記憶しかない。



数分が何時間にも感じられた。



たった10mが果てしなく遠い。



体が言うことをきかない。



苦痛で顔が歪む。



えずいても、もう吐くものは何もない。




自分の苦しそうな呼吸しか聞こえない。






歩かなきゃ。




歩き続けなきゃ。






足を前に出さなきゃ。







きつい。




きつい。




きつい。

20141002023552429.jpg















だけどね。
























ここまで来たよ。

















20141002023922c30.jpg











夢にまで想っていた、










夢だと思っていた、















この場所に立つことが出来たよ。






20141002023918745.jpg










この時



何を考えてたかはあまり覚えていない。







だけど



感動とか




達成感とか





開放感とか







そんなんじゃなくて


















私の心はとても穏やかだった。












どこまでもシンプルで

穏やかで



そして
満たされていた。



















標高5895mからの景色を


ゆっくり見渡した。





201410020241041ef.jpg






20141002024106d5c.jpg





2014100202391977e.jpg




20141002023920dce.jpg










綺麗だった。









私は





この日見たこの景色を








一生忘れない。




20141002025941a36.jpg










ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2014/10/02 02:20】 | タンザニア | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑

 
ファイナルアタックへ@キリマンジャロ
この日、

私の体に不思議な事が起こった。






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










午前2時。




他の登山者より3時間遅れて





私達はキャンプ場を出た。






ついにここまで来た。


ファイナルアタック。



果てし無く高い山頂を眺めながら
私はスティックを力強く握った。






現在地は標高4600m。

ここから一気に

標高5895mを目指す。





標高3000mの時点で高山病になっていた私は、



正直な話、







もう分かっていた。









私はきっと山頂には行けない。








もちろん行きたい。






だけど、現実問題

きっと無理。





現に、テントからすぐそこのトイレにすらまともに行けなかった。






案の定歩き出して100mにも満たない場所で、視界が揺れて立ち止まってしまった。





それでもいい。
受け入れる。

リタイアの覚悟も出来ている。








だけど


1mでも上へ。


1秒でも長く。














私は静かに目を閉じ、
心の中で10秒唱えた。










これは小さな頃からの癖。
何がきっかけかは覚えていないけど、

目眩がして歩けない時、
しゃがみこんでしまった時、
弱い自分が顔を出した時、
いつからか私は目を閉じゆっくり心の中で10秒数えて深呼吸をするようになった。

そして10数えて目を開けると




そこには強い自分が立っている。


そんな風に頭の中でイメージする。






おまじないみたいなもの。




自分の息遣いを聞きながら心を落ち着かせる。








いつもよりゆっくりゆっくり10数える。




深く深呼吸をして、、、、、、そして目を開ける。












よし、歩ける。









歩き出そうと一歩前に足を出した瞬間










あれ?














奇妙な事が起きた。



















体が嘘みたいに軽い。

















そんなわけない。






私は3日前から高山病にかかっていて
日に日にその症状はひどくなっている。





つい今も動けなくて立ち止まっていた。











なのに。



今の一瞬で

まるで




近所の公園を日向ぼっこしながら散歩しているような、そんな感覚に陥っている。

辛いどころか、気持ち良さまで感じている。






なにこれ。






疲れやしんどさ、辛さはどこに行ったの?



とにかく体が軽い。
羽が生えたかのように軽い。

そして

とても気分がいい。






あまりの気持ち良さに

私は無意識に歌を歌っていた。




ここは標高5000m近く。

酸素は普段の半分以下。

そんな場所で山登りをしているのに

歌なんか歌えるはずがない。




周りのみんなは、息を切らしていた。
ガイドのマロですら苦しそうに顔をしかめていた。






だけど私は
気持ち良く歌を歌っていた。









足取りだって軽い。







そんな私を見ながら

マロが驚いていた。




みんながそんな私に向かって仕切りに

『一体何が起きたんだ!?どうしたんだ!?』

と聞いてくる。








わからない。

自分でも分からない。



ただただ



とても気持ちがいい。



魔法にかかったみたいだった。








あの時のあれがなんだったのか今でもわからない。









結局この状態は5時間にも及んだ。


もし、この現象が起きていなかったら

私は100%登ることが出来ていなかった。






私はずっと歌っていた。













やがて
朝日が登り出した。






2014100104220181f.jpg





20141001042203314.jpg






2014100104220489a.jpg






201410010422008c5.jpg






朝日が登り切るまで


誰一人として微動だにせず


誰一人として口を開かなかった。




動けなかった。





ただただ目の前で変わりゆく地球の表情に
魅せられた。







私は自分が泣いていることにさえ気づかず
じっと朝日を眺めていた。










満足だった。

もし今ここでリタイアになっても
なんの悔いもないと思った。












そして。










朝日が登ったのと同時に













私にかかっていた魔法はとけた。










私はその場に倒れた。









ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/10/01 04:32】 | タンザニア | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |