スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
あれ?この男の人どこかで。。。。。

私たちが現地の人たちに優してもらい、
心が温まっているその後ろで。。。。。





ランキングに参加しています!
下にある世界一周バナーをポチッと押して一票をお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!





もらったコーヒーとスイーツで幸せなブレックファーストタイムを楽しんでいると、
視界に日本人の男の子が入った。




なんていうかあれだ。。。。



大変失礼なんだけど







負のオーラが半端ない。





警戒心が強いのか、自分のバックパックを足元に置いているにもかかわらず
しっかりと掴んでいる。






ほんの興味で声をかけた。
そう。この時はほんの好奇心だった。






彼の名前は

屋敷くん。

話しかけてもやっぱり少し元気がない。


そしてあまりにも自分の荷物を気にしてずっと肌身離さず持っているから、
私達が置いているところに一緒に置きなよ。
一緒に見張るから!って。


彼は素直に荷物を置いてくれ、
さらに今の心情を私たちに話してくれた。




屋敷くん
『旅に出てまだまもないんですけど。』






屋敷くん
『スリにあって物を取られたり。。。。』



ふむふむ






屋敷くん
『いたるところで騙されたり。。。。。』




ほうほう




屋敷くん
『信じても裏切られてばかりで。。。。』





あれ。。。。?





屋敷くん
『もう疲れて旅自体が楽しくなくて。。。。』




なんかこれ。。。。






屋敷くん
『信じても裏切られて人間不信になってしまって』




どこかで聞いたことが。。。。






屋敷くん
『物取られたり、騙されたり。。。どこに行ってもカモにされるんです!』






。。。。。









私やん。





旅に出たばかりの頃の私やん!!!!








屋敷くん
『嫌なことばっかりで、正直旅を続けることさえ考えちゃって。。。』




わかる。分かるよ!!!!
分かりまくるよ屋敷くん!!!!
なるほど。負のオーラはそのせいか。



さらに屋敷くんは続ける。






屋敷くん
『そんな中、カンボジアのシェムリアップでベトナムホーチミン行きのバスチケットを買ったんです。
直行便というのを何度も確認して買ったんです。

なのに



プノンペンで降ろされたんです。しかも真夜中に。

ベトナムにすら入っていません。

また騙されました。

しかも僕一人なんで荷物を見てくれる人もいないからずっとここにこうしてました。』









(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)




完全に私やん。



むごい。







屋敷くん。
分かる。
今の気持ち、手に取るようにわかる。
おそらく私たちは同じ星の下を生きている。
ツイてないタイプの人間だ。


しかも、そういう時って負のスパイラルに入っちゃって、
何をやっても上手くいかない。
なんとか気持ちを持ち直して、
よし!!やるぞ!!と前を向いた瞬間、ガツンと後ろから殴られる。

そしてまた凹む。


特に、騙された系のダメージはデカい上後を引く。




他人事としてこの話聞けない。






一瞬で感情移入したら私は
屋敷くんにいっぱい話しかけて世話を焼いた。
もしかしたらありがた迷惑だったかも知れないけど、
あちこちで傷ついて来たであろう屋敷くんの姿が
旅に出たばかりの時の、あの弱かった、そのうえ弱っていた自分と重なって、
そうせずにはいられなかった。






1時間ほどして、私たちが乗る予定だったホーチミン行きのバスが来て、
屋敷くんも無事それに乗ることができた。







話はそこで終わらない。





なんと、

屋敷くんと私たち、




予約していた宿が一緒だった!!!



私達は基本的に値段より、評価を優先する。
最安値で評価も良かったらそれは最高だけど、
そうじゃない事が多いから、
少しプラスの金額を払っても居心地のいい宿を選ぶ。
しかもいろんな宿サイトを見比べながら!!!!
宿は寝るだけだしなんでもいい!って人も多いけど、
私は結構宿選びにはこだわる。



そんなんだから、この偶然にびっくり!!!



これをきっかけに、

私たちはその後、長い付き合いになる。



エリナと私と屋敷くん。


3人中2人がツイてない旅人だったら、
どんな旅になると思う?






それはまた後ほど笑






ランキングに参加しています!
下にある世界一周バナーをポチッと押して一票をお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!
スポンサーサイト
【2016/10/17 06:24】 | カンボジア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
所持金80円の私が見たカンボジア
シェムリアップをでてベトナムへ♡





世界一周ブログランキングに参加しています!
下の世界一周バナーをポチッと押して一票をお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡





私とエリナも次の日の夜、
シェムリアップを出て次の国

ベトナムへ!!!




