スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
【代旅】いざ地球の割れ目へ!
みなさま.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡

コメントの返信をさせて頂いたのでお時間ある時に見ていただけたら嬉しいです(*бωб*)


お返事が遅くなってしまいすみません(ó﹏ò。)









ランキングに参加しています☆
ポチッとご協力お願いします♡


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ありがとうございます(*´罒`*)









さて前回の続き!



代旅!!
ぎんちゃんさんとムシャシャビさんへ!





アイスランドの絶景PART2(๑• ₃ •๑)








滝の後に向かった場所は。。。。。





ズバリ

地球の割れ目!!!!







す。。凄そう。。。ドキ((*゚д゚*))ドキ





だって地球の割れ目ですよ!?


どういうの想像します!?!?







私はですねー、








まず海はこんなんで

20140203184438fa2.jpg
十戒並み!!











こんなんでー

20140203184439b33.jpg
落ちたら一発アウトー!!









場所によってはこんなんかなと。

20140203184438ca6.jpg






うっひょーーーーー!!(﹡´д人))



これぞ旅人のロマン!!!











それはもう期待して向かったわけですよ。








でね、着いたんですよ。









いわゆる

地球の割れ目ってとこに。

























これです。

















20140202004040afd.jpg









??





どれ??















2014020200403898a.jpg



えっと。





水が溜まってる部分が地球の割れ目らしいです。











海真っ二つはっっ!?!?





断崖絶壁はっっ!?!







溶岩ブッッシャーはあぁぁあああ!?!?(つД`)ノ




私の夢返せぇぇえええ。。。。










なんでもこの割れ目は何キロにも渡ってあるらしく、割れ目の散歩が出来る場所もあるみたい。




ちなみに地球の割れ目が見られるのは



世界で二箇所だけ!!



もう一つはアフリカのエチオピアらしいです!







ちょっと拍子抜け感は否めないけど、
一応珍しいものだから


記念撮影。



201402020040085ea.jpg


感情が表に出やすい女、佐々木舞。











さあ、気を取り直して次の場所へ。




最高のドライブ日和(﹡´д人))

2014020200453657c.jpg






アイスランドはあっちこっちに動物たちがいます






美味しそうな牛にぃ

20140202004538bba.jpg







羊!!!
とにかく羊はいっぱいいた!!
全員でこっち見てますw
かわゆ♡
20140202004538ea7.jpg







あ。。。あひる?
もしくはあひるっぽい大きな鳥

20140202004558cfc.jpg










なんと!!!



野生のトナカイ発見!!!


20140202004600008.jpg



角カッケーーッ!!!( ゚д゚)


つよそー!!!!








。。。羊?
201402020046060ed.jpg







次から次に動物が出てきて

何時間ドライブしてもぜんっぜん飽きない!!!!


めっちゃ楽しい!!!!











そうこうしている間に
次の目的地に到着!!








間欠泉!!!!

20140202003923eaf.jpg



ぶっしゃーーーっ!!!






すごー!!ォオー!!(゚д゚屮)屮





ちなみに間欠泉とは。。。

地下水が地熱を受け、地殻を通って無数の泡となり湧き上がるため、蒸気圧が水圧を超えると、水面が徐々に上昇し、突然ものすごい勢いで上空へと噴き出すこと!!

簡単に言うと

すんごい勢いのある温泉です。








ただし、水温これ。

2014020200401795f.jpg

熱湯浸かりがお家芸のダチョウ倶楽部も真っ青。









ちなみに吹き上げていない状態。
2014020200392852c.jpg

しーん。







しばらく待ちます。

201402020040187c0.jpg







2分ほど待つと、表面がボコボコ言い出してええぇぇぇええ











いきなり





ぶっしゃーーーっ!!!

20140202003925e70.jpg





しーん

20140202004017771.jpg











ぶっしゃーーーっ!!!

20140202003923eaf.jpg






た。。。たのしい(✧∀✧)













飽きるまで眺めた後は






氷山トレッキングへ!!




氷山(✧∀✧)

20140203201108f4f.jpg




ここをボートで進んだりします。

20140203201110e35.jpg




しかーし。。。。。






この日は

とてつもない強風のため

なんと

ツアーが中止に!!!( ꒪⌓꒪ )






これ、浮かれてるんじゃなくて
風に飛ばされそうになってるんです。
201402032011160e6.jpg





残念(´:ω:`)







てことで

ゴールデンサークル巡りはこれにて終了!!

私の写真の腕がないばかりに凄さが伝わらずすみません( ꒪⌓꒪ )





ぎんちゃんさん、ムシャシャビさん、そしていつものみなさま、


少しでも楽しんで頂けたら嬉しいです(✧∀✧)


















久しぶりの

☆一問一答☆



きりんさん

ご質問ありがとうございます!!






