何度繰り返しても色あせないもの。

部屋でゆっくりしてたら


真っ黒の子猫たんが部屋にスタスタスターっとやってきて


当たり前のように



私の太ももにしがみついて寝た。





20150517222328691.jpg





何これ。

今年一番萌えてる。


この子は一体どこの子なんだ。







ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます!







『この子は私の知り合いよ。さああなた。行きましょ。』





そう言って私も大きなコロコロを引いて歩きはじめた、
彼女の名前はマリア。




そんなカッコいい態度とは少しギャップがある、
とても優しそうな柔らかい雰囲気が身を包む、お母さんのような女性。


201505172223269e7.jpg


ペルー出身の彼女は
ほとんど英語が話せない。
いくつかの単語とジェスチャーでなんとか会話が出来る。といった状態。



さっきの言葉もスペイン語だったからニュアンス。
そういう事を言ってたんだと思う。






私とマリアは同じバスに乗っていたらしい。


そしてマリアもこれからペルーのリマにある自分の家に帰るんだって。




マリアはタクシーを拾い、
当たり前のように私を乗せた。
『行こう。』って手招きをして。





お互い拙い英語で自己紹介を済ましたあとマリアが聞いてきた。





マリア
『舞、あなたこっちのお金持ってる?』





持っていないと答えると、
道端でやっているExchangeに連れて行ってくれた。



もちろんツーリストの私には少し高めのレートを言ってくる。
するとマリアがすぐにスペイン語で横から代わりに交渉してくれ、
いいレートで変えることができた。







そのまま目をつけていたバス会社に行くと、

なんと

今日のリマ行きは全てフル。








その後3社回ったが全部フル。







困った。





4社目でやっと見つけた。
のに。。。

空いているのは残りひと席。




ここまで
タクシーの運転手さんへの指示や、カウンターで席を訪ねたり、全部マリアがやってくれた。

だから私は言ったんです。

『マリア、マリアがその席買ったらいいよ。』


って。


そしたらマリア、

『私は土地勘があるしローカルだから大丈夫。
外国人の舞の方が大変だから舞が乗りなさい。』って。



マリアだって長時間移動で疲れてるはず。


私が、それはヤダ!
マリアが乗ってよ!!

