『あそこがツルツルになったら恋のチャンスが訪れるわ。』のナレーションが聞こえてきた日。

さて。ツルツル日記の続きです。

みんな!!今日も頑張るからこれ押してよ!!!笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

これ





宿についた私はベッドに仰向けになり、
パンツに手を入れツルッツルになった部分を撫でて遊んでいた。

なんだこの肌触りは。。。まるで赤ちゃんのお尻やないかい。。。。

そしてこの爽快感。。。。

うむ。悪くない。




一人でさわさわしていると、
いきなり私のiPadから通知音がした。



ビクッとなる私。
いや、別にやましいことしているわけじゃないし!!!!
そういう意味で触ってるわけじゃないし!!!!

と誰もいない部屋で一人で言い訳しながらiPadを開く。




メッセンジャーにメッセージが1通届いてる。



ここでもなんども書いていますが、私は旅友達が極端に少なく、さらにマメの反対を生きているようなやつなので、
誰かからメッセージが来ることはあまりない(かわいそっ)

なんかアレなんでしょ?旅人ってみんな旅人のグループラインを作ってみんなで楽しくトークしたりしているんでしょ?

私ね、そういうの誘われたことない入ったことないから、通知音がピコンピコン連続でなったりすることもない。

たまにばあちゃんやのりこからメッセージがくるくらい。


だからメッセンジャーにメッセージが届くのもすごーく珍しいことなんです。





開いてみる。




『舞さん!お元気ですか?カンボジアであったけいちゃんです!』




おぉ!懐かしい!!!!
私をアンコールワットに誘ってくれたけいちゃん!!
笑顔が可愛くて優しいけいちゃん!!!

その時の記事はこちら



突然どうしたんだろう!


簡単な返事をすると、けいちゃんからすぐにメッセージがきた。

『舞さん、今タイですよね?この間フルムーンパーティー行くって言ってましたが、もしよかったら僕も行っていいですか?』



おぉ!!心強い。
聞いた話ではフルムーンパーティーはナンパの戦場みたいになっていて、女子一人で行くとパーティーどころじゃないらしい。
しかもパーティーは夜から朝にかけて。
さすがに私もちょっと不安だったから願ってもない申し出!!!



喜んでお返事をする。


フルムーンパーティーは世界中から人が集まるため、
前もって会場となるパンガン島行きの乗り物の手配をしておかないとあっという間にフルになる。
私はすでにタイにいるので、チケットなどの手配をしておいて欲しいとのこと。

もちろんオッケー!!!


舞『けいちゃん一人分でいいと??』





この質問に対するけいちゃんのたった一言の返事で


私の旅は思いもよらない、方向へと進むことになる。





『一緒にアンコールワットに行った翼さん覚えています?彼も一緒です!』








マッサージ師のお母さんの言葉がナレーションのように天から聞こえてきた。





『あそこがツルツルになったら恋のチャンスが訪れるわ。。。。。。』






んなバカな!!!!!








ランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して1票を入れてくださると佐々木は大喜びします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
【2017/02/08 13:57】 | タイ3 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
体を張ってリポート!あそこのがツルッツルになった忘れられない日の話。


さて。
足をパッカーとされたところまでお話しましたね。
その続き



ブログランキングに参加しています!
『世界一周バナー』をポチッと押して頂けたらすごく喜びます!!笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡



なんの躊躇もなく
私の足をパッカーするお母さん(スタッフ)。

そして開いた足と足の間に顔を突っ込み、念入りに私の毛を観察するお母さん。

たまに毛をファサファサ触ったり撫でたりする。



なんのプレイですか。



異国の地で、下半身をさらけ出し、
今あったばかりの見知らぬ女性にあそこに顔を近づけられ、優しく毛を撫でられている。


眉間にしわを寄せ腕組みをし、足をパッカー開きながら私は改めて思った。


いやー。旅は何が起こるかわからんもんやな。




お母さんが顔を上げた。

『始めるわよ。』



その言葉を聞いた瞬間、私はうろたえた。





だって

だって






絶対に痛いやん!!!
地球が青い。っていうのと同じくらいの絶対やん。



ちょっとみんな想像してみてよ!!!
今ここ読んでくれてるほとんどの人が毛あるでしょ!?あそこの!!!

一気にバアアーッって抜かれるの想像してみてよ!!!



間違いなくめちゃめちゃ痛いやん!!!!!!