> グアテマラでのスペイン語留学どこで習いはるんですかー?
> 4月から留学しようと思ってて、どこがいいか迷ってるんで情報教えてほしいです(*´艸`*)



グアテマラは腐る程スペイン語学校があるので、実際に直接学校を回って決める人も多いそうですよ!
人によって好みやこだわり、目標、スタンスが違うので、よーく見た方がいいようです(*´╰╯`๓)

私は、日本の方が校長を務めていらっしゃる
アンティグアにあるアタバル
という学校に通う予定です。
私の場合はそんなにこだわりもないので、知り合いが以前通った学校を紹介してもらいました(*`・з・*)
おそらくホームステイをしながら通うことになると思います!

私にとってこの学校の一番の魅力は。。。

日本語でのスペイン語授業があること。

授業は基本的に英語!だけど私は英語がてんでダメです。
そんな人のために毎週金曜日は日本語でのスペイン語授業があります。ここで一週間分質問、英語での授業を日本語でおさらいなどができるそうです。
また、図書館には日本語で書かれたスペイン語テキストもあるらしいです!


もう一つ。
プラスの授業料を払ったら英語の勉強も並行して出来ること。
旅の機関や予算に限界があるのでこれはありがたい!!



ちなみにホームページはこちら



お互い頑張りましょうね♡






みなさまからの代旅依頼、ご質問お待ちしていまぁす(*´╰╯`๓)











ランキングに参加しています!
ポチッとご協力お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2014/02/03 20:28】 | 代旅屋 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑

 
【代旅】ぎんちゃんさん、ムシャシャビさんへ

ダハブは

ワンニャン天国!!





あっちこっちにかわゆいワンコやニャンコがゴロゴロいますw

しかもみんなお利口さん!!






昨日の夜の話。

晩御飯を食べて、宿に戻り
自分の部屋の鍵を開けて中に入ると、

ベッドのしたから猫が『にゃーん』と出てきて、

そのまま私のベッドの隅っこで熟睡。

物音立ててもいっこうに起きる気配なし。




えっと。


どっから突っ込もうか。









そして今、
日向ぼっこしながらブログを書いていると
野良犬がテクテクやってきて、
そのまま私の膝で爆睡中。

20140201221802551.jpg




なんて可愛いんだ。




エジプトって人懐っこいのは人間だけじゃないのね(*´╰╯`๓)









ランキングに参加しています!
ポチッとご協力お願いします(*´罒`*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もありがとうございます!








さてアイスランド編!

今日は

代旅!!





依頼主様と依頼内容はぁ。。。









ムシャシャビさん

ブルーラグーン
ゴーザフォス
スカフタフェットル国立公園
ゴールデンサークル
どれでもいいから景色が見てみたいです!







ぎんちゃんさん


アイスランド、別の方のブログで見たけど、本当に絶景!景色の写真いっぱいUPしてほしい!






てことで、
車をレンタルし


ゴールデンサークルに行って来ました!!


ゴールデンサークルとは。。。。。
西はシングヴェトリル国立公園から東はグトルフォスの滝までのエリアで、アイスランドの大自然や主要観光スポットが集まっています!

とりあえず、

アイスランドを満喫するなら
ゴールデンサークルに行くべし!!









ってことでいってきまぁす!!




車から見えるなんでもない景色がすでに絶景!!

20140201174450454.jpg


201402011741498ef.jpg


20140201174146bb0.jpg


2014020117413788c.jpg





いてもたってもいられず車を降りてはしゃぐ(*´╰╯`๓)

20140201174456d59.jpg



アイスランドは滝がたーくさん!ドライブしているとよく目に飛び込んできます!

20140201174207afc.jpg






そうそう!!
馬もあちこちにいるんですが。。。。

みんな前髪長っ!!

201402011738247df.jpg


20140201173826871.jpg






そしてなぜか


みんな目がちっさ!!!w

20140201173832544.jpg




だけどやっぱり馬。

まつげながー。。。。

201402011744368a3.jpg



馬のまつげっていいですよね。。。
マスカラ知らず!
本のちょっとでいいから人間に分けて欲しい!!

なんて思いながら車に乗り込み、

ふと隣をみるとぉ。。。。



















ちょっ!!


じゅんさん


馬並み。





20140201174437465.jpg


人間界にも探せばいらっしゃるのね。











さて、
そんなこんなで←?

最初にたどり着いたのは。。。


滝!!

アイスランドでも特に有名な滝の一つ、

スコゥガフォス。





この滝めちゃくちゃでかい!!!

