久しぶりにあの人登場。



皆様!!!!!!


おめでとうポチッと&コメントありがとうございました!!!








なんと、誕生日に頂いたポチの数、


このブログ内、

最高ポイント数を記録いたしましたー!!!!!!



キリマンジャロ登った時より多かったー!!!w




金ナシ
職ナシ
男ナシ

も肩書きを背負ったまま
三十路デビューした新人佐々木を

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!!!






さて誕生日には本当に沢山の方からご連絡を頂きました。

ありがたい。





その中には、もちろん家族も含まれていて




ばあちゃんからもラインが届いていたのですが。。。。









30代、いきなり悩まされました。







これ、問題のばあちゃんからのライン。


2014081820150228c.jpg




3行目と4行目ー!!((((;゚Д゚)))))))



これ何が言いたかったの!?!?((((;゚Д゚)))))))



Google翻訳使って訳した、変な日本語みたい((((;゚Д゚)))))))




しかも、肝心なばあちゃん、





理解して読んでね


って!!!!!www




無茶ぶりー!!!!w






どなたか暇な優しい方、


解読して下さい!!!!!




気になる。・゜・(ノД`)・゜・。







ランキングに参加しています!
ポチッと応援よろしくお願いいたします!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ありがとうございます(﹡´д人))










さて、ドゥワインとさよならした次の日の朝。







私は心細くて










ヨーロッパをずっと一緒に旅した

あの人に久しぶりに連絡をした。












旅に出て直ぐに知り合ったあの人。




何ヶ月も一緒に過ごしたあの人。





ブログ村ではちょっとだけ有名なあの人。



実は今でも凄く仲良いあの人。







関西弁で励ましてもらおう。















そう。



































ボムへーーーーーー!!!!!!



2014081820222600c.jpg





ひっさしぶりやなw



ちなみに30歳の誕生日、一番最初におめでとうメールをくれたのは
ボムヘーでしたwwww

変にマメ!!!w












『ボムへー、最近ツイてないよ。今どこ?』








しばらくすると、
ボムへーから、本文ナシで写真だけがが一枚送られてきた。











20140818201703d72.jpg






!?!?!?!?!?!?!?!?










どういうこと!?!?


ボムへーとうえっちは、アフリカの下の方に、じゅんさんはカイロにいるはずなのに。




なんで!?!?


なんで加古川のやんちゃ坊主三人組が一緒にいるの!?







すぐにボムへーに電話をかける。





『タビジュンを驚かせようと思って、うえっちと一緒にドッキリでカイロに来た。
てか、今ついたんやけどな。』







そっか。

今カイロにはみんな集まっているのか。



なるほど。
なるほど。

















ボムへーと電話をした12時間後。


































20140819031610ff7.jpg





ただいま♡カイロ♡

えへ♡











ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
【2014/08/19 03:23】 | エチオピア | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

 
幸せってなんだっけ。
真昼間から、



今日さ、夏の風物詩、
稲川淳二の怖い話をテレビで見ててさ、

それはそれは怖くて、
一人部屋で悲鳴をあげてたけど





よく考えたら




金なし
職なし
男なし

もうすぐ30歳。




この私の状況の方が

よっぽどホラーだと気付いた夕暮れ時。






ランキングに参加しています。
ポチッと押さないあなたには私の不幸をおすそ分け。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございますw












それから二日後。



今日はエチオピアを出る日。


親切な航空会社のスタッフの方がわざわざこの日にチケットを変更して下さった。




エチオピアに滞在して早一ヶ月半。
毎日毎日怒ってたなー。
毎日毎日驚いてたなー。
毎日毎日ダニと闘ってたなー。

トイレなんて思い出すだけで嗚咽。

疲れたなー。






そんなエチオピアとやっとお別れ。



やっと解放される。


















だけど私は







この日空港に行かなかった。














ビザの予約番号が書かれたメールが届かなかった。





3日以内に送られて来るはずのビザの予約番号。




3日経った今日、来なかった。







アディスアベバにあるルワンダ大使館に何度電話しても誰も出ない。








なんでだよ。









のちに、その理由が分かったんですが。。。。







なんと




たまたま私が申請を出した週、




前代未聞!!!

