スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
カンボジア国境の賄賂にご用心!!!!

すごく久しぶりのブログの更新ですっ!!!

こんな久しぶりにも関わらず、遊びに来てくださったあなた!
本当にありがとうございます!

日本での私は相変わらず忙しい毎日を送っております!
ありがたい♡



ってことで、ブログの続きを書かせてもらいます!


よ。。。。読んでくれる人いるのかな。。。。。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます!






さて。今日はラオスからカンボジアへの移動です!!!




まずは、島から船と徒歩で近く町のバスターミナルまで移動です!


20160619030926a40.jpg



201606190309277bb.jpg



20160619030925e90.jpg



パクセからシェムリアップまでは240,000キープ、日本円で3100円くらい。



島内にもバスチケットが買えるツアー会社がありますが、
ちょっと高いです!
なので、島に行く前に次の目的地のバスチケットは買っておきましょう♡








バスに乗るとすぐにビザの申請用紙が配られます。




そう。カンボジアはビザが必要。
ですが、アライバルなので簡単♡
(アライバルビザとは国境や空港で即日発行してもらえるビザの種類の一つです)




と思いきや。








このアライバルビザでのちに大もめする事になる。









国境についた時のこと。




私達は車をおり、
掘建小屋のようなところに集められた。


そして、

この直後、ドライバーが発した一言で一同騒然!





ドライバー


『それでは、ビザ代の40ドルを回収する。』






それを聞いた瞬間、みんなで顔を見合わせた。









40ドル?



ビザ代は30ドルのはず!!!!






もちろん、抗議します!!



でもドライバーは慣れた感じで


手数料がなんとかかんとか、スタンプ代がなんとかかんとかと理由をつけて
40ドルと言い張ります。







何度か経験したけど、
この国境のボッタクリは本当にタチが悪い。

私達は絶対にビザが必要。入国スタンプも出国スタンプも必要。
それを分かってるから、ボッタクリたちにはいい稼ぎの場なんだよね。

『じゃあ、ビザあげない。』

『出国スタンプあげない。入国スタンプあげない。』


って一言言えばいいだけだもんね。


悔しいけど、それを言われたらもうこっちは何もできない。


ぼったくられていると分かっている状態で、お金を差し出す時のあの悔しさは
本当に後味が悪い。


その国に行くのを楽しみにしていたのに、
行きなり入国の時にそんな思いさせられたら、その気持ちも、その国の印象も台無し。



本当に汚いやつらだと思う。






一緒のバスに乗っていた欧米人の男性2組は、賄賂を払うのが嫌で、
ドライバーにお金を渡さず自分で直接ビザの申請をしに行ったけど、
追い返されて帰ってきた。

その男性曰く、『 ビザのスタッフもグルで、みんなで賄賂を分けてる』って。




事前に
『カンボジアの国境は賄賂を取られる!ぼったくられる!』って情報は入っていたけど、

本当やな気分!!!!!




結局私達は、今回もボッタクられていると知りつつ、40ドルを払った。



重苦しい雰囲気のままバスは私達を乗せてシェムリアップへ。



もちろん私も不機嫌なまま。






まさか、今から行く街で、
あの人との出会いが待っているなんて、この時は知る由もなく。





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【2016/06/19 03:14】 | ラオス | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

 
女子旅にこの島はどうなのか。

ひたすらニャンコと過ごしたフォーサウザンドアイランドをちょこっとだけ紹介!




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







20160502171256239.jpg


20160502171250be6.jpg






かわいいにゃんこたちと3日間過ごしただけで終わったフォーサウザンドアイランド滞在。


朝から晩までネコを見つけては遊んだり餌をあげたりを一日中やってたらあっという間に時が過ぎた笑




って。私、フォーサウザンドアイランドのお話全くしてないですよね。。。。






ここメインストリートです。

2016050418222116c.jpg

めちゃくちゃ短いです。
いや、他にも言いたい事はありますがやめときます。笑







メインストリートから一本道を入ると。。。。


201605041822239c5.jpg

こんな感じです。


川です。

めちゃくちゃ小さな島なのでちょっと歩けばだいたい川に行き着きます。












201605041822260be.jpg

メインストリートのスタート地点、船着場のすぐ横にある、島で一番大きなレストランです。

いつ行ってもスタッフさん達は
まるで実家で過ごしているかのようにくつろいでいます。

料理の味は別に美味しいわけではないし、スタッフはやる気なしでのーんびり。

だけど私は毎日ここに通っていました!