20140201230026794.jpg











よく見ると滝の内側に人がいるのわかりますか??
ブルーの豆粒みたいなやつ(ぼむへー)

大きさ見比べて見てください。


2014020123031952f.jpg


ね?どでかいでしょ?




で、これご覧の通り、滝の内側に入ることが出来るんですよ。
内側から見ると
20140201230044ff2.jpg



写真じゃ伝わりにくいけど

ほんっと大迫力!!!

そして

凄い轟音と水しぶき!!!

20140202000939267.jpg


びしょ濡れ!!!w

この日気温氷点下。。。。

テンション上がるとなんでも出来ちゃうものですね。






最後に、

一度やって見たかったアレ。



ブロガーの人達がよくやってるアレ。













じゃーーーーーーーーんぷっ!






201402020005175eb.jpg









まっ。。。


まふらあぁぁぁぁぁああああ!!!(つД`)ノ









びしょびしょのまま次の目的地に向かいます。











続いてはぁぁ。。。





グトルフォスの滝!!!


20140202001923cae.jpg






全長2.5Km、高さ35mにも及ぶ巨大な滝。別名「黄金の滝」とも呼ばれるグトルフォスの滝!!
日の光を浴びると金色に輝き、氷河から流れ出た川の水が溶岩の上から水煙を上げながら落ちます!!



すんげー。


20140202001924abf.jpg


20140202001929316.jpg


20140202001931a58.jpg


20140202001927c9b.jpg


てかここまできたら
ちょっと怖い。。。。(つД`)ノ







実はもう一個滝行ったんだけど、
グトルフォスが凄すぎて
あんまり印象が残ってませんw



ここ。

20140202002445875.jpg

20140202002445e3b.jpg



いや。この滝も凄く大きくて綺麗だったんです。。。
だけど。。。。他がすごすぎて。。。。。(つД`)ノ









しかも!!!
写真張りすぎて重くなっちゃったんで、
ぎんちゃんさん、ムシャシャビさん、今回も2部作にさせて下さ!!






皆様に少しでもアイスランド気分を味わっていただけたら嬉しいです(*´罒`*)






次回は





地球の割れ目を見に行きます!




それでは!!

2014020200244783e.jpg





ランキングに参加しています!
ポチッとご協力お願いします(*´罒`*)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





【2014/02/02 00:29】 | 代旅屋 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

 
【代旅】shin。さん☆あべたかしさんへ②
日本はまだ夜明け前ですね!


ヨルダンはただいま夜の10時位。



さっき晩御飯を食べ終えゆっくりしている私の横では

宿の方が楽器を鳴らしながら歌っています。

20140126032420f52.jpg


アラビアンな音楽が、心地いい。





そんな音楽と宿の主人の歌声を聴きながら、今日もブログスタートでっす(*´╰╯`๓)






ランキングに参加しています!
ポチッとご協力お願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村













さて、心に
重傷を置いながら次に向かった村は

20140126033626151.jpg

下から二番目の村、

マナローナ!


個人的には
ここが一番好きでした!!





駅に着いてすぐ、このトンネルを抜けると。。

2014012603405307c.jpg











いきなり可愛いが溢れてる!!!!

2014012603363935b.jpg


201401260336393ae.jpg


20140126033641b05.jpg


なんだ!!この色使いは!!!!





佐々木舞、
イタリアの片田舎で

悶絶( ꒪⌓꒪ )







しかーし!!!!



満足するのはまだ早い!!!







またしても

見つけてしまったんですよ。




ネットでこの村について調べている時に
ある一枚の写真を。










この村を
どこからか撮った一枚の写真が

それはもう



超絶可愛かったんです!






絶対あの写真に映った景色が見たい!!!


でもどこからかそれが見られるのかわからない!!!







てことで、手がかりなしで探しに行きます。






とりあえず、本能的に上を目指します。
◯カは高いところが好きを地で行く女、佐々木舞。








途中の景色も。。。。

もう。。。なんか



ため息。

20140126034054a50.jpg







古い教会もあったよ。

2014012603404889b.jpg




カタツムリ見つけたのなんて何年ぶりだろ。
小学生の頃よく探しに行ってたなぁ。。。

20140126034040baa.jpg






お♡階段みーっけ!!

201401260357205da.jpg






この上にあの景色が見える場所がありそう!!!

20140126035735fe3.jpg






け。。結構険しい。。。

20140126035711eeb.jpg







えっ。。。?
か。。。。。階段。。。。?
この辺りからみんな引き返して行きます。

20140126035738128.jpg








かなり
しんどい。
てかこれ、もはや、観光客が気軽に行く道じゃないよね!?!?違うよね!?!?

