スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
ありがとう。ボムへー。元気でね。


お互いの第一印象は

『絶対こいつとは合わない。』



なのに
蓋を開けてみれば

ずっといっしょだったね。






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます!






私とボムへーが初めてあったのは
2013年のトマティーナの時。


20151212075324ca4.jpg



お互い
初めての一人海外、語学力皆無、人見知り、潔癖、料理好き。
挙げ句の果てには
世界一周出発がたった4日違いと、共通点が沢山あった私たちは


あっという間に仲良くなる。。。。。。









ということは一切なく。




トマティーナで一週間同じマンションをシェアしていたにもかかわらず
私たちが交わした言葉は
『おはよう。』
『いただきます』
『ご馳走様』
『おやすみ。』

のみでしたw






この時私がボムへーに持っていた印象は

『なんやこの無愛想な強面は。』



ボムへーが私に持っていた印象は

『なんやこのワガママそうな派手な奴は。』





そりゃ、仲良くなるわけがないわなw






そこから何かとルートが被り



トマティーナのあと、そのまま一緒に
ポルトガルへ。



ついでにこのまま一緒に行こうと、


海を渡り

20151212075329208.jpg
おぉ、なんか仲良くなってるw





モロッコへ。

20151212075327c16.jpg


この国で私たちは急激に仲良くなった。
モロッコでは大人数で行動していたんだけど。。。。。

まだヨーロッパしか知らない私たちにとってこの国は衝撃的で。

潔癖の二人はここでかなりダメージを食らった。
他の旅人が平気で『美味しい♡』と言って食べているものを
私たちは口に入れられなかった。
あんなところで作ってんの!?
ちゃんと手や食材洗ってる!?
このコップやフォークは!?!?なんかヌルってした!!!

ともう食べるどころじゃない。

寝るベッドのシーツやクッションも気になる。
シャワーを浴びるもシャワー室が汚い。

二人して
精神的に体調を壊した。w



そして回復後。
旅人はゆっくり起きてのんびり行動を始める人が多い中、
私とボムへーは朝早くチャキっと起きてテキパキ動くのが好きだ。
だから自然と、朝早く二人で起きてそのまま朝ごはんを二人で食べに行くようになった。





少しずつお互いの印象に変化が起きた。




この時私のボムへーに対する印象は

『あれ、この人、実はめちゃくちゃ優しい。』




対するボムへーの私への印象は

『こいつ思ってた以上にワガママで面倒くさい奴やんけ。冗談じゃないで。』





。。。。あれ?w












モロッコを一緒に一周した後
一旦別ルートでそれぞれ旅をするも






20151212075325603.jpg

アイスランドで再会!!!!






アイスランドからまたそれぞれ別の国に飛ぶも、
1ヶ月後、たまたまルートが被り


オランダでまた合流。

2015121208244180b.jpg


20151212082900005.jpg



ボムへーの幼なじみのうえっちも一緒だったんだけど、
二人ともユニクロのウルトラダウン着てるから
ペアルックに!!!w


201512120824309fa.jpg

甘いものだ大好きなボムへーとはカフェ巡りもした。


この時はすでにボムへーの人見知りも抜け
よく私に向かって

『このボケナス!カス!!!ろくな死に方せんぞ!!!!』

と暴言を吐き、


また、私に

『よく見たらブス!佐々木舞!』

とあだ名までつけ始めた。w






その後、ルートが丸かぶりの私たちは
一緒に



ベルギー

2015121208280828f.jpg





チェコ


20151212082809020.jpg





ポーランド

20151212082810479.jpg




ハンガリー

20151212082811c16.jpg



を旅した。

お互いの第一印象が最悪だった私たちは
仲のいい友達、いや兄妹みたいになっていた。





ここまでずっと一緒に過ごしたボムへーとお別れの時が来た。

私はこのまま東ヨーロッパを回る。
ボムへーは中東に行く。





お別れの時、ボムへーはただひたすら私の心配をしていた。
ボムへーを乗せた電車のドアが閉まる瞬間まで

『誰でも信用したらあかんで!
誰にでもついて行ったらあかんで!!
財布と携帯肌身離したらあかんで!!!
すぐ泣いたらあかんで!!!!』



って、ずっと私の事ばかり心配していた。

潔癖でビビリなボムへー。
ボムへーだって今からの一人旅不安な事ばかりなはずなのにね。

ボムへーだって一人旅に慣れてないのにね。


海外旅行初心者、語学力皆無で世界一周に出て、
まだヨーロッパしか経験していない。
しかもほとんど私や誰かと一緒で
まだ一人旅をしていないボムへーにとって
初めての一人旅、しかも中東。