理由はひとつ。


このレストランは


ワンコとにゃんこの溜まり場だから!


201605041822260be.jpg

ほら。足元にワンコ(飼っているわけではないらしい)




201605021707297ba.jpg

この写真もこのレストランで撮ったもの。


このレストランで野良猫が出産してそのまま住み着いたらしい。。。。










スタッフの懐深くない!?!?笑


レストランのフロアで出産始めちゃって、無事産まれたもののそのままフロアで育児始めたのに
追い出さずに黙認て!!!笑



一応レストランなのに。。。(;´・ω・)




そんな感じだから、居心地がいいのかいろんなワンコやにゃんこの溜まり場になってるみたい|*´A`)ノ
ここで産まれた猫たん達はとっても人懐っこくて、こっちから触りに行かなくても

『触ってー(*・∀・)』ってすりすりしてきますq(*´д`*)ハァハァ・・

全然人を警戒していない!!
レストランスタッフにも嫌がらせなどされていない証拠だね♡




まぁ、私は動物が大好きだから猫カフェや犬カフェの気持ちで通ってたけど
動物が苦手な人にはちょっとツライかも知れませんが。。。(;゚Д゚)








って!!
また猫たんのお話になってた!!!(((;"ω";)))



話は戻りまして。





これがメインストリート内にあるショップ。

201605041822247ed.jpg

だいたいいつ行ってもスタッフさんはこうやって座っているか、下手したらお店の床に寝転がってお昼寝したりしています。



あとね、こういった日用品屋さん系のお店は
なぜか


高確率でウズラが店内をウロウロしています。






写真でも伝わっていると思いますが、この島は



信じられないくらいのんびりしています。


島内で働いている人は

基本的に座るか寝転ぶかしています。







レストラン内にこんな感じでハンモックを置いているお店も結構あるんですが


201605041848457f5.jpg


高確率でスタッフが使ってお昼寝しています。


いや、お昼だけじゃなく、午前中も夕方も寝ています笑



なんというか。。。。。

働いているというより、

ゆっくりしている合間に、ついでにちょろっと働くスタイル!!!




今までいろんな国を見てきましたが、
ここまでのんびーりしている国は初めて!!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)










旅好きな人たちにはそれぞれ好みがあると思います。
『THE バックパッカー』みたいな人はここが好きかもしれません(私の勝手なバックパッカーのイメージ参照。笑)






しかし。

私のような、

『ヨーロッパ大好きー!オシャレなカフェやショップ大好きー!!都会バンザーイ!!!』
『清潔絶対!!!屋台飯はちょっと。。。。』タイプの旅人には。。。。。




あまり魅力的に思えないかもしれません。笑





そういえば、
虫めちゃくちゃいます。
しかもデカイです。

大人の手のひらくらいの蜘蛛が夜中に部屋に現れた時は朝まで寝られませんでした。






あと、する事がないです。



ただのんびりするのが好きな人、
歌ったり楽器を鳴らすのが好きな人、
時間の使い方が上手な人には問題ないでしょうが、

私はどちらかといえば、朝から晩まで動き回りたい!!!というタイプなので、
猫たんがいなかったらどうやって3日間を過ごしていたんだろうと思うと。。。(((;"ω";)))





というのが正直な感想です|*´A`)ノ






このブロフにはありがたい事に
私と同じような旅スタイルの女子達が記事を読んでくれて参考にしてくれているというコメントをたまに貰うので
そんな方達の参考になればと、思った事をそのまま書いてみました゚+。*(*´∀`*)*。+゚





さて。

次回は次の国に移動です!





だけど。。。。。






あのタチの悪い問題に巻き込まれます。









ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2016/05/04 19:03】 | ラオス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
フォーサウザンドアイランドはにゃんこ天国だった!!

1日いるのもしんどいと思ったのに
まさかの大逆転!

ここから離れたくない!!!!



ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます|*´A`)ノ





虫と共同生活間違いなしのオンボロ風情があるバンガローに泊まるのはちょっとヤダ。。。。
水周りは綺麗じゃないと厳しいし、草もボウボウ。。。

出来ればWi-Fiも欲しい(新しい場所に着くたびに出来るだけ写真付きで家族に連絡してるから)


この際、お金に糸目はつけない。




そしてやっと見つけたのがこのホテル!!!

20160429181904417.jpg


201604291819035c2.jpg


綺麗でしょ?!
ドイツ人?のおじさまがやっているホテルで、お値段は近くのバンガローの2〜3倍はしたけど、
清潔だし、壁に隙間も空いていないし、なんとWi-Fiもある!!!



ということで即決!!!

旅っぽさはアレです。外から眺めているくらいがちょうどいい。

私自身が旅っぽい事を無理にする必要はないのです。
人には向き不向きというものがありまして。。。。。ゴニョゴニョ。







お部屋も綺麗でね、

2016042918190185f.jpg

荷物の整理中だからちょっと散らかっていますが。。。。





。。。。。







ハイ!そこのアナタ!!!


この写真を見て、真っ先に

『あ♡猫たんがいる♡』
と気付いたアナタ!!!!!




今日のブログはそんなアナタに是非読んで欲しいんです゚+。*(*´∀`*)*。+゚






このフォーサウザンドアイランドは

なんと




にゃんこ天国だったのです(*´∇`*)





201605021707297ba.jpg

レストランに行ってもにゃんこがごろにゃあとやってきて




20160502170727189.jpg

なんの警戒心もなく膝の上に飛び乗ってきます|*´A`)ノ








ホテルのテラスでゆっくりしていると。。。。


20160502170730b91.jpg

我が物顔でテーブルでくつろぎ始め。。。。








風が気持ちよくて、ドアを開けたままお昼寝をしていると

なんと。。。









201605021712564e2.jpg

猫たんが入ってきて
そのまま私のベッドにごろーんΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)










。。だけでは終わらず!




わざわざ起きて、私に近寄ってきたかと思うと。。。。。




201605021715531d3.jpg










20160502171256239.jpg

私の足の間でネンネを始めたー!!!(゚Д゚)!!




こ。。。。これは。。。



なんのご褒美でしょうか(*´д`*)ハァハァ・・








でね。でね。

まだあるんです。







次の日。
この日もドアを開けたままの状態で
ベッドに座り、本を読んでたんです。





そしたら、なーんか視線を感じ
本から目を外してみると。。。。。









じーーーーーーーー。。。。。

20160502171551451.jpg


めちゃくちゃ小さい黒猫の赤タンがあああああああ!!!!!


いつからいたの!!!(*´д`*)ハァハァ・・
どうやって登ってきたの!!!!(*´д`*)ハァハァ・・

そんなに見つめて

どうしてほしいのおおおおおおおおおお!!!



なんでもします。(キッパリ







ただひたすら無表情でこっちを見つめてくる黒猫タン。

穴があくほど見てくる。

むしろあいていい。こんなに可愛い子に見つめられてあく穴なら大歓迎!!!(*´д`*)ハァハァ・・




しばらく見つめ合っていると、
黒猫タンが無表情のまま動き出した。






何がしたいんだろ。。。。。?








次の瞬間!!!

目の前の光景を疑うほど予想だにしない事が起きた!

















20160502171250be6.jpg


私の太ももにぎゅーってしがみつきながらネンネ!!!!!( ꒪⌓꒪ )


しかも寝息をたてながらスヤスヤと。


もっと言うとね、たまに
肉球をモニョモニョ動かしてくるんです。



黒猫タン!!!


私を殺す気か!!!!!


危うく、あまりの可愛さに心臓が止まるところでした。




旅に出て1年半。

今までで一番

胸がずきゅーーーんっとした瞬間でした。


こんなに可愛い子がこの世界にいるなんて!!!!


フォーサウザンドアイランドに着いた時にはまさかこんな天国のような時間が訪ようとは夢にも思いませんでした(*´д`*)ハァハァ・・



ちなみにこの後、一時間ほどこの体勢でネンネした黒猫タンは、
コロンと太ももから転げ落ちた拍子に目を覚まし、何もなかったかのように部屋を出て行きました。







あぁ。




フォーサウザンドアイランドに来て良かった(つД`)ノ








ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます|*´A`)ノ
【2016/05/02 17:32】 | ラオス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
いきなり『旅っぽさ』が攻めてきた!