20140126035729ea6.jpg






登り始めて1時間。





もはや道ですらない。
この辺りから薄々気付いてたんですよ。

ここじゃないって。

201401260359119b4.jpg







でもね、もうここまで来たら引き下がれないんですよ。
執念ですよ。

こうなったら頂上まで行ってやるって。


完全に当初の目的から離れています。


周りにはもう誰一人見当たりません。






さらに登ること30分。











あ。


人だ。



2014012603590553a.jpg


完全装備のトレッキングご一行様。













ここ、トレッキングコースだったみたいです。

わたし、

トレッキングコースに迷い込んでしまったようです。




ちなみにこの日の私の格好。











20140126032415a8f.jpg

the 街歩きスタイル!!!







トレッキングご一行様とすれ違いざまに


『そんな格好でここまで来たの!?!?』

『ファンタスティック!!クレイジー!!ジャパニーズガール!!』

と賛辞のお言葉を頂きました。





私もそう思います。





トータル5回ほど転びながら





やっとの思いで





本当にやっとの思いで






頂上到着!!!






2014012603590035f.jpg





む。。。。
村どこ行ったーーー!!!!!!










と。。。。
隣の村らしき村ががすぐ下に。。。。




20140126035910376.jpg


一体私はどこにいるんだ。






やっぱりここは

あの場所じゃなかった。





ゆっくり休みたいけど私には

時間がない。




2時間以上かけて登ってきた道を
戻ります。




途中3回くらい派手に転んでなんとか下山。

この時着ていた赤のカーディガンは、
こけた時に裾が破れて避けて、捨てる羽目に。

私ね、昨日買ったばかりのボア付きの白い靴はいてたんですよ。

下山した時は
ボア部分がもう

汚い野良犬の毛みたいになっていました。






あう。(つД`)ノ










次の電車まであと20分しかない。

諦めきれない私は、駅の周辺をウロウロしてみます。













駅から歩くこと5分。









あった。












探してた景色があった。






こんな近くに。。。。。。












これが私が見たかった景色です!!

201401260430548dc.jpg



かっ!可愛いーーっ!!!!!!

絵みたい。。。。。・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・


てか駅からこんなに近くにあったなんて!!

私の3時間に及ぶ山登りは一体なんだったんだ。




しかも、私が立っているこの小道。

201401260431032ad.jpg





多分、ここが


愛の小道だ。

20140126043055e6d.jpg


20140126043750afe.jpg


20140126043051340.jpg


20140126043046747.jpg

ね?


行き交う人も


私以外、全員カップル!!




でも!!!
たどり着けた!!!
偶然来られた!!!

多分だけどw




バンザーイ.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡





大満足で次の村へ!!!


続いては一番上の村どこ行った


モンテロッソへ!


ここは5つの村で唯一砂浜のビーチがあり、

観光に力を入れている村です。






着いたら目の前はもうビーチ

20140126044723546.jpg


201401260447298a5.jpg






さすが、リゾートに力を入れている村!!
レストランなどお店がたくさん並びます。

20140126044743c77.jpg


20140126044737743.jpg






このカフェ可愛い♡

201401260447308fc.jpg








海沿いから少し入ったこの通りで、かなり遅めのランチ。

ラビオリを食べました!

201401260450170b5.jpg



中にはニラっぽい野菜が入っていましたが、
トマトソースが濃すぎて、トマトの味しかわからずw

20140126045012771.jpg


2014012604501104f.jpg







お腹いっぱいになった後は、電車の時間までゆっくり散歩。

お年寄りが多くて、のんびりした時間が流れています。

治安がいいと評判なのも納得。

20140126045014556.jpg











えっと。。。。。。。。。


あの。。。。。。。




すみません。


以上です。






まずshin。さん

写真をご覧になって頂けたら分かるとおり、

観光客はちらほらいますが


村人にほぼ会いませんでした。

この日は天気が悪かったからか、
だーれも外を歩いていなくて。。。。。





唯一3人見かけて、お願いしてみたのですが、
見知らぬ外国人が、
ワインボトル片手に近づいてきて

拙い英語でいきなり

『一緒に飲んでくれませんか!?』

なんて迫ったもんだから

警戒され

全員に華麗に断られました。


やっと見つけた村人に対して

『絶対に逃がさんぞー』

という執念が伝わってしまったのかもしれません。



てことでワインは部屋に帰って一人でボトルでそのままラッパ飲みしますた。


な。。。泣いてないよ(つД`)ノ








そしてあべさん


残念ながら

5つの村中3つしか行けませんでした( ´•ω•̥` )



3つ目の村を見終わって駅で電車を待ってると、


いきなりの大雨!雷付き!!


しばらく粘りましたが、一向に止む気配なく

諦めました(ノ_-。)






て事で




今回は




代旅ミッション失敗!!!



shin。さん、あべさん。

ごめんなさい( ´•ω•̥` )






しかし!!!!