ボムへーの方がよっぽどドキドキしているはずなのにね。



ボムへーの前ではいつも
ワガママで自己中で、口が悪くてかわいくない私。


ボムへーの乗った電車が動き出した途端

泣いた。
ボムへーの前では我慢してた涙があふれた。




ボムへーは
すごくいいやつだ。

太ってるし、
酒癖悪いし、
口も悪いし、
ビビリだし、
ドジだし、
すぐお腹壊すし
口うるさいけど、



本当に本当に
心が広くて優しい。


男友達じゃなく、
お父さんみたいな人だった。


ここからはお互いのルートが全く被らない。
だからこれが最後の分かれ。




その後、

ちょこちょこ連絡を取りながらも
それぞれの旅を続けた。








そして


別れからちょうど1年後。。。。。。。








長くなったから続きは次回♡






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
【2015/12/12 08:44】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

 
『あの車を追ってください!!!早く!!!』


イグアスの滝に満足した私達は
アルゼンチンを出て次の国、パラグアイへ!


ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








プエルトイグアスから

これから向かうパラグアイのシウダーデルエステまでは



バスでなんと1時間!!!


過去最速の国境越えです!!




短距離だからバスも頻繁に出ています!
そのバスも、いつもの大きなバスじゃなく、完全に街中を走る用のバス。






バスに盛り込み、あっという間にイミグレに到着。





パスポートにスタンプを貰ってくるよう指示され、
いつものようにサブバッグのみを持って外に出ます。





が。





バスを降りたのは私とボムへーのみ。



ローカルの人たちはどうもいちいちイミグレに行かなくていいらしい。




その仕組みのおかげで
イミグレに並んでいるのは私達だけ。

待ち時間なしで楽々スタンプゲット゚+。*(*´∀`*)*。+゚




並ばなくて国境通過なんて滅多にないから得した気分♡





上機嫌で外で待機しているバスへと向かう。













その時、

私達の目に信じられない光景が!!!!













『ボムへー!!!!!!





バスがいない!!!!!!




そんな訳ない。
そんな訳ない!!!!!




バスを降りたのは私達二人だけ。

たった二人だけなのに忘れて置いていく訳がない!!!!!




でも


バスが1台も止まってない。




ちょっとまって。メインバッグがバスの中!!!!!!







さらに
ここでとんでもないことに気づく。





乗ってきたバスがどのバス会社のものか分からない!!!!



今回乗ったバスは、完全にローカルバス。
町用の小さなバスだから、あらかじめ乗車券を買うのではなく、バスに乗り込む時にお金を払うシステム。
荷物を預ける時も引換券なんてなかった。
ただ積まれただけ。






どうしよう。手がかりが一切ない!!!

荷物丸ごと持ってかれちゃった!!!!!!






慌ててイミグレのスタッフさん達にききまくるも

『どうもしてあげられない。解決方法はない。』の一点張り。

やばい。本当にやばい。






どうしよう。







どうしよう。









とりあえず、



私達が行く予定だったバスターミナルまで行かなきゃ!!!




ただし!!!
更にツイていない事に、
私達の目的地であるバスターミナルは終点じゃない!!

そのバスターミナルを通過して次の町に行く。
だけどその次の町がどこかは私達は知らない!
問い合わせるも、バス会社が分からない!!!






すぐにタクシーに乗り込む。
バスターミナルまでとお願いするとぼったくりの金額をふっかけてくる。

だけど交渉している時間はない!!!



イミグレに降ろされてから10分以上が経ってる。

もし、もしも、私達の荷物を乗せたバスが
バスターミナルを出てしまったらもう終わり。

バス会社も行き先も知らない状態じゃ
追跡できない。



聞いた話ではバスターミナルまでは15分ほど。
たったこれだけの距離で20ドルはあり得ない金額だけど
もう今はどうでもいい!!!

メインバッグを丸ごと失うなんて冗談じゃない!!!!!





運転さん!!!とにかく急いで!!!!!