ビザ申請用インターネットサイトが、
何かの不具合で機能していなかったらしい。






( ゚д゚)!!!!!




もういやああぁぁぁぁぁあ(つД`)ノ







すげータイミング!!!!!




なので、その週にオンラインでビザ予約した人は誰も返信メールがなかったらしい。






日本に帰ったらお祓いに行こう(((;"ω";)))









今でこそ理由が分かって、もう笑い話だけど、

その時は本当凹んだ。



もうなんなんだ!!!って。




しかも、飛行機の変更はこれ以上出来ない。


さようなら私の4万円。







お金も目的地も同時に失った。









あーあ。

慣れないわ。
これだけツイていないことばっかり起きても全然慣れない。



確かに立ち直りはすごく早くなった。

だけど、
落ち込むものは落ち込む。








もうだれとも話したくない。









宿のカフェで、一人うつむいてコーヒーを飲んでいた。




これからどうしよう。







すると






超ハイテンションの欧米人のおじさまが話しかけて来た。






おじさま

『はーーーろおぉぉおお!!
ジャパニーズかーい?!
元気かーい?!
ご機嫌いかがー?!』







すごいテンションと


眩しいほどのすんごい笑顔。






なんかこのおじさま、キラキラしている。






普段は、初めて会ったばかりの人に愚痴をこぼすとか、ネガティブな発言はしないんだけど、



この日の私は参っていた。






最近ついてないんだ。






ってぼやいてしまった。






するとおじさまは笑いながら言った。


『なにいってるんだい!!
君は日本から離れたエチオピアに来ることだって出来ている!!
君の毎日は全てうまく行っている!!
幸せだらけだ!!!パーフェクト!!』




なんだろ。

この人の空気。

惹きつけられる。




彼の名前はドゥワイン。

いろいろ話しているうちに、

彼はなんとオーストラリアのTV制作会社で働いていて、
エチオピアの恵まれない子供達や、身寄りのない子供達のドキュメンタリー番組を作っているんだって事を教えてくれた。


来年にはフランスで開かれるドキュメンタリーフィルム大会にエントリーされているんだって!

もしそれで賞をもらえたら、世界中で放送出来るんだ!!!って誇らしげに話してくれた。



そして彼自身、お金を貯めては仕事を休み、エチオピアでボランティアをしているそう。


で、お金が尽きたらまたオーストラリアに戻って働く。

お金が貯まったらエチオピアにボランティアに行く。


そんな生活を長いことしているんだって。







そんな彼の身なりは、

失礼ながら質素だった。








彼はこんな事を言っていた。


『僕は余計なものは何もいらない。

生きるために必要なものが必要な分だけあればいい。

それで十分幸せで恵まれているという事を僕は知っているから。

必要以上のものは分け合えばいい。

それだけ。

それだけの事で沢山の子供の命が助かって、

世界中がハッピーになる。


僕は与える事が出来る立場でとても幸せなんだ。』









私は彼のように
大きな愛情も志もない。
いつだって自分のことしか考えていない。


こうやって彼と比べるのも甚だしいほど。






だけどね、こんな私でも、彼のおかげで


幸せって何かな。

『恵まれる』って何かな。


って考えたよ。






間違いなく私は幸せで恵まれている。






幸せが溢れているからこそ、幸せに鈍感になる。
不幸が少ないからこそ、不幸に敏感に反応する。


ツイていないとか、不幸だとか騒いでいるうちは幸せなのね。きっと。




まずは自分が幸せで恵まれているって事に気付くことから始めようと思ったよ。







その日の夜、
彼は

『可愛い我が子(孤児院の子供達)の為に稼いでくるよ!』


とオーストラリアに戻っていった。









ドゥワイン、沢山のことを教えてくれて
ありがとう。

20140817020647007.jpg






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/08/17 03:07】 | エチオピア | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑

 
ショックなのは全財産を取られたことじゃない。
現在、東京のお友達のおうちに居候しているのですが。。。。


その友達、鼻炎持ちで、
汚い空気とかハウスダストに反応して、めっちゃクシャミが出るんですよ。


そんな友達の家はもちろん埃ひとつないピカピカ具合なんです。





問題はここから。



私が居候しはじめてから、






その友達、
家の中でクシャミが止まらない。








ごめんなさい!
ごめんなさい!!
ごめんなさい!!!