私ね、熱とか風邪とかの症状には強いんですよ。
でもね、いかんせん痛みに弱い。
紙でちょっと指切ってもわざわざカットバン買いに薬局に行くくらい痛みに弱い。



動揺する私を見てお母さんは

私の手を握り優しく頷いた。




いや、さっきからそのちょいちょい挟んでくる『分かるよ。』なリアクションなんなん。笑





そしてお母さんは慣れた手つきで準備を始めた。

なんか、コップ一杯分くらいの樹液みたいなものを温めながらこねている。
無臭。


ある程度温まったら早速ハケを使ってその樹液のようなものを
私の毛の生えている部分にヌリヌリし始めた。

感触は硬めのハツミツ。
実際にハツミツをたくさん使っているらしい。


あったかくて気持ちいいんだけど今の私はそれどころじゃない。
この後の恐ろしい出来事が刻一刻と近づいてくる。


まんべんなく液体を塗った後は

お母さんがフーフーして乾かしてくれる。


変な光景だ。

見ず知らずの女性が私のあそこに向かって一生懸命フーフーしている。





半乾きになったら今度はその液の上から布を乗せ、
密着させるため上からゴシゴシ擦りつけていく。


あ。そういうことか。



超強力テープの完成♡わーお♡






そしてついに


その時は来た。






お母さん
『舞、やるわよ。』






『ままままままままままままって!!!!まって!!!痛い!?痛い!?』




お母さん
『大丈夫。みんなやっているから。ただ、最初の一回めは正直に言って痛いわ。でも大丈夫。』






『心の準備をしたいから、カウントダウンしよう!!!!
私が、10.9,8…ってカウントダウンするからそに合わせて剥がして!!いい!?』



お母さん
『ええ。もちろんいいわ。』

そう言って微笑んだ。

私はその笑顔に少しだけホッとした。







『いくよ。行くよ!!!!!










じゅううううう、きゅううううううう、はああああち、なああ。。。。






なぎゃg◯〆☆#〻◉@ぎああああああああああ!!!!





いっっっっっっっっっったあああああああああ!!!!




なんで!!!
なんで!!
なんでお母さん裏切ったの!!!
なんでカウント7で剥がしたの!!!!




痛みと驚きで泣いている私を見ながら、お母さんはケラケラ笑っている。


今じゃない!茶目っ気出すの今じゃない!!



てか、痛い。痛すぎる。
なんだこの毟り取られるような痛みは!!!!!!

普通に無理。もう無理。

お母さんに泣きながらもう嫌だと訴える。



するとお母さんは、
あなたこのままじゃ、数ヶ月は男性とイイコト出来ないわよ!!!
と笑いながら私のあそこを指差しながら笑う。





。。。。。確かに。
お母さんはよりによってど真ん中から剥がしてくれちゃったもんだから、
ハゲ頭のバーコードみたいになってしまっている。真ん中ハゲて両サイドに毛がある。まさにあの状態。


確かにこれでは、生え揃うまでとてもじゃないけどパンツは脱げない。死守しなけれないけない。


私は興味本位でなんという危険な場所に首を突っ込んでしまったんだ。
しかももう引き返せない。


こうなったらひと思いに一気にやってほしいとお母さんに頼む。





そこからの時間はあまり記憶がない。
ただただ痛み耐えていたと思う。

時間にしておそらく10分弱。
しかしその時間は1時間にも2
時間にも感じた。




すべてのテープを剥がし終わった後は、残った毛をお母さんが一本一本毛抜きで丁寧に抜いてくれる。
目が悪いのか、鼻が付いちゃうんじゃないかってくらい至近距離まで顔を近づけて作業してくれている。

が、私に恥ずかしさはない。
あまりの痛みに放心状態だった。
握りしめつづめた拳には自分の爪痕が付いていた。
もう突っ込む元気も残っていない。

私は何をやっているんだろう。
そもそも今更あそこをツルッツルにする意味はあるのだろうか。
この痛みと引き換えに何を得たのだろうか。


そんなことを天井を見つめながら茫然と考えていた。






しばらくすると
お母さんが私の顔の横に立った。

『お疲れ様。終わったわよ。』

そういうと私の手を掴み、私のあそこへと誘導し触らせた。









!?!?!?!?!?






なんだこの感触は!!!!!!




つるんっっっっつるんやんか!!!!!!!!



なんだなんだ。どこ触ってるかわかんなくなるような感触!!!
おお!!!触り心地気持ちいい!!!!




触った途端やってくる爽快感。




おおおおお!!!!!!!!