あまり英語が話せない運転手さんだったけど
私達のただならぬ空気を感じてくれたのか
大急ぎで車を走らせてくれた。





時間にして10分くらいだったと思う。


だけど私には果てしなく長く感じた。
手に汗をびっしょりかいた。




神様お願い。
神様お願い。
神様お願い。



この間サブバッグ丸ごと取られたのに
メインバッグまで。


今度こそ旅ができなくなる。

神様!!!!!






そしてやっと

バスターミナルに到着。


すぐに

バスの乗降場を見渡す。
















ない!!!!

私達が乗ってきたバスがない!!!!!









終わった。




もうあの荷物は二度と戻ってこない。



嘘でしょ。嘘でしょう。
ひどすぎるよ。








旅の終わりを覚悟しながら遠くを見た。











その時!!!!









『ボムへー!!!
あそこ走ってるバス!!!!
アレや!!!!
あのバスや!!!』









まさに今、バスターミナルを出ようとしている
私達が乗ってきたバスを発見!!!!!


間一髪!!!






すぐに運転手さんにお願いする


『あのバスを追って!!!!お願い早く!!!!!』



こんなセリフ、映画の中だけで使うものだと思っていた。
まさか自分が人生の中で本気で使う日が来るなんて。。。


一刻を争う自体にも関わらず、ふとそんな事が頭をよぎり、一人でニヤッとしちゃった。w







なぜかノリノリの運転手さん。
ミラー越しにこちらにウインクをし
車をぶっ飛ばす!!!
それはもう映画のカーチェイスばりに!!!!


運転手さんのドライビングテクニックにより、
あっという間にバスの近くまで迫った私達。

もうバスは目の前!!!!!






ほっと安心したその時。











急にタクシーが停まった。



運転手さん

『この先はバスしか入る事ができない道だ。』





そんな!!!!
もうすぐ手が届くところまで来たのに!!!!









私はとっさに
ドアを開けタクシーを飛び出し

走った!!!!!!




ここで捕まえられなかったら
私達の旅は終わるかもしれない!!
少なくとも私の旅は終わる!

こんな終わり方絶対に嫌だ!!!!

絶対!!!!絶対に荷物を取り返す!!!!!





そんな気持ちで走ったら








なんと、

たまたま




バス停がありバスが停まった!!!!!









た。。。。助かった。。。








肩で息をしながらすごい形相でバスに乗り込む私に驚くドライバーとスタッフ。







話を聞くと、


プエルトイグアス→シウダーデルエステ行きのバスは2種類あるらしい。

一つは国境で待ってくれてそのままシウダーデルエステのバスターミナルに連れて行ってくれるバス、
もう一つは国境で降ろされ、その後バスを乗り換えてシウダーデルエステに行くバス。



で私達が今回乗ったのは後者。





だけどバス停で何度も確認したのに。。。。。






とにかく、


メインバッグは二つとも無事に戻ってきた。





本気で終わったかと思った。




本気で焦った。







とにかくよかった。。。。






私達は荷物を受け取り、バスターミナルへと戻った。



ここからさらにある目的地に向かう。




。。。。。












悲劇はこれで終わらない。






次回、

『現実逃避モード突入。』





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2015/12/04 06:40】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

 
世界三大瀑布イグアスの滝、どうなの!?

長い事お世話になった上野山荘を出る日。




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


文子ちゃんに引き続き

私とボムへーも宿を出る日がやってきました。



次はプエルトイグアスという町を目指します!!



目的はもちろん一つ!!



世界三大瀑布
イグアスの滝を見るため!!!!!




ザンビアのビクトリアの滝では
苦い思い出がある(水量が多すぎて跳ね返りの水で豪雨状態。目の前すら見えない状態で滝の全貌を拝めず泣く泣く帰宅。)分、超楽しみ!!!!!



プエルトイグアスの町にまで出てくればあとは楽勝♡
町からプエルトイグアスはたった18キロしか離れていないので
いっくらでもバスが出ています!!!






早速

イグアスの滝ぺ+。*(*´∀`*)*。+゚

















これが







世界三大瀑布!!!


イグアスの滝ー!!!



20151203040805569.jpg




20151203040808c0f.jpg




20151203040944c67.jpg




201512030409466a4.jpg





20151203040947d89.jpg




すごい水量!!!!

轟音が響き渡ります!!!







イグアスの滝は


とにかくデカイです。



ゆっくり見たら1日かかります!!!


結構大変ですが、
ポイントポイントで滝の表情が全然違うので
見るべき!!!!








で。イグアスの滝の見所は




滝壺に突っ込める事!!(;゚Д゚)!!!










