スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
寂しがりなおじいちゃんが作った虹の村

台湾最後の日。




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!!!





皆さん、台湾には

超アグレッシブで寂しがりやな
名物おじいさんがいることをご存知ですか?





おじいちゃんの名前は

黄おじいちゃん。93歳。


このおじいちゃん、
寂しさと暇さで



なんと

たった1人で村を作ったんです。



しかも


普通じゃない。





村の名前は彩虹春村。



ここです。








2015122002435519c.jpg



20151220024509a4a.jpg



20151220024510c48.jpg



2015122002440014f.jpg



20151220024359ba9.jpg



201512200245077a2.jpg



2015122002435732e.jpg



20151220024357f5e.jpg



めちゃくちゃ可愛いでしょ!?!?

彩虹とは台湾の言葉で『虹』という意味。


この絵を描くまで、芸術に携わったことがないどころか、
絵もほとんど描いたことがない。絵の具も持った事もないおじいちゃんが

いきなり村中に絵を描き始めた理由は。。。。。








『暇だったから。』



そしてもうひとつの理由は







『おばあちゃんが死んで寂しかったから。』



その気持ちが

こんなに可愛い村を作り上げたのです。



もともとこの村はとても小さな村で、取り壊される事が決まっていたのに、
おじいちゃんが村をカラフルに変身させた事で観光客が集まり、
取り壊しがナシになったそうです。




たったひとりのおじいちゃんの寂しいという気持ちが

村を救ったんです。


おじいちゃんすごい。






そうそう。
この村もそうなんだけど、

みんなであちこち観光していると、
子供達が募金活動をしているんですが、

ジェームスがその募金箱になんと


レシートを入れたんです。



『え。ジェームス、なんてことしてんのΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)』




驚いて聞くと
ジェームスは笑いながら教えてくれました。






『今僕はね何百万円の可能性を募金したんだよ。』









どういう事?






ジェームス
『台湾のレシートにはある番号が振ってあってね。実はこれ。。。。

宝くじになっているんだ。


だから台湾では募金箱にレシートを入れるのはとてもオーソドックスな行為で、

大金の可能性を寄付しているんだよ。






何それ!!!!面白い!!!!!




とってもいい仕組みだと思った。
日本でもやったらいいのに!!!





何度も言うけどさ、

同じ東南アジアで
しかも日本のすぐ近くで
日本ともとても仲がいいのに、

こんなにいろんな事が違うんだね。


台湾ってね、神社がたくさんあるんだけど、
めっちゃ派手な格好したギャルがね、当たり前のようにやってきて
当たり前のように熱心に手を合わせてんの。

若い人たちも当たり前に神様に手を合わせに行くんだよ。

そして、お金に見立てた紙を燃やしたり、

20151220032828651.jpg





木でできたこれを転がして

20151220032827a2e.jpg

自分の願い事がかなうか、神様に聞いたりするんだよ。





それにね、マックス達を始め、
台湾の人は本当に優しくて。
マックス達以外にも
ヨーロッパであった、ウェスリーっていう友達にも再会したんだけど、
実家に泊めてくれてね、ウェスリーのお父さんは日本がペラペラで、
いかに日本が好きか教えてくれた。



屋台でご飯を食べていると
相席した台湾人の方が私の分まで払ってくれて。

遠慮したら

『僕たちは日本人が好きだ。だらかこれは台湾人の心だと思って受け取って。』
って言われたり、








201512200345502c9.jpeg

これビンロウっていう台湾の噛みタバコみたいなやつなんだけど、
珍しそうに見てたら
売ってるギャルのお姉さんがタダでくれた。
しかもたくさん。
お金払います!って言ったら
『いいの。持って行きなよ。試してみて(*・∀・)ノ゛』って。



台湾の人は優しい。
その上、聞いていた以上に親日で。





世界一周を計画した時は
ルートに入れていなかった台湾。
むしろ、ノーマークだった。




私はたった3日間で
台湾が大好きになった。
大大大大好きになった。


マックスとジェームスとジャスティンが沢山台湾を教えてくれた。
美味しいものも、楽しい場所も、不思議な文化もいっぱい教えてくれた。


そしてみんなが身をもって教えてくれた

『台湾人の人柄』

これが台湾の一番の魅力だと思う。
いや、そうだと言い切れる!!!