そんな私の様子を見るお母さんの顔は得意げだ。




痛みは結構すぐに引いた。



服を着て、お母さんにお礼を言いながらチップをすとお母さんは



『これであなたにも素敵な恋のチャンスが訪れるわ。』

とウィンクをしてきた。



そういえば最初にもそんなこと言ってたな。笑
私もお母さんに笑い返し、部屋を出た。






外を歩く私はなんだか大人になった気分だ。


すれ違う欧米人の女性みんなが同士に思えた。

あなたもあの痛みを知っているのね。
私もよ。
と。



あの人もこの人も笑顔だけれど、
あの痛みを乗り越えている。
女は大変な生き物だ。







長い1日、いや1時間だった。





頑張ったから!頑張ったからポチッとお願い致します!!!笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡
【2017/01/31 14:52】 | タイ3 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
【女性限定記事】あそこの毛は恋愛の邪魔をするらしいよ。

私が代表を務める旅美女会が
旅好き女性を集めて女子会を開きます♡

その名も、【男子禁制】旅女子会!!!
私やリノちゃんをはじめとした旅美女会メンバーが
女子に向けた旅の話はもちろんの事、男性が居たら絶対できない
ピーな話やピーピーな話を赤裸々に語りつくします!!

実際私も、さすがにブログでは書けないと判断し胸にしまっている話、
公共の場で書くのは。。。とやめた話が沢山あって。
だけど実際に重要だったり盛り上がったりするのは実はそんな話だったりする。

だからそんな話を思いっきり出来る場所を作りました!!!
ここぞとばかりに吐き出します!!笑

もちろん世界の絶景や観光のお話も盛りだくさんです♡

よかったら気軽に遊びに来てください♡


詳しくはこちら【男子禁制】旅女子会!

201701291705161cb.jpg


旅美女会メンバー一同、皆様にお会いできるのを楽しみにしています♡








ブログの続き。







突然私のパンツの中に手を突っ込んできたお母さん(マッサージ師)

驚く私を気にも留めず、パンツの中を弄り続けるお母さん。



そしてお母さんは私のパンツに手を突っ込んだまま、私の目を見つめながらニヤリと笑った。







『ここにあるじゃない。毛』





。。。。。。。。。







(;゚Д゚)!?!?!?









まって!!そこは!そこだけは!



確かにお母さんの言う通り毛はある。




しかし脱毛すらした事がない私が、いきなりここ?!しかもブラジリアンワックスで!?
さすがにそれは大人の階段を7段飛くらいで駆け上がっちゃう。

しかも何より


絶対痛いやろ。ここ。





明らかに動揺している私にお母さんが優しく語りかける。

『あそこの毛を手入れするのは当たり前の事だよ。むしろなんで日本人はそのままにしているの?
あそこの毛とワキ毛の存在って似たようなものなのに、日本人はワキ毛は手入れするのになんであそこの毛は手入れしないの?みんなやってることよ。常識よ。




むむむ。このお母さん。日本人のこと理解できない。みないな口ぶりの割に日本人の心理をよく理解している。。。







揺れ動く私を捉えたお母さんが
留めを指しにかかった。





『あなた、世界中を旅しているなら、外国人男性とイイコトする機会も多いと思うの。
そんな時あそこも毛がもじゃもじゃだとせっかくのロマンティックな雰囲気も台無しよ。』






ええええ!!そうなの!!それは大変!!急いで脱毛しなき。。。。。




そんな機会、二年旅して一度もありませんでした。ありがとうございました。





お母さんは私の顔を覗き込み、包み込むように微笑みながら私の肩を二回ぽんぽんと叩いた。




いや、別に嘆いてないし!!!傷ついてもないし!!!!





お母さんはまだ粘る。


『大丈夫。この毛をなんとかしたら、きっとあなたにも恋のチャンスが巡ってくるから。』





ええええ!!私に今まで恋のチャンスがなかったのはこの毛のせいだったの!?


こいつが!!こいつが生えているせいで!!
こいつが私の恋のチャンスを邪魔していたなんて!!!

