スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
A型肝炎ワクチンに注意!!!
A型肝炎の予防接種に行ってきました!!!


九州在住の
世界一周準備中のみなさぁん!

A型肝炎、超ワクチン不足ですよ!!!!


気をつけてください!



あたし自身、

インターネットで
A型肝炎のワクチンがある病院を調べて
電話しまくりましたが

ネット上、ワクチンがあると書いているにも関わらず

18件かけて18件全ての病院に

『ワクチン不足で当病院では

ワクチンを確保できません』




と言われました。

他の地方は定かではありませんが
少なくとも
九州は

深刻なA型肝炎ワクチン不足だそうです。






そんな中やっと見つけたのが




福岡結核予防センターです!!


IMG_20130621_2.png


詳しくはこちら" target="_blank" title="詳しくはこちら">詳しくはこちら






ここには予防接種専門科もあり、

黄熱以外ならだいたいの

予防接種を受けることができます!


ただ、それでもやっぱり

A型肝炎のワクチンは不足しているらしく

事前に電話での確認と、ワクチンの予約が必要です!




また、この病院に置いてある
A型肝炎のワクチンは

国産のみです。


値段は8400円と平均より少し高めです。



A型肝炎のワクチンは一般的には3回摂取と言われていますが

先生がおっしゃるには

2回打つだけでも5年ほど効果が続くので
5年以内に帰ってくるのであれば2回だけでもいいそうです。




それともう一つ!!!!


狂犬病についてです!!!



あたしは今現在狂犬病の注射は2回しか打っておらず
期間の問題で
最後の一回はヨーロッパの何処かで打つ予定でした。


そこで先生に
狂犬病の注射を2回しか打ってない場合と
3回打った場合の
効力の違いを聞いて見ました。



すると驚くべき答えが返ってきました。



『効果は全く一緒です。』




じゃあ何のために
痛い思いして
高いお金を出して3回も受けるのかと言うと


実際に狂犬病の可能性がある動物に噛まれたり引っかかれたりした後の処置として打つ注射の本数が違うそうです。


3回打っておけば、2回しか打ってない時に比べ、後処置の注射の数が少なくて済むということです。




てことは。。。。。。。

噛まれたらどっちにしても病院行くんだよね?
しかも効力一緒なんだよね?
何が違うかって噛まれた後の話だけだよね?


それじゃあ、3回目は無理して打たなくてよくない!?


最悪、噛まれてからでよくない!?





ということで、

先生にも細かく相談し


A型肝炎も
狂犬病も

3回目は摂取しないことにしました!!







あ!
A型肝炎予防接種が一回で済む
輸入ワクチンも置いてある病院もあるそうです(13000円前後)






柄にもないお役立ち情報を頑張って書いたあたしに
ご褒美のポチッとお願いしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
【2013/06/22 10:18】 | 予防接種 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑

 
黄熱予防接種とビビリの相乗効果
今日は

恐怖の黄熱病予防接種
に行ってきました!!

何を隠そう
ほんっきで注射がダメ(´Д` )
どれくらいダメかって
毎回注射打つ前日は精神的に高熱がでるくらい!!!
食いしん坊なあたしが一切食べ物が喉を通らなくなるくらい!!!




そんなあたしが。。。。。痛いと評判の黄熱病予防接種。。。。。。
針見た瞬間に
ぽっくり気絶する可能性あるよね。普通に。





なんて考えてたら、すんごいラッキーが起きました!!!!!

あたしが所属するアツコプロダクションという事務所のマネージャー、まぁこさんが来月南米に行くため黄熱病予防接種が必要で

一緒に予防接種にいけることに!!!ラッキーε-(´∀`; )


まぁこさんは
いつでも冷静沈着で
頼りになって
度胸があって
機械のように正確なひと。
まぁこさんが動揺してる姿なんてみたことありません。

ビビり倒してる時にこんなに頼りになる人はいません!!!



大船に乗ったつもりで
待ち合わせ場所の福岡検疫所に向かいます。

『まぁこさーん!今日はよろしくおねがいしまぁす!』















IMG_20130515_1.png
















っって、ぇぇぇぇぇぇぇええええ

ええええええ?!




あなたもだめなのぉぉぉぉぉぉ!?



そういう大事な事は先に

言っといて!!!!お願いだか

ら!!!!






いつものビシッとしたまぁこさんどこ行ったのーーー!?