わざわざ仕事を休んで、レンタカーまで借りて、
忙しい中完璧なプランを立てくれたみんなには
ありがとうなんて言葉じゃ足りない。


キリマンジャロで出会って、
一緒に苦難を乗り越えて最高の経験をして
最高の景色をみて、
そこで縁が終わらなかった事。

みんなが終わらせないで繋がってくれた事が本当に嬉しかった。




お別れする時みんな
『またいつでも会えるよ。だって僕たちは最高のチームなんだから。』

って言ってくれた。






やっぱり世界一周は面白いや。

出てきてよかった。






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
【2015/12/20 04:06】 | 台湾 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
台湾のナイトマーケットを調査せよ!

今日は台湾といえばのあそこに来ます!


ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!本当に。






お仕事のためマックスとは今日でお別れ。
今回マックスは私のためにわざわざお仕事を休んでくれ、
更に今日もお仕事ギリギリまで一緒にいてくれた。
マックスは今から一人で4時間も車を走らせそのまま職場に直行。
昨夜も全然寝てないから相当しんどいと思う。

マックス本当にありがとう。
お礼を言うとマックスは

『私と私の家族が日本に行く時はよろしく!!』

と言いながらいつもみたいに
ガハハーッ!と笑った。


本当にマックスはお父さんみたいな人だった。
マックスが出す空気はとてもおおらかで、その場にいる人たちを安心させる。






マックスとお別れした後は、
ジャスティンもお仕事に送り出す。
ジャスティンは今薬剤師のお仕事に加えて
ゲストハウスのオープン直前で猛烈に忙しい。
そんな中時間をなんとか作ってくれた。




今日はジェームスと1日観光!
同じくジェームスもお仕事を休んでくれた上レンタカーも借りてくれた。
ジェームスが最初に連れて行ってくれたのは

温泉!!



というか温泉街!

2015121911511787f.jpeg


別府や湯布院みたい!!



すごく懐かしい気分(*´∇`*)







その後は。。。。。。







台湾名物ナイトマーケット!!!!


20151219121557674.jpg


20151219121559e00.jpg






すごい人((((;゚Д゚)))))))








駐車場のバイクの数も。。。。。

20151219121558ea5.jpg

なんですかこれ。






台湾には大中合わせると何と


数百か所もナイトマーケットがあるそうなんですが、


今回私が連れてきてもらった

逢甲夜市


台湾のナイトマーケット人気ランキングで1位に選ばれたそうなんです!




とにかく





すごいお店の数とお客さんの数!!




食べ物はもちろん、



20151219121603938.jpg




アクセサリーや

2015121717012904f.jpeg






日用品、お洋服に電化製品など

201512171701298e7.jpeg




とにかく何でも揃います!!!








もうね、


たまんないんです。




会場全体を包む美味しい香りが!

20151217170131db9.jpeg



201512171701274c1.jpeg



20151217170107784.jpeg



20151217170109f3e.jpeg



20151217170105298.jpeg



20151217170103fc3.jpeg



20151217170106837.jpeg



20151219115116505.jpeg





全部食べたいΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

胃袋が後4つあれば。。。。。

と何回思ったか。。。。。






おもてなしの精神が強すぎるほど強いジェームスは
私が興味を持った料理を次から次に買ってくれます。


『マイ、無理して全部食べなくていいよ。ちょっとずつ食べていろんな種類食べなよ!』

と優しい気遣いの言葉をかけてくれどんどん私が座るテーブルに料理が並びます。

201512191222525e3.jpg





台湾の料理は日本人の舌に合う!
特に味の濃い料理が好きな私にとって
台湾の料理は何を食べてもすごく美味しい!!!

麺でも炒め物でも蒸し物でも焼き物でも
本当にハズレがない!!!!






そうそう!!!!
私ね、フルーツが大好きなんですが
台湾で初めて食べたフルーツがめちゃくちゃ美味しくて!
好きなフルーツベスト3に入る位好きで毎日食べた!




これ!

20151217170133af0.jpeg


みなさん見たことあります?
私初めて見ました!

見た目も味もリンゴに近いんですが
リンゴよりも歯ごたえが軽くて、
みずみずしくて、甘酸っぱくて超ジューシー!!!






ついでにもう一つ、私が好きだったものを紹介させてください!




コレ!

20151219122253577.jpg





最初見た時は
『え。。。何この色。。。』

なんて思いましたが

勇気を出して食べてみると


うまっ!!゚+。*(*´∀`*)*。+゚




これは台湾ではコンビニでも置いてあるほどオーソドックスな食べ物で
紅茶のゆで玉子。


香りと味がしっかり染み込んでいて美味しい。





どちらも台湾に行った時は是非食べて欲しいです!!