私汚くてごめんなさい。






もう女どうこうの話じゃない。
人として私は行ってはいけない領域に来てしまった。



一体私の体から何が放出されているんだよ。





ランキングに参加しています。
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



こんな汚い私に、ありがとうございます(。´・_・`。)











翼君と外を歩いてリフレッシュ完了。


宿の部屋でゆっくりしていると。。。






手持ちのお金がもうない事に気付く。





お金おろしに行かなきゃ。




翼君に着いて来て欲しいけど、お昼寝するっていってたしなー。。。




ちょっと悩んで、

結局一人で行くことに。





ATMすぐ近くだし大丈夫だよね。








周りにとにかく気をつけながら歩く。









無事ATMにたどり着きお金を下ろす。






お財布には下ろしたてのお金とカード。



おー。怖い。





このタイムングで、運悪くスリや強盗に会う確率。。。。。





アディスアベバは首都で人も少なくない。しかも今は真昼間。
白昼堂々取ろうとしてくる人に会う確率は低い。




取られる確率が、

普通の人が5%なら





私の場合は、

少なく見積もっても80%くらいだろう。





怖い。怖すぎる。(;゚Д゚)ドーシヨ






あまりにビビって完全に挙動不審で歩く日本人。


今思えば逆に目立つ。



そりゃあ狙われるわな。






ビクビクしながらも順調に宿に近づき、







宿までもう直ぐそこ。
という所で、






大変な事が。
















それは恐れていた、スリでも強盗でもなく

















小さな子供が道端に倒れていた。






3.4歳であろう男の子が道路脇に倒れている。


そしてその子の側には、どうしていいか分からず泣いているお兄ちゃんであろう8〜10歳位の男の子の姿が。



身なりからしておそらく物乞いの子供達。





私は走ってその子達の元に駆け寄り、
声をかけながら、倒れている子供に持っていた水を飲ませた。


すると、それまでぐったりして目もあいていなかった子供が
うっすらと目をあけた。


だけど意識はもうろうとしていた。

横ではお兄ちゃんらしき子供が
私の服をつかんで助けを求め続ける。







どうしたらいいんだ。





こうしている間にも、現地の人たちが目の前を通り過ぎる。
なのに誰一人として助けてくれない。

なんて冷たい人たち。





看護師でもなんでもない私はどうしていいか分からず、
とにかくその子の体を撫でた。



助けを求められたのになにも出来ない自分が悔しい。

どうしたらこの子が良くなるんだろう。

とにかく、背中をさすりながら、声をかけ続ける。





しばらくそうしていると。。。。。。。








いきなり


男性が大声を上げながらこっちに走ってきた。










そして、お兄ちゃんらしき子供を






いきなり殴った!!!!!









なに!?!?!?
なにが起こったの!?!?!?







とにかく殴られたお兄ちゃんを助けなきゃ!!!!



パッとお兄ちゃんの方を見ると。。。。。。



























お兄ちゃんの手には私の財布が握られていた。






状況が飲み込めないでいると、




今度は












さっきまで倒れていたはずの弟が走って逃げていった。













。。。。。ウソでしょ。






男性に捕まえられたお兄ちゃんが、
必死に抵抗して逃げようとしている姿をぼーっと眺めていた。







ウソでしょ。

ウソでしょ。

ウソでしょ。






その場で動けないでいる私に、

男性は財布を返してくれた。






お兄ちゃんはうまいこと逃げたみたいだった。












そっか。


私、バカだから騙されたのか。




なーんだ。



あの子病気じゃなかったのか。













そっか。












怒りじゃない。


悲しみでもない。


悔しさでもない。


切なさでもない。








なんか、胸がぎゅーーーーーってなった。







そんな自分も、
騙された自分もなんか情けなくなって、
体の力が抜けた。





私は部屋につくなり

布団に潜り込んだ。








なんかもう疲れたよ。






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










































【2014/08/16 04:15】 | エチオピア | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑

 
運命の人に出会ったよ。


更新サボり気味でごめんなさい( ´•ω•̥` )


今日からちゃんと毎日書こうと思います!!!