ってダダをこねると



マリアは子供をあやすよな笑顔で

『分かったわ。じゃあ二人一緒に乗れるバスを探しましょう』って。








その後数社まわり、やっと見つけたバスは
ここを夜10時に出るバス。



ちなみに今は午前9時。


あと13時間もある。




しんどい。







そんな私を気遣ってか
マリアは宿を取ってくれた。



出発までゆっくりしましょうって。



ご飯にも連れて行ってくれて、

この町に何度かきたことがあるマリアは
有名な教会に連れて行ってくれた。






部屋ではジェスチャーや翻訳機能を使いながら
いろんな話をした。




何しにグアヤキルにってたの?って聞いたら



マリアね、
嬉しそうに

『世界一好きな恋人に会いに行ってたんだよ。』

って。




それはもう嬉しそうに。




でね、写真を見せてもらったら
そこにはまだ20代前半であろう
かなりやんちゃそうな男の子が写ってて、


驚く私を笑いながら


『息子なの。』

って。





お仕事のためグアヤキルで一人暮らしをしている息子さんに会うために
往復2日以上かけてバスに乗るお母さん。









マリアは翻訳機能を使って私にあることを伝えた。


翻訳機能は相変わらずめちゃくちゃな日本語を叩き出していたけど
マリアが伝えたいことはちゃんと理解出来た。




『子供が何歳になっても親は子供を想っている。
これだけ離れているんだから、ちゃんとお母さんにあなたの元気な写真を送ってあげて。たまには手紙を書いてあげて。』





そうだよね。
私は自分自身が旅に出ているから今の環境にも慣れているし、
当たり前だけど自分が元気だってことも分かる。

だけど日本にいる家族はそうはいかない。
きっと毎日のように心配しているよね。

元気だよ。なんて一言、3秒あれば打てるのにね。
子供はいつまでたっても子供。
親には甘えちゃうんだよね。






マリアはとても柔らかい。
話し方も仕草も空気もとても柔らかい。




私はマリアの横で
とても気持ちよく眠った。








マリア起こされバス会社に向かい、バスに乗った。

マリアは道を渡るとき、必ず私の手を握って前を歩いてくれる。





バスの中でもマリアのおかげで熟睡出来た。
朝起きると私の体にはマリアのブランケットがかけてあった。






リマについてマリアが最初にしてくれたことは

私が乗るタクシーの交渉。

マリアはローカルだからぼったくられない。
だからその辺のタクシーに乗っても問題ないのに

私のために何台もタクシーを止め、交渉してくれた。
疲れてるのにね。
年齢を考えたらきっと私よりも疲れているのにね。






15分ほどして
マリアが交渉してくれたタクシーに乗ることが出来た。


別れ際にマリアはぎゅーってハグしてくれた。


『いつでもここに帰っておいで。私の家においで。
大丈夫。毎朝私はあなたのために祈るから。』



私は泣いた。
たった1日一緒にいただけ。
つい24時間前に知り合ったばかりのマリアとのお別れに泣いた。

抱きしめられたときに優しい香りがして、
マリアが一生懸命話してくれた英語が嬉しくて、
マリアの笑顔に安心して

マリアにハグされたまま私は泣いた。





マリアは無く私のほっぺを撫でながら
『泣かないの。永遠のお別れじゃない。あなたはどこにだって行けるじゃない。だからまた会える。』

ってやっぱりとびっきり優しく笑った。




マリアはいつの間に買っていたのか、
ペルーの有名らしいキャラメルに似たお菓子を私にくれて、

もう一度私をハグしてくれた。



私はタクシーに乗った。

マリアは私が見えなくなるまで手を振ってくれた。

マリアの姿が見えなくなって
私はまたちょっとだけ泣いた。









旅に慣れちゃっても

景色を見たときの感動を忘れちゃっても

ただただ旅をこなしている自分に嫌気がさしても








そうだった。






旅にはこれがあった。






何度経験しても絶対に色あせない。







『出会い。』













ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2015/05/18 00:04】 | 世界一周準備中 | トラックバック(0) | コメント(27) | page top↑

 
バイバイ。ぼむへー。

今ね、たまたまバスで会った、
ヒトリポート読者さんと一緒に旅させてもらってるんです。

しかも結構私のブログを読み込んでくださってる方で。



私ね、決めていることがあって。
ブログは大好き。
だけど、ブログを書くために観光する時間、誰かとコミュニケーションをとる時間を削ることはしない。

それは決して優先順位の問題ではなくて、
私のブログスタンスって
『きいてー!!こんな事があったよー!こんな人と出会ったよー!!きいてー!』
なんです。

報告!!みたいなw

だから、私自身がいろんなものを見たり、聞いたり、出会ったりして初めて成り立つから。
だからまずは私が思いっきり旅をしなきゃいけないんです。
というかそうしたい。


そうなると、削るのは
必然的に
『睡眠時間』になるわけで。



1日観光して、夜12時から、遅い時は夜中2時くらいからブログを書き始めるので、
書きながら寝オチしちゃうこともしばしば。
こんなブログですが、一つの記事を書くのに2.3時間かけているんです。



今日もね、
1日川遊びして、
夜は仲良くなった欧米人と遊びに行って
帰ってきたのが夜11時で。


そこからブログを書き始めてるんですが、どうしてもウトウトするんですよ。


その度に横から

『舞さん!!ほら!ブログ書いて!私明日も舞さんのブログ読みたいです!!頑張って!』


ってエールをくれるんです。









こんなにヤル気をくれるエールは他にない!!!w




って事で

気合い入れて今日のブログ書きます!!!!!!






ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

気合い入りました!ありがとうございます!!