なんでも、まぁこさんも注射が大の苦手で、緊張しすぎて朝ご飯もお粥しか食べられなかったらしい。。。。。



( ゚д゚)




そんな二人が一緒に来ちゃったもんだから、安心どころか
ビビる気持ちに拍車がかかり

あたしたちの様子を見た係りの方は気を使ってあたしたちの順番を最後に回してくれ

しまいには
待合室で同じく順番を待つ方々に励まされる始末。

5歳くらいの女の子にも笑われました。。。。。





そしていよいよあたしの番。



あたしの叫び声は静かな待合室に

響き渡っていたそうです。







だけど注射を打ってしまえばこっちのもの!!!!!
緊張感と恐怖から解放されたあたしたちが最初に口にしたのは








『お腹減ったね。(・Д・)ノ』


『ですね。』



でした。






そして、お肉大好きなまぁこさんの希望で鉄板焼きに行ってきましたよ。

IMG_20130515_2.png




さっきまでのビビリが嘘のような幸せそうなこの顔!!!!



女はゲンキンなのです(=´∀`)人(´∀`=)










そんなこんな
命がけで




イエローカードげっとー!!!







おつかれー!の一票お願いします笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村







【2013/05/15 17:38】 | 予防接種 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

 
予防接種について
さて!!
少しは読んでいただいてる方の役に立てるかもしれない記事を書きます!



世界一周するに当たり


ぜーったいのぜーーーーーーったいするべきなのが


予防接種!



高いし面倒くさいけど命には変えられません!


世界一周旅行者は
だいたい


日本で打って行く


タイのスネークファーム(タイ赤十字病院)で打つ


に分かれるんじゃないでしょうか?
タイのスネークファームはほんっとに安いらしく、日本で打つ1/5くらいからそれ以下で打てるらしい!

ただ、予防接種は何回かに分けて打たないといけないものもあるので、そうなると、その期間タイもしくはタイ周辺を離れられない!


そもそもあたしの場合はヨーロッパ→アフリカ→中東→東南アジア(タイ)

なのでルート的にも無理!!



ということで日本で打つことに決めました!



先ずは予防接種の種類についてです


予防接種の種類


予防接種 対象
黄熱 感染リスクのある地域に渡航する人
A型肝炎 途上国に中・長期(1か月以上)滞在する人。特に40歳以下
B型肝炎 血液に接触する可能性のある人
破傷風 冒険旅行などでけがをする可能性の高い人
狂犬病 イヌやキツネ、コウモリなどの多い地域へ行く人で、特に、近くに医療機関がない地域へ行く人
動物研究者など、動物と直接接触する人
ポリオ 流行地域に渡航する人
日本脳炎 流行地域に長期滞在する人(主に東南アジアでブタを飼っている農村部)




破傷風
破傷風菌は世界中の土壌の至る所に存在し、日本でも毎年患者が発生しています。破傷風は傷口から感染するので、冒険旅行などで怪我をする可能性の高い人におすすめするワクチンです。特に、途上国では、けがをしやすく、命に関わることもあるので、接種を検討してください。
破傷風ワクチンは1968年(昭和43年)から始まった3種混合ワクチン(ジフテリア、破傷風、百日せき)に含まれていますので、定期予防接種で破傷風・ジフテリアワクチンを12歳の時に受けていれば、20代前半位までは免疫がありますので、接種は不要です。その後は、1回の追加接種で10年間有効な免疫がつきます。

A型肝炎
A型肝炎は食べ物から感染する病気で、アジア、アフリカ、中南米に広く存在します。発症すると倦怠感が強くなり、重症になると1か月以上の入院が必要となる場合があります。途上国に中・長期(1か月以上)滞在する人におすすめするワクチンです。特に60歳以下の人は抗体保有率が低いため、接種をおすすめします。
ワクチンは2~4週間隔で2回接種します。6か月以上滞在するのであれば6か月目にもう1回接種すると約5年間効果が続くとされています。

狂犬病
狂犬病は、発病すればほぼ100%が死亡する病気です。海外では、オセアニアなど一部を除きイヌだけでなくキツネ、アライグマ、コウモリなどの動物に咬まれることによって感染する危険性が高く、長期滞在、研究者など動物と直接接触し感染の機会の多い場合や、奥地・秘境などへの渡航ですぐに医療機関にかかることができない人におすすめするワクチンです。
ワクチンは4週間隔で2回接種し、さらに6か月から12か月後に3回目を接種します。3回のワクチン接種後、6か月以内に咬まれた場合には0日(咬まれた日)、3日の2回の接種が必要です。また、6か月経過後に咬まれた場合には0日、3日、7日、14日、30日、90日の6回のワクチン接種が必要です。

日本脳炎
日本脳炎は、日本脳炎ウイルスを保有する蚊に刺されることによって起こる重篤な急性脳炎で、死亡率が高く、後遺症を残すことも多い病気です。
流行地(東アジア、南アジア、東南アジア)へ行く人におすすめするワクチンです。ワクチンは1~4週間間隔で2回接種し、1年後追加接種を1回します(基礎免疫が完了)。基礎免疫の完了後は、1回の接種で4~5年間有効な免疫がつきます。