私の中で急にこの毛が憎むべきものになった。




お母さんは続きける

『何も迷うことなんてない。あそこの毛の手入れは普通のこと。当たり前のこと。むしろしないほうが恥ずかしいのよ。みんなやってる。』


日本人が大好きな言葉を連発してくる。
さすが日本人と長い間一緒に暮らしていただけのことはある。






そして私は


人生初の脱毛、

しかもブラジリアンワックス、

しかもあそこの毛。


を決断した。




その旨を伝えると、お母さんは

早速

バッサァ!!!と何の躊躇なく私のスカートをパンツごと脱がし
私に膝を立てた状態で仰向けに寝るよう指示する。


体操座りから足はそのままにして寝転ぶみたいな態勢。




むむむ。
これはなかなか恥ずかしいぞ。


部屋めちゃめちゃ明るいし、
ブランケットとか何もかけてくれないし、

私は上半身は服を着て、下半身だけ丸出し状態で寝っ転がっている。



どこを見たらいいかもわからず、あっちこっちをキョロキョロ見ていたら、
お母さんが私にニコッと微笑み

次の瞬間



容赦なく


私の足をぱっかーーーーー!!!!








いやあああああああああああああ!!!!!!!!!









ランキングに参加しています!
真下にある『世界一周バナー』をポチッと押して一票をお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【2017/01/29 13:51】 | タイ3 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
【男子禁制】タイのマッサージでいきなりパンツの中に手を突っ込まれたお話。

私が代表を務める旅美女会の方も
旅美女メンバーが毎日更新しているので
ぜひ遊びに来て下さい(*´∀`)b
こちら♡



ブログランキングに参加しています!
すぐ下にある【世界一周バナー】をポチっと押していただけたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます!




大好きなエリナと別れ久しぶりの一人旅。
しかも世界一周最後の国タイについにきてしまった私は泣いていた。



それは



寂しさでも

心細さでも

懐かしさでも

不安でも

もちろんも喜びでもなく。。。。











痛み!!!!!!



もう。痛くて痛くて。







つい数時間前の話。


道を歩いていると、
溢れかえるマッサージ店が目にとまる。
タイはマッサージ店が盛んだからね。



そして私は見つける。

マッサージ店のメニューによく書かれている


『ブラジリアンワックス』という文字。



そう。


旅に出てる女性は分かると思うんですが、
海外に出てからこのブラジリアンワックスって日本よりよく見かけません?



念のためブラジリアンワックスとは。。。

毛をなくしたい部分に、ハチミツを含むハチミツのような粘着質の液体をぬり(はつみつも含まれている)、
その上から布を押しつけ、かわいたころに

ベリーーーッ!!!!

と毛ごと剥がす脱毛方です。


あれですよ。中学生や高校生の時に罰ゲームで男子がやってたすね毛ガムテープ。

あれをさらに強烈にしたのが、

ブラジリアンワックスです。



日本では全く痛みのない、マシンを使った脱毛が主流で
しかも永久脱毛が当たり前ですが、

外国では、
この痛いわ、永久じゃないわのブラジリアンワックスが主流の国が沢山あるんです。


世界各国でエステに通っていた私は、どのお店にもだいたいメニューにあるこのブラジリアンワックスがずっと気になっていたんです。

怖いもの見たさってやたつ。笑

はい。昔から罰ゲームに当たったら、
『ええええええ!!!』って全力で嫌なリアクション取りつつ、
内心ではほんのりワクワクしちゃうタイプです。笑


さらにいうと、私は日本での脱毛経験もありません。






私の旅は今まさに終わろうとしている。

もしこのまま日本に帰ったら、私は死ぬまで
ブラジリアンワックスを体験することはないだろう。



よし。



やってみよう。





私は意を決して、
比較的綺麗なお店を探し、入店した。

のちに恐ろしい事が起こるとも知らずに。











受付でブラジリアンワックスを
希望し、通された部屋で待っていると、


50代くらいであろう、日本語が上手なタイ人女性が入ってきた。
体格が良くて、笑顔が優しくて、なんだかお母さんみたいな雰囲気の方。
若ころ日本人男性と長いこと付き合っていたから日本語が堪能らしい。


私は、ブラジリアンワックスが初めてで、少し体験してみたいだけだと正直に伝えた。

箇所の希望を聞かれたので、とりあえず、『腕か足』と答えたら、お母さんは慣れた感じで私の手と足を近くで見つけたり、撫でたりした後、首を横に振った。


私の毛は薄すぎてやる意味がないらしい。




『あまりにも薄いと痛みもそんなにないから、やっても一緒だよ。どうする?』

お母さんが私に尋ねる。



せっかくここまできたらやりたい。
けど出来ないのか。。。。。。


なんだ。。。。。。








落胆していた

その時。













いきなりお母さんが
真顔で私のパンツの中に手を突っ込んできた!!!!

さらに!!
驚く私を無視してお母さんはパンツの中に入れた手を動かし始めた!!








次回に続く!