シェムリアップからホーチミンはバスで14時間!!!

バスはたくさん出ているみたいですが、私達は当日に取ったので、プノンペン乗り換えしか空いていませんでした。





深夜発だったので、乗り継ぎのプノンペンの極小なバス停に着いたのは朝。

バス停のすぐ横で、おじさんが路上でコーヒーを売っていたので買うことに。


一応ほんの少しだけカンボジアのお金は持っていたけど、
シェムリアップではずっとドルを使っていたので
カンボジアの通過であるリエルはチンプンカンプン。



まぁでも、これだけ物価の安いカンボジアだ。
路上で売っているコーヒーなんて数十円だろうし、
手持ちの金額は確認せず、エリナに


『コーヒー飲む?え?お金?いいってそれくらい!』

と先輩ズラをしてコーヒーを売るおじさんの元に歩いた。








『コーヒーを二つください』



そう言って、持っているカンボジアのお金を全部出して、
いくらですか?と聞くと、





おじちゃんは、私のお金を見て驚いた。










おじちゃん
『お金、これじゃ足りないよ。。。』






一杯分は買えるけど、二杯分には足りないらしい。





おじちゃんは驚いた。




そして私も驚いた。








コーヒーは一杯たった40円ほど。



ってことはね、

私、

所持金たったの80円弱持って旅してたってことだよね?



1年以上旅をしていると100円未満しか持っていなくとも
余裕な気持ちで旅ができてしまうものなのか。


日本にいる頃はお財布に一万円以上入っていないと不安だった。



今私は、外国であるカンボジアでたった80円弱しか持っていなくて、
しかもそのことに気づいていなかった。






いや、そんなことはどうでもいい。

問題はエリナだ。

私はさっき、『おごるよ!』的なことを行って
かっこよく出てきた。


お金が足りな買ったとは言えない。。。。。。

かっこ悪いやん。すごーく。笑


よし。こうしよう。


一杯買ってエリナに持って行って、私は買ったその場で一気飲みしたことにしよう!!笑




そんなアホなことを考えてたら、なんと





おじちゃんが




コーヒー一杯をおまけしてくれた!!!!!!






おじちゃん!!!!!(つД`)ノ

なんて優しい方!!!!!



すごく優しい笑顔で、ホラ!って一杯分の値段で二杯くれた!!!!





旅していたらぼったくりばっかりで。
特に日本人は狙われるから。
そんな毎日を過ごしているからさ。その分すごく嬉しかった。
すごくすごく嬉しかった!




おじちゃんにいっぱいお礼をいって、
コーヒーを持って戻る途中に、美味しそうなスイーツ屋さん(路上販売)を見つけた。



値段を聞くと、なんと30円。
ちょうど今私が持っている全財産と一緒!!!

迷わず買ってお金を払っていると、
私が持っている二つのコーヒーに気づいたお店の人が
『もう一人いるんでしょ?これをその子にあげて』



って


二つくれた(つД`)ノ



そんなことってある!?




私は一瞬でカンボジアが大好きになった。



単純だけどそんなもん。

印象に残った国も好きな国も、
結局はそこで出会った人で左右される。

どんな有名な観光地でも人の優しさには勝らない。



正直に言うと、カンボジアの印象は特別良いわけじゃ無かった。
確かに美味しいご飯もおしゃれなナイトマーケットも素敵なカフェも、
そして遺跡もある。

だけど、入国時の賄賂の印象が強く残っちゃって。





人の印象は人の印象でこんなに簡単に払拭出来るんだね。





このたった2人、たった5分の出来事で

私はカンボジアが好きになりましたヾ(*´∀`*)ノ





こういう時はいつも思う。

帰国したら、日本に遊びに来ている外国人に優しくしようって。

旅行先で親切にされることがどれだけ嬉しくて心強いか、
この2年弱で身をもって知ったから。






コーヒーとスイーツはもちろんすごく美味しかった。
この数日間毎日のように食べた5つ星ホテルのケーキよりずっと美味しく感じた。





コーヒー屋さんのおじちゃん、
スイーツ屋さんのおじちゃん、
あの時はお世話になりました(*´╰╯`๓)


20161007040253faf.jpg




この時私達は、おじちゃん達とのおしゃべりに夢中で、
すぐ後ろにいるある日本人の男の子の存在に気づいていなかった。









世界一周ブログランキングに参加しています!
下の世界一周バナーをポチッと押して一票をお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

【2016/10/07 07:59】 | カンボジア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
突然彼とのお別れの日がやってきた。


あら?これってこの後どうなるの?