B型肝炎
以前は輸血や医療従事者の注射針による針刺し事故など血液を介した感染が問題とされていましたが、現在ではB型肝炎(活動期)の母親から生まれる新生児期を中心とした感染と、思春期以降の性行為(唾液や体液の濃厚接触)を通じた感染の2つが主な原因となっています。
一般に健康な(免疫不全でない)成人の感染では、ほとんどが一過性感染で、急性肝炎の経過をとるものと不顕性感染となるものがあり、いずれも終生免疫を得ます。一過性感染例では劇症化して死亡する例(約2%)を除くと、ほとんどの場合は、およそ3か月で肝機能が正常化し、治ります。
ワクチンは4週間間隔で2回接種し、さらに、20~24週間後に1回接種します。

ポリオ(急性灰白髄炎)
ポリオはポリオウイルスによって、急性の麻痺が起こる病気です。
ポリオが流行しているアフガニスタン、ナイジェリア、パキスタンのほか、ポリオが発生している国に渡航する人は追加接種を検討してください。WHOでは、患者が発生している国に渡航する場合には、以前にポリオの予防接種を受けていても、渡航前に追加の接種をすすめています。特に、1975年(昭和50年)から1977年(昭和52年)生まれの人は、ポリオに対する免疫が低いことがわかっていますので、海外に渡航する場合は、渡航先が流行国でなくても、渡航前の追加接種を検討してください。

黄熱
黄熱は蚊によって媒介されるウイルス性の感染症で、致死率は5~10%ですが、流行時や免疫をもたない渡航者などでは、60%以上に達するという報告もあります。アフリカや南米の熱帯地域に渡航する人におすすめするワクチンです。黄熱予防接種証明書を入国時に要求する国や、乗り継ぎの時に要求する国もありますので、検疫所で確認して下さい。黄熱予防接種証明書は接種後10日目から10年間有効です。

ジフテリア
ジフテリアは、患者の咳などにより、人から人に感染します。
ロシア、東ヨーロッパに長期間行く人におすすめするワクチンです。
ジフテリアワクチンは1968年(昭和43年)から始まった3種混合ワクチン(ジフテリア、百日せき、破傷風)に含まれています。定期の予防接種で2種混合ワクチン(ジフテリア、破傷風)を12歳の時に受けていれば、20代前半くらいまでは免疫がありますので、それまでは接種は不要です。その後は、1回の追加接種で10年間有効な免疫がつきます。

麻しん
主に小児期に発症する感染力の強い全身性感染症で、合併症として肺炎、中耳炎などの頻度が多く、また脳炎や亜急性硬化性全脳炎など重症なものがあります。現在は定期の予防接種で2回接種が行われています。
麻しんにかかったことがない方で、麻しんの予防接種を受けたことがない方や1回しか接種していない方、または予防接種を受けたかどうかがわからない方にワクチン接種をおすすめします。



といった感じです

あたしは考えた結果

黄熱病
狂犬病
A型肝炎
破傷風

を受けることにしました( ̄Д ̄)ノ


ちなみに
福岡の方、
ワクチンが置いてある病院はここで調べましたがかなり便利でした!

福岡医療情報ネット
http://www.fmc.fukuoka.med.or.jp/qq/qq40gnyobosr.asp


ただ、情報が更新されず少し古いものもあります

特に
A型肝炎!
ワクチン自体が不足していて
各病院はもちろん、福岡検疫所まで取り扱いを辞めたそうです。





いろいろ調べたところ福岡結核センターにはあるそうです。





ちなみにあたしは
すでに

3/6
狂犬病
破傷風

4/6
狂犬病



福岡市中央区赤坂の

ふくだ内科

で打ってもらいました





まじで


めちゃくちゃ痛かった(つД`)ノ

特に狂犬病!

いい歳こいて病院でうぎゃーーーーーっていいました。泣きました。


腕めっちゃ腫れました。(; ̄ェ ̄)



狂犬病→11000円×2
破傷風→2000円×1

です!




そして5/15
福岡検疫所に
黄熱の注射を打ちに行ってきます!
証明書こみで10830円なりぃ〜



ま、今の時点で

三回目の狂犬病予防接種と、A型肝炎予防接種が出発にまにあわないんだけどねー!
ヨーロッパ辺りで打つかな!
日本より安かったらいいなぁ(。-_-。)












今日もお付き合いありがとうございました!ポチッとして頂けたらすごーく嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村




【2013/05/14 06:00】 | 予防接種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。