さて。

台湾名物のナイトマーケット。

実際にいて見て思うのは。。。。




想像以上にワクワクします!!

期待を軽ーくドンと超えてきます!





みなさま、
台湾のナイトマーケットに行く際は


極限までお腹を減らして行きましょう!!



ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押していただけたら嬉しいです!!


ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2015/12/19 12:28】 | 台湾 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
台湾の本当にある怖い話知っています?


台湾といえばの観光地の話と。。。。。


台湾のこわぁい話。。。。




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日も本当にありがとうございます!!!!




台湾は日本から近く、親日で人も優しく
物価も安い上に食べ物まで美味しい。。。。

といいとこだらけの国だから

台湾に行ったことのある方は多いんじゃないでしょうか?






では皆さま。




台湾のこんな怖い話はご存知でしょうか?







台湾には



絶対に拾ってはいけない赤い封筒があるのです。


道端に落ちている赤い封筒。


あれ?これなんだろうと拾って開けてみるとそこには。。。。。




20151218142642d3c.jpg
ネットから拝借。






結構な額と髪の毛が。。。。。




『え?なにこれ!?』



驚いた瞬間、


その辺に隠れていたであろう人達が出てきて
あっという間に囲まれます。


そして

祝福の言葉をかけられるのです。












『うちの死んだ娘との結婚おめでとう。』











実はこれは台湾で古くから伝わる『冥婚』というもの。

この赤い封筒を拾った男性は
独身のままなくなったどこかの知らない女性と結婚させられるという、なんとも怖い伝統。


 未婚のまま死亡した女性は「孤娘」(グーニャン)と呼ばれ、
「孤娘」は実家で祭られない上に、家族に不利益をもたらす恐れがあるとも言われています。
また、若くて死んだ女性をかわいそうに思う気持ちもあります。


 「冥婚」には、生きている男性と結婚して、嫁がせるのが家族のためにも、女性のためにもなるという思いが込められているんです。

ちなみに。。。。赤い封筒には、お金(結納金)、亡くなった娘の写真、亡くなった娘の髪の毛などが入っていることもあります。




これだけでもおろどきですが。。。。


冥婚は、実際の結婚式さながらのお式もあげます。
花嫁は、マネキンに亡くなった女性の顔写真を貼り、ウエディングドレスを着せたり、
遺骨が入った骨壷にウエディングドレスのようなものを着せたり。

想像しただけで怖い((((;゚Д゚)))))))



ちゃんと両家や関係者も列席します。
そして、結婚後はお正月など、奥様(死んだ娘)の家に顔を出さねばなりません。




その後の結婚は可能ですが、いくら現実の結婚が初婚でも
冥婚経験があると、その奥様は後妻という立ち位置になるのです。。。。




なにも知らずにうっかり赤い封筒と拾ってしまい、
『お。お金だ!ラッキー』と持ち逃げしようとした日にゃぁ、


その辺に隠れていた遺族に
あっという間に取り押さえられます。



そしてあれよあれよと
死んだ女性と結婚させられ、結婚式まで上げさせられ、
毎年お正月には知りもしない家族の元へ里帰りしなければならないのです((((;゚Д゚)))))))

(今では滅多にこの赤い封筒は見かけないらしいですが)



台湾では飛行機ですぐそこなのに
日本人が聞くと身の毛がよだつような話が台湾にはあるのです。





旅行で台湾に行く男性の皆さん。




赤い封筒が道端に落ちていても

絶対に拾わないでくださいね




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2015/12/18 14:47】 | 台湾 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

 
台湾人が疑問に思う日本の漫画の不思議。


今日は
台北から台中ぺ+。*(*´∀`*)*。+゚



ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





昨日はマックスの家に泊めていただき、
マックスの可愛い娘さんや息子さん、そしてマックスのお母さんまで紹介していただいた。

すごくアットホームで、朝はチチが台湾の家庭料理を作ってくれて、
本当に至れり尽くせり。
感謝。



ここでマックスの家族とはお別れ。



今日はここ台北を離れ、台中に向かいます!



