スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
解散!!!


みんな、元気でね!!!!!


ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

二日酔いで頭痛い。。。。。。( ´ ;ω; ` )










楽しかったキューバ旅も終わり。



ヒューさんとのお別れの後、ベンさんにも別れを告げ、

私とアランは後ろ髪惹かれながらメキシコへ戻ります。


20150115080720e6a.jpg


ヒューさんとベンさんは、このままキューバからパナマに飛ぶんだって。






一緒にメキシコに戻って来たアランとも、
明日にはお別れ。

アランは明日イスラムへーレス島へ、
私はパレンケへと向かう。






最後の晩餐は、
ありがとうの気持ちを込めて、特製カレーを作りました。
キューバにいる間、アランはずっとカレーが食べたい!!って言ってたから。



20150115080717fe6.jpg


アラン、めっちゃ喜んでくれた。

だけど泣き真似は余計だよアラン。w



『舞!!ありがとう!でも辛さが足りないね!』





ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!





なんでもはっきり言うアラン。
アランのそんな性格のおかげで、私達はお互いに気を使うことなくあっという間に距離を縮めることが出来たね。










次の日の朝。


お別れの時。




宿を出る前からもう半泣き状態の私と

いつもどうり元気いっぱいなアラン。


温度差wwwww







『じゃあね、アラン。』


バスターミナルが少し遠いから、アランとはここでお別れ。




アラン
『何言ってるのー!バスターミナルまで送るよ!』





『いや!!!いいよ!!遠いし!!ここでいい!ありがとう!』





アラン
『舞の荷物重いね!!!!!私力持ちだからバスターミナルまで持つ!!』





そういってアランは私から荷物をとりあげた。




アランはいい加減で時間にルーズでスーパーマイペースで生意気。

だけど、凄く、すごーく優しい。
そして頼りになる。





バス停に着いた時、

すでに私は泣いていた。


このブログを長いこと読んでくださっている方はご存知でしょうが、

私はギャグみたいに涙もろいです。
すぐ泣きます。派手に泣きます。

でね、旅に出てから、さらに涙もろくなっちゃったもんだからもう大変。
自分でもどうしていいからわかんない位泣く。




この時の私の顔は酷かったと思う。

アランはそんな私をみながら

『もう!舞!!泣かないーwww』

ってずっと笑ってた。

そして、ちょっと待っててってコーラ買って来てくれて飲ませてくれた。







私、アランより4歳もお姉さん。。。。。( ´ ;ω; ` )





そうこうしていたらあっという間にバスが来て、





アランは私を抱きしめた。




アラン
『舞!元気でねー!!!!』


アランは最後まで元気いっぱいだった。






バスはすぐに発進してあっという間にアランは見えなくなった。









しばらく泣いた後、iPodでも聞こうとバッグをゴソゴソしたら。。。。。。








20150115080724909.jpg

そこには見慣れない袋が。










中を開けると


私の大好きなコーヒーが沢山と、






アランからのお手紙が入ってた。








『舞と離れるのがとてもさみしい。


舞のこと忘れない。


舞も私のこと忘れないで。



ありがとう。』




裏には

『もし何か困ったことがあったらうちに来て!!!!いつでも待ってるから!』


とアランの家の住所と電話番号が書かれていた。








アラン。いつの間にこんなの準備してくれたの。。。。






そして私はまた泣いた。










キューバの旅は

世界一周中に行った数ある国の中でも特に楽しかった。




キューバは最高だった。
毎日毎日優しさに触れて、
毎晩毎晩幸せな気持ちでベッドに入った。


それにはじめての社会主義国。
聞くこと、見るもも、全てが新鮮で
一日中好奇心を刺激された。
ワクワクした。






だけど、やっぱり一番の理由は

メンバー。




紳士なのにやんちゃ坊主。
毎日根気よく私の英語の先生をしてくれたベンさん。
お酒をこよなく愛し朝昼晩関係なく酔っ払ってたねw
ムードメーカーなベンさんは巧みな話術でいつも私達を笑わせてくれた。