世界一周ブログランキングに参加しています!
『世界一周バナー』を押すと一票が入ります!
ぜひ投票お願いします♡


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡







201610042140532fb.jpg


可愛いサンダルをゲットしてウキウキしながら宿に帰った。




結構遅い時間だったので、宿にはみんないて
共有スペースでおしゃべりしていた。もちろん彼も。




私とエリナもごく自然にその輪に加わってみんなの話を聞いていた。


話はそれぞれの今後のルートへと。



私達と違い、短期旅行で来ていた彼はみんなのルート話を楽しそうに聞いていた。



この時に知ったんだけど彼は、
カンボジアの学校建設の様子を撮影しドキュメンタリー映像を撮りにカンボジアに来た知り合いについてきたらしい。
友人の撮影も無事終わり、そろそろ帰国するらしい。

ちなみにこれまで行ったことがある国は、ロサンゼルスと台湾。
バックパッカー(?)はこれが初めてなんだって。






ふむふむ。なるほど。だから小綺麗なのね。







その時、一緒にアンコールワットを見に行った、
笑顔の素敵な爽やか男子が口を開いた。



『俺明日からラオス行くんですが、翼さん(彼)一緒に行きません?笑』








いやいやいや。


バックパッカー初めてどころか海外旅行もほとんど行ったことがない。
ゲストハウスってなに!?レベルの普通の旅行者にそのノリは通用しないでしょ。


海外旅行っていうのは一般的に年に一度のお楽しみ!!!的な一大イベントな訳で、

明日、あの国行ってみよっかなぁ。なんていう感覚はバックパッカーならではであって。


しかも彼は日本から来たばっかり。

日本にいたらさ、隣の県に行くのだって結構労力使うし、下手したらプチ旅行にだってなる。
そんな環境で生活しているんだから、




さすがにその誘いはむ。。。。。。








彼『面白そうだから行ってみようかな。』









さらに彼は続けた。



『ラオスがどこにあるか知らないけど。』





そう言うと、さっそく爽やか男子に飛行機のチケットを予約してもらっていた。
(自分で予約はしたことないから出来ないらしい)



そしてその時にやっとラオスが東南アジアにある国だと知る。

ってことはさ、ラオスがヨーロッパにある国でもアフリカ大陸にある国でも行ってたってことだよね?


なにこのフットワークの軽さ。







そして、彼は翌日、
この旅のために買ったであろう、ピッカピカのバックパックを背負ってラオスへと飛び立っていった。







私と連絡先交換など一切せずに!!!






みなさん、覚えてくれていますか?
数日前、彼と連絡先交換をしようとした矢先、彼のiPhoneが壊れるという
アクシデントがありましたが、


その後も復活することなく壊れたまんま。


をんなこんなで私達は一切お互いの連絡先交換などを交換することないまま別れたんです。




同じ国どころか覚えて同じ市内に住んでいても、たまたま知り合いに会う事なんて珍しいのに、
お互い別の国に飛び立ち、帰国後も私は福岡、彼は東京と別々の県に帰る。



これは、


もう一生会えないやつやん。


世界のどこかで街を歩いていて偶然の再会!!!!!!
なんてそうそうあるものじゃない。

さらに二人ともそう遠くないうちに帰国する。
なんでだろ。世界のどこかでバッタリより、日本のどこかでバッタリの方がはるかに確率が低い気がするのは。
世界の方が圧倒的に広いのに不思議。笑



例えば連絡先を紙に書くなりして渡す事はもちろん出来た。
だけど私にとって彼は、
『旅中にたまたま宿が一緒になって数日間顔を合わせた人。』でしかなかった。
だからわざわざ紙に書いてまで連絡先を交換する理由も無ければ、
『彼が行っちゃうー!寂しいー!』なんて気持ちも微塵も生まれなかった。

きっと彼も同じ気持ちだったと思う。





そんな二人が世界のどこかで再会し、付き合うようになるのは
もう少し後のお話。






世界一周ブログランキングに参加しています!
『世界一周バナー』を押すと一票が入ります!
ぜひ投票お願いします♡


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

【2016/10/06 07:05】 | カンボジア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
シェムリアップで是非行って欲しいプチプラ&激カワショップ!!