バニョスを大満喫した私達。







この日の朝。








私は

泣いていました。





だって。







だって。






今日



ぼむへーとお別れなんだもん!!!!(つД`)ノ




私は
このあと、チンボラソという山に登るために

リオバンバに向かい、



ぼむへーは
山に興味がないので
どこか違う町に行くそうです。






なんだかんだ、再出発して
ずーーーっとー一緒だったぼむへー。







ぼむへーの私に対する口癖は

『殺すぞ。』



『ボケナスカス!』


で。





私がわがまま言うたびに



『ろくな死に方せんぞ!!!』

と言いながらも
わがままを聞いてくれる。





私が怪我をして荷物が持てなかった2週間の間。


『甘やかすのは怪我治るまでやからな!!!』


って言いながら
ぼむへーは自分の荷物に加え、私の40キロの荷物ひとりで持ってくれた。






財布取られた時は
なんためらいもなく

『とりあえず俺のカード一枚使っとけや。使った金額は自己申告でそのうち返しや。』

ってポンってカードを私に渡した。








一回だけぼむへーと喧嘩した事がある。
というか私が一方的にイライラしてぼむへーに当たっちゃった時。

超優しくて穏やかなぼむへーも私のあまりのイライラに疲れたんだと思う。

ひとりで次の町に行っちゃって。


その時私たちがいた場所はとにかく蚊が多くて。尋常じゃないくらい蚊がいて。

私たちは2人で一つしか虫除けスプレーを持っていなくて、しかもそれはぼむへーのバッグに入れてたから、
あー。そういえばスプレー買わなきゃな。

なんて思いながら部屋に戻ると

テーブルの上に
虫除けスプレーがぽんと置いてあった時は泣いた。


ぼむへーごめんなさいーー。・゜・(ノД`)・゜・。



私は子供だから直接ごめんは言えなかったけど、
そのまま荷物をまとめてぼむへーを追いかけた。

ぼむへーの宿に行くとぼむへーはいつも通りで、
口は悪いけど優しかった。















ぼむへーに
一緒に次の町に行こうよ。って本気でお願いしたら

ぼむへーはきっと来てくれる。




分かってるから言わない。




ぼむへーは
『舞ちゃんといたらストレスで早死にしてまうで!!!はよどっかいけや!!』
ってしょっちゅう言う。


そんな事いうくせに。

私といる時は

常に私を優先して、気にかけて、
あと、私の事をめっちゃ心配する。


私の性格や癖をよく知ってるからこそ

すぐにいろんな事に気が付いてフォローしてくれる。


私が買い物に夢中になってひとりでチョロチョロしてても
だまーって何時間でも付き合ってくれる。







だから、ぼむへーとは別れる。





私はぼむへーほど優しい人を知らない。

本当に優しい。

短気で口も悪いけど本当に優しい。







私がわがままでツイてなくて危なっかしくて抜けてるから、

今のぼむへーの旅の最優先事項は私になってる。。。と思う。



それじゃダメだ。


ぼむへーにはぼむへーの旅がある。
旅に興味がないって言ったって、
今の状態は、
私の子守だ。



ぼむへーは私にとって、
お兄ちゃんを通り越してお父さんみたい。



だから一緒にいたらぼむへーに甘えてしまう。












別れ際にぼむへーは


『舞ちゃん。ほんまきをつけりーや。

危ないとこ行ったらあかんで。

よく知らん人について行ったらあかんで。

ほんまきをつけりーや。』


って繰り返してて、やっぱりお父さんみたいだった。











よし。




久しぶりのひとり旅のはじまりだ。




ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたら嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015/05/14 12:36】 | 世界一周準備中 | トラックバック(0) | コメント(29) | page top↑

 
外国人男性の優しさ
私が世界一周に行くと言い出した時
周りの友達はみんな

『えー!?!舞が!?!?一週間で身ぐるみはがされるよ!』
と言いました。




女3人でアフリカ縦断すると話した時
周りの友達は

『えーー!?!?舞が!?!?3日で死ぬよ!!』
と言いました。



そしてアフリカ縦断がスタートし、
一緒に旅している姫ちゃんとなっちゃんは私の様子をみて
『舞ちゃん、一人だったら普通に死んでるね』
と言いました。




そんな私が、
どうも一人でアフリカ旅することになりそうです。







ガクブル(((;"ω";)))





ランキングに参加しています!!
ポチッと応援よろしくお願いします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


今日もありがとうございます(﹡´д人))












さて今日も私達は早起きです!!

なぜならば!!



スーダン行きのフェリーを予約する為!!!!!






このスーダン行きのフェリーがとにかく厄介!!!



フェリー自体も、世界でもかなりハードなフェリー(詳しくはまた)と言われているんですが、


とにかく予約の仕組みがめんどくさい!!!



アスワン→スーダン行きのフェリーの予約&チケット購入はアスワンでします。


スーダンのビザをあらかじめ持っている人は
カイロで簡単に予約することが出来るのですが、

私達は大変な方のアスワンでの予約を選びました。



理由は

スーダンのビザ代!!