そよ風みたいに柔らかく優しいヒューさん。
いつもニコニコ。ヒューさんの周りはいつもゆっくり時間が流れてた。
上手過ぎる日本語で何度勝負をしかけられたかw
今思えば、私達はいつも戦っていたねw




いっつも元気いっぱいのジン。
寝ている時以外は常に走っているか食べているか笑っているか。
とても気使い屋さんで、空気を読むのが誰よりも上手だった。
それはジンが優しいから。いつだってみんなを気にかけてくれてるから。





すぐ行方不明になるアラン。
とにかく自由、とにかくマイペース。
『大丈夫!』が口癖のアラン。アランの『大丈夫!』を聞くとなんか安心するんだよなー。
いつも前向きで、悲しい顔もさみしい顔も一切見せない。
いつだって強くしっかりしていてみんなを引っ張ってくれたね。






私達のキューバ旅は
まるで修学旅行みたいだったね。



くだらないことで朝まで笑って
初めて見るモノに全員で食いついて大騒ぎ。

この10日間、疲れも忘れて全力で遊んだ。





偶然出会った5人。


会って間もない5人。




一緒に過ごしたのはたったの10日間。





だけど私達は
とてもいい仲間だったね。



旅をしなかったらきっと巡り会えなかったメンバー。

もし、飛行機が一便ずれていたら、宿が違ったら、
こうやって一緒に旅をすることもなかったんだろうね。
お互いの存在すら知らないままだったね。








旅をしていると
いっぱい傷つく。
いっぱい悩む。
いっぱい泣く。

危ない目にだって合う。
日本に帰りたい。って泣く夜もある。






だけど

こんな偶然に偶然が重なった上で起きる奇跡みたいな出会いがあるから


旅はやめられない。







みんな。

また会おうね。









ランキングに参加しています
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【2015/01/16 06:40】 | キューバ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

 
ヒューさん『舞さん、もしよかったら僕と。。。

ちょっwww

みんなw


もっと期待して!!!!w







ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









ヒューさん

『あの。。。もしよかったら僕と。。。。』


























どっちが可愛いか勝負してください!!!!!
















はい?








ヒューさん
『だから、どっちが可愛いか勝負してください!!!!』
















はああああぁぁぁぁああ??(゚Д゚)







ちょっ。おまっ!!
そこは普通に考えて、愛の告白だろ。
仲良く一週間一緒に旅行した男女が、さよならの前にデートつったら
告白以外の選択肢ないやろ。


なんや、可愛さ勝負って!!
なんやそれ!!!!






なんやそれ!!!!









ふぅ。

ちょっと落ち着こうか。私。









そもそもあなた男子。
私、女子。








あのな。
ヒューさんはどう判断してるか知らんがな、
実は私、この道30年女やって来たわけ。




屈折30年、ギリギリとはいえずっと女なわけ。


しかもな、自慢じゃないが、

これでも10年間テレビに出てたわけ。




ど素人に負けるわけねーだろ。






よし。買う。その喧嘩買う。


この一週間、何かとやりあって来た私達。

最後は華々しくぶっちぎりで勝ってやろうじゃないの。













『いいぜ。痛い目見せてやるよ。』








ヒューさん
『じゃあ、僕からいいですか?舞さん写真撮ってください。』















20150113102958488.jpg


ほう。
なかなかやるな。









ヒューさん
『じゃあ次は舞さんの番ね。』





『おう。どっからでもこいや!』





久しぶりにお仕事スイッチオン。

お。懐かしいこの感覚。

さぁ、ヒューさん。とっておきの一枚を撮るが良い。







ヒューさん
『じゃあいきますよー。』
























201501140026058c1.jpg








ヒューさん&私


『。。。。。。。。。。』













ヒューさん

『可愛いくないですね。』












『これ完全に撮り方悪いだろ。ちゃんと撮れや!!!!』







ヒューさん

『いや、舞さんはいつもこんな顔ね。』






(゚д゚)!?!?!