このチンクエテッレ!!!

これまで結構な数の変わった村や街に行ってきましたが、


可愛さで言えば


チンクエテッレがダントツ一番でした!

フィレンツェから電車で2時間くらいと少し遠いですが、行き方も比較的簡単だったので、

超お勧めします!!!












さてイタリア編はこれにて終了!!



次の国は









アイスランド!!!(✧∀✧)




おたのしみにぃ.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡







ランキングに参加しています!
ポチッとご協力お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/01/26 05:10】 | 代旅屋 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

 
【代旅】shin。さん☆あべたかしさんへ
皆様、昨日の記事に対して
沢山のコメントありがとうございました!


共感して下さった方、

ご意見を下さった方、

心配して下さった方、

ゲイに襲われた方←?


一緒に考えて下さってありがとうございます!





私はご覧の通り、単純、単細胞で、
目の前のものしか見えないタイプなので、


こうやって皆様、お一人お一人の
それぞれの視点からのご意見を聞くことで、

自分の意見、感覚、感情について
改めて考える機会を頂いています!



ありがたい。





感謝です!











ランキングに参加しています!
ポチッとご協力お願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございます(つД`)ノ










さて、今日は

イタリア編最終回!!


代旅です!!!








今回の依頼主と依頼内容はぁ。。。








Shin。さん

チンクエ・テッレでそこに住んでる現地の人と

一緒にワインをボトルでらっぱ飲みで写真を撮る。

が、今回の任務であります!!







あべたかしさん


チンクエテッレ制覇してきて!写真かもーん!







てことで行ってきました!!!


チンクエテッレ!!!




チンクエテッレとは。。。。

絶壁に建つカラフルな5つの村の総称。

5つの村全部合わせて

世界遺産です!

モンテロッソ・アル・マーレ、ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ、リオマッジョーレの5つの村全てが海岸の絶壁に立っていて、しかも、

どの村もとにかくカラフルでかわいい!!!






実際行ってみた感想は。。。。






鼻血吹くほど可愛かったです。

元要塞都市とは思えないメルヘンな村でした!!



写真は見てのお楽しみ.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡





shin。さんがワインの事を書いてくださっていますが。。。。



チンクエテッレの岩の多いやせた土地は作物が育たなく、唯一成功したのがブドウ栽培と言われています。
希少なブドウから作られたワインは量も少なく、昔から貴族のワインとして珍重されてきたそうです。

中でもシャッケートラという甘口ワインはとても有名なんですって!!!



これまたたのしみー!!







それでは説明はここまで。(*´╰╯`๓)


今日も張り切って



行ってきまぁす\(๑• ₃ •๑)








チンクエテッレは5つも村があるので、急いで見ても丸一日はかかります。

しかもフィレンツェからは片道2時間半!

往復5時間!!!!

てことで始発で動きます!!


朝7時の電車に乗って9時過ぎにチンクエテッレの一番手前の村、

20140125042044820.jpg

リオマッジョーレに到着!!!

ここで、チンクエテッレの5つの村をつなぐ、電車、バス一日乗り放題券を買います!!
5ユーロくらい!!





皆様、注意して下さい。


この駅のスタッフの方、


一切英語が喋られません!!




私以外の、観光客はみーんな
英語が通じなくてすごく困っている様子でした!!!









え?私は?って?

ヒント:もともと英語喋られない。

ヒント:この旅で一番磨かれた技術→『ジェスチャー』





普段から英語に頼れない頼らない私は
こういう時に強いのだ!!!!



先頭に立ってチケットを買う私を見て、他の旅行者が
『あの子と同じものを』とスタッフにジェスチャーで伝え、買っている姿に


ドヤ顔を隠せない私。

なんて優越感!!!!w









ちなみに!!

リオマッジョーレはチンクエテッレの5つの村の中で

最も住人の多い町です。


多いといっても1,700名程度!!
ゆーーーっくりした雰囲気の村です。





駅を出るとすぐに坂道。

20140125043531c65.jpg

残念ながらこの日はあいにくの曇り空。
というか、朝は雷が鳴るほどの豪雨でしたw
でもこののんびりした空気好きだなぁ。。。。





この通りで

2014012504353340d.jpg





shin。さんからのミッションを遂行すべく!
ワインを購入!!

201401250441102d4.jpg






ワインボトル片手にとりあえず、上を目指してみます。
石の壁かわゆい♡

20140125043548538.jpg





途中、さっき乗ってきた電車の線路が見えました。

20140125043813c34.jpg

201401250438202d9.jpg







可愛い小道を見つけたから
行ってみよーっと(*´╰╯`๓)

20140125043823f87.jpg




さすが海岸の絶壁に立っている村!!
横はすぐ海!!!しかも海綺麗!