シェムリアップでめっちゃオススメのお店を見つけた!!!
しかも旅の必需品!!!!





世界一周ブログランキングに参加しています!
『世界一周バナー』を押すと一票が入ります!
ぜひ投票お願いします♡


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡





シェムリアップで過ごす最後の夜。





この日、私はいつものように
パブストリートにやってきた。

20160929200435ff3.jpg





目的は、このパブストリートのすぐ近くにある

ナイトマーケットなんですが、ここで
超オススメのお店を見つけたんです!!!!





このビーサン屋さん♡


2016100421405770f.jpg

ひときわお洒落なお店なので目立っていますヾ(*´∀`*)ノ


ここは、1からパーツを自分で全部選び、

オリジナルのサンダルを作ることが出来るんです♡








サンダルに必要なパーツや
パーツやデコレーション用パーツを全て自分で選んだら、


20161004214054aa9.jpg


このように目の前で作ってくれます♡




あとね、ここの看板娘が

超可愛い(´∀`人)


201610042140552f7.jpg

私よりはるかに英語を話せる彼女は
私のパーツ選びを真剣に手伝ってくれたり、カラーのアドバイスまでしてくれます♡


選び終わったあとに、
お手伝いありがとう♡あなたへのチップだよ!って1ドルあげたら
めちゃくちゃ喜んでくれて。

すぐに横にいるお母さんに
『何か買ってきていい!?!?』

って聞いてた(´∀`人)



お母さんに許しをもらったらはやる気持ちを隠すことなく
大急ぎで靴を履いて、1ドルを握りしめてどこかに走っていった。


おやつを買うのかな?
ちょっとしたおもちゃを買うのかな?


あんなに喜んでくれるなんて、私もすごく嬉しい!!!

10分後。女の子は満面の笑みで帰ってきた。


何を買ってきたと思います?








なんと。








水。













。。。。。なんで。(((;"ω";)))






あんなに嬉しそうに店を飛び出して買ってきたものが
なんで水なんだ。



女の子の身なりを見る限り
普段から飲み物に困っている様子は微塵もない。


だったらなんで
おやつでもおもちゃでもなく、水を選んだんだ。。。。。




本人は満足そうに水を飲んでたからいいんだけど、

なんで。。。。。というモヤモヤがしばらく続きました笑


子供心は難しい。笑






そうこうしているうちに





オリジナルサンダルの完成!!!





201610042140532fb.jpg








あひが3羽も乗っています笑


20161004214058142.jpg


しかもこのあひる、踏んだり押したりしたら
ピー!って鳴くんです!!!笑
可愛いでしょ?笑





で!このお店をオススメする理由はもうひとつ。






安いんです!!!




まず、ベースが、ビーサンタイプで5ドル、足首ストラップがついたバージョンが7ドル。

それに飾り用パーツが0.25ドル〜


以前ハワイに行った時、同じようなシステムでサンダルを作ったらパーツ二つだけつけて
確か30ドルくらいしましたが、





今回、値段を気にせずつけたいパーツも全部つけて、


8ドルくらい!!激安!!!


あひるをつけなければ6ドル!


もし荷物に余裕があったらお土産用にいっぱい買いたかった!!!!



ちなみに、買ってからたびちゅうqはずっと愛用して、海に入ったり、ガタガタ道で酷使したりしたけど
1年間壊れることなく履けました!!


ついこの間、道を歩いていて派手にこけた時に壊れちゃいました。。。。泣


ソールも厚めなので足の裏も痛くなりませんでした!