『違うわ!!!!!!』






ヒューさん
『じゃあ、私のカメラで撮った舞さん見る?』




そう言ってヒューは、
おもむろに自分のカメラのディスプレイを私に見せて来た。






ヒュー
『これ、普段の舞さんの顔ね。』






20150114002602208.jpg



2015011400260370c.jpg



201501140026066c3.jpg



2015011400260852a.jpg



20150114003343d93.jpg




201501140033463c0.jpg




20150114003345219.jpg







201501140037199af.jpg

















『。。。。。。。。ブスやな。』







ヒューさん
『。。。。。そうですね。』









そう言った瞬間、
ヒューさんが
ズサーーーーーっと後ずさりした。






ヒューさん

『大変申し訳ございませんっ!!ぶっ飛ばさないでー!!!』








私はDV彼氏か。

愛の告白どこ行った。









そしてヒューさんは続ける。


『舞さんが世界で一番美しいですー!!!』





。。。。。。。。。。。





ヒューさん。
この一週間で、あーたは
どこに出しても恥ずかしくない男へと成長した。


私はもう心残りなくヒューさんとさよならできる。








そして私達は店をでて、
宿までの道を歩いた。







『ヒューさん、お別れだね。』







ヒューさん
『そうですね。でも私は舞さんの事忘れません。だってマイさんは
今まであった日本人の中で一番






変な人だったから。










『。。。。。。。あ。ありがとう。』












宿に着いた。
ここでヒューさんとはお別れ。





『じゃあね。ヒューさん。』






そう言うとヒューさんは
私に手を差し伸べた。


私はその手をぎゅーって握った。

ヒューさんは
体の割りには大きくて分厚い手で私の手を優しく包んだ。

ハグはしない。
頬も寄せない。

これが私達らしい、私達のお別れの仕方。



ヒューさんはいつものようにニコッと笑って、
さよならの後に付け加えた。



『舞さんとの一週間はとても楽しかった。ありがとう。忘れません。』
















それから一週間程経った頃。




ヒューさんからメッセージと一枚の写真が送られてきた。











『舞さんはいつも目を閉じていて可愛くない。



ですが、









時々はとても美しいです。』







ヒューさん。。。。。。








私は
添付された写真をひらいた。
















20150114005437322.jpg






後ろ姿やんけーっ!!!!!!










こうして、ヒューさんとの旅は終わった。





ヒューさん、


私だって
忘れないからね。








ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2015/01/14 01:04】 | キューバ | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑

 
キューバ最終日。ヒューさんとデートに。

さてキューバ最後の日。




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございます(﹡´д人))






今日はいよいよキューバ最終日。


思い残すことがないよう有意義に過ごさなきゃ。



私はずっと行きたいと思っていた場所があったから
提案してみた。






『チョコレートミュージアム行きたい人ー!!!』






『。。。。。。』





『。。。。。。』







『はぁい♡』










手を上げたのはヒューさん。

そこはアランでしょ。普通は。





ちなみにアランは

お土産を買うため葉巻工場へ


ベンさんは自分用にラムを買い占めにラム工場へ。








ということで
私とヒューさんは仲良く(?)チョコレートミュージアムへ。
まぁ、見方によっちゃあデートですな。






の前に。











もう1箇所寄りたい場所があったんです。





それは




香水ミュージアム!(﹡´д人))


だいぶ前にも一回書きましたが、

わたし、
香りフェチなんです。




私のこのでっかいコロコロの中には

ボディークリーム×3
アロマオイル×2
ヘア用アロマオイル×1(読者様に頂いたもの)
ボディーミスト×2
香水×3
ハンドクリーム&フットクリーム×2


が入っています。





ここハバナには
昔からの製法で作られる香水ミュージアムがあるらしい。






行くしかない!(﹡´д人))









それがここ!!!

20150113102248e42.jpg





20150113102249ea6.jpg






ミュージアムなので昔の香水やクリームも飾られています!

20150113102252e85.jpg




2015011310225558c.jpg





20150113102254989.jpg





2015011310250452c.jpg









香水売り場の前は常にたくさんえの女性で溢れています!!

20150113102507929.jpg







その中に混じって真剣に香りを選びます!

