FC2ブログ

 
これが人生最高の景色なのかもしれない

いつもと変わらないアイスランドの
ある朝。

ヒラヒラと舞う雪を眺めながら
ゆっくり朝ごはんを食べた私達は
荷物をまとめて車に乗り込む。



この日は次の街へ移動。








日暮れ頃、
順調だった移動は一変。

山道を走っているといきなりの吹雪。



しばらく待つも、
止どころか、どんどん勢いを増していく。




時計はすでに20時を表示している。
降り止まない雪にシビレを切らして車を走らせることにした。









吹雪の中走る事1時間。




いきなり車が止まった。










外に出て確認すると
車体の高さまで積もった雪に完全にタイヤが埋まっていた。






これ以上進むことは不可能と判断し車中泊を決断するも、




ガソリンが残りわずかな事に気付く。








アイスランドで
車も動かなくなるような吹雪の中、
エアコンなしで一晩過ごせる?









一気に不安が襲う。













一日中移動した疲れもあってか、シンとした車内。


















どれくらい時間が経っただろうか。

狂ったように降っていた吹雪が徐々に弱くなり、


やがてピタッと止んだ。















そしてじゅんさんの一言で


一生忘れられない時間が始まる。












『あれ、オーロラちゃうか?』












慌てて空を見上げると

一筋の光が。


その光はあっという間に大きく成長し、色づき、
やがて

とてつもなく大きなオーロラへと変化を成した。


201402090441230c8.jpg







だけど、これだけでは終わらない。

私達がこの一本のオーロラに気を取られている間に





東西南北、空一面に信じられない数のオーロラが。







2014020904413147a.jpg


20140209044132cb6.jpg


201402090441329ed.jpg


201402090441406ce.jpg


2014020904463698c.jpg


20140209044633ec2.jpg


20140209044628216.jpg


20140209044559747.jpg


20140209044542c39.jpg


201402090445413c2.jpg


20140209044540273.jpg


20140209044539f7d.jpg







今自分がどこにいるかわからなくなった。






まばたきした瞬間に

現実の世界から

別の世界に飛ばされたのかと本気で思った。








空一面のオーロラのカーテンを見た時は


そこにいる全員がカメラを持っていることも忘れ

ただただ、黙って見ていた。



オーロラ以外の全ての時間が止まったかと思った。










地球って凄い。









地球って凄い。











私はずっと

『死ぬまでにオーロラをみたい。』





って思っていたけど、








目の前のオーロラを眺めていると




『世界中で魅せる、地球の表情をもっと見たい。

この足でそこに立って

この目で見て

全身で感じたい』




って欲求がとめどなく溢れ出した。










そして今の私は
それを存分に叶えられる環境にいる。







旅に出てよかった。












夢にまでみた世界一周。





期待に期待していた世界一周。





毎日毎日妄想していた世界一周。







実際の世界一周は





想像をはるかに超えるほど





最高です!!!!!!



20140209053111bd8.jpg





ランキングに参加しています!

ポチッと応援お願いいたします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









スポンサーサイト



【2014/02/09 05:26】 | アイスランド | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
| ホーム |