台北から台中は車で3時間くらいだったかなー。


時間があるからマックスといろんな話をした。





親日国の台湾には
日本の漫画が沢山あって、
しかも台湾で大人気なんだって。


だけど、日本の漫画にはマックスを含め、いろんな台湾人の中である疑問があった。


それは。。。。







『どの漫画にも出てくるあの、カーカーという音はなんなんだ。』




喧嘩漫画にも青春漫画にも冒険漫画にも探偵漫画にも、どんなジャンルの漫画にも必ず出てくる
『カーカー』という音。


これが一体なんなのか、日本の漫画ファンの台湾人はみんな不思議に思っていたんだって。









マックスのその疑問が解決したのは
彼が初めて日本に旅行にやって来た時。




町歩きをしていると


いきなり聞こえてきたのです。





あの、


ずっと気になっていた



カーカーがっ!!!!!!!

初めて耳にする音に驚き、音のする方を見てみると、

そこには大きなくちばしがついた真っ黒の美しい鳥が。。。。




そう。

日本では当たり前によく見る





カラスです。





台湾と日本って、飛行機で2時間弱なのに


台湾にはカラスがいないんだって!!!


だらか台湾人は漫画の中でよく出てくる、カラスの鳴き声に
『これは一体なんの音なんだ。。。。。』って不思議に思うんだって。


面白いね゚+。*(*´∀`*)*。+゚









他にもね、


日本って、一般的には
結婚して家を買ったり建てたりするでしょう?


でもね、台湾は
結婚する前に男性は家を買うんだって。

もちろん全員じゃないけど、


特に年配の方は

『男は家を持ってから結婚を前提とした付き合いができる。』

という考えの方も多いって。



マックスも、
『男はまず家を買わなきゃ。』

って言ってた。



日本だと20代で自分の家を持ってる男性と聞くと。。。

すげー!!お金持ちー!!!!

ってなるよね。
アラサー独身の私からしたらもうヨダレものだよねw


すぐ近くの国なのに、いろんなことが違うんだね。







そんな話をしていたら、あっという間に台中に到着♡


ここに移動した目的は







ジャスティンとジェームスの二人と合流するためー゚+。*(*´∀`*)*。+゚

20151217180012bb2.jpg


久しぶりー!!!!!




2015121718001070d.jpg

チームキリマンジャロ(*´∇`*)


あの時はみんな登山の格好だったし、ずっとお風呂も入れなくて汚い感じだったから

さっぱりして私服まで来ちゃってるみんながなんか別人みたい!!!!!
新鮮!!!!!






登山ベテラン、日本語に興味津々で日本人の私でも難しいような質問をしてきては私に冷や汗をかかせたジェームスw
普段から優しくて紳士的なジェームス、さらに輪をかけて紳士的になってる!!!



薬剤師のジャスティン。
彼のおかげで薬が手に入り、登山することが出来た。
ジャスティンはいつも
『僕たちの目標はキリマンジャロ登山を達成することじゃない!
全員で山頂に立つことだ!その確率は100%だ!!!』
って言ってくれていた。






思い出話に花を咲かせながらお腹を満たした後は

20151217180015458.jpg




今日から二日間、みんなでお世話になる、
一人暮らし中のジャスティンのお家に荷物を置きに行きます!















着いてびっくり。







ジャスティンの家(マンション)













広っ!!!!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


201512171809490a0.jpg
めっちゃブレてるけど。



これリビング。

これに、
お風呂とトイレ、ひろーーーいキッチンに
寝室が3つも!!!!!!!!



ジャスティン、私と同い年。。。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


しかも台中の街のど真ん中。。。。。。





下世話なことを聞いてみる。




『ジャスティン。。。このお家家賃高そうだね。。』






ジャスティン
『まぁ、ローンで買ったけど頑張ったかな!』





『えっ。』



ジャスティン
『えっ。』





『これ、賃貸じゃなくてジャスティンの家なの!?!?!!?!?』





ジャスティン
『そうだけどどうかした?』






ちょっと待った。





ジャスティン、お金持ちだったのー!?!?(;゚Д゚)






キリマンジャロ登っているジャスティンしか知らないかもびっくり。




しかもね、
家族からの助けなどは一切なく、自分の力だけでこのマイホームを買ったんだって。
すごい。。。




さらにジャスティンが続けます。




ジャスティン
『まい、僕の夢覚えてる?』




『もちろん。ゲストハウスをやりたいんだよね?』



キリマンジャロでジャスティンが私に教えてくれた夢。


台湾にわざわざ旅行に来てくれる人たちに
少しでも台湾を楽しんでほしい。
感謝の気持ちを込めて精一杯おもてなししたい。
だから、いつかゲストハウスを自分でやりたいって。