20種類位あったかな。

20150113102506dd0.jpg






香りを決めたら、ここで量を決めて注文!

20150113102504fdf.jpg






この量で1クック!!!!100円!!安い!!!!!

20150113102508961.jpg



香りも幅広くあるしオススメです!

20150113103002c81.jpg



ちなみに私は日本買ったんですが。。。。。。

一本はコロコロの中で全部漏れていましたw


おかげで私のコロコロは開けるたびにいい香り♡w








ちなみにヒューさんは
私が香水に夢中になっていた一時間以上、黙って待ってくれていました。w









そしてやっとチョコレートミュージアムへ♡



20150113103001fd0.jpg

ここはイートインコーナーとお持ち帰りコーナーが隣り合わせにあります!




イートインコーナーの一角ではチョコレートが作られている様子を見ることもできます!!

20150113103003f20.jpg

私夢中w






ここはチョコレートがおそらく50種類近く。



その中からこの三つと

2015011310404879c.jpg







チョコレートミュージアム名物、ホットチョコレートをチョイス!!


20150113104044a85.jpg







添え付けのクッキーをディップして食べます(﹡´д人))


20150113104046c3f.jpg



肝心のお味は。。。。







美味しいーーー!!!!




と言いたいところですが。。。。。






私の口には合ませんでした( ´ ;ω; ` )





めちゃくちゃ粉っぽい。
ほとんど飲まずに残しちゃいました。。。。。



ガクーッとテンションを落としていると
ヒューさんが少し緊張した面持ちで口を開きました。









ヒューさん
『あの。。。もしよかったら私と。。。。』











この直後。
ヒューさんの口から出た一言で



私たちの初デートは急展開に。









ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






【2015/01/13 11:10】 | キューバ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

 
キューバの家に不法侵入した日。

アランが面白い情報を持ってきました。゜+.(・∀・)゜+.゜



ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございます!






アラン

『ハバナにはネイルサロンがあるらしい!』




なぬーーーっ!!!!





って事でレッツゴー!!!!







久しぶりのハバナ。


201501120438239ae.jpg





窓から私たちにずっと手を振ってくれるおばあちゃん。

20150112043824b60.jpg

相変わらずキューバの人達はフレンドリー。゜+.(・∀・)゜+.゜








アランは教えてもらった道をどんどん進む。

20150112043826ab5.jpg







なんかどんどん道が険しくなっているけど
本当にこんな所にネイルサロンがあるの?


20150112043748a93.jpg




アラン
『もう!大丈夫!ちゃんと道はあっているから!!!』
と自信満々なアラン。





そしてついにアランは一軒の建物を見つけ喜んだ。



『舞!!ここだよ!!まちがいない!』

20150112043750dfb.jpg

喜ぶアラン。

アランは頭がいい。
いろんな言語を話すことができる上、記憶力がとてもいい。
アランにはよく私の日本の友達の話をするんだけど、大体の登場人物はもう記憶済み。


今回の道だってかなり入り組んでいた。
目印も何もなかったのに、一度も迷うことなくたどり着いた。

アランは破天荒ですぐにいなくなるけど凄い。
頼りになる。








アランが勢い良くドアを開ける。



アラン
『オラーッ!』
(スペイン語でこんにちは)