カイロでスーダンビザを取ると、100ドルかかるのに対して

アスワンで取るとなぜか

50ドル!!半額なんです!!

なので、私達はビザ代が安い方をチョイス!!







で!!チケットゲットの仕方なんですが。。。


まずスーダン行きのフェリーは毎週一便のみ!

厄介なのが、





毎月運行曜日が変更されます。





しかも色々な情報が飛び交い、


周りに同月に実際に乗った知り合いがいなければ、
アスワンに実際行って確かめるまで、
正確な曜日はわからない場合がほとんどです!!


私達も(おもになっちゃん。私は見てるだけ。)カイロであちこちに尋ね、
ある人は水曜だ。
ある人は日曜だ。
ある人は土曜日だ。
といろいろ言われて、
最終的に数ある情報を見た上で土曜日出港という情報が1番有力と判断したのですが



結局は日曜出港でした!!!





で!!予約についてです!!!


予約は基本的に出港6日前に
フェリー乗り場ではなく、アスワンの中心部にある
フェリー事務所でとります!



2014年3月は日曜出港なので

前の週の月曜に予約が出来ます!!





ただし!!!

先ほども言いましたが、
このフェリーは週に一度しか出港しない為


チケット争奪戦があります!!!!




チケットオフィスが開くのは

朝9時。


しかし、


確実にチケットを手に入れたければ、




朝6時すぎには予約表に名前を書きに行かねばなりません。

噂ではチケットは即完売らしい。



そして9時にオフィスが開いたら予約順に名前を呼ばれ、
予約の確認があります。

この時点でスーダンビザを持っていればこの時点でチケットが買えます。

私達はまだビザがおりていなかった為、予約のみ。
予約番号をもらい、後日購入しにいきます!






とにかく絶対に寝坊は出来ない!!



この日は、私達3人に加え、偶然アスワンで再会した、

カイロでずっと宿が一緒だった
カナダ人のチャリダー、ポールと
アスワンで出会った韓国人のヤン君の5人で朝から待ち合わせをして行くことに。





そして朝6時。待ち合わせ場所に行くとポールがすでに待機。

私達に気付くと紳士的な笑顔で話しかけてきました。



『グッモーニン。レディース!!実は僕すでに朝5時半から並んで、君たちの名前も予約表に書いてきたよ。だからもう急がなくて大丈夫だよ。ハッハー!』






(゚Д゚)!?!?




ぽ。。。ぽーるぅぅぅうう(つД`)ノ





なんて優しいの!!!!(つД`)ノ



ポールは本当にいつでも紳士なんです。

カイロで宿が一緒だった時も、
自分のベッドがあるドミの部屋に入る時は、
時間関係なくいつだって音を立てないようにそーっと気を使って入っていたし、

同じ宿内の80歳のおじいちゃんの話し相手をいつもしていて、
いつもおじいちゃんを気にかけていた。

すでに4,5年チャリダーで世界を回っているらしいんですが、

なんとポール、
日本語を含め

13カ国後が話せます!!!


すごっ。



顔もかっこいいしスタイルもお尻がプリンとしてていい!!

これポール。左ね。

20140413211117004.jpg






かっこいいでしょ?





だけどね、

あれなんですよ。






エブリデイにんにく臭いんですよ。

こんなににんにく臭い人初めてです。




それはそれは強烈で
ニンニクの残り香でポールの事を追跡出来るほど。



ニンニクが大好きで、お湯にすりおろしにんにくを入れて
よく飲んでいました。



これだけ書いてしまうと悪口のようですが、
この話はポールともするんですよw

『ヘイ!マイ!いつもにんにくくさくてソーリー!でもにんにく美味しいよ。一緒にどうだい!?』

ってw


NOと言えない日本人な私は
よくポールが作ってくれた特性にんにくサラダを一緒に食べ、
仲良く一緒ににんにく臭くなっていましたけどねw



って、話それましたね!!w





ポールにお礼を言っているとヤン君も登場。

ヤン君は私達に声をかけてきました。


『グッモーニンレディース!実は僕すでに朝5時半から並んで、君たちの名前も予約表に書いてきたよ。だからもう急がなくて大丈夫だよ。カムダハムニダー!』




(゚Д゚)!?!?!?






や。。。。やんくぅぅぅぅううん!(つД`)ノ


あなたまで!!!!(つД`)ノ




なんでみんなこんなに優しいの!!!!!