このボートに乗って。。。。

201512030433510b5.jpg









滝にどんどん近づいて。。。。

20151203043348ab6.jpg









あっという間に目の前に滝が。。。((((;゚Д゚)))))))

20151203043352c18.jpg








そして。。。。

20151203043353b58.jpg





船ごと勢いよく滝に突っ込みます!!!!







もうね、




どれだけ覚悟しててもね



『ぎゃああぁああああああ!!!!!!』


ってなります!!




滝に突っ込んだ瞬間に
すんごい水圧に身体中打たれて、
目も開けられない!!!!


気合いで目を開けても
滝の水と跳ね返った水しぶきで視界は真っ白!!!

もう自分がどの方向を見ているのか、体がどっち向いているのか
全く分からなくなります!!!

息もできないくらいの勢い!!!!!!』




私ね、滝壺に突っ込んだ瞬間に写真撮ろうとカメラ構えてたのに

滝に突っ込んだ瞬間そんな意識どっかに飛んじゃって、
一枚も撮れなかった。。。。。w





あの世界三大瀑布の一つ、イグアスの滝に突っ込めるなんて本当に贅沢!!!!!!





写真で見ると
『え。小さい滝じゃん。』

って思う人もいるかもしれません。





大丈夫。
全く問題ないです。

実際に見たらそんなに小さくないし、
このサイズで十分すごい!

むしろこれ以上勢いがあると
息できないし、ボートひっくり返っちゃう!!!!!







滝壺に突っ込むボートは有料で
安くないお値段だから、体験しない旅人が多いらしいけど、





これは絶対やったほうがいい!!!!



知り合いの旅人がね、
値段見て一旦は乗るのやめたんだけど、
悩んだ末、乗ったら。。。。。





あまりの楽しさに
3回も乗ったって!!!w







あの、ボムへーですら


『コレめっちゃ楽しいやんけ!!』

ってはしゃいでましたw






イグアスの滝に行く際は是非!!!!!!





最後に。。。。


私に寄ってきた可愛いイグアスの住人と


201512030446052b3.jpg








ぼむへーのご飯を横取りして群がるイグアスの住人。

20151203044603e43.jpg

なんでボムへーばっかりいつもこんな立ち位置なんだw








私の旅、最近平和でしょ?









でもそんな訳ないよね。



私の旅だもん。







次の日。







私とボムへーのメインバッグが消える。








ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2015/12/03 05:00】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

 
83歳、ストリップショーのステージに。。。。

昨日は公共の場で下品極まりない記事を書いてしまい申し訳ございませんでした。

31歳の女が外国人のち◯ちんについてだけの記事を書きリポートなんてみっともなかったですよね。
特にこのブログは女性読者がほとんどなんで、
あまりの内容に読んでくれなかった方も多いのでしょうか。
最悪記事削除なんてことも。。。。









って。
ちょっと。




みんな。









20151202171638712.jpeg




いい加減にしてw
過去最速で注目記事1位を獲得しました。


中には

アルゼンチンちんとか言ってる人いるし。。。。。。。





もう、私、みんなの事が

好きすぎる!!!w
これからも類友同士よろしくお願いします♡




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ありがとうございます!!






『ほな、気合い入れて行くで!』



そう言って部屋から出てきた文子ちゃんは



心なしか。。いや確実に


メイクがいつもより濃かった。



文子ちゃん、ずっとニヤニヤしてるし、相当楽しみなんだろう。



世界広しといえども、

一人で地球の裏側にやってきて、
特大魚肉ソーセージを見るためにストリップショーにワクワクしながら足を運ぶ。


そんな83歳がどこにいるというのでしょう。




うちのばあちゃんはバスでちょろっといける前川清さんのコンサートで喜んでるのに。






会場に行くと、
昨日と同様、体のあちこちにち◯ちんを付けた若いイケイケギャル達が
すでに凄い熱気で騒いでる。




そこにやってきた文子ちゃん83歳。

20151130003315c8e.jpg

それはそれは目立つわけで。


並んでいる全員が文子ちゃんをチラチラ見てる。



身体中にち◯ちん付けて大量のち◯ちんを揺らしている派手なお姉さん達が
不思議そうに文子ちゃんを覗き込む。

身体中に付けたち◯ちんのチンポジを直す振りをしながら不思議そうに文子ちゃんをチラ見する。





いや、

どう考えても


あなた達の方が不思議だからね。



なに身体中にち◯ちん馴染ませてんの。


なにごく自然に当然のようにち◯ちんで髪の毛結んでんの。






時間が来て会場のドアが開けられる。


静かに自分たちの順番を待つ文子ちゃん。


やっと文子ちゃんの番が来て
スタッフの方に席を案内されるんだけど

このストリップショーはスタッフも全員ムキムキ!!!