20150112044743954.jpg


20150112044742158.jpg




一切無関係な民家でした。






アラン。
なんて堂々と間違えるんだ。









そして、キューバのすごいところはここから。





不法侵入の外国人2人は






熱烈大歓迎を受けました。












いやいやいやいやいや。


普通に考えて、

家族団欒中に知らない外国人がいきなり入ってきたら

『きゃー!!!』→警察。
ですよ。






なのにね、この家族。



アラン
『オラーッ!(ドアバーン)』

↓↓↓

家族『シーン。。。。。』

3秒後

↓↓↓

家族全員『うぇるかーーーむ!!!!!』




もうどうなってんの、キューバ。

この国から出たくない。






やれ紅茶飲めだの、やれお菓子食べろだの、やれ生まれたばかりの赤ちゃん抱けだの。
もみくちゃ。








小一時間程遊ばせてもらった事、
アランが思い出した。


『あ。ネイルサロン。』




家族のみなさんにネイルサロンの場所を尋ねると
これまた家族総出で場所を探してくれ、
更には、家族総出でそこまで案内してくださった。




もう。



キューバ好きだ。









こいうして、

素敵すぎるご家族のおかげで無事にたどり着いたネイルサロンがこちら。



20150112043724228.jpg




20150112043726030.jpg





わんこがいたり

2015011204373299b.jpg






ネコがいたり
アットホーム感満載なネイルサロン。

20150112043731082.jpg





フット&ハンド
単色カラーリングで5クック!
500円位。









早速アランが体験。゜+.(・∀・)゜+.゜


20150112043732dc2.jpg


2015011204365265b.jpg




作業はかなり丁寧。
甘皮もしっかり取ってくれるし、
爪の形も決められる。




ただし



めちゃくちゃ時間がかかる。

作業はかなーりスローです。







2時間近くかかってやっと完成。

201501120436584aa.jpg


201501120436586e4.jpg




感想は。。。。






『うーん。。。。。。』


です。


正直に言うと、

あまり上手ではありません!!!
後はカラーがあまり豊富ではありません。
茶色とか紫とか、ちょっと重たい色ばかり。


なので

これで5クックは高い!が2人の本音です(。´・_・`。)






でもいいんです。


今日は素敵なご家族に出会えて、
たくさんの笑顔と優しさを貰ったから゚+。(*゚Д゚*)。+゚





優しい人がたくさんいる国はもちろんいっぱい見てきた。
というかどこの国の人でも基本的にとても優しい。
そりゃあ騙されることもあるけど、
その分助けてくれる人だっている。


だけどね、


キューバ人の優しさは規格外です!




あー。キューバ出たくないなー。

明後日にはキューバを立たなければならない。

そう。キューバとはお別れ。


そして、このキューバメンバーも解散。









ランキングに参加しています。
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2015/01/12 05:52】 | キューバ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

 
旅に別れはつきものだけれど慣れないよね。



今頃私は35時間の移動中!!!

移動最長時間記録!!!


ウユニの新月間に合えーーー!!!!!





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日も本当にありがとうございます!






バラデロを大満喫して

首都ハバナに戻ってきた私達。

バス停のチケット売り場で使われていたレジとプリンター!



20150111072622506.jpg



20150111072626da5.jpg



20150111072624a85.jpg



キューバはこういった古いものが今でも大切に大切に使われています。













ここで、ジンとはお別れです。


ジンは、このままニューヨーク経由で韓国に帰ります。

そう。ジンの旅はここで終わり。



というか、本当はアランもここで終わりの予定だったんだけど(アランとジンはもともと友達で3カ月の予定で旅に出てきた)


『私、このまま中米と南米回る!』
と残ることに。


今日もすごいぞアラン。
簡単にプラス半年の旅を決めた。
なんて自由なんだ。


てか、お金とか、仕事とか家族とかどうしてるんだろ。
不思議が沢山、アラン。







そうそう、私、
ジンを見送る時にジンにおやつとジュースをもたせたんです。

そしたらね、それから数日後、ジンからテレビ電話がかかってきて、何かと思えば片言の日本語で


『マイサン、クッキートジュースアリガトウ。オイシカッタデス。』




ジン(ó﹏ò。)
たかがクッキーとジュースなのに、わざわざ日本語で練習して電話してくれて(ó﹏ò。)

なんて良い子!!!!
なんて律儀!!!!