201401250438218c8.jpg






晴れてたら絶景なんだろうなぁ。。。。

2014012504381576a.jpg





そしてあっという間に頂上。





山側に目を向けるとぉ。。。。。




















201401250441205e5.jpg



うっきゃーーーーーー!!!


たまらん!

これはたまらん!!!


可愛いにもほどがある!!!

深いグリーンの山と山の間に

カラフルな家が隠れてたー!!!




これ見つけた瞬間は

大っ興奮でしたねヾ(*´∀`*)ノ





1時間ほどこの景色を眺めた後、

次の村を目指すべく、

駅へと戻ります。


だけど、ここでは電車に乗りません。






なぜならば


私には行かねばならぬ道があるから。







突然ですが、皆様。


一人で観光地などを巡っている自分を想像して見てください。







できましたか?






そこで道に迷って、誰かに道を尋ねる際、
聞きにくいワードや、場所ってありますか?











私は断然



デートスポットですね。







一人ぼっちで、デートスポットへの行き方を聞くほど

気まずいものはない。






なんでこんな話を急にしたかと言うと、


私、知ってしまったんですよ。



この村には






『愛の小道』という

超ロマンティックスポットがあることをね。




この愛の小道が出来たのはなんと1920年。
およそ100年もの間、恋人達の聖地と呼ばれています。
小道の途中には
『恋人達の語らいのベンチ』という超ムーディーなベンチもあるらしい。
景色も最高らしい。
ここにカップルでいくと

10000%の確率で気持ちが盛り上がるらしい。



い。。。。いってみたい。







だけど場所がイマイチわからない。

そこで先ほどの駅に戻って愛の小道への行き方を聞きます。







『愛の小道』のイタリア語がわからない私はとりあえず無い知恵を絞って英語でチャレンジ。
ちなみに書いたとおり、駅のスタッフの方は一切英語が通じません。




舞『あい わな ごー とぅー ら。。。らぶろーど。。。』







。。。。くっ。なかなか恥ずかしい。。。。






スタッフ『??』






舞『ら。。。らぶ すもーる ろーど。。。』


スタッフ『???』







舞『ろーど。。。 おぶ。。。らぶ?』


スタッフ『????』





舞『かっ。。。。かっぷる すもーる ろーど?』


スタッフ『?????』



ダメだ。。。。。
通じない。







後ろを見ると10名程度の列が出来ている。

しかもほぼカップル!!



なんたる辱め!!!!





どう見ても一人ぼっちな
ずんぐりむっく日本人が

ワインボトル片手に

『らぶろーど!らぶろーど!!』


と必死に繰り返す滑稽な様子が
明らかにリア充なこの人達の目にはどう映っているんだろう。







あの手この手でこのやり取りを繰り返したのち、






私を見る複数の哀れみの目に耐えられず←被害妄想の塊。








私は、諦めた。








これはきっと恋の神様が、
『素敵な彼氏が出来た時に、二人でいらっしゃい。』
っていってるんだ(涙目)


と必死に自分を慰めた。







そしておとなしく
次の村へ行く
電車に乗るのでした。






無駄に心に傷を負ってしまった!!







って長くなったから
今回の代旅は二回に分けて書かせてください(﹡´д人))




てことで今日はここまで!!











おい。舞。元気だせよ。
のポチッとお願いします。。。

(つД`)ノ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/01/25 05:33】 | 代旅屋 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

 
【代旅屋】あべたかしさんへ
ストライキでなんにも出来なかったローマ初日。
この日は大人しく宿に帰り就寝。






そして翌朝。

ドキドキしながらスタッフの方に尋ねる。




舞『ストライキはおわっていますか?:((( °ω° ;))):ドキドキ』









スタッフ『残念だけど今日も絶賛ストライキ中よ。』








ガ━━(゚Д゚;)━━ン!








だけど、不幸中の幸いで、ストライキをやっているのはローマの中心あたりだけらしい。



ローマ市内から外れれば普通に電車もバスも動いているとの事。




てことで、

予定変更!!

ローマ最終日に実行する予定だった

代旅に行きます!!








ランキングに参加しています!
ポチッとご協力お願いします!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます(´:ω:`)









今回の依頼主は

あべたかしさん!



代旅内容はぁ



天空都市、オルビエートに行っちゃいなよ!


ですw






あべさん、行ってきましたよ!!!

めたんこよかったです!!






まずは、オルビエートのご説明。


これが、天空都市オルビエートです!!

↓↓↓

20140115074204f6b.jpg





雲がおりてきた日なんて。。。。。。



こんなん!!!!