案内するスタッフがすでに凄い。

超ムキムキの体。上半身裸に蝶ネクタイ。


うぅ。触りたい。
一度でいいから触れてみたい。
だけどあまりにも凄すぎて
触る勇気がない。
いや、こんなチャンス二度とないから、恥を忍んでお願いし。。。







『あんた凄いな。これホンモノなんか?』







文子ちゃーーーん!!!((((;゚Д゚)))))))

なにペタペタ触ってんのー!!!!!




遠慮なく若いムキムキの体を触りまくる文子ちゃん。
躊躇なく関西弁で相手に話しかけてるー!!!


スタッフさん、文子ちゃんみたいな方が珍しいのか、とても親切に触らせてくれてた。
本来は触るのはあんまりよくないんだって。

いいなぁ。






その後、お待ちかねのショーのスタート!!


昨晩同様、雄叫びをあげまくるギャル達を見ながら


『日本人も見習わなあかんで!!!だから日本は少子化なんや!!
ここの子達は立派やで。ポンポン子供産むんやろなー!』

と感心する文子ちゃん。
さすが大先輩!観点が違います。
そしてなんかすみません。







そして。ついに。
文子ちゃんのお目当。


アルゼンチンちん←(歯磨きウーマンさん、いただきましたw)披露の瞬間!!!



私は見逃さなかった。


一瞬文子ちゃんのお尻が浮いた。
文子ちゃん、前のめり。







あられもなく現れたアルゼンチンちん。



文子ちゃんの第一声は

















『ほ。。。。ほんまか。。。。』



でした。。。。。w


あの文子ちゃんまでもを黙らせる
規格外のデカさ、アルゼンチンちん。




だけどしばらくアルゼンチンちんを眺めた後、文子ちゃんは続けます。



『そやけどな、でかけりゃいいってもんやない。
ただの飾りやったら意味ないで。
大事なのは生命力や。
それでゆうたらな日本人のち◯ちんが一番やで。
生命力に加えて、日本人のDNAには根性や恩義が強く備わっとる。
それにな、日本人のち◯ちんは小さいとかいうやつがたまにおるけどな、
そいつら日本人男としたことない奴らやで。
実際日本人男のち◯ちんも立派なもんやで!!
うちの旦那さんもな、そりゃ。。。。。。。





文子ちゃん、その辺でやめておこう!!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)



日本人男子の皆さん、そうらしいですよ
゚+。*(*´∀`*)*。+゚
ちなみに私もその意見に同感です!!!
世界中各国の男性と関わってきたけど、優しさの表し方とか、考えとか、意識とか
改めて日本人男性は素敵だと思ったし、私は日本人男性が世界一いい男だと思う!
文子ちゃんが言ってることとても納得でき。。。。











『それではここでステージに上がってくれるパートナーを選びたいと思います!!』



突然のアナウンス。


もはや狂気、な女子達。






に混ざって


『はぁぁぁぁあああああい!!!』




と今まで見たことのないまっすぐな姿勢で高く手を伸ばす文子ちゃん。




あれ。。文子ちゃん、でもさっき日本人男子がいいって。。。。









30秒後、
文子ちゃんは



裸の男性とステージ上にいた。




200分の1の確率を見事に掴んだ!!!!




そして、文子ちゃん。



なんという堂々たる姿。


ストリッパーが自分の指にクリームを付け、それを文子ちゃんに舐めさせようとした。
文子ちゃんは嬉しそうにひと舐め。



さらには

自分の指にクリームを付け、ストリッパーに舐めさせるというアドリブまで。


その度に上がる歓声。

数分間のステージを終え、文子ちゃんがステージを降りる時には
割れんばかりの大喝采!!!



なんと、ストリッパーからお礼のキスまで!!!!!




何者なんですか。文子ちゃん。




地球の裏側アルゼンチン一人でやってきて

初めての男性ストリップショーでステージに上がりショーに参加する83歳。





文子ちゃんの感想は

『あのな、近くでち◯ちん見てきたけどな、アレ、
ホンモノやで!!!!!』



でした。

文子ちゃん、一生ついていかせてください!!!