ジンはよく食べてよく笑ってよく寝てよく走る。そして小ちゃい。

20141208073910874.jpg


アランからは『小学生』なんて呼ばれていたけど、空気を読むのが上手で、人の気持ちにとても敏感。
みんなが気づかないような小さな変化や違和感にもいち早く気付くとても優しい女の子。




今頃就職して頑張って働いているんだろうなぁ。

また会いたいなー。










ジンとバイバイした後、宿に戻ってゆっくりしていると、

アランがお財布から小さな紙を取り出してじっと眺めてた。



ジンからのお手紙だった。






『ジンとお別れさみしいね。昨日はゆっくり話せた?』




ジンと別れる前日、私は2人と別の部屋を取ったんです。
快く仲間に入れてくれたとは言え、
最後の日くらい二人っきりにするべきだと思ったから。






アランは

『全然!!もうジンの面倒見るの疲れてたから!
今日から私はフリーだーっ!』


って言いながら万歳のポーズを取った。






私は

『またまたー!寂しいくせに!ちょっとその辺散歩してくるね!』

と笑いながらそのまま部屋を出た。











笑うアランの目が赤かったから。










当然だけど、旅にお別れがつきものなのは世界共通なんですね。


2人は半年後また韓国で会える。
だけど、お別れが寂しくて悲しいのは当然。
もともと仲良しで、この3ヶ月は毎日一緒に居たんだから。







旅に出ると


天秤にかけないといけない時が多々あるんです。

全部ほしい。全部したい。
は無理だから。


時にはそれがお別れだったり、一つの夢を諦めることだったり。


もちろん、仕事もせずに長期の旅をしている時点で贅沢極まりないので、何を言っても戯言にしかならないのは重々承知していますが、


一生に一度のチャンスである世界一周。
夢にまで見た世界一周。
いろんなことを捨てて出てきた世界一周。

だからこそ、
旅中に悩むんです。沢山。
後悔したくないから。
世界一周はただの遊び。究極の娯楽。
でも、私たちはその遊びに全力なんです。


トータルしたら、それはもう楽しい!最高に楽しい!

だけど、決して毎日がもれなく楽しい訳ではないんですよね。

私みたいな何も考えていないようなちゃらんぽらんでも、
何度か決断しないといけない場面があったし、いっぱい泣きました。






そして、この時、
ちょうど私自身、一つの別れが近づいていました。
というか覚悟していたというか。



だからその分、アランを見ていると感情移入しちゃって、なんか私まで泣けてきた。

強がるアランが、遠くない未来の自分に重なって見えて、泣けてきた。



せっかく旅してるんだから!って自分を奮い立たせようとしても、
悲しいときは悲しいし、辛い時は辛いもんね。




旅をしていて、悲しい事が起こると、
その時一人なら、必要以上に孤独を感じてつらくてしょうがなくなる。


かといってそこに誰かが居ても、大抵は会って間もない旅人。
心配かけたくないから、
悲しい顔なんて出来ずに無理して笑う。


どっちもしんどいんですよね。





分かってるから、私はアランに何も言わないし、余計なことは何もしない。




アランが1人になりたそうなら、1人にするし、

誰かといたいなら私が一緒にいよう。






2時間ほど外をウロウロして部屋に戻ると、


アランの姿があった。



アランは私を見るなり

『舞!飲もう!』と誘ってくれた。




禁酒中の私はコーラでしか付き合えなかったけど、

その日はアランと夜中までくだらない話をした。


恋の話。
旅中にしちゃった失敗の話。
今まで出会った変な人。
どこの国の男性がかっこよかったーとか
こんな男性と付き合いたいーとか、そんな話。

二人でねっころがって
どーでもいい話しに大笑いしながら。


こんな風にしていると、
まるで今自分は日本にいて、
変わらず仕事をしていて
久しぶりの休みの前日に友達とお泊まり会でもしているような錯覚に陥りそうになる。


だけど、私たちは今、世界を旅していて、ここは日本から遠く離れたキューバで、ついこの間たまたま出会ったばかりの生まれた国も生活してした環境も全然違う二人。



当然、私たちにももうすぐお別れがやってくるね。


国が違う私たちは
一度サヨナラをしてしまうと
もう一生会えない可能性が高い。


短期間でこんなに仲良くなったジンとアランとの毎日だって
少しずつ色あせて、確かに一緒に笑いあったのに、それもどんどん色あせて、
いつか思い出すこともなくなっちゃうのかな。


悲しいね。



旅してからよく思うこと。


出会いと別れがセットじゃなければいいのに。






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015/01/11 07:42】 | キューバ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。