台湾を最高に楽しんでもらうお手伝いがしたいって。
いろんな国がある中で台湾をもっと好きになってほしいって。

素敵な夢だと思った。







ジャスティン
『あの夢、叶えたんだ(*´∇`*)』





『えっ。』



ジャスティン
『だから、あの時夢を叶えて、今、自分でゲストハウスをしてるんだ。』





ジャスティン!すごすぎるよ!!!(;゚Д゚)




だって、夢だって語ってくれてまだ一年も経ってない。
しかもあの後ジャスティンは世界を旅している。
その後帰国して、
もうゲストハウスを持ってるなんて。。。。。。。


ジャスティン、何者!?((((;゚Д゚)))))))






ジャスティンは現在独り身。

優しくて誠実で頭が良くて上品で綺麗好き。
挙げ句の果てには30歳という年齢で台中ど真ん中にデカイマンションを持っていて、
さらには薬剤師のお仕事の傍らゲストハウスのオーナー。。。。。。
趣味は世界を旅することでしょっちゅう海外に出かける。


私と同世代の女性のみなさんにききたい。


こんな優良物件がありますか!!!!




ちなみにジャスティンの夢のゲストハウスはこちら


台湾に旅行に行く方は是非♡






さて!
明日は台湾名物、ナイトマーケット初体験♡



ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2015/12/17 18:31】 | 台湾 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
そうだった。この人たちはこういう人だった。

楽しすぎた台湾旅。



ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッとお願いします!!

てか!!!!
みなさん!!
本当にありがとうございます!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




日本を出発して

驚くほどあっという間に台湾に着いた。




台湾といえば

超親日国。

台湾人といえば超親切。



楽しみすぎる゚+。*(*´∀`*)*。+゚






ワクワクしながらゲートを出た瞬間。








『マイサァァァアアン!!!!』











約1年ぶりの懐かし声。



オペラ歌手のような腹から出たどこまでも通る声。





その声を聞いた瞬間、
一瞬で私はキリマンジャロに脳内トリップした。









『マックスー!!!!!』




キリマンジャロを一緒に登ったマックスが
いつものあの豪快な笑顔で私を迎えてくれた(つД`)ノ



みなさん覚えてくれてるかな?
マックスは日本語と英語がペラペラの台湾。
年頃の息子さんが居るんだけど、キリマンジャロ登山中が
ちょうど息子さんのテスト期間とかぶってしまい、
ずっと息子さんのテストの心配ばかりしてた。パパって大変。

キリマンジャロチームではリーダー的存在で
いつもみんなを元気付けてくれた。
私がリタイアを決意した時は
みんなにこっそり日本語を教えて、私を励ましてくれた。


私はマックスの

『ガッハハー!!!』という豪快な笑いが大好きだった。








下山後、私たちは口約束をした。

『いつか必ずこのメンバーでまた会おう。』



旅をしているとよく使う決まり文句だ。




だけど私達は



その約束を果たした。



明日には他のメンバーも合流する。







マックスの車に乗ると、
奥様のチチもいらした。

物腰が柔らかくて、奥ゆかしくてとっても素敵な方だった。
英語も日本語も一切出来ないけど一生懸命私の話を聞いてくれ、
一生懸命何かを私に伝えようとしてくれる。
初対面でいきなりやってきてお世話になるのに、嫌な顔一つせずに
とても親切に接してくれた。







車の中では沢山の話をしたよ。


キリマンジャロに登った時さ、

『もう山はこりごり!!しばらく絶対に登らない!!!』

ってみんなで口を合わせては話したのに、

マックスはこの一年でもういくつもの山を登っていたみたい。


台湾はね、登山用の山が沢山あるんだって!!








いろんな話をしていると

あっという間に目的地に到着!


最初の目的地は





2015121519454568c.jpg

小籠包!!!!!

大好物(つД`)ノ








ここめちゃくちゃ有名店で、ランチタイムはディナータイムは百人待ちとからしいΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
恐ろしい。。。。


20151215194544d3f.jpg






ちなみにマックスとチチ♡
仲良し♡

20151215194547d8e.jpg




ちなみにここの小籠包は


めちゃくちゃ美味しい。・゜・(ノД`)・゜・。

びっくりするほど美味しい!!!!!!!


無限に食べられそう!!!

今まで食べた小籠包の中で一番美味しい!!!








その後はスイーツショップへ♡



20151215194548dd4.jpg

なんでもここは台湾人の若い子たちに人気のスイーツ屋さんなんだって。




ここの人気のスイーツがコレ!!!!

2015121519455005c.jpg

この見た目!!!!!


美味しいに決まってる!!!!

美味しくないわけがない!!!