旅中、ビーサンは必需品。

安くてはき心地が良くて丈夫で可愛いなんて
女子にはたまりませんヾ(*´∀`*)ノ





ちなみにお店の名前は
Cho-I-Cambodiaです♡

ナイトマーケットの中にあるので気になる方は探してみてください♡







世界一周ブログランキングに参加しています!
『世界一周バナー』を押すと一票が入ります!
ぜひ投票お願いします♡


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



【2016/10/05 06:46】 | カンボジア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
世界一周にはもう2度と出ない。

私にとって旅はただの娯楽です。

だけどとても難しい。

そんなお話。





世界一周ブログランキングに参加しています!
下の世界一周バナーをポチッと押すと一票が入ります!
ぜひ投票へのご協力お願いします♡


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡






シェムリアップでの目的はアンコールワットだけだった私。


って今思えば勿体無い。
ベンメリアとか、タプロームとか見所が沢山あるのに、

旅慣れって怖い。
なんて贅沢。


本来なら、一生懸命働いて、年に一度のお楽しみで行くような場所にて、
すぐそこに、本来なら一生の思い出になるような遺跡がゴロゴロしているのに

別に行かなくてもいっか。
って感じで、今思えばいつでもいける、むしろ日本に溢れているお洒落なカフェに通いつめていた。




日常と非日常がひっくり返る。



世界を見たくて旅に出た。

日本じゃ出来ない経験を期待して旅に出た。

刺激的な毎日を送りたくて旅に出た。

夢みたいな景色の前に立ちたくて旅に出た。






なのに私はあっという間に







アフリカでの毎日も

201610011504231f7.jpg



20161001150422826.jpg








夢だったサグラダファミリアも


201610011513178f6.jpg








サハラ砂漠の大冒険も、真っ青な街並みも

20161001151315353.jpg



20161001151314b2d.jpg







あんなに憧れたウユニ塩湖も

2016100115125312f.jpg




201610011512524d5.jpg








アジアの豊かな自然も

201610011512506c9.jpg







クレイジーなお祭りも

20161001151249ee6.jpg








リゾート地の夕日も

20161001151248c8d.jpg





全てが日常になってしまった。





そして、私が追い始めたものは



日本での当たり前。



美味しい日本食。
お洒落なカフェ。
清潔な寝床。
時刻が正確な乗り物。
親切なスタッフ。
補整された道路。
安全な街。
日本語。


旅の後半、私が感動し、求めたのは
1年半前、全部を捨ててまでわざわざ決別したものばかり。



むしろ、1年半前、それらと別れることに私は胸が踊った。
日常を捨て、新しい世界み飛び込む事に希望で胸が張り裂けそうだった。



まさか、旅の後半でこんなにもそれらを求める事になるなんて想像もできなかった。



私は世界的な遺跡に目もくれず、
日本にいたらどこにでもあるようなカフェに夢中になり、見つけた事を喜んだ。






そして、帰国した今。
日本での暮らしが『日常』に戻った私は、あの時の自分の行動を悔やんでいる。
カフェなんていつでも行ける毎日が待っているのに!!遺跡を見に行けばよかった!!!

って。


帰国して時間が経てば経つほど、
あの時はなんて贅沢な環境だったんだ。って改めて実感する。



だけどさ、
これだけ学んでも

また世界一周にでたら


きっと同じ事を繰り返すんだろうな。

いたちごっこ。








私はまた旅に出る。
おばあちゃんになっても旅をしたい。





だけど、私にとって旅が娯楽である以上、
あんなに時間をかけて行く世界一周は
これが最後。



いろんな事に気づき、感じたからこそ、私はもうあんなに長い旅には出ない。
あんなに頑張る旅にも出ない。





なかなか行けない場所だからこそ、気持ちをしっかり持って行きたいから、
旅に飽きるほどの期間はいかない。



旅に出るとしたら条件をつけようと思う。



期限は旅に飽きるまで。



だってもったいないから。




もちろん世界一周は人生単位で最高の経験と思い出。

だけど、ずっと言い続けている事だけど、
私にとって旅はただの娯楽。遊び以外のなんでもない。


自分探しをする気なんてさらさら無いし、
何かを見つけたいわけでも無い。
学びたいわけでも無い。
自分に課したノルマも無い。


好奇心を満足させるためだけのもの。


『世界一周』その魅力的なフレーズに惹かれて出た。





そんなスタンスだから、
楽しまなければ意味が無い。
もちろん『楽しむ』にはいろんな意味があるけど、
どれも感受性が鈍っちゃったら元も子もない。





世界一周に出てよかったかと聞かれたら
被せ気味で『もちろん!!!』と答える。


だけど、一度経験したら十分。






もしまた少し長めの旅に出るとしたら、
好きな国だけ無理せず好きなように周りたいな。








世界一周ブログランキングに参加しています!
下の世界一周バナーをポチッと押すと一票が入ります!
ぜひ投票へのご協力お願いします♡


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡
【2016/10/01 15:42】 | カンボジア | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。