って、ここで宣言しないと、またすぐサボってしまうからw



もし、更新がなかったら



この嘘つきがー!!!!!!



って罵ってくださいね(*´д`*)ハァハァ・・






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます☆








その後、
アディスアベバでおそらく二軒しかない、Wi-Fiが使える宿にチェックインした私。






自分の部屋に入り、鍵を閉めた瞬間、




3秒で素っ裸に。








そう。










久しぶりの










お風呂ーーーーーーーっ!!!!






しかも









ホットシャワー!!!!!!!






汗だく&泥だらけのまま何日もお風呂に入ることが出来ず、
この瞬間をずっと夢見ていた私は




シャワーヘッドからお湯が出たのを見ただけで昇天。










浴びた時なんか







ぁ”ぁ”ぁ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ!!!!!


って半目、口半開きで唸った。

人間、本気で気持ちいいとあんな声が出るのね。






シャワーを発明してくれた大昔の誰か。
ありがとうございます!!!!!!!!!

このご恩は忘れません!!!!!





ちなみに、

シャワーから流れる綺麗なお湯は

私の体を通過中に


茶色になっていました。






なつかしいな。





昔やってた電波少年って番組で、
猿岩石の二人がヒッチハイクの旅を終え、久しぶりにお風呂に入った時、
シャワーのお湯が茶色になってた。



で、その番組見てさ、

『きったねー!!!!本当に茶色になることとかあり得るわけ!?』

と、家族みんなで、
清潔なリビングで
清潔なお洋服に身を包み、
温かい紅茶をすすりながらテレビに突っ込んだな。







お母さん、お父さん、じいちゃん、ばあちゃん、たけやす、慶太、


当にお湯は茶色になったよ。











お風呂に入っただけなのになぜか2トーンほど肌が白くなった私は



今度はレセプションでゆっくりインターネットタイム。






するとすぐに

日本人らしきお客さんがやってきた!




が。

明らかに様子がおかしい。




肩をがっくり落とし、顔も覇気がない。




不幸オーラが体全体を包み込んでいる。




私はすぐに察知した。






この人絶対仲間だ。


私クラスになると、不幸の匂いが分かるのよ。







勇気を出して日本語で声をかけてみると。。。。。。







なんと彼は



昨日の夜発の飛行機に乗るはずだったのに
航空会社とモメて、
飛行機に乗ることが出来ず、
空港泊して戻ってきたらしい!!!!!!







どっかで聞いたことある話だな。










って!!!!!!!






私と全く同じ!!!!全てが一致!!!!!






すげー!!!すげー!!!!すごすぎる!!!!




こんなことあるの!?!?







もちろん二人は


一瞬で心の友に。




彼の名前は翼くん。
本人の了承を取っていないので写真は載せられませんが、エチオピアに一人で2ヶ月もいたらしい。
しかも理由は


仕事探し。


エチオピアで仕事をしてみたいとやってきた、

世界ドM選手権があれば、ベスト3にランクインするほどの

ドM中のドMだ。ドMの神様だ。







ちなみに現在は、
すでに帰国していて

富士山で山籠り中。

富士山の山で住み込みアルバイター。


お風呂もあまり入ることが出来ないし、結構過酷なんだって。







そんな変な変わった翼くんとお喋りをしているうちに

すっかり立ち直った私。


翼君がいてくれて本当に良かった。


一人で出かけるのは怖くて、
町歩きも全くしていなかったけど、
翼くんがいたから二人でゆっくり散歩も出来た。


いいリフレッシュ。

やっぱり外の空気を吸うっていいね。








なんて安堵の時はつかの間。





次の日



私は




スリに全財産取られる。

しかも、意外すぎるヤツに。







びっくりでしょ?
全部さ本当の話だよw

もう

ウケるーーーー。










ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/08/15 16:00】 | エチオピア | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

 
ぼったくり好きで商売ベタなエチオピア人。
9月13日の

ヒトリポート飲み会@大阪

Facebookイベントページを作りました!!