朝から幸せな気持ちをもらえました(﹡´д人))







が。



問題が。






二人ともが私達3人の名前を書いてくれたってことは

予約が6人になっちゃってる!!




先ほども書きましたが、このフェリーチケットは争奪戦!
私達が3人多く予約しちゃったら、必然的に3人の方がチケットを買えなくなってしまうのです。


なので、余分な予約を取り消す為、
結局チケットオフィスに向かいますw





チケットオフィスはこんな感じ。
早朝から沢山の人がいました。

2014041321104643a.jpg




そして余分な予約を取り消す為、予約表目をやると



なんと、私達は5時半に名前を書いたにも関わらず

予約番号70番目!!!



一体みんな何時から並んでるんだΣ(゚Д゚)スゲェ!!





無事に予約を取り消し、

チケットオフィスが開いて、予約確認で名前を呼ばれるのを待ちます。




えっと5時間ほど。





長いわ!!!!


ちなみになっちゃんとひめちゃんは待ち時間の間、あやとりしてましたよ。

201404132110483fd.jpg

日本人女子!!!

街中であやとりしてる女子なんて今時日本でも見かけんわ!!!!w







エジプトのこういう時のシステムは

本当に要領が悪い時間がかかる!!!!!


ビザにしても、チケットにしても
結構待たされます!!!!








午前11時。
やっと予約番号ゲットーー.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡




あとはスーダンビザをもらってチケットを買うだけ!!!!!










つ。。。。疲れた(´Д`ι)



ランキングに参加しています!
ポチッと応援して頂けたら嬉しいです(*´╰╯`๓)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



【2014/04/15 05:58】 | 世界一周準備中 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

 
やっと会えた。


image_20130825044430b4e.jpg


ずっと憧れ続けたそれは、写真で見る何倍も
繊細で力強くて、
街中に突如現れるその姿、その存在感に



あたしはただただその場に立ち尽くしたよ。




やっと会えた。


サグラダファミリア。



その存在を始めて知ったのは、15年前。


偶然テレビに映ったサグラダファミリアに

あたしのハートは一瞬で射抜かれた。


クラスメイトがたった6人しかいない小さな村で暮らすあたしには

この世界にこんなものがあるなんて信じられなかった。


その日から、
テレビでサグラダファミリアの特集があれば録画し、何度も何度も繰り返し見て

写真集を見つければ他の欲しいものを我慢してでも買った。




いつか、大人になったら必ず見に行こうと決めてた。


タイで、どこにも行かなかったのも
世界一周、最初に目にする世界遺産はサグラダファミリアだと決めていたから。




そしてついにその日がきた。

image_2013082505014012c.jpg


image_20130825052809f63.jpg


image_20130825050142723.jpg


image_2013082505014300a.jpg


イエスの誕生から初めての説教を行うところまでが表現された
東側、生誕のファザード








image_2013082505121799e.jpg


image_201308250512174ec.jpg

最後の晩餐からキリスト昇天までが表現された
西側、受難のファザード







image_20130825052808b97.jpg


image_2013082505280705c.jpg


建設工事が進む、南北のファザード








そして中は
image_2013082505160427a.jpg


image_20130825051603373.jpg


image_20130825051603996.jpg


image_201308250516029e8.jpg


image_20130825051601d85.jpg


image_201308250515518c4.jpg




上を見上げると。。

image_201308250519358a8.jpg




本当はね、心配してたんだ。
写真やテレビであまりにも見ちゃってたから、その分感動が薄れたらどうしようって。

そんな心配、全く必要なかった。






1882年から着工が始まったサグラダファミリア。

建設費用はすべて入場料収入と、寄付で賄われているためこれまで何度も、建設工事が中止されたり
足止めされたりして、完成まで300年はかかると言われていたけど

2005年に世界遺産の中の文化遺産に登録されてから更に来場者数も増え、
このまま行けば2026年には完成する予定。







君が大きくなる頃には、きっと完成してるね。

image_201308250534310fe.jpg





ランキングに参加してます!ポチっとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






【2013/08/25 05:37】 | 世界一周準備中 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
記念すべき世界一周1日目☆到着編

そしてついに



世界一周一カ国目

タイ到着!!!!







目指すは

バックパッカーの聖地

カオサン!!