文子ちゃん、大満足の男性ストリップショー。

帰り道にこんな事を言っていました。



『いい冥土の土産が出来たで。

天国で旦那さんに教えたろ。

旦那さんな、苦労ばかりで全然楽しい事も知らないまま死んでしまったからな、
代わりに私がいっぱい楽しい事して、旦那さんに話聞かせてあげるんや。
楽しい事いっぱい教えてあげるんや。
でな、二人で笑うんや。
また一つ話がふえたで。おおきに。』




文子ちゃんは、何年たっても、どこに居ても何をしていても
片時も旦那さんにの事を忘れない。
いつも一緒。





次の日、




文子ちゃんは、次の目的へと向かうために宿を出た。






私に

『あんた、結婚もせんといい年こいてこんな事しよる場合やないで!!!
日本滅ぼす気かい!!!さっさと子供産みーや!!!』


というありがた〜い言葉を残してw








83歳、バックパッカー一人旅。


おばあちゃんには危険がいっぱいの旅。


危ない目にあっても、体がしんどくても旅を続ける理由はたった一つ。





『旦那さんにずっと愛して欲しいから。』



たったこれだけのシンプルな理由のために


83歳のおばあちゃんが杖をついて世界に出ました。



私は一生この人にかなわない。

この人ほど魅力的な女性に、もう二度と出会えないかもしれない。


だけど、


文子ちゃんみたいになりたい。

文子ちゃんみたいな生き方をしたい。

そう思いました。





文子ちゃん、

いつか旦那さんと天国で再会したらさ、

絶対旦那さん、文子ちゃんの事惚れ直すよ!!!

こんなに素敵な女性いないもん!!!



今もきっと世界のどこかで
大きな声で笑ってるんだろね。





文子ちゃん、まだまだ長生きしてよね。

またいつか一緒に旅をしようよ。
いっぱい話を聞かせてよ。

どうかそれまでお元気で。

文子ちゃんの旅が安全であるよう、心から願っています。



またね!文子ちゃん!!

201511300033168e2.jpg






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2015/12/02 18:41】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(28) | page top↑

 
外国人のち◯ちんは本当にデカイのか。検証。

何にでも興味津々、
気になることはすぐにチャレンジ!!!

そんな文子ちゃんが




とんでもないことを経験します。




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!





なんだかんだで
アルゼンチンのブエノスアイレスに滞在すること1ヶ月。

宿で過ごすことも多いけどもちろん観光にも行くわけで。


ブエノスアイレスには見所が沢山。


世界で二番目に美しい本屋にライオンに触れる動物園、少し足を伸ばせばイグアスの滝なんかもあり、
それはもう世界トップクラスの観光地があるんですが、

その全てに足を運んだ私が選ぶ、ブエノスアイレスの目玉は






断トツで。。。。














男性ストリップショーです。




これマジです。





どれくらい楽しいかって、








世界一周中で一番腹を抱えて笑いました。




そして

ウユニ塩湖も比にならないほどの絶景を拝みました。




実はブエノスアイレスには


世界で唯一の

世界一の男性ストリップクラブの支店があるんです!!!!!



ちなみに本家はラスベガス。
私はこれに行く予定でしたが、
なんと

予約が数ヶ月待ち。

泣く泣く諦めたのに!!!

ここブエノスアイレスで拝めるなんて!!!!!






ここの見所は
アルゼンチン男性の方々の肉体美だけではありません。






とにかく

観客がすごい。




このショーはものすごく人気で
毎回毎回、開演一時間前には大行列が出来るんですけど。。。




まずここで


一度驚きます。



並んでいるのは
若くてナイスバデーの
イケイケネーちゃんがほとんど。
みんなすんごいおめかししてる。
ボディコンみたいなカッコしている人が多い。
んでもってさすが南米。美人ばっかり。(このショーは男子禁制)




が。





みんな体のどこかにち◯ちんつけています。



ある人は
顔にち◯ちんのペイント
またある人は
髪の毛にち◯ちんの髪飾り
ある人は
ち◯ちんが左右に揺れるスティック
またある人は
ち◯ちんの模様のお洋服を身にまっとっています。



自然すぎるくらい自然に。


女の子たちが動くたびに
大量のち◯ちんが揺れます。




この時点でカオス。




そして
ゲートが開くと
凄い興奮状態で会場入り!!!