ブログランキングに参加しています!
すぐ下にある【世界一周バナー】をポチっと押していただけたら嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます!




【2017/01/28 13:05】 | タイ3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
ついに世界一周最後の国へ。

ついに!!
旅美女会新サイトがオープンしました♡
今日からスマホ、タブレットでもご覧いただけますので
ぜひ遊びに来てください(*´∀`)b

旅好き女子による旅好き女子のための旅団体【旅美女会】サイト♡




世界一周ブログランキングに参加しています!
【世界一周バナー】をポチっと押して一票入れていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!





エリナと別れたあと、
久しぶりに一人で長距離バスに乗ってバンコクに戻ってきた。

この旅3度目のタイ。

そして、

この旅最後の国、タイ。




1年10ヶ月前。

右も左もわからず、興奮や不安や希望を胸いっぱいに抱え、
まだ夢が叶っている事に現実味がなく心がふわふわしたまま
ここタイにやってきた。

初日の夜は、少しだけ興奮が落ち着いたのか、
宿のベッドに横になった瞬間にいきなり怖さが襲ってきて、寂しさが押し寄せてきて、
一人でシーツを握りしめて泣いた。

一人で部屋にいても不安や寂しさに押しつぶされそうだったから、
勇気を出してカオサン通りに行ってみた。

日本人を探し歩いた。そしてそれっぽい顔を見るだけでホッとした。


見るもの全てが新鮮でワクワクしたかと思うと次の瞬間には寂しさが襲ってきて
私の心は大忙しだったなぁ。





空港から街への電車の乗り方が分からず、数時間かけて空港と街を何往復もした。

英語なんて全然理解できず、ほんのすぐそこの目的地に行くのも一苦労だった。

値切ったつもりがいっぱいぼったくられていた。

カオサン通りに行けば宿なんていくらでも見つかるって言われたけど見つけられず野宿を覚悟した。

コンビニで緑茶を見つけ喜んで買って飲んだらすごく甘くて、なぜか泣けた。

初めての屋台ご飯はお腹を壊さないかいつもビビりながら食べていた。

毎晩、ベッドに寝転がると涙が出た。

あまりにも私が泣くので、心配した友達がタイまで駆けつけてくれた。

観光の記憶はほぼない。緊張や不安や寂しさやワクワクでずっと心が忙しかったから。

深い眠りにつく事ができなかった。

常にいっぱいいっぱいで、旅してる実感なんて感じる余裕ないままタイを出た。





こうやって思い返せばつい昨日の事のようだけど、

あれから私は
50カ国以上を旅し、

あの時の私には想像もできないような経験をいっぱいしてきた。
というより予想外の事が大半を占めてた。
出会いも、思い出も、数え切れないくらいある。
それこそ、目を閉じると各国の思い出が走馬灯のように頭を駆け巡る。


この1年10ヶ月は、想像が出来るわけが無い日々だった。


今立っているタイだって、
まさかタイが最後の国になるなんて思ってもみなかった。


私の旅は計らずしも
タイで始まりタイで終わる。



タイについてから、どこに行くにも
旅に出たばかりの私の姿がチラチラ見えるんですよ。

ワクワクして、ビクビクして、ソワソワして、ふわふわして。
荷物をぎゅっと握りしめ、キョロキョロしながら歩く、あの時の私が。

自分の事なのにその姿が微笑ましくて、愛おしくて笑っちゃう。




そっか。
最後なのか。

油断したら涙が溢れそうで。
そしてそんな自分を客観的に見て、何も変わってないんだなって実感する。

もちろん、旅人として成長はしたし、いろんな経験も出来た。
学ぶ事もたくさんあった。

でも私の根本の性格は何も変わらない。



旅に出て最初の半年は、

せっかく世界一周という貴重な経験だから何かを得たい!って力んでいたし、
大きく変化する自分に期待をしていた。




だけど、今は

変わらない自分に納得しているし、それが自然な事だと受け入れている。



決して諦めではなく、旅は私に

そのままの、ありのままの自分でいいんだよ。

って教えてくれたから。


言葉にすると簡単だけど、
私にとってこれはとても大切で大きなこと。












そっかぁ。
最後か。。。。
本当に終わるんだ。。。

20170123015656f73.jpg

そればっかりを心の中で繰り返しながら、
世界一周1日目に訪れたカオサン通りを
一人でゆっくり、ゆっくり歩いた。







世界一周ブログランキングに参加しています!
【世界一周バナー】をポチっと押して一票入れていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!
【2017/01/23 07:31】 | タイ3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