フォーサウザンドアイランドのひとつ、

デッド島へ!

ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます|*´A`)ノ





ぼーっと考え事をしていたら、バスはとあるバス停で止まりました。





おぉ。。。。 テレビに出てきそうな村!!!

201604250313217f0.jpg


20160425031323e7b.jpg

耕耘機を見たのなんて子供の時ぶり!!!




どうも、この村の端っこにある川から小舟に乗って
今回の目的地、フォーサウザンドアイランドのひとつ、デッド島に行くみたい。



201604250313245a3.jpg

運転手さんの英語がほとんど理解出来なかったから
目的地が一緒っぽい欧米人ツーリストに頑張ってついていきます(;´・ω・)






歩いて5分後ほど。





着いた場所は。。。。。







20160425031326f88.jpg



おぉ。。。なんか旅っぽい!!!








私たちが乗る船はこれらしい。

2016042503132794c.jpg

旅っぽい!!これまた旅っぽい!!!

基本駅に都会が大好きで、都会を多く巡ってきた私は、
久しぶりのこの旅の感じにワクワク゚+。*(*´∀`*)*。+゚






20160425032009962.jpg

張り切って一番前の席ゲット♡
小舟だから人が乗る旅に船が大きく揺れるんです!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
なかなかのスリル!!





20160425032010e7a.jpg

ちなみに、船からの景色はこんな感じ♡

世界一周に出る前にイメージしていた旅は、まさにこういうのだった。
こういうのを求めていた。

予習のため、ウルルン滞在記を繰り返し観てたなぁ。笑


そんな心構えで世界に飛び出しちゃったもんだから、
思っていたよりずっと発展している世界に拍子抜けしたのをよく覚えてる。


『あれ。。。?ビルがいっぱい。。。。清潔。。。。。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)』って笑


そうこうしているうちに、私は田舎旅より都会旅が好きなんだという事に気付き、
出来るだけ都会に行くように旅をしてきたから、ラオスに入ってから、
目の前に広がる自然に毎日ワクワクしてる!!

たまにはこういう旅もいいね|*´A`)ノ





なんちゃって旅人気分を味わいながらご満悦していると、あっという間にデッド島に到着!!!!


20160425032009d38.jpg



旅感半端ない!!!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

世界一周でもしなきゃ、死ぬまで来ることがなかったんだろうなぁ。
それどころか存在すら知らないままだったんだろうなぁ。。。。




10年ほど前までは電気も通っていなかったデッド島。

10年前って!!私20歳!!!!
まだスマホじゃなかったけど、携帯は当たり前のように持っていたし、車だってキーじゃなくてボタンで開閉出来てた!
それと同じ時期に、電気に頼らず生活している場所があったなんてなんだか不思議。



ちなみにデッド島はとても小さな島で、30分もあればぐるっと見て回れます。


気になるお宿は。。。。。
島の大きさの割にはたくさんの宿がありますが、多くがバンガローです!

バンガローと言っても。。。。。リゾート地によくあるバンガローではなく、
めちゃくちゃボロい風情溢れるバンガローばかりです!!!




そして、宿泊客は、ハンモックに揺られたり、手すりにすわったり、もたれかかったりしながら。。。。
上着を脱いで楽器を弾きながら歌っています。
なんか、ジャマイカの楽器みたいなのを叩いている人もいます。
ドレッド率も高いです。
テロンテロンのお洋服着ています。


旅に出る前にイメージしていた旅人そのもの!!!!





私みたいななんちゃってバックパッカーには敷居が高いです。




勇気を振り絞って宿のスタッフに空き部屋があるか?ホットシャワーはあるか?Wi-Fiはあるか?
と訪ねるんですが、


Wi-Fiに関してはどの宿のスタッフも同じことを言うんです。



『Wi-Fiだって!?そんなもの、ここでのシンプルライフには必要なぁい!ハッハーッ!』



つまりWi-Fiはないんですね。


そのスタッフのセリフに満足そうに頷く世捨て人風の宿泊客達。。。





ちょっとここは。。。。。。






アレだ。






完全に好みが分かれる島だ。



気に入って長い事沈没するか、この島に馴染めずにすぐに出るか。






被せ気味に答えられる。


私は間違いなく後者だ。




しかーし。
すでに帰りにバスチケットを取ってしまっている。
ここには3泊しなければならない。






うーん。。。。。。




どーしよう!!!(((;"ω";)))