ショーが始まり

ムッキムキの肉体を惜しげもなく見せびらかす甘いマスクのイケメンたちが出てくると。。。。







『ゔおおおおおぉぉぉぉおお!!!!』



というドスの効いた声援?雄叫びが上がります。



あれ。。。ここ男子禁制で女性しかいないはずじゃ。。。。。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)





ここのショーは
観客をステージにあげ、ショーに参加させるんですが、


出演者のストリッパーがが誰をパートナーにしようかと品定めを始めると。。。。。





『私を当ててええええぇぇぇええ!!!』

と女同士が押しのけあい、何とかステージに近ずこうと
奇声を発しながら凄い形相で前方に押しかけます。


それを必死に止める警備員。
しかし、美味しそうなオスを目の前にしたメスの勢いには勝てません。
普通に押しのけられています。




もう。

地獄絵図です。






ストリッパーがすっぽんぽんになり、
その後パンツを履こうとすると




『いやぁぁぁぁ!!履かないでえええええ!!!!』

『ち◯ちんみせてええええ』


『NOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!




と悲鳴が上がります。





こ。。これが

男の目を一切気にしない、
本能を剥き出しにした女の本来の姿なのか。。((((;゚Д゚)))))))




女はそんなにち◯ちんが好きなのか。。。。












女性の皆さん、お待たせしました。


そろそろ





アルゼンチン人の
ち◯ちんの話をして差し上げましょう。

ここから先は下ネタ苦手な人は読み飛ばしてください。
私は知っている。ヒトリポート読者に『きゃっ!下ネタなんて恥ずかしいっ!』的な女子は一人もいないことを。





アルゼンチン人の


ち◯ちんはズバリ













目玉をひん剥くほどデカイです。






ビール瓶(大)くらいありました。


ヘソの上まで来ている人もおりました。




信じられません。


初めて見えた時は
あんぐりでした。







ただし。





個人的な意見としては



あまり好みではありません。







なんと言いますか。。。。。。





見た目が完全に




特大魚肉ソーセージなんですよ。




色とか形とかまさにこれなんですよ。




あとはね、

これはちょっとリアル過ぎる話かもしれませんが。。。。。。





ショーの間はストリッパーのみんなの下半身は◯ってる状態なんですが、
でかすぎて重いからか、手で支えないと、下にぶらん。って感じで。


あれ。私こんなことまで書いて大丈夫なのか。。。。?




私たち日本人以外はみんな大盛り上がりで
『ぎゃあぁぁぁぁぁ!!素敵ぃぃぃい!!』
って感じなので好みによるんでしょう。









あ。だけど





体は凄かったですよ。

もうムッキムキ。
外国人特有のあの、胸筋なんてヨダレものです。
背中も引き締まってて、腕なんて筋肉でボコボコで。

しかもびっくりするほどイケメンばっかり。


中にはジェイソンステイサムに激似の人もいたりして。



そんな男性達が裸同然(むしろ裸)でステージから色気を振りまく姿は

まさに絶景。



気を抜いたらヨダレ垂れますよ。




さすが世界最高と言われる男性ストリップショー。

ストリッパーのレベルが高すぎるっ!!




2時間強にも及ぶショーをいろんな意味で大満喫した私達は
興奮がなかなか収まらず、

宿に帰ったあともストリップショーの話で盛り上がります。





そこにやってきた文子ちゃん。





文子ちゃんに男性ストリップショーを見てきたことを伝えると


最初に文子ちゃんから出た言葉は



『で、外国人のイチモツはなんぼのものやった?』


でした。w
さすが文子ちゃん。





私達がその辺にある小さめのワインボトルを持ってきて、
これ位だったよ!!!と教えると。。。





文子ちゃん

『私も行きたいわソレ。連れてってーな。』







ええええええええええええΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)








私達
『えっ、いや、でも!!文子ちゃん、いやっ、やめた方が。。。((((;゚Д゚)))))))』






文子ちゃん
『先の短い年寄りは大事にせなあかんで!冥土の土産にするから連れてってーな。
ほな、明日な行こか。明日やで。絶対やで。』





そう言い残して文子ちゃんは鼻歌を歌いながら部屋へと戻って行きました。









そして次の日


予想だにしない衝撃の展開が!!!!!

文子ちゃんが大変なことに!!!







ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2015/12/01 05:26】 | アルゼンチン | トラックバック(0) | コメント(24) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。