FC2ブログ

 
反日教育を受けた中国人の彼と出会った。

アフリカ縦断のために買ったにも関わらず、

最初の街に忘れてきてしまったブーツ。。。。。















戻ってきましたーーーー!!!(´∀`人)





なんて幸運!!!!!






ご説明すると、


私がブーツを忘れた宿に、たまたま旅仲間が宿泊して、

私の忘れたブーツを持って、今私がいるエジプトのアスワンまで届けてくれたのです!!!!


20140323234940f7e.jpg



旅仲間のけんくん!!!


けんくんは中国人です。

悲しいことに、日本や日本人が嫌いな中国人は少なくありません。
旅に出て、そう思わざる得ない出来事も実際にありました。


でもけんくんは

とにかく


日本が超絶好き!!


基本的に使う言葉は日本語!!!
全部独学で学んだんだって。





そうそう。
けんくんと初めて出会った時に、
けんくんに聞いてみたんだ。




中国人は本当に日本人が嫌いなの?


って。






けんくんの答えは



『嫌いだよ。大嫌いな人も沢山いるよ。』




だって。

始めに言っておきますが、
今日のお話は、あくまでけんくんが住む地域の話を
けんくんの感受性や感覚で話してくれたものです。
中国全ての話ではありません。






さらに聞きました。


どうして嫌いなの?






けんくん

『理由はいろいろだけど、反日教育が小学校からされてるから。』





本当にあるんだ。。。。。
反日教育。



けんくんの話によると、
小学校の授業で、アニメを使って、日本がいかに悪い国かという授業があるんだって。

でもその時、けんくんは小学生ながらに、その物語に疑問と違和感を感じて、
少しづつ自分で歴史や国際問題などを勉強したんだって。

で、気づいちゃったって。

中国は沢山の嘘をついてる。
沢山の事を隠している。



けんくんは自分の国、自国の教育が信じられなくなって学校に行くのを辞めた。



けんくんは日本のアニメが凄く好きで、
日本のアニメを通して、日本が大好きになったんだって。




だけど、けんくんが住む地域は反日感情が強いから、
けんくんは周りの人たちに嫌われちゃったんだって。
日本が好きって声を大にして言っちゃったから。



同じ国の人たちに嫌われるってどんな気持ちなんだろね。





けんくんは、中国国内で教えられることじゃなくて、
ちゃんと自分で知りたくて、お金を一生懸命貯めて旅に出ました。






けんくんは私に一枚の写真を見せてくれました。




そこには
大きなバースデーケーキを持ち、嬉しそうに笑うけんくんと
そんなけんくんを囲む沢山の日本人の旅人達。



たまたまけんくんと同じ宿になった日本人旅人達が、
この日、けんくんが誕生日って知って、サプライズで誕生日パーティーを開いたんだって。


けんくんはその写真を宝物だって言ってた。





この時が、
人生で一番幸せな時間かもしれない。
って嬉しそうに笑った。







けんくん私に話してくれました。




『思ってた通り、
やっぱり日本人はいい人だった。

僕は間違ってなかった。


旅に出て、沢山の日本人に会えて、

僕は
日本と日本人がもっともっと好きになった。』





って。




けんくんの笑顔を見て、
けんくんのこの話を聞いて、
同じ日本人として、
けんくんのサプライズ誕生日パーティーを開いた日本人旅人達に
お礼をいいたい。


日本人が好きで、
でもそのせいで自分の国から嫌われてしまった彼に、
そう思わせてくれてありがとうって。
けんくんの気持ちをちゃんと救ってくれてありがとうって。








けんくんの夢は



日本にもう一度行くこと。



数年前に一度だけ来たことがあるんだって。

だけど日本のビザを取るのが大変で、


たった2週間ビザを取るのに半年もかかったんだって。

世界各国の中で日本のビザ取りが一番難しかったって。

特に中国人は、
日本に限らず、ビザ取りが厳しくされる国が多いみたいだね。
けんくんも、行きたい国が沢山あるのに
『中国人だから』という理由で入国出来なかった国が幾つもあるって言ってた。





半年かけてやっとビザを取ったのに、
実際に日本に滞在出来たのはたった4日間。

中国人が個人で日本に行こうと思ったら

旅費が、とんでもなく高いんだって。







だけどけんくんは

日本での時間は夢みたいだった。



って言ってくれたよ。










私は難しい国際問題なんて全然理解出来ないし、
外交だってちんぷんかんぷん。
正解不正解もわかんない。












ただ、
目の前にいる
中国人のけんくんの事が
とても好き。






けんくんも私たち日本人がとても好きだって言ってくれる。






お互い好き。






だからお互いに優しくする。








お互いに思いやる。










そこに生まれる時間はとても気持ちいい。









それだけでじゅうぶん。










ランキングに参加しています!!
ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



【2014/03/24 01:14】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(21) | page top↑
| ホーム |