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます|*´A`)ノ
【2016/04/25 03:50】 | ラオス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
小さな旅人にであったお話|*´A`)ノ

移動中にあった女の子のお話♡


ランキングに参加してます!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます゚+。*(*´∀`*)*。+゚





私の目の前に突如現れた無駄にエロいバス。


201604180048406d1.jpg





乗るとこんな感じです。





2016042319372709c.jpg


思ったより狭い。



みなさん。驚いてください。


なんとこの席、






相席ありです。


仕組みは普通のバスと一緒なので、

一人で予約してしまうと



知らない男性と添い寝する事になる可能性があります。



無駄にエロいバス。

夜が更けるとライトが青色の間接照明に切り替わり、
さらにエロさに拍車がかかる。

もっと言うと通路側にカーテンが付いていて、それを閉めると
完全なる密室。



下手したら、どっかのシートでどっかのカップルが
始めちゃってんじゃないかと思ってしまうようなこの雰囲気で


見ず知らずの男性と、シングルベッドよりはるかに狭いこのシートで肩を寄せ合い一夜を共にする。

寝返りをすると顔同士が当たってもおかしくない距離。







絶っっっっっっ対に嫌だ((((;゚Д゚)))))))


今回は運よく日本人の女の子と一緒だったからよかったものの、
もし何も知らずに予約して、運悪く男性と一緒の席だったらと思うと。。。((((;゚Д゚)))))))



30歳の小汚いおばさんが何言ってんの?と思われるかもしれませんが、いやなものは嫌なのです!


女性の皆さん!
このシートはお金を倍払っても、ふた席確保する事をお勧めしますΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)




その問題さえクリアすれば、

このシートはかなり快適です!!


普通にベッドです!

スヤスヤ寝ている間にあっという間に目的地に到着♡


旅中に乗ったバスの中でも1.2を争うほどの乗り心地でした゚+。*(*´∀`*)*。+゚




快適なバス移動の後は、
ちょっと乗り心地が悪いバンに乗り換えてまた移動。




ここでね。またびっくりする事があったんです!!




席が隣になった女の子が。。。。





201604231937301d0.jpg

なんと。。



7歳!!!!!

一人だけで10数時間の移動なんだって!!!
違う街に住む親戚に会いに行くそう。




す。。。。。すごい((((;゚Д゚)))))))



私が7歳の時なんて一人で町バスにすら乗った事なかったよ((((;゚Д゚)))))))


しかもね、このこ、


英語ペラッペラ!!!!!!!


さらに
ものすごーーーーくしっかり者!!!!

喋ってると7歳って事をわすれちゃう!!!


礼儀正しいし、なんだこの子は!!






だけどね、
子供っぽいところもあってね、

20160423193729fac.jpg


休憩所でアイス買ってあげたらすごく喜んで゚+。*(*´∀`*)*。+゚

しかもね、全部食べられなかったみたいで、
食べかけの残りを

『お姉ちゃんにあげる|*´A`)ノ』ってくれるんです笑

なんだかんだまだ7歳なのね♡




にしても、一人でこんなに長い事バス乗って、自分で乗り換えて。。。。。

たくましいですよねー。
しかも英語がネイティヴ!!!!!!

どんな家庭で育てられているんだろう。。。。




一応、ラオスは治安がいい国だけど、
用心には越した事がない。


お別れする時に

私が世界一周中ずっと持っていた防犯ブザーを彼女にプレゼントしました。



201604231937314dc.jpg

あげると、すぐにバッグにつけてくれて、
すごく嬉しそうにしてくれたよ゚+。*(*´∀`*)*。+゚




私の旅もあと3カ国で終わりだから、
こうやって旅に必要なものを少しずつ、次のご主人に引き継いで行こう。





そんなこんなで今回の移動は、楽しい事があってあっという間でした゚+。*(*´∀`*)*。+゚


次回は
フォーサウザンドアイランドをご紹介します♡







ランキングに参加してます!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます゚+。*(*´∀`*)*。+゚
【2016/04/23 20:49】 | ラオス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。