201401150742072b9.jpg
✳︎ネットから拝借。






ね?
面白そうでしょ?(✧∀✧)



まずはこのオルビエートについてのご説明。


オルビエートは

『世界一美しい丘上都市』

『要塞都市』

『天空都市』



と呼ばれている、イタリア、テルニの丘の上にある小さな街です!
日本ではまだまだ、あまり知られていませんが、実は世界的には有名で、
『世界有数の美しい街』と言われています。

かつては教皇の隠れ家として栄えたこの街は、街並みがとても美しく、今でもその美しさ、中世の面影がよく残っています!
あのジブリ映画『天空の城ラピュタ』のモデルになった街。という説もあります!



詳しくはこの後
写真を見ながらご紹介します(*´╰╯`๓)






それではしゅっぱーつ♡



行き方は簡単!
ローマ駅からオルビエート駅行きの電車が出ています!
間隔は一時間に一本位!
所要時間は1時間15分です!






いつものように電車に乗ったら速攻爆睡。
気付いたらオルビエート駅でしたw




20140115080051cee.jpg





そして!!





顔を上げるといきなり目に飛びこんできました!!


2014011508005334b.jpg



おぉ!!!!!(✧∀✧)
目の前はガソリンスタンドがあったり、お店が並んだりと普通の景色なのに、
すぐ上にはまるで大昔にタイムスリップしたような要塞が!!
なんか異様な光景というか。。。。
この違和感がちょっと怖いというか。。。。
なんだか、見たことない風景!!!ドキドキする!!
早くうえに行きたい!!!







だけど!!


あべさん、すみません。ちょっと寄り道してもいいですか?




このオルビエートを調べているうちに、もうひとつ面白い街を見つけちゃったんです。

しかもその街、唯一近くまで行くバスの発着場所が、このオルビエート駅なんです!!



どんな街かみてくれます??












ここです!!

20140115074207f1d.jpg


チビタ・ディ・バニョレッジョ!!!




どうですか??

ワクワクしませんか?ヾ(*´∀`*)ノ

オルビエートのこと調べている時にたまたまこの写真見つけた時は、


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


ってなりましたね。

絶対行きたいー!!!!ってw



ちなみにこの街は、
今から2500年以上前にエトルリア人によってつくられたそうです!
風や雨によって浸食した土地は「陸の孤島」となり、細く長い橋を渡ってしか町にたどり着くことができません。

この町は別名「死に行く町」「滅び行く町」と云われ、町の入り口の道路標識にもイタリア語で「il paese che muore(死に行く町)」としっかり書いてあるそうです。

現在、住人はたったの20人!

町へ入るには300メートル以上の橋を延々と歩いて行かなければならず、不便さからも町中には数家族しか住んでいません。40年前にはこの橋をロバで食料や生活用品を運んでいて、今はオートバイがロバのかわりを果たしているそうです!




こんな街があったなんて!!


何が何でも行かねば!!!






オルビエート駅についてすぐにインフォメーションへ。

チビタ・ディ・バニョレッジョ行きのバス停の場所を聞きます。


舞『チビタ・ディ・バニョレッジョに行きたいんですけど。゜+.(・∀・)゜+.゜ワクワク』















スタッフ『チビタ・ディ・バニョレッジョ行きのバスは

今日一日限りのストライキ中です。









(゚Д゚) ハア??









そんなバカな!!!!




ピンポイントすぎるやろおおぉぉぉおお(つД`)ノ








嘘でしょ。嘘って言って。。。。(つД`)ノ





でもここまで来たら諦めきれない。

だって、チビタ・ディ・バニョレッジョなんて街、
今まで、その存在すら知らなかった。
でも運命的に見つけることが出来た。

そして調べれば調べるほど私の好奇心は大きくなった。

なにより、こんな街外れ、世界一周中の今しかきっと来るチャンスない!!!

てことはこの瞬間がきっとラストチャンス!!




私は何かを決意かのような面持ちで
タクシー乗り場へと急いだ。




そして止まっているタクシーに勢い良く乗り込み行き先を告げる。






運転手さん『片道60ユーロくらいだね』

















私はこの旅一番と言っても過言ではない俊敏な動きで

タクシーを降りた。


















そんな金額払えるかーい!!!!!








てことであべさん、話はオリブエートに戻ります。





オルビエートへの行き方は、オリブエート駅から出ている

ロープウェイのみ。

かわりやすくて楽チン♡



気を取り直してロープウェイ乗り場へ。

































あ。
この行間で何かを悟ったあなたは、
相当勘がいいか
私のブログを熟読してくれているかのどちらかですね。




























佐々木舞、人生初体験!!