なんですかこれ。



ミルクのかき氷なんだけど、

口に入れた瞬間に


ふわぁっと溶けてなくなる。


積もったばかりの雪みたいΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)


しかもパウダースノー!!!!!


マンゴーも何か間違えちゃったんじゃないのこれ!?
ってくらい大量に入ってる!



実は私、マンゴーが大好物。






。。。。あれ?
小籠包に続き、マンゴーかき氷。

どっちも私の大好物。
だけどマックスにはそんな話してないし、偶然??









『さ。舞さん次に行きましょう!』

不思議がってる私を尻目に
マックスは次の目的地に私を連れて行ってくれます。









着いた場所は。。。。




20151215200021d53.jpg



20151215200023ac9.jpg



201512152000227df.jpg


九份!!!!!!!!




私が絶対に行きたかった場所!!!!!




やっぱり何かおかしい。







『ねぇ、マックス。私が行きたい場所や好きな食べ物の話してないよね?
なんで何でも知っての??』





マックス
『ガッハハー!!!ワタシハモノシリナノデース!
サ、マイサンイッパイタベマショウ!!』






そう言ってマックスは私の前を歩き始めた。




九份は本当に美味しいものだらけで


20151215200025fd2.jpg



20151215200515965.jpg



201512152005161ba.jpg



20151215200518409.jpg



20151215200519a21.jpg



20151215200521925.jpg




ホラこれ食べて!!
これもあれも!!!


ってマックスは
一つ一つを説明しながら私に食べさせてくれた。


10店舗以上に入ったと思う。
全部お金を払ってくれるから
私も払いたい!!って言うと毎回
『ガッハハー!!!ジャアコンド!』

て言って受け取ってくれない。




もちろん味は全部美味しい。
さすが台湾。
その上、現地の人おすすめのお店、そりゃあ美味しいに決まってる。



それにしても。。。。。

マックスが連れて行ってくれるお店が
あまりにも私好みのものが多い。





小籠包と言い、マンゴーかき氷といい、ここ九份といい、
やっぱり引っかかる。






『マックス、やっぱりおかしいよ。なんでこんなに私の好きなお店や食べ物がわかるの!?』



マックスはまた笑いながら誤魔化してたけど、
私がそれでもしつこく聞くから観念してくれた。








なんとね。
マックスとジェームズとジャスティンさ、

私に内緒で

『舞のおもてなしグループ』っていうグループチャットを作ってくれてて、

好きな食べ物とか、興味があるものとか、行きたい場所とか、
それぞれが持っている私の情報を出し合って、

その上で
私をどこに連れて行くか、何を食べさせるか
何回も何回も話し合って、
私が滞在する3日間全てのスケジュールを完璧につくってくれてた。




みんなそれぞれ、お仕事があって、マックスは家庭もあって
忙しいだろうに

毎晩毎晩このチャットに集まって
アイディアを出し合って、
どうやって私を楽しませようか考えてくれてたんだって。



そういえば、みんなとグループラインで会話している時に

『舞は一切何も考えなくていいよ。全部僕たちに任せて』

って言ってくれてたな。

だけどまさかここまでだなんて。。。。。。





なんでここまでやってくれるんだろう。




だって、私なんて1年も前に
たまたま一緒にキリマンジャロに登っただけだよ。

しかも登山のおよそ1週間。
ただただ私はみんなにおんぶに抱っこだった。

みんなの足を引っ張りまくって
ひたすらみんなお世話になった。

みんなは私を助けてくれた。

私はみんなに助けられただけだ。



なのになんで。













。。。。そっか。





思い出した。



みんなはそんな人たちだった。





自分だってしんどいのに
四六時中私を気にかけてくれた。


体力の限界だろうに
私にしきりに声をかけ続けてくれた。


今にもリタイアしそうな私に
『僕たちの目標はキリマンジャロ登山に成功することじゃない。
このメンバー全員で山頂に立つことだ!』

と言い続けてくれた。


山頂では
『舞おめでとう』と一緒に喜んでくれた。


下山している時、
残り少ないチョコレートも
『チョコレート好きじゃないから』
って嘘まで着いて私にくれた。



そんなメンバーだった。






私は今と、そしてあの時もらった優しさ両方が身にしみて
涙が出そうにになった。




マックスに
『しぇいしぇい』

って言ったら


やっぱりマックスは


『ガッハハー!!!』

って満面の笑みで豪快に笑った。








ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

続きを読む
【2015/12/16 06:43】 | 台湾 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。