こちらです(´∀`人)

https://www.facebook.com/events/270505943144346/

Facebookをされていない皆様は、少々お待ちください!
飲み会の一週間〜10日前に、このブログ内で、参加者募集させて頂きます!




さらに!!!!
私の以前のお仕事でお世話になった金子さんという方が、
東京飲み会の様子を動画にして下さいましたー!!!!!

https://www.facebook.com/photo.php?v=681607725249774






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








優しさに包まれたままゆっくりと眠りに落ちた私は

朝日と共に目が覚めた。




横には昨夜の優しいお母さんがまだ眠っていた。






昨夜、空港スタッフの方に航空券の変更をお願いした。
予約番号は3日以内に送られてくるとの事なので、
3日後のチケット変更してもらった。



寝床の片付けをしていたら、お母さんがちょうど起きたので

何度も何度もお礼を言って、その場を離れた。



お母さんのおかげでゆっくり眠れたよ。
本当にありがとう。








ATMはまだメンテナンス中だったから、持っていたドルをエチオピアブルに変える。





さて、ここから街に戻るのが大変だ。






そう。ここはエチオピア。

ぼったくり天国。



空港から大荷物抱えてタクシーやバス乗り場に行った日にゃあ。



大変なことになる。


空港に着いたばかりで
エチオピアの事を何も知らないと思われ

普段よりさらに輪をかけてぼったくられる。






ちなみに空港には

政府が運営しているイエロータクシーという黄色のタクシーがいる。



普通だったら、どの国でも政府公認のタクシーは安心して乗ることが出来る。
少し前まで世界一危険と言われていたナイロビですら、政府公認タクシーは安全安心だと言われていた。




が。



さすがエチオピア。

政府公認タクシーでさえ堂々とぼったくってくる。





ヨッ!!!!エチオピア!!!!


すごいぞエチオピア。
政府公認タクシーですら、すんげー金額言ってきて、こっちが断ったら
慌てて値下げしてくる。




もちろん、個人タクシーや乗合バスもぼったくりまくり!!!!!



街から空港まで乗合バスで5ブルだったにも関わらず、



タクシーは300ブルだと言ってくる。




さらにそれを横で聞いていた

乗合バスの運転手は




こっちも300ブルだ!乗れ!


と真顔で言ってきた。



ちょっw金額設定www

タクシーと一緒ってwwww

しかも乗れ(キリッ!ってwww

なんでそこ便乗しちゃったの!!!!w

同じ値段にしちゃったらみんなタクシー乗っちゃうよ?ww




なんか憎むに憎めないぞ、この運転手。




その後、交渉するも100ブルまでしか下がらない。






こやつらは知っている。

ここから一番近いバス&乗合バス乗り場が空港から結構離れている事を。


大きな荷物を持ってそこまで歩くは大変だということを。



強気だ。




100ブル以下には下がりそうにない。





私は歩くことにした。




強くなったな私。

もし数ヶ月前の私なら、重い荷物を抱えて数キロ歩くなんて絶対にしなかった。

多少高くても迷わずタクシーを使っていただろう。

しかも暑い中。ずっと寝不足で体だって疲れている。




だけど今の私は、ボッタクリにまんまとぼったくられるのは嫌だった。





重い荷物を持ち、遠く離れたバス停まで歩き始めた。

なんだか旅人になった気分だ。
しんどいけど、こういうのも悪くない。








そして30分後。








私は汗だくで道に迷っていた。










しばらく重い荷物を眺め、





静かに右手を上げ、タクシーを捕まえ、さっと乗り込んだ。






いや。いいんです。

旅人ごっこは十分に味わったからもういいんです。




タクシーってなんて楽チンなんだ。






こうしてエセ旅人はクーラーの効いたタクシーで楽々

アディスアベバの街へと戻ったとさ。







この後、

のんきな私でさえ、人を信じられなくなる出来事が起こる。





ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村















【2014/08/13 03:39】 | エチオピア | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