ロープウェイのストライキに遭遇。







無意識に自分の背後に視線をやる。
もしかしたら『ストライキ』が私の後ろをついてきてるんじゃないか。

こうやって文字にしたらアホみたいな話だけど、この時は本気でそう思いながら背後を確認した。


残念ながら『ストライキ』の姿は確認できなかったけど、奴は確実に私につきまとっている。





再びインフォメーションへ戻りオルビエートへの他の行き方を聞くと

観光地料金で少し高いけどタクシーだったらいけるんだって。





乗りますよ。タクシー。

15分位で到着して13ユーロ。痛い(つД`)ノ






でも、


ついた瞬間、そんなの吹っ飛びました!!!



だって!!






いきなり大きな城壁!!!!
迫力!!!!

20140115084507233.jpg


20140115084505592.jpg


2014011508450356c.jpg


20140115084500fef.jpg








そしてそこから見渡すことができる
一面のオリーブ畑と、町並み!

20140115084634522.jpg


20140115084631465.jpg







ね!?!?


まだオルビエートの街の中に入っていないのにすでに感動!!!





オルビエートには、この城壁もあちこちにある門をくぐって入ります。







オルビエートは結構広いです。

2014011508500663e.jpg








街並みはこんな感じ!

20140115085127cf9.jpg


20140115092534058.jpg


20140115085127409.jpg


201401150851265eb.jpg



石畳の道に、レンガ作りの建物がかわゆい.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡






焼き物が特産品らしく、
あちこちに華やかな焼き物屋さんがありましたよ!

20140115085335077.jpg

短期旅行だったら買いたかったなぁ。。。。







で!!

一番目を引いたのが。。。。。


ドゥオーモ!!!

20140115085009ea7.jpg


201401150850108bc.jpg


20140115085012fde.jpg

大きすぎて画面に収まりきれない!!!!



13世紀から3世紀にわたって建設されたオルヴィエートのドゥオーモは

なんと!!!

33人の建築家と

152人の彫刻家、

68人の画家、

90人のモザイク師
の手によって作られたそうです!!

芸術家だけで

343人!!!

鮮やかなモザイクで飾られたファサードはいつまで見ていても飽きないほど見事!!!
3枚のブロンズの扉は、20世紀を代表する彫刻家エミリオ・グレコによるものです!



これまで沢山の、ドゥオーモ、カテドラル、教会を見てきたけど、
オルビエートのドゥオーモの華やかさ、装飾の繊細さは群を抜いていました!!







もちろんその他にもオルビエートには見所がいっぱい!!
ドゥオーモのある広場を囲むように
博物館や資料館、当時ドゥオーモの建設に携わった芸術家達の住まいなどが並びます!

20140115090633c74.jpg


20140115090632eee.jpg


201401150906309ad.jpg


が、この辺は時間がないので外から眺めるだけ!!
あべさん、ごめんなさい(つД`)ノ








オルビエートは洞窟も有名みたいで、洞窟探検ツアーなんかもありましたよ!
私は時間があわなかったので、洞窟博物館へ。


当時使われた洞窟がそのままの形でのこっています。
この洞窟は住まいだったみたいです!





ここは焼き物などの収納部屋。

20140115091020091.jpg






失敗した焼き物を捨てる穴。

2014011509100626b.jpg







ゴミ捨て場。かなーり高さがありました!

20140115091004ec1.jpg







通路。

20140115091004732.jpg









お酒を作る部屋。

20140115091003779.jpg








地上へと続く通路。

20140115091001f0c.jpg


他にも5つくらいエリアがあって結構広い!!!探検気分で楽しかったですよー(*´╰╯`๓)














最後は
街の中心にある時計台、モーロの塔へ。

20140115091546c27.jpg




ここは展望台にもなっていて、街並みを一望出来ます。

20140115091548727.jpg




頂上には大きな鐘が。

20140115091541390.jpg






そしてこれがオルビエート。

2014011509154502e.jpg

この全体的に暗い色で統一された屋根や建物が、より一層オルビエートを神秘的に映します。










オルビエートは
なんだか、少し異次元のような、

違う時代、街にタイムスリップしたような

不思議な空気に包まれた街でした。







あべさん、

少しはオルビエートの事伝わりましたでしょうか?





そして読んでくださった皆様が、少しでも楽しんで頂けたらすごーく嬉しいです♡




私はめちゃくちゃ楽しかったです!!!w





以上代旅屋でしたヽ( ・∀・)ノ





皆様からの代旅依頼お待ちしています♡

ただいま募集している国は



イスラエル、ヨルダン、エジプト

でっす!!!





それでは、今日もお付き合いありがとうございました.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡






ランキングに参加しています!!!
ポチッと応援して頂けたらめたんこ喜びますw

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2014/01/15 09:37】 | 代旅屋 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。