空港から電車が出てて、カオサンの近くまで行けるって調べてたから、電車乗り場まで行くと

切符購入機があったんだけど。。。





image_20130819103700c76.jpg




ふむふむ。

なるほど、ここをこう行けばいいのね。。。。。







って

分かるかーーっ!!!





かんっっぜんノーヒント!

ニュアンスすらわからん!!

ずっと眺めてると文字が何かの模様に見える!!!



近くの駅員さんに身振り手振りでカオサンに行きたいことを伝え、教えてもらい
その後、なんとか電車に乗るミッションクリア!


ドキドキしてたら、あっという間に目的の駅まであと、二駅!

。。。。。。という所で、なぜか乗客みんなが降り出す。
あたし、残る。

扉閉まる。

電車逆走始める。

あれよあれよと

空港到着。




。。。。。。。。た。。。ただいま。



よくわかんないけど
戻ってきちゃった。





このくだりを二回繰り返し、一日に3回もスワナンプーム空港に足を運んだあたし。

諦めて違う電車に乗ったら、今度は違うやつだったみたいで

諦めて途中で降りてタクシー拾いました。


もう、最初から乗っとけば良かった。




そして、やっとこさ


カオサンとうちゃーく!


image_20130819010338624.jpg


image_20130819010339280.jpg


すんごい熱気と活気と音楽!!




だが!

カオさんについてまずしないといけないのは

買い物でもなく
お酒でもなく
ご飯でもなく



宿探し!




初日にも関わらず
宿を取らずに来たあたし。


早速、お目当てお宿に行ってみると

フル。



二軒目に行ってみると

フル。



3軒目に行ってみると

空いてるけどWi-Fiが壊れてて今日だけ使えないとのこと。




荷物重いし、心細いし、疲れてるしで
半ベソかいてると


親切なホテルのスタッフさんが違うホテルを紹介してくれたよ。


シングル、バス、トイレ、エアコン付きで500バーツ(1500円くらい?)




ここに決定!


だけどね、部屋に入ってみると

トイレはあるけどお風呂が見当たらない。



探してみるけど

そもそも

お風呂って探して見つかるものじゃない。

何処かに隠れられるものじゃない。




思いきや。




隠れてました。


トイレの扉の裏っ側に。


トイレにシャワーついてる。


すごい。


実際浴びてみた。



まず

便座びしょびしょ。

トイレットペーパーもびしょびしょ。


もっというと、建付が悪く、扉しまんないから
部屋のフローリングも一部びしょびしょ。



さらに

タオル取るためにコロコロパックあけると中ヌルヌル。

シャンプーが全部出てました。


そしてそれをよりによって
その大部分を

高かったゴアテックスのアウターが受け止めてました。





タイで最初にしたこと。


洗濯。





で!

やっとカオサンロードに繰り出しました!!

image_20130819010401d59.jpg



虫の屋台あったよ!!


image_20130819010402741.jpg



食べようかと思ったけど
一人だし、誰も見てないし、食べてる様子写真に撮ってくれる人もいないから

やめたよ。





image_201308190104271ae.jpg

image_20130819010449123.jpg


ごはんは

パッタイ食べたよ!45バーツ(130円くらい?)


少し甘めだけど野菜たっぷり、平麺がモッチモチでめちゃくちゃ美味しかった!
砕いた落花生が入ってるのかな?香ばしくてまろやか!!!



デザートはねぇ

image_2013081901044873a.jpg

image_2013081901052442b.jpg

世界一好きな食べ物!


スイカ!!!




美味しかったーーーー!!





買い物もしたよーー!!



めちゃくちゃ可愛いストール見つけて

250バーツで買ったよ!


めちゃくちゃ安い!!って喜んでたら

隣の白人の女の子が

同じやつ200バーツで買って行ったよ。




あたし、まだまだ半人前だね。w




そして
帰り道!


きた道を戻ろうとすると





通行止め。





あたし、この道しか帰り方わかんない。






ってことで


とりあえず警察の人探して、ホテルまで送ってもらったよ。






世界一周初日から警察のお世話になった

29歳、半人前コロコロパッカー佐々木舞!




世界一周

楽しんでます!!







今日はスネークファームに予防接種に行くよ。
たどり着くかな?




頑張れーの応援お願いします!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



【2013/08/19 10:36】 | 世界一周準備中 | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
| ホーム | 次ページ